NHK杯

2021年11月11日

想像力を羽ばたかせる選曲





羽生選手の今シーズンのショートプログラムの曲を知って、調べてみると色々と想像が膨らんできます。


サラサーテは自分の超絶技巧を披露できるようにと、結弦くんが初めてのNHK杯で4回転トーループを決めた『ツィゴイネルワイゼン』を書いたと言われています。

2010 NHK杯 ツィゴイネルワイゼン



そして『序奏とロンド・カプリチオーソ』は、ヴァイオリンの名手でもあったサラサーテのために、サン・サーンスが書いた曲でした。


スペインの作曲家、サラサーテ作曲の『ツィゴイネルワイゼン』で初めて4回転トーループを跳び、

そしてそのサラサーテのために、サン・サーンスが書いた『序奏とロンド・カプリチオーソ』で最後に残った4回転アクセルを降りる。(4回転フリップも跳んでいるそうです)


そんなストーリーが描かれていたのかもしれません。


Wikipediaの『序奏とロンド・カプリチオーソ』の項によれば、

ヴァイオリニストパブロ・デ・サラサーテのために書かれ、スペイン出身のサラサーテにちなみスペイン風の要素が取り入れられている。初演当時から広く支持され、現在でもサン=サーンスの最も人気のある作品の一つである。

当初、ヴァイオリン協奏曲第1番のフィナーレとして構想され、1863年に作曲された。初演もヴァイオリン協奏曲第1番と同時に、1864年4月4日にサラサーテの独奏、サン=サーンスの指揮で行われた。デュラン社からの出版は1875年に行われ、サラサーテに献呈されている。

ピアノ伴奏版はジョルジュ・ビゼーによって編曲され、1870年に出版されている。また、クロード・ドビュッシーが2台ピアノのための編曲を行っており、1889年に出版されている。

(wikipediaより)
 

サラサーテ独奏、サン・サーンス指揮とは、なんとも豪華ですね。
「スペイン風の要素が取り入れられている」といところもいいですね。

スペイン=ハビを思い出します。

しかもピアノ伴奏版はビゼーによる偏曲で、2台のピアノのための編曲をしたのはドビュッシー!!

あの時代のスター音楽家が勢ぞろいしています。


清塚さんによる編曲、演奏が本当に楽しみです。

この時以来のご縁ですね。 
今回も奇跡が起きそうです。

「ゆづちゃん」呼びが可愛い!


サン・サーンスといえば、『Norte Stellata』の原曲『Swan』の作曲者でもあります。

8E2BAEC9-A86E-4AA9-A370-C5589DE581D3




そして観てほしいのはこの動画です。

プルシェンコさんの2013年に使っていたフリーの曲、『ベスト・オブ・サン・サーンス』です。





なんと、
『序奏とロンド・カプリチオーソ』ー『スワン(=Notte Stellata)』ー『死の舞踏』のメドレーとなっています。

ちなみに『死の舞踏』は羽生選手が13歳の頃に滑っていた『アマゾニック・死の舞踏』は別のものです。


プル様の素晴らしいパフォーマンスですが、これを観ると、結弦くんの新しいSPはどんなだろうと想像力を掻き立てられます。

結弦くんもきっとこの動画は何回も観たんだろうな。


結局、結弦くんにとって、一番信頼していて、親近感を持っているのは、ハビとプルシェンコさんなのではないだろうか、
結弦くんのSPの選曲から、そんなことも感じた私がいます。



結弦くんの怪我が一日も早く回復しますように。

毎日何度もそれを思い、ひたすら祈っています。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 01:17|Permalink

2021年11月03日

紫Originさまに会いに行く





昨日は銀座の近くに行く用事があったので、ちょっと足を延ばしてメゾンコーセー銀座に行ってきました。


入口を入るとすぐ右側の階段の下には、25周年を記念した歴代モデルさんたち写真の中でほほ笑む結弦くんが出迎えてくれます。


7489FB59-E0E8-4475-AAD9-84DD546AAFA3


平日の夕方だったことで、2階に展示されている衣装にも列は無く、ゆっくり見せていただくことができました。


A39ECDE1-0DD2-457D-98D1-38E61D3D7C41



AB5A56C3-C196-4D12-B2AD-B04549BE792B






オーガンジーのように薄くて透け感のある生地に、ラインストーンがまぶしいほどキラキラ輝いて、本当にオートクチュールのドレスの様です。

61D508A2-29E7-4D3B-ABAA-2C7028782C73



90DDBAB4-CDF0-4370-9B46-E763A40A57C6



F67D2B30-FA8F-4411-AAEE-B70A3DF22274




特に胸の部分の絶妙なシャドウの入り方が素晴らしく美しい。

75C9D338-5557-4031-8619-AB2E6FD8B282





AAFD05FF-AD81-40DE-94B7-0D8173D00613



伊藤聡美さんがいてくれて本当にありがたいなと思いました。

A046573C-CA48-473D-8400-C5E0F83BBCE7




以前階段のところにあった天地さまの写真は、『花は咲く』を滑ったときのオレンジ色の衣装の写真に変わっていました。


E208A3AE-867E-4F6E-AA26-82709AF28F17



衣装の横にはYUZURU Collction もディスプレイされていて、今のメゾンコーセー銀座は羽生結弦の聖地のようになっていました。


0539A813-7637-4F67-9D3D-ADAEFA81FDEF




紫Originさまの展示は来年1月末までということです。


ついでに帰り道に渋谷で地下鉄を降りて、NHK杯の巨大ポスターも見てきました。

12番出口ってどこかなと思ったら、いつも通る田園都市線の改札口の前でした。

B9B915C8-CCB0-4C75-A586-7FC0BAE37C6E


ラッシュ時の途切れのない人の流れの中の一瞬、奇跡的に誰も映り込まない1枚が撮れました。


一番分かりやすい展示場所の見つけ方は、渋谷ハチ公口の前にある田園都市線(=地下鉄半蔵門線)へ降りるエスカレーターに乗り、さらに階段を降りたところを右側に回り込んだ改札口の横の壁面にあります。



さらに今日から始まった西川のWINTERSLEEPキャンペーンのファイルも手に入れようと思い立ち、自宅最寄りの駅を数駅通り過ぎたところにあるイトーヨーカーまで遠征してしまいました。

残っていたのは2種類だけでしたが、それだけでも嬉しい。


954BA1FD-35E0-4139-8FD5-811F8287BE14

マット仕上げの良質な紙製です。

透明感という意味ではクリアファイルの方が良いかなとという感はありますが、能登さんの写真とデザインは素敵です。


そして明日はNHK杯2次抽選の発表日ですね。

結弦君くんがNHK杯で4回転半を決めたいと宣言したので、チケットの当選倍率はまたグーっと上がったでしょうね。


21 NHK杯 番宣 1


21 NHK杯 番宣 6
目が真剣。


当たらないことは当然だと思いながらも、一縷の希望を持って明日の発表を待っています。


しかしぐるぐる回って少し疲れました。



しかもマイPCは今朝から突然立ち上がらなくなってしまった。

故障なのか?

スマホでブログを書くのは苦手なので、実は今とても困っています。

どうか明日には直ってくれますように。



お読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 01:02|Permalink

2021年11月02日

夢よ叶え!!!




眠れなくなるような動画です。

NHK杯フィギュア2021「男子シングル見どころ」初回放送


私も見逃してしまいましたが、繰り返し再放送があります。
放送予定はこちらです。




 
pinoさん、動画ありがとうございます。




21 NHK杯 番宣 1

4回転半をしっかりNHK杯で決めたい、って気持ちが一番大きいです。


21 NHK杯 番宣 2



21 NHK杯 番宣 3


自分の限界を超えた技術を目指して、
観てくださっている方々に何かを感じ取ってもらえるような演技がしたい。




結弦くんがここまではっきりと宣言するということは、相当自信があるということ。



21 NHK杯 番宣 6


NHK杯まであと10日、震えて待ちます。


夢よ叶え!!

きっと叶う!!


お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 01:11|Permalink

2021年10月22日

4回転半ジャンプしっかりと決めたい




本日のNHKのNEWS7で羽生選手からのコメントが流れました。

表情も声も落ち着いていて、自信に満ちた様子が窺えて、とても嬉しかったです!

 



NHK NEWSWEB 10-22  1


4回転半ジャンプはしっかり決めたいなというふうに思っているのと、


NHK NEWSWEB 10-22  3


後はショート、フリー共に、自分が目指す理想の形を試合でできたらいいなというふうに思います。



実に心強いコメントですね!



同時にNHKNEWSWEBに記事も出ていました。


羽生結弦 「4回転半ジャンプ しっかり決めたい」


フィギュアスケートの羽生結弦選手が、グランプリシリーズの開幕を前にNHKの取材に応じ、北京オリンピックを控えた今シーズンの目標について「4回転半ジャンプをしっかりと決め、自分が目指す理想の形を試合で出したい」と意気込みを話しました。

オリンピック2連覇の羽生選手は昨シーズン、新型コロナウイルスの影響でグランプリシリーズを欠場し、世界選手権は3位でした。

今シーズンのグランプリシリーズが22日開幕のアメリカ大会から始まるのを前に羽生選手がオンラインでNHKの取材に応じました。

この中で羽生選手は、北京オリンピックを控えた今シーズンの目標について「4回転半ジャンプをしっかりと決めたい。ショートプログラム、フリーともに自分が目指す理想の形を試合で出したい」とかねてから掲げていた4回転半ジャンプ、4回転アクセルの達成を目標とする考えを示しました。

そのうえで、4回転半ジャンプの練習の状況について
「ずっと練習をしてきたけれど、去年とは比べ物にならないくらい、きちんと成功させるための練習ができているかなと思う。完全な手応えがあるわけではないが、目指すべき形や、やるべきことが完全にまとまってきた感じはするので、もうちょっとかなと思う」と手応えを話しました。

そして、今シーズン最初の大会となる来月のNHK杯に向けて「率直に4回転半を決めたい。そのうえで、プログラムで表現したいことや見て下さってる方に何かを感じ取ってもらえるような演技がしたい」と話していました。


羽生選手はもう何年も前に4回転半ジャンプに言及してきましたね。
その発言を追ってみると、4回転半に向き合いながら試行錯誤を重ねて、一歩一歩その目標に向かってきたことが分かります。

以下記事からの一部抜粋です。
記事全文はこちらからお読みください。


“4回転半”過去にもたびたび言及

 
羽生選手がこだわる4回転半ジャンプ(4回転アクセル)。

自身で”王様のジャンプ”と形容し、これまでさまざまな場面で言及してきました。

NHKが過去に伝えてきた、4回転半ジャンプをめぐる羽生選手の意気込みや思いをまとめました。

2017年10月22日 「将来的にやりたい」

2018年2月18日 「モチベーションは4回転半だけ」

2018年2月27日 4回転半ジャンプの難しさを問われ…
帰国後、日本外国特派員協会での会見に臨んだ羽生選手は、報道陣から4回転半ジャンプについて問われ「アクセルジャンプは遠心力をかけづらいジャンプです。練習している選手も少ないと思います。初めの1人になれなくても夢である4回転半ジャンプを成功させたいです」と語りました。

この時、羽生選手は立ち上がってジャンプの入り方や降り方などを実演し、その難しさを「2回転しながら4重跳びをする感じ」などと説明していました。

2018年11月4日 「いまは練習していない」

2019年4月20日 「公式の試合でキレイに決めることが夢」


2019年12月8日 「完成させられるものにしたい」

2021年3月26日 「すごく近づいてきている」

2021年7月9日 「必ず今シーズンで決める」

そして今、いよいよその完成形を観られる時間が近づいてきているようです。

NHK杯がその記念碑となるのでしょうか。


早速NEWS7の映像をアップしてくださっています。


「完全にまとまって来たなという感じはするので」!


NW9でも、


「昨年とは比べ物にならないくらい跳べるジャンプ」



代々木の会場に入る羽生選手を想像してしまいます。

17 国別 fs 代々木


もう、ワクワクというよりも、固唾をのんで見守るという感じになってきました。


どうか、どうか、結弦くんの理想とする4回転半ジャンプが成功しますように。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 23:29|Permalink

2021年07月01日

新シーズン開幕です




今日からフィギュアスケート新シーズンが始まります。

GPシリーズのアサイン が昨日出て、いよいよ始まるんだなぁと実感が湧いてきました。

昨シーズンの今頃は羽生選手のGPシリーズ欠場が発表され、気抜けしていたことを思うと、
今シーズンはとりあえずアサインが発表されただけでも嬉しくなります。

とは言っても、実際にはまだこれからの新型コロナの感染状況によってはどうなるのか確実ではないのですが。


今日あらためてアサインを眺めてみると、気が付くことがいくつかあります。

21 GPシリーズ アサイン 日本選手


まず最初に一番注目度の高いNHK杯ですが、
NHK杯は原則的に全日本選手権で優勝したスケーターが出場するというルールだと理解していました。

ですから男子は羽生選手、女子は紀平選手、ペアは三浦璃来/木原龍一組、アイスダンスは小松原美里/尊組となると思っていました。

ところが、なぜかアイスダンスは、村元哉中/高橋大輔組になっているのです。

村元哉中/高橋大輔組は練習拠点がフロリダのはずなので、本来アメリカ大会にアサインするのが妥当だと思いました。

それがなぜかNHK杯とは何故でしょうか?不思議です。
一番メディア露出度が高い試合に、村元哉中/高橋大輔組を無理やり突っ込んだ感をアリアリと感じました。

橋本前会長に対する忖度なのでしょうか?
日本スケート連盟は少しも変わっていませんね。


これで、NHK杯には、羽生結弦、宇野昌磨、高橋大輔という「かつての」ライバルが揃ったわけで、
少々古い構図が再現されたようです。

チケット獲得もかなり壮絶な戦いになるでしょうね。

もう一つ気になったのは、アイスダンスの小松原美里/尊組の呼び名です。
尊さんは日本に帰化して、日本名を名のっているわけですから、ティム・コレトの名前ではなく、小松原尊の名で出場すべきなのではないのでしょうか。
ご本人の意向かどうか分かりませんが、釈然としません。


羽生選手の第2戦となるロシア大会では、同期の田中刑事選手、2018年に一緒にロシア大会の表彰台に上った友野一希選手と一緒で、是非今回も表彰台独占するくらいの意気込みで頑張ってほしいなと思います。

18 ロステレ 表彰式 27_Fotor


あの時のボロノフ君ももう大きく成長したんだろうな。

18 ロステレ ELLE  7



もうこんな光景は不可能になってしまったけれど。

18 ロステレ FS フラワーガール_Fotor


開催地がモスクワではなく、なんとソチのオリンピック会場だったところというのにも、なにか意味深いものを感じます。


ソチ (2)


もしもここで4回転アクセルに成功したら、と想像するだけで身震いしてしまいます。


羽生選手の試合スケジュールがやや過密なのも気になりますね。

今分かっているスケジュールを見るとこのようになっています。

・NHK杯(日本・東京)2021年11月12日~14日
・ロステレコム杯(ロシア・ソチ)2021年11月26日~28日
・GPファイナル(日本・大阪)2021年12月9日~12日
・北京オリンピック(中国・北京)2022年2月4日~20日
・世界選手権(フランス・モンペリエ)2022年3月21日~27日

NHK杯、ロステレコム、GPFの3試合がほぼ10日の間隔を置いてあるわけですが、
昨年のように、カナダ(スケートカナダ)⇒日本(NHK杯)⇒カナダ⇒イタリア(GPF)⇒日本(全日本)という過酷な移動スケジュールではなく、NHK杯と全日本の間に、9時間ほどのフライトで着いてしまうロシアに往復するだけとなるので、昨年のようなダメージは受けないのではないのかなと思っています。


それに対して、ネイサン・チェン選手はスケートアメリカ、スケートカナダと連戦した後は、GPFまでの間、他の選手の動向を観ながら戦略を練るということでしょうね。
しかし、その間40日近く試合のない状態だと、却って試合勘は鈍ってしまわないのかな、とも思ってしまいます。

羽生選手は今シーズンは勝敗や点数よりも、4回転アクセルの成功を一番の目標にしていると思うので、私はあまりネイサン・チェン選手のことは気にしないようにしています。


今日の東京は朝から雨で、冴えない天気の新シーズン開幕日となってしまいましたが、
心の中は新しい「羽生結弦」の姿を観れる日を楽しみに、ワクワクした気分で過ごしたいと思います。


ドリーム・オン・アイスではSPの新プログラムお披露目あるのでしょうか。

チケットはもうとうに諦めたけれど、今一番楽しみにしていることです。



今シーズンの結弦くんに、良いこと、嬉しいことがいっぱいありますように。


21 国別 FS ラスト 1


絶対に怪我無く、健康で過ごせますように!




最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 11:51|Permalink

2020年11月23日

NHK杯優勝の日*トロントはロックダウン



今年のNHK杯は今週末11月27日(金)~11月29日の日程で大阪で開催されます。


昨年の今日、11月23日は、NHK杯で男子FSの試合が行われ、羽生選手がカナダ大会に続いて優勝を決めた日です。


その記憶をよみがえらせるため、スポニチさんがこんな紙面を用意してくれました。


1年前、羽生結弦はNHK杯を制した
(19年11月24日付の東京版紙面、メイン写真の撮影は小海途 良幹)




スポニチ 20201124

Sponichi on ice


羽生選手がNHK杯に出場したのは6回。

2010年 初出場で4位
2012年 初優勝(宮城開催)
2014年 4位(中国大会での衝突事故から3週間後)
2015年 優勝
2016年 優勝
2019年 優勝

なんと15歳で初出場4位というのも立派だけれど、それから10年間、2014年の事故の後を除けば、
ずっと優勝を重ねてきたNHK杯です。

色々な思い出があります。


初出場2010年

19 NHK杯 羽生結弦 1


19 NHK杯 羽生結弦 3


2015年

19 NHK杯 羽生結弦 4


19 NHK杯 羽生結弦 5


2017年 公式練習中の怪我で欠場

19 NHK杯 羽生結弦 6


2019年
19 NHK杯 羽生結弦 9





今年は新型コロナ感染拡大中の大阪開催です。
羽生選手はいないけれど、大会初日の11月27日のテレビ中継の直前に、NHK BS1で

「羽生結弦 10年間の軌跡~NHK杯フィギュア~」が再放送されます。

11月27日(金)NHK BS1 9:00~10:50

NHK杯フィギュア 10年間の軌跡 1

オリンピック2連覇、男子史上初の主要国際大会6冠を果たした羽生結弦選手。 その活躍は多くの人に勇気と希望を与えていますが、シニアデビューしてから歩んできた10年間の道のりは決して平坦なものではありませんでした。

 

他の追随を許さず、長きに渡りトップスケーターとして君臨する羽生選手の軌跡を、NHK杯フィギュア10年間の記録と共に振り返ります。



2時間たっぷりで見ごたえがあります。
要録画です。



そしてカナダ・トロントでは今日からロックダウンが始まりました。

NHK NEWS WEBより

カナダ 最大都市トロントで23日からロックダウン

カナダではここ数週間、新型コロナウイルスの感染者が急増していて、最大の都市トロントでは、23日から、店舗の営業などを厳しく制限するいわゆるロックダウンが実施されることになりました。

アメリカ、ジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、カナダの1日当たりの感染者数は先月から増加傾向が顕著になり、このところは5000人前後となっています。

感染の拡大を受けてトルドー首相は20日の会見で、「医療機関の能力が圧迫され、死者がさらに増える可能性もある」として、国民に対し、外出やパーティーなどの予定を取りやめ、自宅にとどまるよう呼びかけました。

また最大の都市トロントでは、
14日までの1週間平均の陽性率が6%を超えるなど感染の拡大が深刻だとして、23日からいわゆるロックダウンが実施されることになりました。

スーパーなどを除く屋内での店舗の営業が禁止され、レストランやバーは持ち帰りや宅配での営業に限られるということです。


陽性率6%でこの措置が取られています。

一方大阪府の陽性率はなんと18.9%!!
これには一瞬目を疑いました。驚きました。

本日の検査数2611件 陽性者数490人(内70歳代以上91人) 陽性率18.9% 感染源不明者374人 感染源不明者の前週増加比1.57、 平均数203.71人 重症病床使用率44.2%(91人) 軽症中等症病床使用率46.0% ホテル療養使用率29.7%
大阪府知事のTwitterより)


この状況の中でNHK杯は本当に開催されるのでしょうか?


羽生選手が欠場を決めていてくれて本当によかったと思うしかありません。


19 Otonal  4


19 Origin  小海途



羽生選手の姿をしばらく見ていません。


どうしているのかな。

19 NHK  公式練習 1  小海途

元気でいてくれるだけで、
それだけでいいのだけれど。



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 21:15|Permalink

2020年10月26日

羽生結弦の10年間



スケートアメリカが終わり、キャンセルされたカナダ大会、フランス大会を除くと、
残りのGPシリーズは中国杯、ロステレコム、NHK杯の3大会になりました。


ちょうど10年前のNHK杯が開催されたのはSPが10月23日、FSが24日のことでした。

羽生結弦選手にとって、シニア・GPシリーズ初出場でした。


SP:ホワイトレジェンド




FS:ツィゴイネルワイゼン



シニア初出場の試合で4回転トーループを跳び、総合4位でした。



NHK2012 インタ 1



あれから10年が経過しました。

この10年間の濃密な時間を共有させてもらえた私たちは本当にラッキーです。

結弦くん、ありがとう!!



2010年から2020年までの10シーズン中、
2013-14から2017-18シーズンまで5年連続して世界ランキング1位、
怪我に苦しんでいた2018-19、2019-20を経て、
2020-21シーズンは再び1位になっています。


 


この動画を見ると、この20年間のフィギュアスケート界は、
プルシェンコさんで始まり羽生結弦で終わる20年間でしたね。


そして羽生結弦はさらにその先へ。

IMG_9593_Fotor



新プログラム楽しみ!



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 00:09|Permalink

2020年08月10日

結弦くんの笑顔が見たい



皆様こんにちは。

梅雨明けから一転して暑さ全開となり、日中は家に閉じこもり、夕方から夜にかけて外出という夜行族になっています。


ジュニアGPシリーズが中止になり、シニアも中止かと思っていたところ、
変則的な形で開催されるようです。
ISU Communication No.2339


フィギュアスケートイベントの各ISUグランプリへの参加は、
i)開催国の競技者と役員
ii)それぞれの開催国で定期的にトレーニングする競技者、
iii)開催国周辺の地理的エリアで、ISU加盟国に所属しフィギュアグランプリにアサインする競技者。全ての参加者に、関係国の旅行、入国、衛生上の制限が適用される。

スケジュールはこのようになっています。

GPF  2020-2021 スケジュール

羽生選手はスケートカナダかNHK杯のどちらかが選択肢になるわけですが、
昨年の素晴らしいスケートカナダの記憶から、そしてコーチ陣からのサポートが受けられるメリットから、是非ともスケートカナダにエントリーして欲しいと願っています。


19 スケカナ FS 32


変則的な開催だとしても、なによりも楽しみなのは、羽生選手の新プログラムが披露される可能性もあることです。

エントリーの発表を楽しみに待ちたいと思います。



夏休みのイメージが強いはずの8月ですが、
いつもなにか重い空気感を感じるのは暑さのためだけではないような気がします。

ヒロシマ、ナガサキ、そして敗戦へと続く日々が、当時を生きた人々の追体験を促しているからでしょうか。

いくつか気になった記事をピックアップしておきます。

原爆投下「不要だった」 歴史家の寄稿掲載―米紙

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080600833&g=int


核の傘依存、原爆の教訓無視 日本、保有国と「共犯」―ICAN事務局長

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080600702&g=pol



若者たちがスポーツに全力を尽くせる時代がいつまでも続きますように。

結弦くんの笑顔がいつまでも続きますように。

トルコの放送局、最近急速にゆづファン化していますね。



昨日8月9日はハグの日でもあったのですね。
いつも素敵なMADを見せて下さるゆづマミさんの新作です。


いつかまた、思いっきりハグできる日が来ることを信じて。


19  オータムクラシック ハビと再会 2



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング


スポンサーリンク


withgoldenwings at 17:45|Permalink

2020年03月31日

10年間に6回のNHK杯



今晩NHK BS1で20:00から放送される『羽生結弦 10年間の軌跡~NHK杯フィギュア』

楽しみですね!


羽生選手は2010年のNHK杯初回出場から、最新の2019年まで、10年間にNHK杯に6回出場しています。

思い出すために、これまでのプログラムを振り返ってみました。


◆2010年 4位 213.77点(シニアGPシリーズ初出場)

SP:ホワイトレジェンド

白鳥 7


FS:ツィゴイネルワイゼン

10 NHK杯 FS



◆2012年 初優勝 261.03点

SP:パリの散歩道(BK)

NHK杯 2012 16


FS:ノートルダム・ド・パリ

ノートルダム NHK杯 edea




◆2014年
 4位 229.80点(中国杯での衝突事故から2週間後)

SP:バラード第1番

14 NHK sp 5_Fotor


FS:オペラ座の怪人

14 NHK fs 1_Fotor




2015年 優勝 322.40点


SP:バラード第1番

2015 NHK杯 バラ1


FS:SEIMEI

NHK2015 SEIMEI 39



2016年 優勝 301.47点

SP:レッツ・ゴー・クレイジー

2016 NHK sp 毎日 10 (2)


FS:ホープ&レガシー

2016 NHK fs cap 7-1 (2)



2019年 優勝 305.05点

SP:Otonal

19 Otonal  4

FS:Origin

19 NHK  Number  2



こうして振り返ってみると、NHK杯では、2014年と2015年のSPが『バラード第1番』で重なっていることを除いて、全て異なるプログラムですね。

どれも懐かしいプログラム。

羽生選手の代表的なプログラムを一度に観られるという意味でも、この後始まる番組がとても楽しみです!


つかの間のオアシスです!!


  ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。


withgoldenwings at 19:31|Permalink

2019年11月10日

もちろん強く、より強く。~羽生結弦選手紹介~



中国大会も終わってしまいました。

女子はいつの間にか4回転を装備しないと勝てない時代に突入してしまったんですね。
でも、そんな中で宮原選手が、その端正なスケートでGPシリーズ初戦2位を獲得したのは快挙だと思います。バーケルコーチの元で練習をしているようですね。

来週のロステレコムでも頑張って、是非ともファイルに行けますように。


19 中国杯 女子 results


田中選手は不本意な結果に終わってしまって悔しいと思いますが、全日本に向けて気持ちを切り替えて頑張ってほしいと思います。

19 中国杯 男子 results

ボーヤン選手の豪快な4回転ルッツを久しぶりに見ることができてよかったです。
初めてのGPシリーズ優勝おめでとうございます!


今日はエキシビションの放送があります。

BS朝日(BS)
21:00~23:24 GPシリーズ中国大会・エキシビション

    


昨日の中国大会FSの放送直前の時間帯にNHKBS1で放送された、NHK杯出場の羽生選手紹介番組、たった5分の番組でしたがとても良かったです。

羽生選手のインタビュー部分、初出だと思います。



19 NHK杯 羽生結弦 0

今年は3大会ぶりに王者が帰ってくるNHK杯フィギュア


19 NHK杯 羽生結弦 0-1




19 NHK杯 羽生結弦 1

2010年 15歳で初出場
 
19 NHK杯 羽生結弦 2



19 NHK杯 羽生結弦 3

4回転ジャンプを試合で始めて成功させました。



19 NHK杯 羽生結弦 4



19 NHK杯 羽生結弦 5

2015年 史上初の300点越え。


19 NHK杯 羽生結弦 6

2017年 直前の練習でケガをし棄権した大会も。


19 NHK杯 羽生結弦 7


2012年、2015年、2016年と過去3回の優勝を果たしたNHK杯にどんな思いを持って臨むのでしょうか。

2016 NHK 表彰式 getty 3_Fotor_Collage



羽生選手へのインタビュー


19 NHK杯 羽生結弦 25


19 NHK杯 羽生結弦 26


よくないとは思ってないですけど、自分の中では。
(いやいや、ケガは絶対よくないよ!)


19 NHK杯 羽生結弦 8

その次の試合にも続くような演技がまずできることが一番かなぁと思ってますし、
最高の演技がしたいと思います。





今シーズン、グランプリシリーズ初戦カナダ大会
2位に60点近い差をつけ圧巻の勝利。


19 NHK杯 羽生結弦 9



オリンピック2連覇の後の葛藤を乗り越えて、

19 NHK杯 羽生結弦 10

あの時は、なんかもう…試合へのモチベーションみたいなものはだいぶなくなっていたんで。



19 NHK杯 羽生結弦 28

闘争心を再び掻き立ててくれたライバルの存在。


19 NHK杯 羽生結弦 11

今はすごく試合も楽しいですし、

19 NHK杯 羽生結弦 30


まあ、勝ち負けも勿論ですし、点数とかも含めて、やっぱり楽しいなって思ってますし。



19 NHK杯 羽生結弦 13


やっぱり、勝ちたいから、これをやりたい、あれをやりたい、っていうふうにはなるんで。

試合でどうやって自分の最大限を出すかっていう楽しさっていうものはすごい感じています。



FANの存在は原動力

19 NHK杯 羽生結弦 32



ファンの方も含めて、すごい期待してくださっているっていうのもありますし、
その期待に応えたいっていう気持ちも強くありますし。


19 NHK杯 羽生結弦 14-1


やっぱり、自分が期待されているものってあまりにも大きくて、


19 NHK杯 羽生結弦 17


それからどんどんかけ離れていくくらいだったらスケート辞めろって、自分の中ですごく思ってるので。


19 NHK杯 羽生結弦 18


なんだろう、
皆さんの期待にだんだん応えられなくなっていく自分がイヤなんですよ、すごく、



19 NHK杯 羽生結弦 33

だから、やっぱり原動力ですし、

19 NHK杯 羽生結弦 34

それぐらい強くなりたいと思ってますし。


19 NHK杯 羽生結弦 35

なんかギリギリで勝った負けたっていう状態じゃなくて、


19 NHK杯 羽生結弦 22


やっぱりこの選手がノーミスしたら勝てないよなって存在にならなくてはいけないと思っているので。


19 NHK杯 羽生結弦 23


もちろん強く、より強く。

ってなっていければいいなって思っているんですけど。


19 NHK杯 羽生結弦 24


羽生選手が今の気持ちを率直に語ってくれています。

本当に正直な気持ちかと思います。



もう開幕まで2週間をきったNHK杯、どんな新しいドラマが生まれるのかドキドキします。


私は今回NHK杯には行けないのだけれど、せめて東京でパブリックビューイングでも見られたらいいなと思い、抽選申し込みしました。

しかし、これさえも当たらない可能性が大きいと思う。

でも、仮にテレビ前観戦になったとしても、応援の気持ちは現地応援の方々と同じです。



動画はこちらから感謝してお借りしました。
ありがとうございます。

短い番組なので見逃してしまった方は、11月11日(月)01:15~01:20 再放送がありますよ!


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。



withgoldenwings at 16:06|Permalink

2019年09月07日

NHK杯そしてオータムクラシック



NHK杯の公式ウェブサイトに羽生選手からのメッセージが届いていましたね。




髪の毛、少しカットしたのかな。

最新の映像なのかは分からないけれど、とにかく動く羽生選手が見られるのは嬉しいことです。




でもその前にまずはオータムクラシックがあります。
来週の土曜日にはもう終わっているんですね。

19  オータムクラシック 2




来週の土曜日、私はどんな気持ちでいるんだろう。
羽生選手が優勝して、ご機嫌な気分の土曜日でありますように!




昨年のオータムクラシックは、オリンピックシーズン翌年で、プログラムも衣装も全て新しく、ドキドキしました。



18 オータム 秋によせて 1



18 オータム Origin (3)_Fotor


このジャージを脱いだ時は衝撃的でした。


18 オータム Origin  スポニチANEX 1


これまで試合ではなかった黒と金のゴージャスな衣装でしたから。



プーさん集めを手伝う羽生選手もいましたね。

18 オータム Origin スポニチアネックス 3




18 Autumn  Origin  28

この二人は何をしているんでしょうか?


18 オータム SPキスクラ 1

家族が集うキス&クライ


そして背伸びする表彰台。


18 オータム 表彰式 1

後輩たちは背が高いからね。



今年は夏の公開練習がなかったから、曲も衣装も振り付けも全て秘密のベールに覆われたままで迎えるオータムクラシック。
きっと驚くようなことが起こりそう。



CSのテレ朝ch2で放送があります。


19  オータムクラシック 1

録画ですが、直ぐ翌日に放送されるのは嬉しい。


さらに公式ライスト⇓もあってありがたいです。

https://www.dailymotion.com/video/x7k78n0


紀平梨花選手も出場するので、女子にも注目です。



色々な意味で今シーズンの方向性が分かるオータムクラシック。
本当に楽しみでワクワクしますね



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 09:54|Permalink

2018年08月09日

続・銀盤の軌跡展

 
昨日の銀盤の軌跡展レポートの続きです。

18 8月 銀盤の軌跡展


今回の展示の主役はやはり衣装です。


12の内、いくつかを見てみましょう。


最初の衣装はプル様です。

IMG_1336


続いて荒川静香さん。

IMG_1324

競技に使ったスケート靴も展示。


FullSizeRender (10)

メドちゃんの衣装もとても綺麗。ロシアっぽい色使いと雰囲気を感じる。


FullSizeRender (9)

みんなが知ってるキャンディロロさんのダルタニアン。



IMG_1329

真央ちゃんの清楚なスワン。ついNotte Stellata を思い出す。


IMG_1341

華やかなコストナーさん。


IMG_1342

織田さんの仮面舞踏会。


そしてもう一度ノートルダム・ド・パリ。

FullSizeRender

 
FullSizeRender (1)


FullSizeRender (3)




次はNHK杯の歴史を辿る展示の中から2012-2014の部分です。
字が小さいですが拡大して読んでみてくださいね。

IMG_1330

続いて写真で辿るNHK杯の歴史にも2枚の写真が見られます。。

IMG_1348



IMG_1347


一部抜粋です。

「2005年から1年を除いて日本が連覇を続けてきた男子では、2012年に新星が生まれました。羽生結弦が故郷の宮城県で開催されたNHK杯で優勝を決め、一躍注目を浴びたのです。その2年後の2014年ソチオリンピックで日本男子初の金メダルを獲得した羽生にとって、地元開催のNHK杯での優勝が飛躍のきっかけとなったことは間違いありません」。

「羽生は一歩他の選手を引き離した別格の存在となっていき、2018年のピョンチャンオリンピックでは、男子66年ぶりとなる連覇を果たし歴史を塗り替えたのです」。


カナダに渡ってから初めての日本での試合、しかも宮城での試合で優勝したのは本当に嬉しかったでしょうね。
ちょっと古いけれど「故郷に錦を飾る」なんて言葉が浮かんでしまいます。


NHK杯 2012 1



NHK杯 2012 8



NHK杯 2012 10

確かにこの衣装ですね。結弦君にとっては思い入れの深い衣装なのでしょうね。

ノートダム youtube 8



ずっと応援してくれた地元の皆さん、奈々美先生はじめアイスリンク仙台の仲間たちに、カナダに渡った意味と成果を届けたいという気持ちでいっぱいだったのではないでしょうか。

その夢が叶ってNHK杯優勝、本当によかったですね。


2012NHK杯 FS ノートルダム・ド・パリ 





花に囲まれたキス&クライの結弦君。

20140803040657500


ノートダム youtube 12



ノートダム youtube 22




ノートダム youtube 18



最後はやっぱりこの1枚で締めくくり。

NHK杯 2012 3




規模としては羽生結弦展ほどの大きさではありませんが、衣装の展示が充実していたり、8Kスーパーハイビジョンの映像が体験できたり、色々楽しめる展示会でした。
長時間列に並ぶこともなかったので、是非お勧めです。

この時期、横浜高島屋、日本橋高島屋、新宿西口京王プラザホテルと、フィギュアスケート関連の展示会が集中しているので、頑張れば一日かけて3か所廻ることも可能かと思います。


余談ですが、もし最後が京王プラザホテルなら、夕方から夜にかけて45階のスカイラウンジ・オーロラがお勧めです。

新宿の夜景が一望できて、ロマンチックな気分でハードな一日の余韻を愉しむにはピッタリです。



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。


 

withgoldenwings at 14:45|Permalink

2018年08月08日

銀盤の軌跡展レポート


今日から始まった日本橋高島屋『銀盤の軌跡展』に行って来ました 。

IMG_1339_Fotor



IMG_1340 (1)_Fotor



お昼過ぎに着いたときは列もなくすんなり入場できました。
会場はオープンな感じで、出入り自由です。

入場無料な上、スクリーン以外は全て撮影OKなのが嬉しいです。
係りの方に「ご配慮に感謝します」と言いたい気持ちでした。


入ってすぐに衣装が並んでいて、プルシェンコ、荒川静香、メドベジェワ、キャンデロロ、浅田真央と並び、左に折れたところに、羽生結弦、裏側に回って鈴木明子、高橋大輔、安藤美姫、本田武史、織田信成、カロリーナ・コストナー(敬称略)の全部で12人の衣装が展示されていました。


羽生選手の衣装はノートルダム・ド・パリです。
2012年宮城県で開催されたNHK杯で優勝した時の衣装です。

これだけはコーナーに置かれているので、横からも後ろからも見られます。


FullSizeRender




FullSizeRender (4)


ビーズが綺麗で手の込んだ作りです。

この衣装で2012年NHK杯初優勝、2012年全日本初優勝、満身創痍の2013年世界選手権を戦い抜いたんですね。

そう思うとこの赤い衣装が一層ドラマチックに感じます。


FullSizeRender (1)


首回りと袖部分が白で、カラーがグラデーションになっているところが「ホープ&レガシー」のレッドバージョン風です。


FullSizeRender (3)

横から見ると細さが際立ちます。

FullSizeRender (2)

背中からヒップにかけてのラインが綺麗に出ています。
キイヤのボディほどではないにしても、ほっそりしたマネキンです。


NHK杯のメダルとトロフィーが見られたのも良かったです。

FullSizeRender (5)



FullSizeRender (6)


この衣装、金メダル、クリスタルのトロフィーを頭の中で合成すると、以下のようになりますね。


ノートルダム NHK杯 edea

これ本当にいい写真ですね! 大好きです。

メダルのリボンもブーケも、まるで初めからこの衣装に合わせて作られたよう。

17歳の、まだ少年っぽい笑顔。



8Kスーパーハイビジョンの映像は2016年1月のNHK杯スペシャルエキシビションの
「天と地のレクイエム」です。
この映像です。



 

8Kスーパーハイビジョンの映像は羽生選手以外に、2013年高橋大輔 SP「ヴァイオリンのためのソナチネ」、2013年浅田真央 SP「ノクターン第2番作品9の2」2017年エフゲニア・メドベージェワ SP「ノクターン第20番 遺作」があり、繰り返し上映されています。


写真パネルは大きいものはあまりないのですが、羽生選手のパネルはバラード第1番。

FullSizeRender (7)


他には、小さな写真ですが2点ほど。

IMG_1331



IMG_1333




こんなのもありました。

FullSizeRender (8)




NHK杯の歴史を振り返る写真パネルの中にブライアン・オーサー選手発見!

IMG_1338


なんとNHK杯に出演経験あるのですね。
今から33年前です!


今日は取り急ぎ羽生選手部分だけですが、また明日にでも他の選手の衣装の写真などUPしますね。



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。


 

withgoldenwings at 20:55|Permalink