龍玄とし

2021年01月22日

アーティストが語る羽生結弦(1)




昨日発売のNumber1019号、読みどころがいっぱいで嬉しい悲鳴!


DB2F5D1B-E535-4120-963D-935E16CDBAD7




まず最初のページを開いて目に付いたのは、ここ。

0E99D40F-3850-41AE-8969-3D9D38D3C920


写真が田中さんと能登さんという2大巨匠が一緒に担当しているところ。 



ひとつの企画にお二人が一緒に写真提供するのは本当に珍しい気がします。

初出と思われる写真もありました。



記事も、出版まで1か月という短い期間に、多岐にわたるジャンルの方々から集められていて、
集英社という大出版社の底力でしょうか。


どの記事も読みごたえがありすぎて、どこから書いていいのか迷いますが、
先ずは期待していたBooki in Book の記事から。

FFA310A7-D9D5-4142-992A-2C5795F9DCDC



ジャンルの違う8人のアーティストの方々が羽生選手のプログラムについて語ります。


アーティストが語る羽生結弦 歴代プログラムの美

2F21BF1D-7041-484B-B10E-D58343EDB602



その中から、特に印象的なところ、共感したところを抜き書きさせていただきました。

今日は梅林茂さん、龍玄としさん、川井郁子さん、塩入俊哉さんです。


『SEIMEI』

梅林 茂 「内なる音に導かれて」
(映画『陰陽師』の音楽をプロデュースした作曲家)

「そこで羽生選手なのですが、なんとなくその拍子を捉えているのは凄いことです。言葉は悪いですが、この人はよくこの音楽のこのリズムなのに、ここで回転したり、跳んだり出来るものだなと。
どこでタイミングを合わせているのか。ビートの取り方と間の取り方。
ましてや下がスケート靴と氷なのだから、それはもう想像がつきません


「今回こうして話をするにあたって、あらためて2015年と2018年の平昌五輪のふたつの演技を見ることになったのですが、音楽がどうとかの以前に、やはりこの人のスケートは凄い。他の曲を使ったとしても、同じような結果を残せたのではないでしょうか。
腰を低く氷上を撫でるように回るところなどは、誰が見ても感動するでしょうね。氷の肌を触っているような、大きな自分の地球を撫でているような……。
終盤、伸ばした足を広げTの字で何度も回転する。それが客席の壁の青い水平なラインと綺麗に水平になる。ただただ驚かされます。
また、体のフォルムが実に美しい。きっといい出会いをしているのでしょうね、氷と。
そういう気がします」

18 OP SEIMEI cap 5_Fotor





『オペラ座の怪人』

龍玄とし 「エンターティンメントの極意」

「羽生さんの『オペラ座の怪人』の演技で印象的なのは、前半の4回転トウループの着地と、象徴的な『ジャーン』の音とのタイミングが絶妙すぎる音ハメ。何度見ても思わず『うわーっ!』ってなります。
あの高度なジャンプをしながら、降りるタイミングを卓越したバランス感覚で瞬時に計算している。
イナバウアーのところの曲とのハマり具合も背筋がゾクゾクっとします。競技というよりも、”アイススケートバレエ”という新たな芸術作品を鑑賞しているような気持になります。
共演していても感じましたが、天性のものなのか、練習によって培われたものなのか、おそらくはその両方と思いますが、羽生さんのリズム感、リズムの刻みの感じ方は実に細かくて正確です。そのためにリズムに心身をはめ込む感覚に大きな余裕と自由さがあるので、音にぴたりとハマるのではないかと、勝手ながらですが推測しています。

またもうひとつ驚かされるのが、観衆を巻き込み、感動の渦を生み出す力です。
見て下さる方に対して何かを与えたい、伝えたい、力になりたい、メッセージを発したい、それが自分の喜びであり、ミッションなんだ、というような、羽生さんの生きる基本姿勢から発せられる力強いパワーが、それに共感する皆さんの思いと共に、エネルギーの渦となって増幅されて会場を満たす。
まさにエンターティンメントの極意を体現してくれるような、稀有なアーティストだと思っています。」


FullSizeRender (773)





『ホワイト・レジェンド』

川井郁子 「祈りの舞は白鳥のよう」


「私が彼が優れた表現者だと思うのは、柔らかさと硬質なもの、熱いものとクールなものなど、両極を兼ね備えているところです。
ほとばしる情熱がありながらも常に冷静で、鋭さがありながらも優美さもある
だからこそ音楽と深くマッチし、表現に奥深さが出ているのではないでしょうか。
それでも現状に満足せず、更に深い表現を模索し続ける姿は、クラシックの巨匠と言われる演奏家の精神性と通じるものがあると感じます

「自分の曲をまったく異なる分野の方が表現することによって、化学反応が起きて昇華されるんです。
『ホワイト・レジェンド』は羽生選手によって翼を得て、高く高く飛翔したラッキーな楽曲でした


ホワイトレジェンド 1



『Hope & Legacy』

塩入俊哉 「2重力”さえ見せる演技」

「羽生選手の演技はこの和のタイム間を自然に表現している。一つ一つの動きに『重力』があるんです。たとえば冒頭、ピアノが16分音符を繰り返す音の中でスケーティングしながら腕を美しく動かしているのですが、ただ腕を出すだけでなく、タメを使い『重力』を表現している。そしてジャンプ、スピンといった動きのなかにも、内側から外側、外側から内側へと呼吸するような『エネルギーのやりとり』がある。吸っている息さえ、ひとつの音楽として表現されているのを感じます

「この『Hope & Legacy』や『SEIMEI』といった和の音に対しては、自身のルーツである日本、アジアというものに向き合い、表現しようという気概を感じます。
2019年全日本選手権のエキシビションで演奏させていただきましたが、あの時の『SEIMEI』は神がかっていて、演奏していてゾクゾクしたほどでした。
実は前夜、プログラムを短くしたいということで急遽曲を編集したのですが、本番では全ての音に完璧に合わせていました」

FullSizeRender (848)


4人の音楽家の方々全てが羽生選手の音に対する鋭い感性と理解の深さを語っています。
全てうなずけることばかりでした。


後半は次回の、アーティストが語る羽生結弦(2)に続きます。



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 06:47|Permalink

2020年06月19日

Toshiさんなくして不可能だったFaOI 2019



昨日の昼12:00からの西川の予約販売、全滅でした~。

ようやくネットに繋がった時は、もう高額商品しか残っておらず、諦めました。


そして、たった今始まった19日00:00からのイトーヨーカドーの通販サイトでは、

何と、00:01には【在庫なし】になっていましたーーー。

一体どうなっているのでしょうか?
誰が買えたのでしょうか?

その他のネット通販サイトでも上手く買えるとは到底思えません。

意外と明日の朝、幾つか先の駅にあるイトーヨーカドーに実際に足を運んだ方が確実な気がしてきました。

西川COOLキャンペーン 第2弾 5

デザインEはもう入手できなくても、デザインAとDはどうしても欲しいなぁ。

明日頑張ってみることにします。ほとんど諦めモードですが。




最近夜寝る前に、毎日見ているのは龍玄としさんのブログです。

https://ameblo.jp/toshl-official/

毎日が怒涛のFaOI 2019です。
 
18日のTwitterより
 

歌奥義 忘れじのFaOI神戸公演初日PART3



忘れじのファンタジーオンアイス
 
1年経って、
実はいろいろ撮ってあった映像を、
今になって改めて見てみると
本当に様々な発見や気付きや学び
新たなる感動があります
 
 

残酷な天使のテーゼ



前回の
精神的であり、また、
超絶フィジカルでもある
 
マスターしなければならない
究極な状況で
羽生結弦さん
はじめ
世界のトップスケーターの皆様に
さらに鍛えて頂き
さらに磨き上げて頂き
少しだけ もの にできた
 
分身の術
 
これ、とっても大事
 
ある意味
 
僕にとっては
 
歌奥義!
 
 
 
今日の動画を改めて見てみると
 
もうひとつそれが見えてきます
 
 
それは
 
歌声の音の粒を揃えるために必要不可欠なもの
 
 
 
マイクへ向かう角度と姿勢
 
特に
 
肩、首、顔
 
の位置どり
 
 
 
ほとんど
 
ブレていない?
 
それを支えるための、腰、膝、足の裏の使い方
 
呼吸の仕方
 
 
これも
 
僕にとっては
 
 
長年の研究の末
 
編み出した
 
歌奥義
 
 


 
 
 
歌奥義
 
まだまだ
 
ほんの入り口で
 
ヒヨッ子
 
ピヨちゃん
 
🐣
 
ですが、
 
 
 
このような
 
異種交流戦?
 
 
僕にとって
 
新たなジャンル
 
新たな壁
 
 
チャレンジすることで
 
生まれる
 
新たな可能性
 
真価ある進化
 
 
 
歌は
 
深遠なる
 
幽玄の世界
 
 
ちなみに
 
龍玄の
 
 
 
ここから頂きました
 
 
龍玄とし
 
の名に恥じぬよう
 
精進してまいります
 
押忍❗️
 
🧗‍♂️
 
 
つ・づ・く
 
* * * * *


「マイクへ向かう角度と姿勢
 
特に
 
肩、首、顔
 
の位置どり」


「それを支えるための、腰、膝、足の裏の使い方
 
呼吸の仕方」
 


まるでフィギュアスケーターのことのようです。

これを読んで、改めてとしさんの歌う姿を見ると、身体全体を楽器のように使うプロの歌手というのは、

アスリート並みのトレーニングが必要だということが分かりました。


昨年のファンタジー・オン・アイスで羽生選手と共演したことが、としさんにとって大きなインパクトを残したことが

毎日のように語られていて、最高だった昨年のFaOIがよみがえってきます。


本当に、としさん無しではあのファンタジー・オン・アイスは不可能だったと思います。


おやすみの前のひと時、是非としさんのつぶやきをチェックすることをお薦めします。

https://ameblo.jp/toshl-official/




今夜はこの後、00:30から03:30まで、

テレ朝Ch2(CS)で

もう一度観たいあの演技 第10弾 :羽生結弦&ロシア選手特集の再放送があります。


放送される羽生選手のプログラムリスト  (ふうせんさんのTwitterよりお借りしましました)

テレ朝 第10弾

 
とても良かったので、夜に強い方は是非ご覧くださいネ。


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。


withgoldenwings at 00:25|Permalink

2020年06月05日

ジェッとしストリーム


昨日の西川オンラインショップの予約販売すごかったです。
「ミッション完了!」


昨日のブログをアップする時に、午後3時半くらいに見た時はまだ商品もクリアファイルもあったのですが、その後6時半ころには終了となってしまいました。

クリアファイルも振り向きポーズのは品切れのようです。

20 西川キャンペーン オンラインショップ
20 西川キャンペーン (1)




5日の深夜00:00から、イトーヨーカドー通販サイトを見ていたのですが、2,3分後には全てSOLDOUTとなっていて、ビックリしてしまいました。なにがどうしてそうなったのか理解不能なほどの速さでした。


今日も昼の12時から西川公式オンラインショップで一般販売があるようですが、どうなることでしょうか。
今日チャレンジする方も上手く入手できますように!




昨年の今頃はFaOI真っ最中ということで、
このところ、としさんのFaOI振り返りが続いています。
としさんにとっても、昨年のFaOIは忘れられない出来事のようですね。

Twitterには仙台2日目の様子がPart1からPart6まで上がっていました。
としさん、羽生選手の故郷の仙台公演に特別の想いがあるのでしょうね。

https://twitter.com/toshlofficial?lang=ja


Part3に「ジェッとしストリーム」って、FM東京の伝統の深夜番組「ジェットストリーム」をもじっているのですね。
ジェットストリームは1967年から続く民放FM最長寿番組だそうです。

番組最初と最後に流れるモノローグっぽいナレーションが大好きで、一時期毎日聞いていた番組です。
懐かしくなって、昨夜久しぶりに聴いてみると、
ナレーターは福山雅治さんになっていました!
福山さんも美声ですものね。


いつか、としさんのハスキーボイスでジェットストリームのナレーション聴いてみたいなあ。

もしも提供社がANAだったら、いつか機長は羽生結弦、となってほしいけれど、
残念ながらこれはずーっとJAL提供なのです。

月曜から金曜まで、真夜中の00:00~00:55です。
FM東京はradiko なら全国どこからでも聴けると思います。
是非一度聴いてみてくださいね。



遠い地平線が消えて、

深々とした夜の闇に心を休める時、
遥か雲海の上を、音もなく流れ去る気流は、
たゆみない 宇宙の営みを告げています。
満天の星をいただく果てしない光の海を、
豊かに流れゆく風に 心を開けば、
煌く星座の物語も聞こえてくる、夜の静寂の、
なんと饒舌なことでしょうか。
光と影の境に消えていった
はるかな地平線も瞼に浮かんでまいります。
 
これからのひと時。
玄兄さんが、あなたにお送りする音楽の定期便。
ジェッとしストリーム。
 
皆様の、夜間飛行のお供を致しますパイロットは、
わたくし、玄兄さんです。
 
忘れじのファンタジーオンアイス
仙台公演2日目
真夏の夜の夢その2
どうぞご覧下さい🤞🏻😎





真夏ではないけれど、本当に懐かしいな。

いつまた、こんな風に大勢で集まって盛り上がれるのでしょうか。

失って初めて、なくしたものの大切さが解ります。


20 FaOI 仙台_Fotor


どこか安全な場所で、練習できていますように。


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。

withgoldenwings at 10:45|Permalink

2020年06月02日

としさんとマスカレイド



去年の今日6月2日は日曜日で、FaOI仙台公演の最終日でしたね。

としさんが仙台公演を振り返って、感動の3日間をブログで回想しています。




仙台公演初日のマスカレイド

幕張公演から

たった中4日


進化

深化

神化


いつのまに?

なにが起こっているのか?


「勇気の真実」


歌い終った僕は

彼を見つめる



ありのままの自分が

死に物狂いで

必死に手を伸ばして

なにかを求めながら

ぐるぐると激しい回転の中

落ちていく?

昇っていく?



茫然自失の

夢の中で

ただ僕は

その姿から

眼を離すことなど出来なかった



仮面を氷の舞台に

叩きつける

彼の姿を

おこがましくも

大変失礼ながら

お伝えさせて頂ければ


叩きつける瞬間の


夢の中の

冷たい氷の舞台に

浮かび上がる

彼の姿が

一瞬

僕の姿に‥


‥幻影‥


それくらい

僕の思考は 

彼の

魂の激情に

ぶっ飛ばされていた


だから


エンディングで

羽生結弦さんが

仮面を叩きつけると同時に


僕は

拳を突き上げる

決めポーズ


少しタイミング

遅れてしまって


決まらなかった‥


のは

ナイショです


19 FaOI 仙台 2_Fotor

*****





としさんはブログの中で、「歌で参加させていただいているサブ的役割の自分」なんて書いていますが、としさんは去年のFaOIの主役の一人だったと、私は思っていますよ!


手袋を叩きつける場面、羽生選手の演技と、としさんの歌があって初めて完成した名場面でした。

見るたびに胸にグッとくるものがあります。
(特にさいたまワールドの後でしたから尚更に)





芸能界のこと全く分からないので、としさんの事もほとんど知らなかった私ですが、FaOIをきっかけに大好きになりました、

龍玄とし オフィシャルブログはこちらから

仙台公演のこと、パート1からパート4まで(動画付き)あります。




今日6月2日は「ローズの日」でもあるんですね。

世界で最も香り高いダマスクローズの産地ブルガリアでは、
毎年6月に「バラ祭り」が開催されることをご存知でしょうか。

その収穫祭では、自然の恵みに感謝するとともに、
友人、家族、恋人などの親しい間柄で、
バラの花やローズオイル、ローズウォーターを使った
お菓子や飲み物を贈り、日頃の感謝の気持ちを表します。

ブルガリアがバラの国であることを知ってほしい

感謝の気持ちをこめてバラを贈り合う、
素晴らしい文化を日本にも広げていきたい

この2つの願いから、2011年、
駐日ブルガリア大使に、6月2日を
「ローズの日」と宣言していただきました。

ブルガリアンローズ文化協会より



IMG_2117


IMG_1995 (2)


IMG_1994 (1)


近くのローズガーデンにて。

5月6月にバラが咲き誇るこの場所を、勝手に私の「プチトリアノン」と呼ばせていただいております。

ローズの香り大好きなので、6月2日の「ローズの日」が普及してくれたらいいな。



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。

withgoldenwings at 21:27|Permalink

2020年05月24日

ToshiとYuzu




昨年の5月24日は金曜日で、ファンタジー・オン・アイス幕張公演の初日でしたね。


Toshiさんの歌う「残酷な天使のテーゼ」でオープン!

19 FaOI 富山 7



私はそれまでToshiさんのことはX Japan のメンバーだということくらいしか知らなかったので、正直言ってこのFaOI で初めて知ったと言ってもよいくらいでした。



コラボプログラム「マスカレイド」は衝撃的でした。

 

手袋を叩きつけるのは羽生選手のアイデアだったとか。
何か羽生選手の心の叫びのようでした。



Toshiさんもこの日のことはちゃんと覚えていてくださいました。

5月22日 金曜日


本来であれば

あの

ファンタジーオンアイス2020

幕張公演

初日のはずであった

今日


どれだけのファンの皆様が

楽しみにしておられたでしょうか

その胸中

お察しいたします



僕にとっては

自分の人生が変わった日

と言っても過言ではない


運命の日


ファンタジーオンアイス2019

幕張公演初日


1年たっても


まだ夢のようで

少し触れようと思っだけで

胸がいっぱいになって

まだちゃんと振り返ることが

できません



ファンタジーオンアイスに参加させて頂いたこと

羽生結弦さんと出会わせて頂けたこと


どれだけ感謝しても

足りることは決してありません


本当に

本当に

ありがとうございます



5月23日 土曜日


本来であれば

ファンタジーオンアイス2020

幕張2日目


やりきれないお気持ちのファンの皆様へ


一年前のことですが

初めての

マスカレイド

の衝撃

きっと

ご覧になられた皆様と同じく


僕にとっては

あまりにも凄すぎて

いまだに

冷静な気持ちで

振り返ることは

できません


感動とか 

美しいとか

ともかく

言葉で表す

キャパシティを遥かに超えてしまっている

羽生結弦さんの

マスカレイド


どんな表現を持ってしても


その 

なにか凄すぎるなにか


言い表すことは

きっと死ぬまで 無理ではないかと

思われます が、

今、強いて表すなら


無限

無間

夢幻


これまで生きてきた中で

その領域を 

感じたことがない

感じられるとも思ってもみなかった

故に

今も

なにがなんだかわからない


わからないことだけがわかる


という領域の 

とんでもない

なにか


観て

感じた?

本当に

観たのか?

本当に

感じたのか?


わからない

それは

超リアルな人間技

それは

超神秘の神業


とにかく


僕の人生の中で

ありえないような

最高を超えたなにか


そこに存在したこと


それを

肉体と

魂を

削って

体現して下さった


羽生結弦さん


こころから

ありがとうございます



羽生選手との出会いをどんなに大切にして下さっているのかがよ~く分かります。
としさんにとってもエポックメイキングな出来事だったんですね。



そして、Toshiさんはコラボからインスピレーションを得て、ビジュアルアートの世界にまで足を踏み入れたのです。
(ビジュアル系ではなくて!)


マスカレイド・展 1



マスカレイド Toshi 1


その集大成としてのマスカレイド・展

そのテーマは「音の世界を、描く」


マスカレイド・展


上野の森美術館でとしさんと遭遇したことも私にとっては忘れ難い嬉しい思い出です。


今も創作活動していらっしゃるのかな。

またいつか是非個展見に行きたいです。


マスカレイド・展 6_Fotor_Collage


そして羽生選手とのコラボもね 


マスカレイド・展 3

いつかまた是非是非実現して下さいね 


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。



withgoldenwings at 01:11|Permalink

2020年04月12日

The World will be as One




昨夜アップされた龍玄としテレビ
メッセージソングPART1 『IMAGINE』


 






魂込めたToshiさんの絶唱、熱唱に感動しました。

特に ”The world will be as ONE”のところ、Toshiさんの熱い想いが伝わってきました。


IMAGINE   (by John Lennon)

Imagine there's no heaven
It's easy if you try
No hell below us 
Above us only sky
Imagine all the people
Living for today...

Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people
Living life in peace...

Imagine no possession
I wonder if you can
No need to greed or hunger
A brotherhood of man
Imagine all the people
Sharing all the world...

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one



Toshiさんがメッセージソングの第1番にこの曲を持ってきたことの意味が解ります、

シンプルな歌詞の中に込められた強いメッセージを、今こそみんなに伝えたいのだと思いました。




羽生選手に倣って、未来を確定するために、


going  1


going  2


going  3


https://www.youtube.com/watch?v=pStqg6fN4A0&feature=youtu.be


今こそ世界は一つになって「人間はCOVID-19に勝利する」と宣言したい。





どんな時でも自然はいつもと変わらず移り変わっていきます。

桜は散って、ハナミズキが咲きました。
ツタとハナミズキとツツジのコントラストが綺麗です。

IMG_1860




今夜の楽しみは再び再放送の
『羽生結弦 10年の軌跡』
NHK BS1 4月13日(月)00:26~02:05



録画し直そうかな。


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。


withgoldenwings at 17:43|Permalink

2020年02月09日

クリケットクラブの流儀




2月7日(金)の記事「カバー曲とオリジナル曲」で、羽生選手の「カバー曲とオリジナル曲くらいの違い」という言葉を聞き、思わずToshi さんのCDを思い出したと書いていたのですが、やはりToshi さんは観ていてくれたようです。


2017年のブルゴーニュの白。としさんにはワインとチーズのイメージがぴったりですね。

きっと今日のFSも応援してくれるに違いありません。



さて、今回の四大陸には、クリケットクラブから結弦くん、ジェイソンくん、ジュンファンくんという、
言わば新クリケット3兄弟のような3人がエントリーしています。

コーチも、ブライアン、ジスラン、トレイシーの3人が帯同して、
まるでクリケットクラブ総出で韓国に来ているようです。


3人が揃ってクリケット流の練習やクールダウンをしているのを見ていると、
平昌オリンピックの時に、バビと結弦くんが揃ってクールダウンしていたことを思い出します。


FullSizeRender (177)



20 4CC  FS  クリケット流 1


20 4CC  FS  クリケット流 2


20 4CC  FS  クリケット流 4


20 4CC  FS  クリケット流 3

Photo by スポニチ(小海途良幹)



いつも一緒に練習している仲間がいて、コーチがいて、いつもの練習ができるというだけで、何かプラスの力になりそうです。


メンバーは時とともに移り変わっても、変わらぬクリケットの流儀です。

クリケットクラブ 1


クリケットクラブ 1 (4)



練習風景 4

ハビがいない今は、結弦くんが一番のお兄さん格なんだろうね。




練習着姿の結弦くんは、衣装を身につけた演技中とはまた別の美しさ、カッコよさ。

20 4CC  SP  読売 10



20 4CC  SP  読売 11



20 4CC  SP  読売 14



20 4CC  SP  読売 12-1



20 4CC  SP  読売 13




20 4CC  SP  読売 16



後輩と一緒だとお兄さん味が出ています。

20 4CC  SP後


カッコよくて抜群に強いお兄さんがいるって、幸せですね。

20 4CC  SP  スモールメダル

スモールメダルを大切そうに箱にしまう羽生選手。
これは殊のほか価値あるスモールメダルですからね。



今日はいよいよSEIMEIが戻ってきます。

新生SEIMEI に逢えるのが楽しみでたまりません。

19 全日本 EX 小海途 1_Fotor



今日の直前公式練習は09:00~11:50

同日にエキシビションもあるので、FSの競技は午前11:30から開始です。


◆FS 滑走順(第3、第4グループ)

20 4CC  FS  滑走順 2


◆タイムスケジュール

20 4CC  FS   タイムスケジュール 2


14:05:00  友野一樹

14:44:10 鍵山優真

15:00:30 羽生結弦

リザルト(自動更新)はこちら⇒http://www.isuresults.com/results/season1920/fc2020/SEG002.htm


いよいよフィギュアスケート史上初の男子スーパースラム達成が目前です!!




残念ながらフジTVはライブを有料のネット配信にしてしまいました。
それも前半は無料で見せて、後半は有料です。こういうやり方っていかにも姑息な感じで、如何なものかと思います。
どこか別のライストでで見られるといいのですが。


地上波テレビ放送は20:00~21:54です。

エキシビションは17:30~20:00に予定されていますが、地上波での放送はありません。
FOD有料版だけの配信です。それでも私は有料版に登録する気にはなれませんが。


正直言って、できたらフィギュアスケートの放送はフジテレビ以外にしてほしいと思っています。
「羽生とゆづる」なんて酷い編集の番組を3日間も流したのにもウンザリしました。
それについては、また機会があれば。


今日は羽生選手の応援に集中します。


  ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。



withgoldenwings at 05:06|Permalink

2019年10月12日

美しさは癒し*Toshiさん新アルバム



台風が近づいていることで、スーパーのパン、カップ麺などの棚は本当に空っぽ状態になっていました。そしてレジには長い列。

明日は軒並みお店が閉まるとのことで、今日中に雪肌精のポストカードを探そうと、隣の駅の前にある大きなドラッグストアまで行ってきました。


そしてなんとかOtonalのスリーブがついた、しっとり化粧水を確保しました。
ポストカードも無事に手にすることができました!

IMG_4495


IMG_4492 (2)

綺麗なポストカードです。

昨日のクリアファイルは完全に出遅れましたが、やはりキャンペーンは「初日に出動」が原則だということを学びました。




さて、ポストカードも手に入れて落ち着いたところで、昨日届いたもう1冊の雑誌、「フィギュアスケーターズ」。
何と言っても、この大きさがいいですね。

フィギュアスケーターズ Vol 16-1


フィギュアスケーターズ Vol 16-4



こちらは100%羽生選手という本ではなく、他の選手のページもあるのですが、女子では紀平選手や宮原選手、男子では田中刑事選手、山本草太選手などのページが全体の3分の1くらいを占めています。

しかし圧倒的に羽生選手のインパクトが強く、私にはほぼユヅ本のように感じて、全然大丈夫でした。

KISS & CRYのポスターになっていた素敵な写真も1ページを占めていました。



他にも初めて見た写真も多く、読むというより見て楽しめる写真集的な本です。


色々な角度から撮影されたたくさんの写真があるので、衣装の細かいところまでよく分かります。

特に昨シーズンの衣装と今シーズンの衣装を並べて比較してあるページがよかったです。


IMG_4480



私はSPは昨シーズンの氷に刻まれたエッジの跡のようなデザインが好きでした。


IMG_4481


FPはいずれも甲乙つけ難いですが、今シーズンのも妖艶な感じで羽生選手に似合っているのではないかなと思います。


思ったよりも背中にバラのモチーフがたくさん付いていることもよく分かりました。

IMG_4497



最後の方に、12ページにわたる「巻末特集★羽生結 弦癒しのギャラリー」があります。

オータムクラシックのバックステージや練習風景なのですが、これもとてもよい特集でした。


フィギュアスケーターズ Vol 16-3



IMG_4418

この写真も大好き。


他にも本当に癒される写真がたくさん。


最後の1枚は昨日の記事のKISS & CRYと同じく、ハビとの再会の場面でした。

カメラマンさん含め、その場にいた全員にとって、感動的な場面だったのでしょうね。


19  オータムクラシック ハビと再会 4 読売
右端に能登さん!  後ろにデイヴィッド・ウィルソンさんも見えます。


この雑誌も何度も見返す雑誌になると思います。


IMG_4496


美しいものを観るのは癒しです。


    


そして昨日10月10日はとしさんのお誕生日でした。

この日に合わせて発表された新アルバムがとても素敵な内容で、早速予約しました。







としさん インスタグラム

としさんインスタグラムより




お誕生日の前日の9日にはニコニコ生放送でバースデーイヴの放送もありました。

としさん自分でケーキを持って、Happy Birthdayを自分で歌って、ろうそく吹き消していました。
なんかとても可愛いアラフィフ男性でした。

年齢を重ねるほど「可愛い」という形容詞が似合うような大人が素敵だなと思いました。

実力があって可愛いのが最高、最強です。
それは結弦くんも同じですね。






としさんって、歌う時はあんなに高音なのに、話すときはハスキーヴォイスなんですね。

どちらもチャーミングな声だけれど。





※こちらはAmazon.co.jp限定 特典「ポストカード」(予定)付の商品です。なくなり次第終了となります。お早目にご予約ください。

昨年、20年ぶりのメジャーレーベルからのリリースとなった初のカバーアルバム『IM A SINGER』の大ヒットをうけて、唯一無二のシンガーとして改めて世界の注目を集めたレジェンドToshl。
続編に期待する多くのファンの声に応え『IM A SINGER VOL.2』の発売が決定した。前作に続く新旧の日本の名曲に加えて、洋楽やミュージカルの名曲にもチャレンジした意欲作。
時に力強く、時に繊細に、シンガーとして進化を続けるToshlの多彩な表現力に魅せられる1枚が誕生した。
アイスショー「Fantasy on Ice」で羽生結弦選手とのコラボレーションで話題となった「マスカレイド」「CRYSTAL MEMORIES」のセルフカバーも収録。
初回限定盤のDVDにはスタジオ・ライブ映像を初収録。先行トラック「残酷な天使のテーゼ」は10月23日に先行配信がスタートする。


【収録予定曲 全12曲予定】
なごり雪 作詞・作曲:伊勢正三 [1974]
ボヘミアン・ラプソディ Written by Freddie Mercury [1975]
乾杯 作詞・作曲:長渕剛 [1980]
メモリー Written by Andrew Lloyd Webber, Trevor Nunn and T.S. Eliot 日本語詞:浅利慶太 [1981]
真夏の夜の夢 作詞・作曲:松任谷由実 [1993]
OH MY LITTLE GIRL 作詞・作曲:尾崎豊 [1994]
残酷な天使のテーゼ 作詞:及川眠子 作曲:佐藤英敏 [1995]
雪の華 作詞:Satomi 作曲:松本良喜 [2003]
Story 作詞:AI 作曲:2 SOUL for 2 SOUL MUSIC, Inc. [2005]
粉雪 作詞:藤巻亮太 [2005]
CRYSTAL MEMORIES [Fantasy on Ice Ver.] 作詞・作曲:Toshl [2017]
マスカレイド [Fantasy on Ice Ver.] 作詞・作曲:龍玄とし [2018]



選び抜かれた名曲ばかり!
私的には、買わないという選択は無しです。


発売日はトリノGPファイナル直前です。

楽しみが一つ増えました!




今のところ東京はまだ静かですが、これからが心配ですね。
どうか皆様に台風の被害が出ませんように。


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。



withgoldenwings at 00:15|Permalink

2019年09月07日

泣きながら描いたマスカレイド



昨日めざましテレビで、マスカレイド・展会場からのとしさんのインタビューが放送されたようですね。


マスカレイド


私は全くの夜型で、朝はまるでダメなので見逃してしまいました。

Youtubeでご覧ください。⇓
https://www.youtube.com/watch?v=gyyRV8bo8ik


マスカレイド・展 12




そしてGrapeという雑誌のインタビューで語られていることが、昨晩のニコニコ動画で語っていた内容と重なるのでご紹介します。






【独占インタビュー】龍玄としの個展に潜入!羽生結弦から影響も・・・

日本を代表するアーティストの龍玄とし(Toshl)さん。美しくも圧倒的な歌声で、多くの名曲を残してきました。
1992年にソロデビューして27年、龍玄としさんは新たな挑戦を始めます。それは…これまでの名曲を、アートで表現すること!

羽生結弦選手とのコラボレーションから生まれた作品などを展示する、初の個展を開催します。

そこでgrape編集部は、龍玄としさんにインタビューをしました!


37E31049-3998-48C1-BF51-5F5832967DD2

個展では、龍玄としさんが全身全霊で表現した作品が展示されています。
目には見えない音楽の世界が、龍玄としさんの手によって『色や形』に変換され、視覚で楽しむことができるものです。



龍玄とし、羽生結弦への想いも語ったインタビュー

ー絵は昔から描いていたか。

幼少時、市の文化展に特賞で選ばれて、世界までその絵が渡っていったという経験はあります。『虫がいっぱい』というタイトルの絵でしたが、その喜びはいまでも忘れられないですね。物心ついてからも絵画を見るのが好きで、国内外で美術館はよく行きます。

魂や感覚で描いている?

歌を歌うと同様、心を込め、魂を込めて描いているつもりです。絵を描こうと思いたった時、どんなテーマで描いてみようかと深く考えましたが、自分はやはり音楽家なので、『自分が作ってきた音楽を、描く』というのはどうかなと。

音を絵、色で表現する。「これは面白そうだな」、そう思いついてから目的やテーマがクリアになったことで、俄然やる気になりましたね。


ーこれまで、歌手が音楽を可視化したアートというのは前例があるのでしょうか?

色々調べてみたのですが、あまり前例がないようだと。自分で作詞、作曲、アレンジ、歌唱した楽曲を、自分が描いて絵で表現する、というアプローチは初めて聞いたという人が自分の周りでは多いようですね。


さまざまな人との出会いが、龍玄としさんの作品作りを支えていました。その中でも、羽生選手との出会いも大きかったといいます。

『マスカレイド』でパフォーマンスをした羽生選手は、歌っている龍玄としさんの中に入り込んで全身全霊で演じていると語っていました。その『魂の舞』を歌いながら何度も見た龍玄としさんは…。

人として心から尊敬します。とても語り尽くせないすべてが圧倒的な人、そんな人が僕の中に入って全力で『マスカレイド』を表現してくれました。それは感動を超えた感動のコラボレーションでした。
本当に凄まじく美しかった。

そんな『マスカレイド』を僕が絵として表現するなら、「中途半端なことはできない。今度は僕が羽生結弦さんの中に入って、全身全霊で描き切ってみよう」と思ったんです。


ー最後に、これから『マスカレイド・展』に来る人へっメッセージを。

チャンスがあればぜひ『マスカレイド・展』をご覧いただいて、なにかきっと感じるものがあるとことを願います。


龍玄としさんに、グレイプ読者への直筆メッセージを描いてもらいました!

マスカレイド・展 11

    

以下は、昨晩のニコニコ生放送から、印象に残ったとしさんの言葉です。

対談相手はピアニストの小瀧俊治さん。
個展会場でお見受けしましたが、とても気さくで感じの良い方でした。

68E7D7F0-F236-4FDA-894A-177DB15D07F5


小学校の時に市の美術展で特選なったことが絵を描くことの原点になっている。
歌の才能で注目されたのは、その2年後のことで、絵の才能の方が先に認められた。

龍玄と言う名を名乗るからにはと、最初は龍をモチーフにして描いていた。

次第に音楽を絵にしたらどうだろう、音楽を色で表現したらどうか、というアイデアを持つようになった。
音を絵に落とし込むことにはまり込んでいった。

羽生さんとのコラボレーション。
あれを見せていただいて全身全霊を尽くす、命を削って、魂を削って表現する本物を見た。
これこそが「勇気の真実」と思った。


これを描いて行こうと気合が入った。

羽生さんのマスカレイド、僕、完コピで滑れる。練習ビデオもYoutubeで見ている。

サラッと、とんでもないことをやっているのが凄い!
語り出したらキリがない。
僕の人生の中でもとても大きなことだった。

あの時のことを思い出すと泣けて泣けてしかたがない。
泣きながら描きましたよ。

今はやったぞ感がある。


としさんにとって羽生選手との出会いが如何に大きなものだったのかを、心を込めて語っていたのが印象的でした。

東京PRE-EXHIBITIONのチケットは売り切れてしまったようですが、まだ長野、大坂のチケットはあるようです。

チケットぴあで購入できます。
機会があれば、ぜひ多くの方に観ていただきたいなと思います。


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 01:05|Permalink

2019年09月06日

マスカレイド展の幸運




昨日夕方、龍玄としさんの『マスカレイド・展』に行ってきました。


私は地下鉄で行ったのですが、いつもの上野公園に向かう道が工事中で、エレベーターで上の道に行けないないので、下の坂道を迂回していきました。

いつもより時間がかかってしまったので、これから行かれる方は、少し時間に余裕をもって行かれた方が良いかと思います。



上野の森美術館は、西洋美術館とは逆方向の、東京文化会館に向かって左側の道を回り込んだところにあります。


F3547B6E-0178-4CC7-A9BA-DBD51F3D2D9F



私はこの美術館に行くのは初めてだったので、会場入り口が分からなくて、美術館の事務棟に入って入り口を尋ねてから、再びドアの方を振り向くと、黒いサングラスの色白な男性に遭遇。



「もしや、としさん?まさか?」(心の中の声)


いえ、本当にとしさんだったのです




黒いスーツと白いシャツが似合って、
とても素敵な方でした。


正にこの通りの方でした。

6FEAAEF7-CC82-45D4-BE18-0BC1150EE6D5
(イメージです)



目の前の手の届くような位置だったので、動揺して、

思わず、知っている人のように、「どうも、こんにちは」と言って会釈してしまいました。


すると、なんと、としさんも会釈で返してくださったのです



後ろの館外の方から、ワー、キャー、としさーん、という声が聞こえていたので、としさんに間違いありません。


しかし、なぜ今ここにとしさんが? 
という疑問は後で解けることになります。



会場入り口はさらに先にあり、一番最後になってしまいましたが、無事入館できました。



97335303-A57C-4DA8-9002-C3929CCBB8AF



E12EFE8B-6C74-4DB5-A65A-A1C7CB96306D



会場内で最初に目に入って来るのは、羽生選手のマスカレイドの演技の一場面をモチーフに描かれた肖像画でした。



FaOI 2019  1-1_Fotor
(イメージです)



その他に100号サイズを繋げた大きな抽象画作品が5点展示されています。


赤と黒と白で構成された作品はどれもインパクトのある力強い作品です。


としさんはモダンアート作家にもなったのです。

「音の世界を描く」画家です。



制作風景のビデオも定期的に流されて、

としさんが真剣な表情で制作中の様子を見ることができます。


マスカレイド・展 1



マスカレイド・展 10
龍玄とし オフィシャルブログより)




会場ではマスカレイドの曲も流れ、正に音楽と美術のコラボレーション。



30分の制限時間の最後にマスカレイドのプロジェクションマッピングが壁面に投影されるのですが、
その直前、壁面のドアが開いて、としさん本人が登場したのです!


会場には50人くらいの人がいたのですが、突然の予期せぬ登場に一瞬大騒ぎになりました。


そこでとしさんは、

この1年間絵を真剣に描き続けてきたこと。
でも、展覧会を開くまで来れるとは思っていなかったこと。
皆さんに観てもらえてうれしいこと。

などを語って下さいました。


そこにいた全員が興奮冷めやらぬ状態でプロジェクションを鑑賞していたと思います。




残念ながら欲しかったパンフレットはミスプリが多かったことで買うのを諦めましたが、
いずれまた、手に入れる機会は来るような気がしています。


37E31049-3998-48C1-BF51-5F5832967DD2



なぜなら、この展覧会はPRE・EXHIBITION ということなので、いずれ本展が東京でも開催されると思うのです。


その時はさらに多くのとし画伯の作品を鑑賞できるのではないかと、大いに期待しつつ会場を後にしました。


本当に幸運に恵まれた、マスカレイド・展でした。



帰宅してからは、今度はニコニコ生放送がありました。

ご覧になった方も多いと思いますが、展覧会場からの生中継で、としさんはこの準備のために来ていたのですね。


ここでもとしさんは、絵を描くようになったきっかけや、
羽生選手とのコラボレーションから受けた衝撃などについて大いに語ってくださいました。




68E7D7F0-F236-4FDA-894A-177DB15D07F5



会場でも言っていましたが、この日は会場に来るまでにたくさんのインタビューがあり、フィギュアスケート関係の雑誌にもインタビューが掲載される予定だそうです。


これから発売される雑誌の、としさんのインタビューも楽しみです。


としさんと会えたから、
私にとって、9月5日はとしさん記念日となりました。




19 FaOI 富山マスカレイド 9


羽生選手と、としさんの奇跡的な出会いに感謝して。



  ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 10:41|Permalink

2019年09月03日

美しい被写体として、MUSEとしての羽生結弦




昨日は夜になってから新宿へ行って、実際に東北ペダルのスペシャルグラフィックスを見てきました。


女川町

D8D32B39-5723-4826-88A0-0937D40141A0

その汗が絆になる。

48B1FB85-CE49-4C10-BAC1-82191970AACF

汗💦びっしょりでも爽やかなんだよね。



東松島市

CE5976E4-9C10-4531-954E-539C64764569

背中で伝えたいことがある。

D073F297-9B98-410B-913D-4D7BB455DA73

草の匂いがしてきそう。



気仙沼市

B03D9CFA-2DCD-4717-8E40-3B1CCE1788B5

涙はいつか、花咲かす。

CE61106A-6B5A-4CF6-9D5A-0F81142183D2

山並みとコスモスにはさまれた結弦くん。

本当は自転車に乗れるのでは?
と思ってしまう。



石巻市

DCD172D2-D6AB-4516-9721-2B6211941A2D

言葉なんて、必要ない。

12364B86-40C5-4020-8892-6932A7AD5B9C


水に映る月と星空。
Notte Stellata の世界。



どれも本当に素晴らしいグラフィックスで、日本のアニメのハイレベルな表現力を改めて実感しました。


目には見えないはずの空気感まで二次元で表現できるって凄いなと思いました。




「弱虫ペダル」原作者の渡辺航先生からのメッセージ

今年も「ツール・ド・東北 2019」開催おめでとうございます。
石巻「石ノ森萬画館」での原画展示、イラストで「弱虫ペダル」は今年も応援しています。
フィギュアスケートの羽生選手とのコラボもありますので盛り上がること必至ですね!
震災のあった年から毎年チャリティーサコッシュを製作し、売上をすべて寄付してきました。
東北の復興が少しでも進むことを願っています。
皆さんもぜひ、自転車で町や自然、空気、人々の温かさを肌で感じてください!


ツール・ド・東北 コース






一方、スポーツ報知のウェブサイトでは、同社カメラマンの矢口亨さんの美しい写真特集が披露されています。





スポニチの小海途さんと並んで、若手カメラマンの矢口さんが羽生選手を被写体として、素晴らしい写真の数々を記録として残してくださることに感謝します。


過ぎ去ってゆくその一瞬を写真の中に永遠に閉じ込めて。




スポーツ報知 矢口亨 1



スポーツ報知 矢口亨 3



スポーツ報知 矢口亨 5



スポーツ報知 矢口亨 4



スポーツ報知 矢口亨 8



スポーツ報知 矢口亨 10



スポーツ報知 矢口亨 11



まだまだたくさんの美しい写真はこちらから






そして本日からいよいよ龍玄としさんのマスカレイド展が始まりました。

私も5日の予約が取れたので、明後日行く予定です。

今日行かれた方が、もう内容も上げて下さっていますが、敢えて見ないようにして、楽しみと驚きはその時まで取って置きたいと思います。


マスカレイド展 2

とても楽しみです。





フィギュアスケートの世界に君臨する王者としての羽生結弦であると同時に、

多くの人々に芸術的インスピレーションを与えるミューズ(男性だけど)としての羽生結弦もいます。



一流アスリートは世界に数あれど、
こんなアスリートは他にいません!




  ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 19:52|Permalink