羽生結弦は捧げていく

2020年10月05日

高山真さんからのご挨拶




集英社のホームページに今日発表された、
高山真さんからの、
本当に最後のメッセージです。

9月24日に執筆され、集英社に託されたということです。



下記リンクの集英社のページで是非お読みください。


特設エッセイ 羽生結弦は捧げていく 第24回

高山真さんからのご挨拶

https://shinsho-plus.shueisha.co.jp/column/skate2/7071




最後までフィギュアスケートと、その美を愛し、あくまでもポジティブに生き抜いた高山真さん。

これからは、既に召されたレジェンドスケーターの演技を身近で眺め、そしてこちらの世界の現役スケーターの演技を遠くから眺めるという贅沢を味わうことができるのですね。


今はしばし休息し、そして目覚めた時はまた、フィギュアスケートの美について熱く語っておられるような気がします。


羽生結弦ファンとして、これからも高山さんの遺して下さった数々のエッセイ、ご本を大切にしていきます。

心を込めてお礼申し上げます。

ありがとうございました。




もう一度高山さんの解説入りのNotte Stellataを。






集英社が、私たちにも高山さんにメッセージをお渡しするチャンスを作ってくださっています。


たくさんのメッセージが高山さんの元に届きますように。

Angel 2017 ロステレ_Fotor





最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング ブログランキングに参加しています。

スポンサーリンク



withgoldenwings at 16:16|Permalink