ContinuesWithWings

2022年03月15日

切望!Continues with Wings第2回




北京オリンピックのエキシビション練習の合間に、羽生選手が「忘れ物を拾うように」辿って見せてくれたこれまでのプログラムの数々。

2018年の平昌オリンピック後に開催された3日間のアイスショー、『Continues with Wings』を彷彿とさせました。


思い過ごしかもしれないけど、
もしやこれは第2回目のContinues witth Wings予告編なのではないかと思ってしまいました。


4A認定で羽生選手の平昌後の大きな目標に一区切りついたところでもあるし、第2回目を開催するには良いタイミングではないかと、密かに期待してしまいます。


あの時も、ジャンプ無しで、スケーティングとステップだけでしたが、それまでに見たどんなアイスショーよりも素晴らしく、あれから2回目をずっーっと待っています。


5225B968-5C2B-4FB2-9100-B35710A5B6EF



2月18日、サブリンクで予定されていた男子の練習は13時から各40分×4枠。
羽生選手がチョイスしたのは、15時10分スタートの4枠目でした。

前日には過去のSPで採用したロック系3曲を披露していたが、この日はクラシック系を9曲も連続して舞ってみせた。

カメラマンと記者しか見られなかった18日の練習を少しでも追体験できるように、滑った順番に動画を並べてみました。



1)Hope & Legacy




2)パガニーニの主題による狂詩曲



3)ノートルダム・ド・パリ




4)ロミオとジュリエット





5)バラード第1番





6)Otonal(秋に寄せて)

 




7)ホワイトレジェンド





8)Notte Stellata(星降る夜)




9)SEIMEI





練習後の羽生選手のコメント(フィギュアスケートマガジンより)

何か落とし物ないかなぁって探しながら、あとは、こんなことあったなあ、あんなことあったなあ、
いまホントに幸せだなあって思いながら、なんかつぶやいてたかもしんないです。
ありがとうございました。



結弦くん、あの練習を再現するだけでいいので、Continues witth Wings 第2回目、お願いできませんか?




そして、こちらも楽しみ!
清塚さんのコンサート!

清塚信也 with NHK 交響楽団メンバー~カラフル・ミュージック・ツアー~ ・東京公演 6月14日(火) 開場 18:00 開演:19:00 サントリーホール 大ホール 出演:清塚 信也(ピアノ/ナビゲーター) NHK 交響楽団メンバー(室内合奏団) 曲目: ショパン:ピアノ協奏曲第 1 番ホ短調 Op. 11 より第 2 楽章 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第 2 番ハ短調 Op. 18 より第 2 楽章 佐藤直紀:NHK 大河ドラマ『龍馬伝』 メインテーマ 清塚信也:TBS 系金曜ドラマ『コウノドリ』より 「Baby, God Bless You 」 ほか ※曲目は変更になる場合がございます。予めご了承ください。 ・全国ツアースケジュール 6月9日(木) 北海道 札幌コンサートホールKitara 6月11日(土) 岩手 盛岡市民文化ホール 6月14日(火) 東京 サントリーホール 6月15日(水) 金沢 石川県立音楽堂 6月16日(木) 大阪 ザ・シンフォニーホール 6月17日(金) 愛知 愛知県芸術劇場コンサートホール 6月19日(日) 福井 ハーモニーホールふくい ※福島県、三重県での公演も予定。詳細は追って発表予定

アンコールは「序奏とロンド・カプリチオーソ」希望です!


FaOIもあることですし、この春から夏にかけて、色々な催しが多くなりそうな予感がしています。




お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
みやびやかな一刻・最終回は原点回帰
君が僕の一番のプライオリティ
春よ、来い

 スポンサーリンク




withgoldenwings at 01:07|Permalink

2021年04月22日

イタリアチーム応援




国別対抗戦で日本チームの次に応援していたイタリアチーム。

イタリア出発直前の検査で陽性反応が出てしまったマッテオ・リッツォ選手が欠場し、
男子シングルはダニエル・グラッスル選手一人だけとなってしまいました。


他の参加国よりも一人少ない選手団で、それでも国別対抗戦初出場で4位の成績は快挙だったと思います。

21 国別 イタリア選手
 
21 国別 結果



男子シングルを一人で頑張ったダニエル・グラッスルくんは、2008年に彼の地元の街メラーノで開催された、ジュニアグランプリシリーズ・メラーノ杯で結弦くんに出会ってからは、ずっと憧れの選手だと言ってくれています。


FullSizeRender - 2021-04-22T033419.453

結弦くんとのツーショット、二人共素敵です。(グラッスルくんinstagram)


グラッスルくんには、2026年のミラノ/ コルティーナ・ダンぺッツォ冬季オリンピックで金メダルを獲ってほしいと願っています。

現在イタリアチャンピオン3連覇中で、世界ランキングは13位です。

2002年4月4日生まれで今年19歳ですから、5年後のオリンピックは23歳で迎えます。
既に4回転ジャンプは全て跳べているので、不可能ではないと思います。

まずその前に、来年の北京オリンピックにもイタリア代表として出場して、良い成績を上げられるといいなと思っています。


そして今回が初めての国際大会だという、ジネブラ・ネグレッロ選手もinstagramにたくさんの写真を上げています。

21 国別 Negrello 1


21 国別 Negrello 3

流石イタリア人、愛を隠さない!

21 国別 Negrello  2


21 国別 4


21 国別 5

どうやらジネブラちゃんも相当熱心なYUZURUファンのようです。



イタリアにはマッシミリアーノ・アンベージさんという、熱烈な羽生結弦ファンの解説者もいますし、
いつも【惑星ハニューにようこそ!】でNympheaさんが紹介してくださっている熱烈なファンが多いですね。

イタリア人は生活している環境の中で美しいもの、例えば建築、彫刻、絵画、ファッション等、に囲まれているせいか、美に対する感性が磨かれていて、”美しい”ということが非常に重要という感覚があります。

ですから尚更、イタリアでは、美しい演技を見せてくれる羽生選手の人気が高いのでしょう。


グラッスルくんには、結弦くんを継承する選手として、来シーズンも頑張ってほしいです。




Continues with Wings 再放送決定!

Continue with Wings


なんと、連休中の5月5日に3日分が一挙再放送されます。

【再放送】テレ朝 Ch2(CS)

<初日 公演>(2018年4月13日)
■5月5日(水・祝) あさ8:30~
<2日目 公演>(2018年4月14日)
■5月5日(水・祝) 午前11:03~
<最終日 公演>(2018年4月15日)
■5月5日(水・祝) 午後1:31~

何度観ても幸せな気分になるContinues with Wingsです。
これまでに観たアイスショーの中で最高のもの。

連休中にはフィギュアスケート関連のTV放送が満載ですが、
これがハイライトになりそうです。



そして今日はNumberPLUSが届く予定

NumberPLUS

美しい表紙です。



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 08:32|Permalink