2019世界選手権

2019年04月15日

爽やかなメダリスト達


昨日で国別対抗戦も終わりましたが、いつまでも気持ちは世界選手権から離れません。


何かと心穏やかならざることが多かった世界選手権ですが、最後のメダリストプレスカンファレンスの3人の青年はとても爽やかでした。


ISUの動画ですが、Youtubeでしか見れないので、下のリンクから是非ご覧ください。

(実際に会見が始まるのは28:30あたりからです)


https://www.youtube.com/watch?v=vCih84NCK90&feature=player_embedded



19 ワールド behind  30


世界選手権を終えての感想を3人が述べている部分を書き起こししました。

【ネイサン・チェン選手】

19 ワールド メダリストプレカン 2


本当にこの二人と一緒に今、皆さんの前に立てるということは凄いことだと感じています。
また、チームUSAに関しても、メダリストが二人いるということで本当に喜んでいます。この大会は本当に凄い経験になりました。
日本で演技ができるというのは本当にいつもとても嬉しい経験で、ファンの方が声を本当に精一杯出して応援してくださるので、このスポーツのためにも非常に有効だと思っています。
自分自身はショート、フリー共に、かなり良いプログラムが2回できたので非常に満足しています。
このような経験を今後ともまた重ねていきたいです。


【羽生結弦選手】

19 ワールド メダリストプレカン 1


えー、僕も日本開催ということで、見に来て下さった方々にもたくさん背中を押していただきましたし、また、氷を作って下さっている方々、報道の方々、たくさんのスタッフの方々がいて、はじめてこの世界選手権というシーズンで一番大きな大会が成り立つんだなぁということを改めて感じさせていただきました。
えー、実際結果としては2位で悔しい気持ちもあるんですけれども、その中にもやっぱり、ここにいる二人の選手と戦い合えたこと、そしてその上でまた更に強くなりたいと思わせていただけたこと、それに強く感謝していますし、これからも、このリスペクトしている、リスペクトして止まない二人のスケーターにこれからも近づいていけるような、もっと進化して追いつけるようなスケーターになりたいなぁと、今日思いました。ありがとうございます。



【ヴィンセント・ジョウ選手】

19 ワールド メダリストプレカン 3

本当に私としてはまだ実感が湧いていない、信じられないという気持ちです。
自分は願ってもみなかった最高の気持ちになりました。
しかもあの、ネイサン・チェンとハニュウ・ユヅルと共にメダリストになったということが、とにかく嬉しいです。
二人も、そして他の選手たちも、尊敬してやみません。また、日本で競技ができたということも大変光栄に思っております。
(中略)
自分自身は2つの非常に良いプログラムができたということ、それから全米選手権そして四大陸の時に出てきた勢いっていうのをそのまま保って、さらには高めて、最高のシーズンの終わりを迎えることができたことも嬉しく思っています。
また、今回は1996年以来初めてアメリカ人の男子二人がメダリストになったということで、これは非常に特筆すべきことだと思います。
これだけ層の厚い私達の男子競技の中で、この二人とメダリストになれたこと、また日本で競技ができたこと、本当に光栄に思っております。ありがとうございました。



3人共、互いにリスペクトしあう爽やかな挨拶で大会の最後を締めくくってくれてありがとう!!!

最後に心が洗われたような気持になりました。

特にこれまであまりプレカンで話すのを聴く機会のなかったヴィンセント・ジョウ選手のお話が聴けて良かったです。
とても真摯で聡明な人柄を感じました。



そしたら、ジャック・ギャラガーさんが早速インタビューして下さったようです。




どんなインタビューだったのか、楽しみですね。


  


一方で、しつこいようですが、私はこの時のプレカンを決して忘れられないと思います。

3月18日、羽生選手が帰国した当日に行われた日本男子のプレカンです。





フジTV配信の同じ会見ではカットされていた、会見が始まるところから見ることができます。

日本スケ連の司会者が、真ん中の椅子に手を掛けた羽生選手から奪い取るようにして、そこに宇野選手を座らせるところがはっきり映っています。


19 ワールド 3 18 プレカン  1


19 ワールド 3 18 プレカン  2


19 ワールド 3 18 プレカン  3


会見の現場でこんな醜態を世界各国の記者の目の前で演じて恥ずかしくないのでしょうか。

現場に居合わせた記者さんたちも違和感を感じたことでしょう。

この国はオリンピックチャンピオンよりも国内チャンピオンの方が優遇される不思議の国なんだと。


宇野選手をどうしても真ん中に座らせたかったのなら、事前に席順を3人の選手に知らせておくべきだったでしょう。

羽生選手に事前にそれを言う勇気がなかったのでしょうか。


カナダから帰ってきた当日に、「ここ日本ではあなたはチャンピオンではない」と言わんばかりの扱いを受けて、羽生選手は驚いたと思います。

その後の質疑応答でも、答える順番まで常に「宇野選手から!」という押しつけがましい指図の声がかかる始末。

私はかなり強いショックを受けました。


その後、SPの6分間練習で、「王者らしく振舞えなかった」のも、このあたりから端を発していたのかなぁと想像してしまいます。



色々と心に思うことが多かった今年の世界選手権ですが、新シーズンは直ぐにまたやって来ます。

何よりも羽生選手が心身共に健康で、新しい気持ちで新シーズンを迎えられることを願っています。

今週末には故郷仙台で新モニュメント発表会がありますね。


カナダでリフレッシュした羽生選手とまた会えるのが楽しみです!




ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたものと感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 11:15|Permalink

2019年04月14日

通奏低音



国別対抗戦もエキシビションを残して終了しました。

これで今シーズンの試合は全て終了しました。



19 ワールド behind  19



しかし私は昨日も一昨日も外出していてテレビは見ていませんでした。

正直なところ、全く興味が持てませんでした。



19 ワールド behind  31



今シーズンの羽生選手は、オータムクラシックに始まり、GPシリーズのヘルシンキ大会とロステレコム杯、それに世界選手権と、4試合のみしか出場できませんでした。

ロステレコム杯の練習中の怪我を抱えながらのシーズンでした。



19 ワールド behind  11




そんな中、私にとっては今回の世界選手権は何とも後味の悪いものになってしまいました。



◆試合前:試合会場でのバナー掲示禁止
     アリーナ席以外からの花やプレゼントの投げ込み禁止、


◆試合中:帰国当日の記者会見での羽生選手冷遇
     長島昭久スケ連副会長によるプーさん投げ込み批判


◆試合後:羽生選手の戦歴下方ねつ造

という一連の流れは果たして偶然でしょうか。




19 ワールド behind  18




仮に偶然であったとしても、事実をこうして並べてみると、通奏低音のように響く音が聞こえてくるように感じるのは私だけでしょうか。


何か一つの大きな意志のようなものを感じて、なんともいえない嫌ーな感じを受けました。


今後の試合では二度とこのようなことが起こらないよう祈るばかりです。



19 ワールド behind  13  4Lo



表彰台を共にした二人の選手が、羽生選手をリスペクトし、その演技を称賛してくれていたのがせめてもの救いでした。


19 ワールド behind  30


外国のライバルから称賛され、身内のはずの日本スケ連から貶められるとは‥…

一体どうしてこうなるのでしょうか。



どうか羽生選手がこのようなことに心を煩わされず、来シーズンに向けた良い準備ができますように。


19 ワールド behind  28


今、願うのはそれのみです。




ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたものと感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 07:19|Permalink

2019年04月08日

惜春



今日は朝から雨。

今年の桜もこれで終わりかな。


昨夜はJ SPORTS 4のエキシビションで、おそらく最後の「春よ、来い」を観ました。

昨年のFaOIから見てきた中で、この世界選手権のエキシビションが一番心に沁みました。



桜と共に春が来て、そして桜と共に春が去って行く。

行く春を惜しむような「春よ、来い」でした。










エキシビションも終わり、世界選手権の全てのイベントが終了した後、
リンクには桜の花が咲いていました。


IMG_3303



ブログも昨日で終わり、本当に今日は、
「春は終わった」という、沈んだ気分で過ごしている月曜日です。





IMG_3339



先週土曜日に自宅マンション廊下から見た桜です。


IMG_3368




これから1年、また色々なことが起こるでしょう。

でもまた来年の春にはが咲きます。


EDEA 春よ来い 1
EDEAのinstagramより


そっと氷に口づけして去って行った羽生選手の

これから1年の戦いを、また応援していこうと思います。




ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたものと感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 11:33|Permalink

2019年04月01日

今週は出版ラッシュ



昨日午後は、CSのTBSチャンネル1でスターズオンアイス ジャパンツアー2019がライブ放送されていたのを見ていたのですが、やはり羽生選手不在だと長いショーを最後まで見るインセンティブが無くて、ハビの演技が終わったころには見るのを止めてしまいました。

やはり最後に羽生選手の演技が見られてこそのアイスショーの楽しさがあるんだなぁと思いました。


19 ワールド behind  7



さて今週は世界選手権を特集した雑誌の出版ラッシュです。

本屋さんの店先もこんな感じになりますね。

19 ワールド 雑誌 6_Fotor_Collage




それぞれ内容を確認してみましょう。

まず先陣を切って発売されるのはフィギュアスケートマガジンです。
久々に山口さんが帰ってきて、どんな記事を上げて下さったのかとても楽しみです。
これはマストバイです。



フィギュアスケートマガジン 2018-2019世界選手権特集号[ピンナップ付き] (B.B.MOOK1448)
ベースボール・マガジン社
2019-04-02


【内容紹介】
フィギュアスケートマガジンが再始動!
2019世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)特集号

山口記者とMカメラマンの名コンビが復活!
羽生結弦選手の一挙手一投足を追いかけます。

羽田空港到着から公式練習、SP、会見、エキシビションなど、完全密着。
写真満載~羽生結弦ダイジェスト~

ISU World Figure Skating Championships 2019SAITAMA
国別選手権会見など。
ピンナップ付き


SPORTIVAは能登さんの写真と高山真さんの寄稿が楽しみです。




【内容紹介】
平昌五輪シーズン後の2018-2019シーズン、
さいたまスーパーアリーナでの世界フィギュアスケート選手権の速報はもちろん、
グランプリシリーズ、グランプリファイナルなどでの
フィギュアスケート日本選手たちの活躍を振り返る総集編。

絶対王者・羽生結弦のグランプリシリーズ出場試合の分析レポートのほか、
競技はもちろん、エキシビションの写真も多数掲載しています。
また、グランプリファイナルで初出場初優勝という快挙を達成した紀平梨花、
四大陸選手権で優勝した宇野昌磨、今シーズン現役に復帰した髙橋大輔、
全日本選手権で初優勝した坂本花織など、日本勢の躍動を収録。

現場で密着取材を続けるジャーナリストのレポート記事や選手インタビューに加え、
エッセイスト高山真氏の特別寄稿も。
巻末の羽生結弦スペシャルピンナップもお見逃しなく。
今号も、写真はすべてフォトグラファー・能登直氏が撮影しています。

■CONTENTS■
スポルティーバ 日本フィギュアスケート2018-2019シーズン総集編
「速報! 世界選手権」羽生結弦は超えていく
「シーズンプレイバック」
~ロシア大会、フィンランド大会
宇野昌研磨/髙橋大輔
紀平梨花/坂本花織/宮原知子/三原舞依
山下真瑚/樋口新葉/本田真凜
田中刑事/友野一希/島田高志郎
・スペシャルエッセイ(高山真)

※表紙、内容は変更になる場合がございます


Number PLUSの表紙が凄いですね。
タラソワさん、都築先生、ネイサン・チェン等、興味深い記事もたくさんありそうです。





【内容紹介】
Number PLUS FIGURE SKATING TRACE OF STARS
vol.8 フィギュアスケート2018-2019
銀盤の不死鳥

世界選手権詳報&2018-2019シーズン総括号

※カバー裏面は羽生結弦選手の写真による特製ポスター仕様

※羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、紀平梨花、坂本花織、宮原知子、
ネイサン・チェン、アリーナ・ザギトワら
世界選手権の熱き戦いを充実の写真とともに再現

※今季復帰を遂げた髙橋大輔選手の特別インタビューを掲載!

※タチアナ・タラソワがロシア女子勢を語った現地独占取材記事も掲載

羽生結弦「敗北と引き換えに得た心の炎」

[世界選手権言行録]
羽生結弦「魂を込めた激動の7日間」

[恩師が見た世界選手権]
都築章一郎「神が授けた精神力」

ネイサン・チェン「文武両道が生んだ史上最高の自分」

宇野昌磨「失望からの再出発」

田中刑事「現状への危機感と戦う覚悟」

友野一希「新たな課題は“プレッシャー”」

[特別インタビュー]
髙橋大輔「表現者であり続けるために」

[本田武史が語る復帰シーズン]
「大輔はいま、楽しんでいる」

[鈴木明子が詳細解説]
「新ルールが生んだ選手の滑りの変化」

紀平梨花「もっともっと高いところに」

アリーナ・ザギトワ「五輪チャンピオンから真の女王へ」

[重鎮が語るロシア女子の成長]
タチアナ・タラソワ「“宇宙”を目指す彼女たちの輝き」

坂本花織「〝可能性を信じる″という財産」

宮原知子「“パーフェクト”の向こう側」

2018-2019シーズン 主要大会記録



こちらは、羽生選手にフォーカスした写真集のような作りで、始めから終わりまで羽生選手で埋め尽くされているのではないでしょうか。
「羽生選手のドキュメントとして記録」とのことですから。
私としてはマストバイとなっています。





【内容紹介】
フィギュアスケートはひとつひとつの大会がそれぞれ別のアートです。
このシリーズは羽生結弦選手のひとつひとつの大会を記録し、最速で読者にお届けする
内容です。

羽生選手は誰も真似できない高難易度プログラムをノーミスで演じきり、
2015-2016グランプリシリーズ・NHK杯では世界新記録を叩き出し、グランプリファイナルでは
自らの記録を塗り替え、再び世界新を更新。また2017年の世界選手権では
フリーの歴代最高点を塗り替え、ショート5位発進からの大逆転で世界王者の座を
奪還。2018年の平昌五輪で金メダルを獲得して五輪2連覇を達成。さらには
2018-2019シーズンではフィンランド大会にてショート、フリーともに世界記録を更新。
続くロシア大会ではSPの自身の記録を塗り替えるなど、常に飛翔し続けています。
そしてその輝かしい功績はスポーツ界の伝説となり、日本だけでなく世界をも魅了し
続けています。

本誌では、そんな彼の活躍をまるごと1冊にわたって大特集! 3月に行われる
世界一のフィギュアスケーターを決める世界選手権2019の大会の模様を最速で
お伝えします。
ショート、フリー、表彰式、エキシビション、オフショットと豊富な 写真で
羽生選手のドキュメントとしてして記録していきます。


Memorialは以前はもっと小さいサイズの本で羽生選手メインの本でしたが、A4サイズに変更になったようです。内容的には多くの選手を網羅しているようですね。




【内容紹介】
本のサイズがA4判に大きくなり好評をいただいている『フィギュアスケートMemorial』シリーズ最新刊。
「世界フィギュアスケート選手権2019」の男子フィギュアを美麗な写真でメモリアルします。

<掲載選手>
羽生結弦
宇野昌磨
田中刑事
ネイサン・チェン〈アメリカ〉
ヴィンセント・ジョウ〈アメリカ〉
ボーヤン・ジン(金博洋)〈中国〉
ミハイル・コリヤダ〈ロシア〉
マッテオ・リッツォ〈イタリア〉
ミハル・ブレジナ〈チェコ〉
ジェイソン・ブラウン〈アメリカ〉
アンドレイ・ラズキン〈ロシア〉


最近あまり存在感がなかった日本男子応援ブックですが、今回は編集陣が変わったのでしょうか。
内容を確認してみたいです。




【内容紹介】
旧「フィギュアスケート日本男子応援ブック」が新たな陣容で「世界選手権2019」の取材に臨みます。
速報! 世界選手権2019。羽生結弦選手の後世まで語り継がれる圧巻のパフォーマンスを完全収録。
2019年3月、さいたまスーパーアリーナで行われた「World Figure Skating Championships SAITAMA JAPAN 2019」で、羽生選手は銀メダルを獲得しました。世界最高得点323.42点を叩き出し優勝、連覇したネイサン・チェン選手(アメリカ)との歴史に残るデッドヒートとなった激闘を振り返ります。

ジュニア時代から羽生選手の取材を続けてきたフォトジャーナリスト中村康一氏は今回の世界選手権の取材を終えてこうコメントしています。
「演技を終えた瞬間の、会場の高揚、熱狂! …長年フィギュアスケートの国際大会を取材してきましたが、これほどの興奮はなかなか味わえるものではありません」と。

二度の怪我を乗り越えて挑んだ大舞台、その勇姿を完全再現。2018~2019年の羽生選手・全成績も完全網羅! 「あの魂が震えた感動」を再び!
大会後、来シーズンへの「挑戦」の決意を大会後に語った羽生選手に最大級のエールを送ります。
撮影/文:中村康一、撮影/望月仁、写真協力/aflo


世界選手権を特集した出版物はここに挙げた以外にも、KISS & CRY、B4サイズの大型本のフィギュアスケーターズ等が次々と出てくるようです。







(現在こちらがベストセラー1位になっています)


婦人画報からは増刊まで出るらしいですね。



とりあえず4月2日に1冊、4日に2冊、9日には3冊です。

ちょっと全部は買えないかもしれないですね。

書店でよく吟味してから購入したいと思います。

でも、久々に山口さんが帰還する「フィギュアスケートマガジン」と、100%羽生選手と宣言している「フィギュアスケートDX」は必ず買うつもりです。

羽生選手が仙台の新モニュメント発表のため再び帰国する日までは、これらの本で癒されることにします。

しばらくは本屋通いが続きそうです。




ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたものと感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 01:27|Permalink

2019年03月28日

「絶対」王者を「相対」化したいのか?


私はこの件について全く情報を追えていないのですが、スケ連副会長であり、衆議院議員の長島昭久氏のツイートが話題になっているようですね。


長島昭久議員の指摘に羽生ファン激怒? 「プレゼント投げ込み」めぐり謝罪騒動

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190327-00000002-jct-ent


何故にこの方がスケート連盟副会長でいらっしゃるのかは定かではありませんが、少しはご自分の立場と言うものをお考えになってから発言なさった方が良いのではないでしょうか。


羽生選手に拘わらず、花やプレゼントがリンクに投げ込まれるのは長い間の慣例であること。

18 ロステレ ELLE  16


それ故にリンクを片付ける少年少女スケーターはフラワーボーイ、フラワーガールと呼ばれていること。

18 ロステレ ELLE  14


リンクの片づけは各国での試合では適切に処理されていること。

そのようなこともご存じないようですね。



長島議員のtwitterを拝見していたら、過去にこのようなことをつぶやいておられました。

「橋本聖子会長からのお声がけで」副会長に就任されたそうです。

道理で、今回の発言も腑に落ちました。





しかし日本スケート連盟では橋本会長のお声がけだけで選手歴0のファン代表が副会長に就任できてしまうのですか?

橋本会長の職権乱用、スケ連の私物化を疑ってしまいます。


私は以前から内心、某T選手がいづれの日かスケ連に入ってくるのを心配しています。

杞憂に終わるとよいのですが。



ちなみに長島昭久議員の選挙区は東京21区(八王子市、立川市、日野市、国立市、多摩市の一部、稲城市の一部)です。
当該選挙区にお住いの方は次の選挙では今回の件も忘れずにおきましょう。





それとは別に、今回の世界選手権で私が最初に違和感を感じたのは、18日の大会最初の記者会見でした。





なぜ宇野選手が真ん中に座ってるの?

19 3 18 記者会見 1


座る席を間違えたのかと思いました。

しかし、会見が始まってからも、質問に対する返答の順番も、羽生選手がマイクを握った途端に、「宇野選手から」という声が浴びせられました。


いつものように最初にマイクを握って答えようとした羽生選手を、主催者である日本スケ連の司会者はそれを遮って、「宇野選手から」と指名したのです。



19 3 18 記者会見 2



19 3 18 記者会見 3


羽生選手は戸惑ったよな様子で急いでマイクをもとに位置に戻し、下を向いて苦笑していました。

この日帰国したばかりの羽生選手に冷や水を浴びせるかのような扱いに唖然としました。


どういう論理でこういうことができるのでしょうね。


2連覇中の現オリンピックチャンピオン、日本人選手で唯一の2度の世界チャンピオンですよ!


まさか昨年の全日本チャンピオンだから宇野選手が真ん中なの!?

色々な考えが頭の中で渦巻きました。



これは世界選手権です。
世界中の記者が詰めかけ、世界中に配信される記者会見ですよ!

各国の記者たちも当惑したのではないでしょうか。

羽生選手に恥をかかせたかったのかと思いました。


そして日本スケ連のドメドメさ(ドメスティックさ)に呆れ果てました。


世界中からあつまった記者さん達もさぞかし驚いたと思います。


当然ながら質問は羽生選手に集中し、10の質問の内、羽生選手を指名した質問7つに対し、宇野選手には共同通信と日経の原記者の二人だけ。

真ん中に座らされて手持ち無沙汰に佇む宇野選手がむしろ気の毒なくらいでした。



記者会見終了後、羽生選手は感情を表すことなく、宇野選手と田中選手の椅子まで整えて、いつものように深く一礼して去って行きました。


日本スケ連は何故ゆえにここまで羽生選手を嫌っている(としか思えません)のでしょうか。

何か深い闇を感じてしまいます。



試合では結局メダルを獲得できたのは羽生選手だけ。

あれだけ盛り上げていた宇野選手は自滅してしまいました。




そして羽生選手は試合が終わるや否やカナダに帰ってしまいました。


最早日本はアウェーなのか。

自分を愛して大切にしてくれる所がホームですよね。


今や彼が心穏やかに治療とリハビリに打ち込めるところはカナダなのか。

なんとも寂しいことです。



今はゆっくり傷を癒して下さい。
また会える日をいつまでも待っています。


19 3 18 記者会見 5_Fotor



今日はモヤモヤをぶつけた記事でごめんなさい。
ずっと気になっていたのですが、試合の興奮と感動が収まってくると、また思い出して怒りが再び湧いてきてしまいました。




  ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

画像はキャプチャーしたものと感謝してお借りしたものです。



withgoldenwings at 14:22|Permalink

2019年03月26日

氷上の詩人



羽生結弦は氷上の詩人


2014年に今回と同じさいたまスーパーアリーナで開催された世界選手権で、羽生選手と熱い戦いを繰りひろげた町田樹さんは「氷上の哲学者」と称されていましたね。


2014 セセン 表彰式 2
ハビも一緒でした。



それになぞらえると、羽生結弦は「氷上の詩人」。

3、4分という短い時間で、観ている人々をあっという間に別世界に連れていく。



演技が観客ひとりひとりの心に語りかけてくる詩になっています。




これは「春よ、来い」という詩。


19 ワールド EX cap 1_Fotor



19 ワールド EX cap 2_Fotor



19 ワールド EX cap 3_Fotor



19 ワールド EX cap 26_Fotor



19 ワールド EX cap 27_Fotor



19 ワールド EX cap 28_Fotor



19 ワールド EX cap 8_Fotor



19 ワールド EX cap 9_Fotor



19 ワールド EX cap 10_Fotor



19 ワールド EX cap 30_Fotor



19 ワールド EX cap 32_Fotor



19 ワールド EX cap 33_Fotor


19 ワールド EX cap 13_Fotor



19 ワールド EX cap 14_Fotor



19 ワールド EX cap 16_Fotor



19 ワールド EX cap 18_Fotor



19 ワールド EX cap 19_Fotor



19 ワールド EX cap 20_Fotor



19 ワールド EX cap 36_Fotor



19 ワールド EX cap 23_Fotor




新聞社や出版社、たくさんの美しい写真がありますが、自分でキャプチャーした写真は自分にとってはまた別物です。

なので、羽生選手の演技は必ずキャプチャーして自分用に保存しています。

自分の好きな一瞬一瞬を選んで永久に保存できるのが嬉しくて。

自己満足なんですけどね。


最後までお付き合いいただき、見ていたいてありがとうございます。


  


今日はこんなものが届きました。

IMG_3319


ほぼ忘れていたので嬉しい 


スープDELI、軽いランチやおやつに良さそうです。

お味どうかな?




ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたものです。


withgoldenwings at 15:02|Permalink

2019年03月25日

エキシビションとバンケット


見る者を震撼させたOrigin から一夜明けた昨日、エキシビションを観に行ってきました。


「春よ、来い」を観れるのもこれが最後かもしれない。

そんな思いで目に焼き付けてきました。





フジTVの配信動画アーカイブにもアップされました。



19 ワールド EX getty  13



19 ワールド EX getty  12



19 ワールド EX getty  11



19 ワールド EX getty  10



19 ワールド EX getty  1



19 ワールド EX getty  2



19 ワールド EX getty  3



19 ワールド EX getty  4



19 ワールド EX getty  5


本当に春の精のよう。

美しく儚げだけれど、どこかに強さと逞しさも秘めている。


怪我で苦しんだ今シーズンでしたが、こうして春の精の舞いでクローズできてよかった。

結弦くん、本当にありがとう。


そんな思いをかみしめながら、通いなれてしまった感さえあるスーパーアリーナを後にしました。


IMG_3312


会場の外には、立ち去りがたい思いを抱いてたくさんの方が佇んでおられました。



夕焼けが綺麗でした。

IMG_3306






その後、ISUのスケジュールによると、エキシビションが18時に終わって、20時から22時30分がクロージングバンケットとなっています。

場所はkeio Plazaと表記されていますから、おそらく参加者全員が新宿まで移動したのでしょうね。



なんとハビもバンケットに参加していたのですね!

ハビ、ユヅ、ナムの3人が揃うと、いつまで経っても三兄弟のように感じます。
三人とも嬉しそう。

結弦くん、久しぶりにハビに会えて嬉しかったでしょうね!

きっと色んなこと話したんでしょうね。



19 ワールド バンケ 2
ナム・ニューエン選手のtwitterより



19 ワールド バンケ 7

ジェイソン・ブラウン選手のtwitterより



クリケットチームの集合写真。

ここにもハビがいるのが嬉しいな!!

お兄ちゃんが帰ってきた感!

なんか安心する。




そしてこちらは結弦くんのスタンディングオベーション。




いつもは「される」方なのに、何かなと思ったらジェイソン・ブラウン選手の選手代表挨拶でした。

日本語本当に上手なんですね!




素晴らしいご挨拶でした。

19 ワールド バンケ 3
ジェイソン・ブラウン選手のtwitterより


ハビとジェイソンくん、本当に優しさが顔に出ていますね。

クリケットの皆さん、いつも結弦くんに優しくしてくれてありがとー





ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたものと感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 07:50|Permalink

2019年03月23日

2019さいたまワールドSP




19 ワールド SP cap  slow  1

プーさんに「行ってくるよ」って言ったのかな


19 ワールド SP cap  slow  2

ムギューとしていたね


19 ワールド SP cap  slow  3

さあ、行くぞ!


19 ワールド SP cap  slow  4


懐かしいアルバムを開く

柔らかい手のしぐさが美しい



19 ワールド SP cap  slow  5

この手を添えるところ大好き



19 ワールド SP cap  slow  6

失敗することは滅多にない4Sは不発だったけれど

そんなこともあるさ




19 ワールド SP cap  slow  8

3Aの美しい着氷は完璧


19 ワールド SP cap  slow  9


高さ70㎝、幅3.62m! 驚異的!!



19 ワールド SP cap  slow  10

華麗なるステップへ向かう


19 ワールド SP cap  slow  11



19 ワールド SP cap  slow  12

後ろ姿も綺麗な衣装

本当にエッジの跡のようだね





過去のアルバムを閉じて



19 ワールド SP cap  slow  15


未来に向かうフィニッシュ


素敵なプログラム、最高に美しい演技だった





19 ワールド SP cap  slow  16

なのに、
そんな顔して下を向かないで



19 ワールド SP cap  slow  17

王者らしく堂々とね



19 ワールド SP cap  slow  20


ジャンプ2つだけでこの点数って凄いじゃない?



19 ワールド SP cap  slow  18

そんな顔すると
ブライアンとジスランはどうして慰めようかと困ってる



19 ワールド SP cap  slow  19

そんなにがっかりしないで


19 ワールド SP cap  slow  21


そう、笑って

わたし達ファンは少しもがっかりなんかしてないよ

素晴らしく美しい "Otonal "だったよ



今夜は "Origin" だね

思い切り滑ってね

きっと感動的な演技になるね




順位や点数も大事なんだろうけど

結弦君が自分の思い描くように滑ってくれれば
私はそれで充分


結弦君の実力は世界中が知っている

絶対王者なんだと



完璧な演技は素晴らしいけど

人を感動させる演技はそれよりもっと素晴らしいと思ってる


今夜の "Origin"
本当に楽しみにしているよ


そして心を込めて応援するよ

IMG_3251

頑張れー!!!!!




ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたものです。


withgoldenwings at 05:05|Permalink