BlindingLights

2021年08月31日

夏の終わりに




残暑は残っているとはいえ、8月末ともなると、
蝉の声も聞こえなくなり、日も短くなり、
秋の気配を感じるようになってきました。

今日は8月最後の日で、仕事も一段落して少し時間ができたので、
午後のひと時、YouTubeを巡る時間を取ることができました。

いくつか気に入っている動画をシェアさせてください。




昨日、結弦くんが語った「透明感」

「純粋」

「ひたむき」

「一生懸命」

「キラキラ感」


それは自分自身を語っているようでした。


雪肌精 みやびやかなひと刻 第2夜 1



結弦くんの透明感というのは、誰もが感じると思うのですが、

2019年に24時間テレビで共演したユーミンが、近くで見て、話して、感じた、
結弦くんの透明感についての語りが真実をついているように思います。

当時このラジオ番組、私も聞きました。
 






その時の「春よ、来い」がこちらです。







そして今年の24時間テレビで滑った「ホワイトレジェンド」と「花になれ」でも、
透明感はさらに増しているように感じました。





不思議ですが、この方は年齢を重ねるにつれて益々透明感を増しています。


every  24hTV  2



一方で、この春のスターズ・オン・アイスのオープニングの「Blinding Lights」も忘れられません。





ここまでカッコいいダンスを氷上で踊れるスケーターは他にいませんね。

よくプログラムの後半にアップテンポなダンスを取り入れて、カッコよさをアピールしてくるNくんを遥かに上回る技術力と表現力。


本物のカッコよさとはこういうものだ!
ということを暗に示しているかのようです。

Blinding Lights  28_Fotor_Fotor



ここにある「清潔感と透明感のあるセクシーさ」というのは、結弦くんでなければ出せない魅力です。

いつまでも観ていたくなるような中毒性がありますね。




明日から始まる9月、ようやく試合の季節に突入しますが、果たしてどんな秋になるのでしょうか。

国際情勢も、国内政治も、新型コロナの感染拡大も、不確実性満載の秋になりそうですが、

そんな中でも、どうか結弦くんの健康が守られて、その夢が一日も早く叶いますように。

8月最後の日の願いです。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 17:03|Permalink

2021年06月03日

奈々美先生インタビューとKISS & CRY




『フィギュアスケートLife』、内容的にどうかなと思っていたのですが、意外に思っていたよりも読める記事がありました。


フィギュアスケートLife 1


フィギュアスケートLife 2



一番気になっていたのは阿部奈々美コーチのインタビューでした。

内容は奈々美先生が見た、国別対抗戦のエキシビションとして演じられた「花は咲く」の感想を中心にして、2014年に振り付けた当時のこと、羽生選手を指導していた頃に感じたこと、そして現在の成長した羽生選手の姿に感じること、今の彼に伝えたいことを語っています。


21 国別 EX 花は咲く 1



インタビューの最後に奈々美先生が話したことは、これからの羽生選手に望むこと。

それは、羽生選手が持っている「感情を滑りに込める」という部分を、若いこれからのスケーターに伝えて行って欲しいということでした。
スケートの技術を学ぶ教材はたくさんあるけれど、表現するということは本人の中から出てくるもので、感情の解釈を教えるのは難しい。
芸術性の高いスポーツであるフィギュアスケートだからこそ、羽生選手がいつか伝える側になって、プログラムに感情を込めて滑ることを伝えて行って欲しいと。


21 国別 花は咲く 2





インタビュー記事を読んで、以前アイスリンク仙台で行われた奈々美先生のインタビューを思い出しました。
2019年3月20日の過去記事「憧れの女性」で、奈々美先生のインタビューを取り上げています。

奈々美先生 インタビュー 1


FANTE! の阿部奈々美コーチインタビュー全体はこちらから。

奈々美先生 インタビュー 4

奈々美先生、いつも優しくて強い、素敵な女性です。



その他、無良さんのジャンプ集中講座も、羽生選手のジャンプが参照されていて勉強になりました。
無良さんが、羽生選手は4回転アクセルが跳べるはずだ、と言って下さっているのも頼もしく感じました。

また、FaOI 2019で衣装デザインを担当された衣装デザイナー原孟俊さんの記事の中でも羽生選手について書かれていて興味深かったです。




これから発売される雑誌といえば、6月22日発売の『KISS & CRY』の予告がすごいです。

これまでなかなか出てこなかったスターズ・オン・アイスの写真がようやく掲載されるようです。

しかも独占インタビュー付き!
来シーズンへの展望から、プライベートの近況に至るまで、語られているそうです。







kiss & cry  21-06-22  1


kiss & cry  21-06-22  2


kiss & cry  21-06-22  3


kiss & cry  21-06-22  4


kiss & cry  21-06-22  5



2020-2021シーズンを終えた羽生結弦選手に、独占インタビューを敢行!
シーズン中に得たもの、「羽生結弦」にしかできない演技について、
来シーズンへの展望から、プライベートの近況に至るまで、
じっくりと答えていただきました!

今の羽生選手のすべてがわかるスペシャル巻頭インタビューとしてお届けします。

また、羽生選手が出演した「スターズ・オン・アイス2021」の横浜・八戸公演をリポート!
オープニングからフィナーレまで、美麗写真とともに紙上に再現します。


シーズンプレーバック特集では、全日本選手権2020、
世界選手権2021、国別対抗戦2021を網羅。
名シーンを余すところなくお伝えします。

羽生選手が寄り添った、東日本大震災10年を振り返る特集に加え、
佐藤駿選手、町田樹さんへの独占インタビューも。
このシーズンを振り返る、フィギュアスケートファン必携の1冊です!

●表紙/羽生結弦選手
●巻頭特集/羽生結弦選手独占インタビュー!
●美麗アイスショーリポート/スターズ・オン・アイス2021横浜公演&八戸公演

●総力特集/羽生結弦選手2020‐2021シーズンプレーバック!
●東日本大震災から10年~ともに前へ
●SPECIAL INTERVIEW/佐藤駿、町田樹
●TVオンエアスケジュール~地上波・BS・CS各局関連番組
高純度☆Pure.羽生結弦選手☆Wワイドポスターグラビア!
…and more!!!

 

ポスターは是非、Blinding Lights でお願いしたいです!

Blinding Lights  28_Fotor_Fotor





さて本日お昼の12時から、いよいよドリーム・オン・アイスのチケット先行抽選申し込みが始まります。


DOI  Hello 23

どうか当たりますように!
伏してお願いしたい気分です。



最後までまでお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 23:21|Permalink

2021年05月09日

今夜はSOIを観ながら




今夜はスターズ・オン・アイスを見ながらこのブログを書いています。

週末の夜ですし、同じくテレビの前にいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。


21 SOI  cap 1_Fotor_Fotor



何度見てもオープニングは衝撃的です。


gifmagazine - 2021-05-08T222655.331


セクシーでいながら、強さと潔さが同居している。
そんな羽生選手にしか出せない魅力に溢れています。

雰囲気がまた一段と大人っぽくなったなと感じますが、体つきや骨格までも、以前とは違う感じを受けます。

特に目を引いたのは下半身がガッチリしてきたことです。


21 SOI  FigureSkating  1



少し前に読んだSportivaの記事の中で、本田武史さんがそのことについて、このように述べていました。

特に目を引いたのは、4回転ジャンプの跳び方です。
いままではひじがちょっと浮いているようなところがあったのですが、今回はすごく脇がしまっていました。
「軸が細くなったね」と本人とも話しましたが、回転速度が速くなった分、ジャンプに余裕ができていました。下半身の強化を図ったトレーニングをしてきたおかげで、高さも出ていたように思います。

昨季と比べると、腰回りから内転筋、足の筋肉のつき方がすごくガッチリしたように見えます。
ジャンプだけでなく、滑っている時のスケーティングの抑え方や左右のブレ感が見られず、重心が下に降りている感じに見えたのです。

ひとり日本で、体の弱い部分を見直して強化しようと意識して練習してきた成果を、しっかりと出していました。



「足の筋肉のつき方」
滑っている時のスケーティングの抑え方」
左右のブレ感が見られず」
重心が下に降りている感じ」

さすが本田さんの説明、とても分かりやすくて、いちいち納得できました。

私には、まるで強固な下半身の土台の上に、しなやかな上半身が乗っているかのように感じられました。

Blinding Lights  6


Blinding Lights  10



その強くなった下半身の筋肉が、4回転アクセルの成功に大きく貢献してくれるのではないかなと期待が膨らみます。


今回のスターズ・オン・アイスでは、羽生選手の新たな一面を感じ、彼の、どこか吹っ切れたパフォーマンスがとても魅力的に感じられました。


Blinding Lights  26_Fotor



Blinding Lights  30_Fotor



Blinding Lights  28_Fotor



来シーズンはより一層強い羽生選手が見られそうで、今からワクワクします。

私たちはまだまだスターズ・オン・アイスの沼にはまったままで、そこから抜け出せずにいるけれど、
羽生選手はもうすっかり練習に打ち込む日々に戻っているのでしょうね。

どうかケガ無く健康で。

スターズ・オン・アイスを観ながらも、想いはもうただただそれに尽きます。


これから横浜公演2日目のLet’s go Crazyとフィナーレを観て、

21 SOI  Aflo 森田 Crazy 1



FullSizeRender - 2021-05-09T014359.267

それから眠りに就こうと思います。



  最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 01:29|Permalink

2021年05月02日

ドイツでもブレイクか?




昨日の記事で、結弦くんの論文の閲覧回数を取り上げたのですが、
海外からの閲覧回数が、意外にもドイツが1番多くて驚きました。
なんとイタリアの倍以上。
もしかして今、ようやくドイツでも「Yuzuru Hanyu」の名前がブレイクしつつあるのかな?
     ⇓

論文閲覧件数 21 4月 3

そうしたら、こんなことを呟いている方がいました。



それが私も以前に見ていたこの動画です。
ドイツ語全く分かりませんが、解説者の方が熱っぽく語っています。
ドイツはウインタースポーツというと、やはりスキー競技が一番人気があると思うのですが、
結弦くんを発見したドイツ人は、これからはフィギュアスケートにも注目して欲しいですね。

 


ちなみに、イタリア人の友人に「Yuzuru Hanyuって、誰だか知ってる?」と聞いてみたところ、
予想に反して、「知ってるよ」との返事がもらえました!
普段はフィギュアスケートどころか、カルチョにも関心ない人なのに。

イタリアにはユーロスポーツの解説者のマッシミリアーノさんがいてくれますから心強いですね。



21 SOI 新谷 insta
新田谷凛選手のinstagramより

皆んなの笑顔がとっても素敵。
その中でも飛び切り素敵な結弦くん。
座長を中心に、このアイスショーの雰囲気がすごく良かったね。

21 SOI  新田谷 insta

ちょこっとお顔のぞかせる舞依ちゃん、可愛い。


しかし、Blinding Lights の破壊力凄いです。

毎日何回リピートしていることか

少し長いバージョンで18分あります。
八戸最終日の休憩時間に流れた映像も入ったようです。

これを見れば全部見れるのでありがたいです。



今日も何回リピートすることになるのやら・・・



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 12:41|Permalink

2021年04月30日

羽生結弦★ロックの系譜




Blinding Lights ,本当にカッコイイなと、もう何回リピートしたことか。

でも、このカッコよさは一朝一夕に創られたものではありません。

長い積み重ねの末にたどり着いた境地だなと思いました。



その発端は2011-12シーズンのエキシビションプログラムとして、奈々美先生が振り付けたVertigo かなと思います。

16歳の羽生選手にこのプログラムを与えた、奈々美先生の慧眼に敬服します。


◆Vertigo (16歳)
2011年 四大陸選手権 EX






カナダに移った2012-13シーズンの『Hello,I love you 』は、カート・ブラウニングさんの振り付け。
ルージュでハートマークとか、Tシャツを観客席に投げ込むとか、演出も凝っています。

◆Hello,I Love You (17歳)
2012年 スケートアメリカ EX






ファン待望の『Vertigo』再演は2015年のファンタジー・オン・アイスで実現しました。
16歳のあどけなさは消えた代りに、大人のセクシーな魅力が大幅増でした。

◆Vertigo 再演 (20歳)
2015年 ファンタジー・オン・アイス






ロックスター、プリンスの曲にジェフリー・バトルさんが振付をしたショートプログラム。
シーズン初試合のオータムクラシックで、フィギュア史上初めて4回転ループに成功した、記念すべきプログラム。
動画はマルセイユGPFのパープル衣装のバージョンです。

◆Let’s go crazy 
2016年 GPF SP (22歳)






そして今シーズンのショートプログラムはジェフリー・バトルさんによるオンラインでの振り付けに自分のアイデアを重ねて完成。
観る人の「何かの活力、何かの気持ちの変わるきっかけになれば」と。

◆Let’s me entertain you 
2021年 世界選手権 SP (26歳)







今回のスターズオンアイスで披露した『Blinding Lights』は、自分自身で振付した結弦くんのオリジナル作品と言えるもの。
曲名の通り、本当に眩しくて、目がくらむようなプログラムです。
「Blinding 」には「分別を失わせるような」という意味もあるそうですが、正にそれですね。

◆Blinding Lights
2021年 スターズ・オン・アイス






スターズ・オン・アイスの全てを素敵なMADにしてくださっています。




こんなに素敵な結弦くんが観れて、本当に幸せ。

今日はあと3時間ほどでSOI八戸公演のライブ放送が始まりますね!

4月30日 13:10~16:15 TBSチャンネル2(CS)
スターズ・オン・アイス八戸公演


最終日、名残惜しいです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 10:47|Permalink

2021年04月25日

Blinding Light



 横浜公演楽日のスターズ・オン・アイス、凄いものを観ました。


今日の私の席が、選手出入り口の真正面となるショートサイドのほぼ真ん中だったので、

オープニングの結弦くんを真正面に見ることになりました。

マッシミリアーノさんがあげてくださった映像が、実際に私が観たものと一番近い感じ。




ゆえに、双眼鏡のレンズに切り取られた彼は、まるで私に向かって踊りながら近づいてくると錯覚してしまうほど。

キラキラの衣装は眩いほどで、それにも増して、彼自身が発する光が眩くて、それを目に焼き付けようと、瞬きもせずに見入っていました。


目に入った映像としては、土曜日のライブ放送分とほぼ同じになるのかな。
それが自分の目の前に展開されたのです。


1E1E7BD0-FA71-4BB3-A7EC-0DE166F00413


9B84A19F-0E10-4EF7-A117-C4CFB2181BE9

5728560F-8209-4EC6-A413-2644E94992DB

F11F27CC-4B65-4C7C-BC23-FC7CE5EA5110

5C2B4CD5-84F3-4A1C-83F4-EECF8F47BA5A

D1655AC9-48B3-49E7-B559-BFA8FB70AA68


正にこれが、私に向かって近づいてくるのですから、気を失いそうになりました。


実際の煌きは2次元映像ではとらえられない程で、大げさですが、その100倍は輝いていた、と言いたいほどです。


その姿が私の目と脳裏に焼き付いて、どうかいつまでも消えませんように。




何よりも一番嬉しかったのは、結弦くんがみんなの前で滑ることを楽しんで、喜んでいることが感じられたこと。


私たちにとっては、結弦くんは眩しいひとつの光だけれど、結弦くんにとっても、Continuesで話してくれたように、ファンの存在が小さな無数の空の星のような存在であってくれたらいいなと思いました。


数時間前に帰宅しましたが、まだ脳が正常に戻っていない感じがします。
素敵すぎて疲れました。
これを悩殺と呼ぶのでしょうか。

羽生結弦、危険な男です。



今夜はTBS地上波で、楽日のダイジェストが放送されるようです。

01:23~02:23 スターズ・オン・アイス2021


ライブ配信をご覧になった方は、羽生選手のインタビューも観れたのだと思いますが、
私はまだなので、それも楽しみにしています。


とりあえず、オープニングのマイケルのインパクトが強すぎて、まだプリンスに進めません。

今夜の放送を観た後で、また後程続きが書けますように。



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 22:06|Permalink