阿部奈々美

2021年06月14日

奈々美先生のアシスタント?




今年の国別対抗戦のテーマ曲は1985年にアフリカの飢餓と貧困解消のために、

マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーによって作詞作曲された曲。

売上の全ての印税はチャリティとして寄付されました。


IMG_5698


その曲名を知って、結弦くんはとても喜んでいました。


IMG_5731


イントロを聞いただけで、すぐに『We Are The World』だと分かったようです。

マイケルの曲はかなり聴きこんでいるのかなと思いました。

SOIの『Blinding Lights』はマイケルのようでしたね。



IMG_5699


IMG_5701



振り付けを担当するのは、アイスリンク仙台の阿部奈々美コーチ。

今年だけでなく、国別対抗戦のグループナンバーはいつも阿部奈々美コーチが担当していますね。


IMG_5704


奈々美先生と打合せする結弦くん。

IMG_5705



IMG_5706

奈々美先生は自分も実際に滑りながら振付指導するんですね。



FullSizeRender - 2021-06-15T024121.131


IMG_5709

結弦くんの意見も聞きながら、その場で手直ししていきます。


IMG_5710


今年はロシアチームと合同演技となり、奈々美先生がロシアチームの振り付けをする時にも、結弦くんは一人残って、演技の見本を示したりして全体をまとめるようにリードしていました。

その様子はまるで奈々美先生のアシスタントのよう。


子供のころから奈々美先生と一緒に練習してきた結弦くんには、奈々美先生がどんなことを求めているのかが直感的に理解できるんだろうな。


IMG_5711

その場面を会場で見ていた松岡さんがつぶやいていました。
「素晴らしい。羽生さんがロシア勢と心をひとつにしている」。



ところが演技直前になって、アクシデント発生。

紀平梨花選手の腰痛が悪化して、棄権することになってしまいます。


すぐに奈々美先生に指示をもらいに走る結弦くん。

IMG_5713

「奈々美先生探してくる」


IMG_5715

「奈々美先生に確認してきて、両方とも坂本さんが滑る」


IMG_5717

「だから俺たちは何も変えなくていい」


結弦くんが 奈々美先生のアシスタントのように働いている。


結弦くんは今、仙台の通いなれたアイリンのリンクで、奈々美先生はじめ、安心できる人たちに囲まれた幸せな環境の中で、4回転アクセルの練習に励めているのかな。


FullSizeRender - 2021-06-15T024145.916


「4回転半ってこういう軌道で、こういう回転数で降りるというのが見えてきたり、
こうやって勢いを出していくのだなって、
こうやって回転稼ぐのだなというのは見えてきた」


IMG_5723


IMG_5724


「4回転半というものがイコール羽生結弦のジャンプだったとなれるくらい、
刻まれるくらいのアクセルを跳びたい」



IMG_5725


だから私は、
結弦くんが4回転アクセルに成功したら、
それは『4回転ハニュー』と呼んで欲しいと思っているのです。


結弦くんの願い、きっと叶いますように。



  最後までまでお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 23:58|Permalink

2020年01月17日

奈々美先生と都築先生



SOIの出場が八戸と横浜と知って、それぞれの場所と強く結びついて思い出すのは阿部奈々美コーチと都築章一郎コーチのこと。


ロミオとジュリエット(アームストロング版)で、ニースの次に好きなのは、2014年の24時間TVでテクノルアイスパーク八戸のリンクで滑った時。


2014 24時間TV_Fotor_Fotor



節電のため照明を落としたこのリンクで、
窓から差し込む光だけで、世界選手権に向かって振付けし、練習している結弦くんと奈々美先生を想像するだけで涙腺が緩みます。







このリンクには、アイスリンク仙台で被災した時履いていたスケート靴が展示されているそうです。


テクノル八戸 3

拡大するとエッジがボロボロになっているのが判る。

テクノル八戸 2_Fotor

(<AZ思い描く演技を>さんのTwitterよりお借りしました)


いつか必ず見に行きたい。



そしてここからの結果としてのニース世界選手権。

Nice 4




ロミジュリ Nice 6


キス&クライに座る二人はジャパニーズビューティの見本のようでした。

奈々美先生の膝の上に収まる幸せなプーさん。




もう一つの場所は横浜。
そこには都築先生がいる。

震災の後、アイスリンク仙台が閉鎖されていた時、子供の頃奈々美先生の前に指導を受けていた都築先生がいる神奈川スケートリンク(現在は横浜銀行アイスアリーナ)で練習させていただいた。

だから、横浜にも特別な思いがある。


都築先生に会うと、結弦くんはたちまち小学生のようになってしまう。


全日本 都築先生 3_Fotor





その神奈川スケートリンクで、羽生結弦スケート教室が開かれたことがありましたね。

神奈川区制90周年記念のイベントとして行われました。

17 8 16 羽生先生 19_Fotor



17 8 16 羽生先生 カナコロ 8_Fotor


スケート教室の後は「花になれ」を滑りました。

17 8 16 神奈川イベント 4_Fotor_Fotor



一方、ハビは八戸で奇跡のレッスン。

いつかハビと一緒に奇跡のレッスンできるといいね。

19  オータムクラシック ハビと再会 4 読売

もし実現できたら、それは夢のレッスン。





都築先生の本は今日発売。これから買いに行きます。
読むのがたのしみ!




仙台、八戸、横浜は、結弦くんにとって、いつまでも特別な場所であり続けるのでしょう。



私の大きな夢は、仙台に結弦くんが練習したり、スケート教室を開いたり、
アイスショーもできるリンクができること。

その仮称は『仙台Wings』としておきます。


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。



withgoldenwings at 14:21|Permalink

2019年04月22日

憧れの女性


荒川静香さん、羽生結弦選手、二人のオリンピック金メダリストを輩出したアイスリンクリンク仙台。

アイスリンク仙台 1


アイスリンク仙台 2


今や聖地となっていますね。

そんなアイスリンク仙台の阿部奈々美コーチのインタビューです。



アイスリンク仙台から世界へ。
阿部奈々美コーチインタビュー

奈々美先生 インタビュー 1


日本のフィギュアスケート発祥の地、仙台。異国人によって伝えられたのは19世紀の終わり頃といわれています。
100年を超える歴史の中でスケートは市民に愛され、その文化を醸成し、世界に誇るトップスケーター達がこの街から世界へと羽ばたきました。その陰には、原石を磨き上げた指導者たちの存在があります。
荒川静香さんらスター選手を支えてきた阿部奈々美さんは、仙台出身。地元のフィギュアスケート発展への思いを聞きました。

<仙台フィギュア事情の変遷と、オリンピック選手の誕生>

——仙台のフィギュア事情はどのように変遷してきたのでしょうか。

40年ほど前は今より多くのリンクがありました。県内で5、6ヵ所はあったと思います。私の実家の近くにもあり、先に習い始めた兄や姉についていくうちにいつのまにかスケート靴を履いていました。母からは「3歳前には氷の上に立っていて驚いた」と聞かされました(笑)。
小学校時代はフィギュアを習っている友達も多かったですね。1988年、泉区にできたリンクがアイスリンク仙台の前身。荒川静香さんも羽生結弦選手もここから巣立っていきました。


<「聖地・仙台」でスケートをするということ>

一方で仙台は、驚くべきことに、1つの民間リンクから2人ものオリンピック金メダリストが生まれています。日本中を探してもそんな街は他にない。私たちの誇りです。

奈々美先生 インタビュー 4


——仙台はまさに「聖地」! アイスリンク仙台は「伝説のリンク」ですね。

そう。荒川さんや羽生選手が育った同じリンクで滑る感動や、「いつか自分も」という強いモチベーションは、仙台で練習する選手だけが抱くことのできる宝物です。
アイスリンク仙台では、4つのクラブが活動しています。大学を中心に展開する名古屋・大阪と違い、幼少時代から一貫して地元のクラブでトレーニングできるという強みがありますね。また、選手育成に大変理解が深く、惜しみなく協力してくれるリンクですので、選手にとっては恵まれた環境です。


全文はこちらから



羽生選手がクリケットクラブに移るまで、アイスリンク仙台でコーチとして指導していた奈々美先生は凛とした佇まいが美しく、憧れてしまいます。


何度かアイスリンク仙台を訪れた時も、リンクの上に奈々美先生がいるのではないかと探してしまいました。

残念ながら、まだお姿を拝見したことはありませんが、いまも毎日リンクで指導に当たっていらっしゃるのですね。



羽生選手が世界に羽ばたくきっかけとなった『ロミオとジュリエット』をはじめ、数々の羽生選手のプログラムの振付も担当し、今日の羽生選手の基礎を創って下さった功績は計り知れないと思います。



全日本 2011 3 (2)

2011年 全日本の初めての銅メダルを奈々美先生に掛ける羽生選手



12 セセン sp キスクラ 4

そしてニースの世界選手権へ SP『悲愴』のキス&クライで


Nice 4

2012年 ニース世界選手権 FS『ロミオとジュリエット』演技直前



長いインタビューですが、是非全文をお読みください。
奈々美先生の温かいお人柄
とフィギュアスケートへの情熱が感じられます。




インタビューは3月20日付けとなっていますが、仙台に帰省中の羽生選手は恩師と再会できたのかな。

そうだといいな。



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたものと感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 09:53|Permalink