BetheLight

2021年02月28日

2月の記事と3月の予定




今日で2月も終わり、明日からは『春』という季節が始まります。

そこで、2月の記事の内で、一番皆さんに読んでいただけた記事のベスト3を発表したいと思います。

できる限り毎日1記事は書きたいとは思っているのですが、24時間という限られた時間の中で、なかなかそうもいかない時もあります。
今月は28日中24日しか書けませんでした。

その中で、アクセス数順に並べると、

① 恥の上塗り 2月18日

② 羽生君よりも上? 2月3日

③ カート・ブラウニングから始まり羽生結弦で羽生結弦で完成する 2月21日

という順でした。


やはり橋本聖子氏の会長就任に対する反響は大きかったようです。

私自身としては、カート・ブラウニングさんから羽生選手へのつながりを実感した③の記事が気に入っています。

よかったら読んでいただけたら嬉しいです。



さて、3月は出版ラッシュです!

先ず明日は、エクラ



「羽生結弦という奇跡」
ここでは能登さんの写真集からの何枚かが先行発表されるようです。



3月3日(水)のひなまつりには『アイスジュエルズ Vol.13』




特集
巻頭写真集:とびっきりの羽生結弦
羽生結弦スペシャルインタビュー
「ひとりからのリスタート」

スペシャルインタビュー、楽しみです!


3月11日(木)の大震災10年目の日は

能登さんの大型写真集『光 -Be the Light-』




Be the Light



そして伊藤聡美さんの衣装ポストカードブックも同日です。

FIGURE SKATING ART COSTUMES POSTCARD BOOK
伊藤 聡美
KADOKAWA
2021-03-11



伊藤聡美 ポストカード 1

伊藤さんの衣装は背中で語りますね〜



3月15日(月)は、田中宜明さんの新企画による『羽生結弦ダイアリー』




仮に全部購入するとしたら、15,370円!

私はフィギュアスケート関連を含めて、書籍代は月に10,000円以内と決めてはいるので、どうしようかと思案中です。


新型コロナ対策も、お財布も、どちらも春の気分に浮かれず、気を引き締めていかなければなりませんね!



一方、テレビでも絶対見逃したくない番組が放送されます。

明後日の深夜となりますが、

3月2日(火)NHK総合(地上波)02:39~03:22

「NHK杯フィギュア スペシャルエキシビションの舞台裏」


2016年に盛岡市で行われたNHK杯フィギュアのエキシビションです。

羽生結弦、浅田真央、プルシェンコなど世界中からトップスケーターが集結。
復興への祈りを込め華麗な氷上の舞を披露。

盛岡エキシ 2


スペシャルステージでは復興支援ソング「花は咲く」を荒川静香、鈴木明子、本田武史、羽生結弦という東北ゆかりの4人が滑る。

盛岡 花は咲く 47



盛岡 花は咲く 66



懐かしい番組、これは絶対にお見逃しなきよう!
録画必須です。

深夜ですが、NHK総合なので誰でも全国で見られるのが嬉しいですね。

盛岡 花は咲く 18 (2)




ところで、誰もが気になっていると思いますが、3月22日からのストックホルムの世界選手権については、無観客で開催予定で進めているようですが、肝心のスウェーデン政府の方針は3月1日から、アマチュアスポーツの試合は禁止とのニュースも伝えられています。

羽生選手をはじめとするトップ選手たちの演技を観たいのはやまやまですが、選手たちの健康が完全に保証されていない中で、今開催する意味が果たしてあるのかな、という気持ちは完全に拭い去ることはできないままです。


どうか今日も羽生選手が健やかで充実した日を送っていてくれますように。



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング



ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 22:43|Permalink

2020年11月21日

Be the Light





共に前へ 0

羽生結弦展のロゴマークがすごく可愛いですね。

やはりこの写真が元になっているとしか思えない。


被災地 3月番組 36




Be the Light

あの夜、星空を見上げた少年が

今、光になる。




”Be the Light”というタイトルは、羽生選手自身が命名したように感じています。

SEIMEIとか、Otonalとか、Originとか、Hope & Legacyとか、これまで自分のプログラムに名前を付けてきたように。
羽生結弦(著)、能登直(著)となっていますし。


写真集は来年3月発売なのに、もうAmazonランキング全体で2位になっています。








そしてこちらはSportsnaviの記事より、能登さんが選んだ珠玉の1枚。


フォトグラファーが選ぶ、フィギュアスケート珠玉の一枚
羽生結弦・珠玉のベストショットを厳選
すべてのシーンで絵になる世界王者の演技
 
 アスリートの瞬間を切り取り、観る者に感動を増幅させてくれるスポーツフォトグラファーたち。
すべての人間が同じプログラム、同じシーンを観ているなかで、彼らはいかにスケーターの「らしさ」、そして自分の写真「らしさ」を表現しているのだろうか。
第1回は、羽生結弦選手の「珠玉の一枚」を4人のスポーツフォトグラファーが厳選。被写体としての羽生結弦選手をどう切り取ったのか、その撮影意図について語ってもらった



能登直「角度を変えれば新しい羽生結弦を表現できる」

能登直 珠玉の1枚 1



僕は同郷という縁もあり、2007年から結弦くんを撮影してきましたが、精神的にブレないというか、小さい時からしっかりしたスケーターだなというイメージを持っています。
ずっと彼を撮影してきた側の感覚として、拠点を仙台からカナダのトロントに移した時にコーチ・振付師も変更になり、徐々に撮るのが難しいプログラムに進化していった印象を持っています。


 ソチ五輪の前くらいまではフィギュアスケートは女子の方が人気があり、当時は、そこまで「他のフォトグラファーとの違いを出さなければ」とは意識していませんでした。その後、徐々に男子の人気が高まり、多くの写真が世の中にあふれ、自分の写真が埋もれそうな状況になってきました。
結弦くんはそういう意味で、僕に他のフォトグラファーとの違いを意識して工夫する必要性を気付かせてくれたスケーターです。


能登直 珠玉の1枚 2

記事全文はこちらから。



昨年のGPFの写真、羽生選手の脚と手が一直線になった美しいポージングが見事に捉えられて
います。
能登さんの撮る羽生選手の写真には、どこか独特の透明感や温かみのある雰囲気が感じられます。
A3サイズの写真集Be the Light、見開きではA2サイズの大きさ。
今までにない大判の写真集にどんな写真がセレクトされるのか楽しみです。


昨日は羽生結弦展オフィシャルグッズの第5弾も発表されました。



共に前へ 21

共に前へ 22

これはフィギュアスケート観戦の必需品ですね。
はやくこれを持ってスケート観に行きたいなぁ。

今回の羽生結弦展のテーマカラーはターコイズブルーのようです。
綺麗な色ですね。
他にもこの色のグッズがありそうです。

オフィシャルグッズの撮影も能登さんが担当しています。

グッズの撮影まで能登さんなんて、なんて贅沢な羽生結弦展。 

先ずは12月6日午前10時からの来場登録申し込みをクリアしないと。


最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク






withgoldenwings at 01:48|Permalink

2020年11月20日

光りであれ





 
Be the Light 1


Be the Light


この衣装、大好きでした。

発売は2011年3月11日


羽生結弦大型写真集 光 -Be the Light- (日本語) 大型本 – 2021/3/11

【初回限定特典 クリアファイル付予定】

冬季五輪男子フィギュアスケートで、2大会連続で金メダルを獲得した羽生結弦の超大型写真集。
2011年東日本大震災後の神戸でのアイスショーから2020年四大陸選手権まで10年分のアイスショー、エキシビションの写真で構成し、迫力あるショーはもちろんオフショットも掲載する豪華版。
A3判・大ボリューム192ページ、過去最大サイズの永久保存版です。
世界トップスケーターとしてフィギュアスケートの競技の進化を牽引し続ける王者の10年の成長と足跡を辿ることができるスペシャルな作品となっています。
写真はすべてフォトグラファー・能登直氏が撮影した厳選ベストショット!
あの日、あの瞬間の記憶がよみがえるメモリアルな1冊としてお届けします。

※内容は一部変更になる可能性があります。



これまで一番大型の雑誌フィギュアスケーターズがB4サイズでしたが、
こちらの写真集はそれよりも一回り大きなA3サイズです。

この春は、矢口さん、長久保さん、小海途さん、田中さんなどが写真集を次々にリリースしてくれましたが、仙台出身の能登さんは新しい写真集の発表に、大震災10年目の正にその日を選んだのですね。


Be the Light

光りであれ


タイトルが秀逸です。

この先もずっと忘れないためにも、これは永久保存の一冊になること間違いないでしょうね。

3月は大分先ですが、もう予約してしまいました。






少しだけ明るくして見ました。

素敵な写真です。

Be the Light 1_Fotor



花は咲く 16 (2)_Fotor

花は咲く 

いつかまた滑ってほしいな。


最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク






withgoldenwings at 13:00|Permalink