田口有史

2022年07月04日

純真な心と孤独




GQに連載中の【田口有史が語るスポーツ名場面 Vol.21】は、
羽生選手の『レゾン』について。
 

観る者、撮るものを惑わす、求道者なのか?ーーー

4週に渡ってオフィシャルカメラマンとして撮影した「ファンタジー・オン・アイス 2022」が終わった。折り返しとなる神戸公演からは宮川大聖の「レゾン」によるプログラムを披露した羽生結弦選手。初見の神戸公演ではどのように解釈して撮影すべきか戸惑ったのが正直なところだった。

神戸公演、そしてそれにつづく静岡公演を終えたいま、その答えが出たのか問われると、残念ながらまだよくわからないのが本音だ。指先まで意識して両手両腕を使った振り付け、左手を抱えるようにして最後は右腕を捲り上げるフィニッシュ。


GQ 21-3


この振り付けのあたりが、「レゾンデートル」、つまり存在意義、存在理由を求める内面の葛藤を表現しているのか。想像の域を出ない。

そしてひとつの結論にたどり着いた。

このプログラムは、誰かの解釈に依るものではない。それぞれの感性に従って素直に羽生選手の舞いを見て、その意味をそれぞれが受け止めたらいい、と思うに至ったのだ。

GQ 21-4


公演期間中に正解を導き出すことを諦めたぼくは、観る人にとって解釈のきっかけになりそうなシーン、そして、自分が純粋にカッコ良いと思った瞬間を狙って撮影することになった。

GQ 21-5



羽生結弦選手をはじめ、多くの魅力的なスケーター、アーティストによって繰り広げられた、魔法のような時間「ファンタジー・オン・アイス 2022」は無事にエンディングを迎えた。運営会社の「CIC」、そしてオフィシャルカメラマンの田中宣明さん、能登直さんの協力を仰ぎながら、全行程をフルで撮影できたことに改めて感謝したい。スケーターたちの素晴らしいパフォーマンスを撮影することができて、本当に光栄だった。そして、ぼくが撮影した写真を見た方々それぞれに、再び魔法の時が訪れたら幸いだ。(完)



衣装の右側の純白はピュアな『純真な心』を、左側の濃い紫は『孤独』を表現したものだと、羽生選手はインタビューの中で語っていました。

プログラムの最後に右袖を肩まで捲り上げて、その白い素肌を見せつけるように去って行った姿が何を意味していたのだろうかと、今でも定かではありません。

純白な衣装の中に包まれている本当の自分、それが僕の『レゾン・デートル』なんだよという暗喩だったのか。



ところが、それに続いて演じられた『ダムパリ』を滑り終えてリンクを去る間際には、今度は紫色の左袖を捲り上げて、左腕を肩までさらけ出していたのです。

ダムパリ 最後




両方合わせて考えると、「本当の自分の存在理由を露わにすることで、孤独からも脱出できるのだ」というふうに読めるのではないだろうかと思いました。

考え過ぎなのかもしれませんが、この衣装が「その『孤独』とピュアな『純真な心』の葛藤とかせめぎあい」を表現していたのだとしたら、そうとも考えられるのかなと思います。




カンテレドーガの映像の中のインタビューで、羽生選手のプログラムに込めた想いが語られています。32:28くらいから。

見逃し無料配信は今日7月4日23:59までですが、

BSフジでも放送されます。
7月10日19:00~20:00
羽生結弦選手独占インタビュー!織田信成&谷元星奈(関西テレビアナウンサー)と関西らしさ全開の爆笑見どころぶっちゃけトーク!世界を代表する一流スケーターとアーティストが3年ぶりの“コラボ”アイスショー!アーティストの生歌・生演奏とスケーターのスケーティングが生み出す「伝説のアイスショー」ファンタジー・オン・アイス2022神戸公演の模様をダイジェストでお届け!

※この番組は、関西テレビで2022年6月25日に放送したものと同一の内容となります。




FaOI2022を経て、今シーズンは北京オリンピックまでのは羽生選手とは一線を画した、『新しい羽生結弦』に出会えるのかもしれないと、期待が風船のように膨らんでいきます。




お読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
軽井沢から
クライマックスは『ダムパリ』だった
羽生結弦エロス説

スポンサーリンク




withgoldenwings at 00:21|Permalink

2022年06月24日

もうすぐ静岡公演始まりますね!





GQ JAPAN に連載されている写真家の田口有史さんの新しい記事がアップされました。
今回のテーマはファンタジー・オン・アイスで披露された羽生選手の『レゾン』について。
 

もしかして羽生選手は僕を試しているのか?

「ファンタジー・オン・アイス 2022」も後半戦。6月17日からはじまった神戸公演はアーティストやスケーターなど出演者の入れ替わりがあり、それに伴いプログラムも一部変更された。

前半ではスガシカオとのコラボレーションで「Real Face」に合わせてキレの良い滑りを披露した羽生結弦選手もプログラムが変わる。
神戸公演がはじまる前に、デビッド・ウィルソンが振り付けたらしいとの情報が出回った。となると、振り付けはしっとり系に違いない。

どのアーティストとコラボレーションするのかも、ある意味で振り付け以上に重要だ。アーティストによって、どのようなテンポのプログラムになるか想像がつくからだ。しかし、出演アーティストの情報をもとに、いろいろと想像を膨らませたが、なかなか具体的なイメージが湧かない。そして公演前日の練習で、新プログラムは宮川大聖とのコラボレーションで、曲は「レゾン」とわかった。アップテンポな激しい曲調だ。アーティストも、レゾンという曲も詳しく知らなかったこともあって、どう撮っていいか戸惑ったのは事実だ。

そもそも「レゾン」とは何か。曲の解釈を深めなければ、羽生選手をどのように撮るのか、想像もできない。語源を調べてみると、フランス語で理性、分別を意味する。そこから派生した「レゾンデートル」には、哲学用語の存在意義や存在理由、とある。

まだ足りない。悩ましい。むしろ、ますますわからなくなりそうだ。激しい曲調に合わせる羽生選手の振り付けは、自身の存在意義を探求して、激しく揺れ動く心情を表現しているのだろうか。結局、正解がわからないまま、手探りの状態で撮影をつづけた。神戸公演は、プログラムの解釈と撮りどころを探り続ける3日間となった。

B18644F8-2E04-42C7-8C3E-8BD3C1ACAD48



この原稿を書いている段階でも、正直なところ、まだ、正解が何なのか導き出せないでいる。
もしかして羽生選手に試されているのでは?そんな気もする。

しかし今日6月24日からは2022年のファイナルとなる、静岡公演がはじまる。
納得いく1カットを求めて、「レゾン」の理解を深めるための悩める日々はつづく。

写真・文 田口有史


田口さんもやはりこのプログラムの解釈を探り続けているとのこと。

私たちにとっても、今日これから始まる静岡公演はこのプログラムに込められた意味を探索する時間になりそうです。

GQ 田口有史 0

サイドから見ても凄いポーズです。


78261854-2EE4-46A6-A48C-4C97372186E3



こちらは田口さんの撮影されたFaOI2022 Aツアーのお写真です。


GQ 田口有史 1


GQ 田口有史 2


GQ 田口有史 3


こちらに他のスケーターも含め、まだまだたくさんの写真がありますので是非ご覧ください。




さてもう今頃は、早い方は会場に到着しておられるでしょうね。
エコパアリーナに行くには、愛野の駅から緩い坂道を15分から20分くらい登った記憶があります。
結構大変でしたが、丘の上のアリーナっていう感じで、周りは緑がいっぱいで爽やかでした。
2018年の時は、会場前でヤマハリゾート葛城北の丸の特製カレーやハヤシソースのレトルトパックも販売されていました。美味しかったので今年もあったらお薦めです。





静岡朝日テレビの「とびっきり!しずおか」は月ー金の毎日16:40~19:00ですから、もうすぐ放送がはじまりますね。
どんなインタビューになるのか楽しみです。


今日は観られないけれど、ワクワクしてきました。

F771B5BC-7683-4391-8FFC-7440B02C8E5F


今日の結弦くん、どんな演技を見せてくれるのか、
現地の皆さんのレポ、楽しみにお待ちしています。



お読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。
【最近の記事】
シンボルアスリートって何?
Gift from the Earth
大胆な表紙 KISS & CRY
キヤノンがフィギュアスケート協賛から撤退
出演することが最早ステイタス


 スポンサーリンク




withgoldenwings at 15:56|Permalink

2022年06月05日

六月の禊(みそぎ)




昨日のFaOI名古屋2日目は、ちょっとしたハプニングがあったようです。


氷上の穴に気づいた結弦くんが製氷係を呼んで、氷の補修をしてもらう間、一人で観客サービスを引き受けていたんですね。

突然のトラブルも楽しい時間に変えてしまう結弦くんは最高のエンターテイナーですね。



上着をはだけると、その下はノースリーブのシャツだったことも判明。
そのままズサーッと滑ったらシャツが・・・


お腹を隠したいのか、見せたいのか、どっちなの?

結弦くん楽しそう。


2日目に行かれた方、ちょっと得した気分になられたでしょうね(笑)。




能登さん、田中さんと一緒にFaOIオフィシャルフォトグラファーを務めていらっしゃる田口有史さんの記事と写真がGQ JAPANに上がっています。

【フィギュア・羽生結弦】セクシーなポーズに騒然!
ー田口有史が語るスポーツ名場面 Vol.17-


この写真を見た時、滝に打たれる行者のようだなと思いました。

もしかして、水を浴びる姿は”禊”を表しているのだろうか?

田口有史 FaOI 2


「禊」とは(ニッポニカより)

川や海の清い水につかり身体を洗い滌(そそ)ぎ、ツミやケガレを(はら)い清めること。「祓(はらえ)」の一種。「禊祓(みそぎはらえ)」ともいう。語源説としては、水滌(みずそそ)ぎあるいは身清(みすす)ぎの意であるとするほか、ツミ・ケガレを身体から取り去る身削(みそ)ぎの意と解する説もある。


「禊」の解説(goo辞書より)

  1.  身に罪や穢 (けが) れのある者、また神事に従事しようとする者が、川や海の水でからだを洗い清めること。

  1.  陰暦6月晦日 (みそか) 、諸社で行う夏越 (なごし) の祓 (はらえ) の行事。 夏》


    陰暦6月の晦日に行う行事で、夏の季語として和歌にもよく使われるそうで、季節的にも今にぴったり合っています。


    「Real Face」の歌詞の中の、

    「新しいシャツ脱ぎ捨てて
    ずぶ濡れになった火曜日を
    笑いたきゃ笑えばいい」


    という部分に合わせたのかと思っていたら、
    ことによると、
    結弦くんは「禊」の意味も込めていたのかもしれない。


    C3CD6A76-3C80-41AB-84E8-B351D4C1A9E4



    北京オリンピックまでの4A成功にかけた思い、それが叶わなかったという悲嘆を一度リセットして、
    今一度、その夢の実現に向かって行こうという、再出発のプログラムにしたかったのかなという感じを受けました。

    それがこの言葉になったのか。

    「僕にとっては4Aを実現させるんだ、夢を叶えるんだ、

    そういう思いを重ね合わせた」

    そう思ってもう一度「Real Face」を観ると、このプログラムの持つ、また違った側面が感じられそうです。



    「ギリギリでいつも生きていたいから
    Ah ここを今 飛び出して行こうぜ
    このナミダ・ナゲキ→未来へのステップ
    さぁ 思い切りブチ破ろう
    (Failure teaches success, So I wanna believe)
    リアルを手に入れるんだ
    The die is cast, So we have to go)」



    グレーの衣装はテレビでは結弦くんにしては地味な衣装だなと感じましたが、
  2. 実際にはクリスタルビーズ(?)でキラッキラの美しい衣装でした。
  3. デザインはもう間違いなく、2011-12シーズンの「ロミオとジュリエット」へのトリビュートだと思います。

  4. DC8FA91F-2E8A-4116-81C9-9BA13D86D900

  5. 10年後のロミオも、ニースのロミオと同じく、情熱と闘争心で満ちています。


  1. さぁ、今日は名古屋最終日。
  2. 何が起こるか分かりません。
テテレ朝Ch2(CS) 13:00~16:30 
FaOI 名古屋公演最終日 生中継

なので、13時から、私はテレビ前アリーナ席に座ります。



お読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
結弦くんはFerrari
明日は名古屋公演初日!
アジア人として

 スポンサーリンク




withgoldenwings at 07:24|Permalink

2022年01月05日

Climaxまであと1か月




今日はもう1月4日です。


北京オリンピック開幕はちょうど1か月後の2月4日です。


今日の朝日新聞では、羽生選手の挑む4回転アクセルを1ページ全面を使って特集していました。


5A6B6125-57F6-4ED3-BF69-0BE0A2E6B862



しかし、カウントダウンを始めたら、あっという間にその日が来てしまうようで、ドキドキしてしまいます。


なので、あえてあと何日、とは考えず、その日その日の出来事を追いながら、結弦くんの健康と4Aの順調なブラッシュアップを願って、毎日を過ごしていこうと思います。



今週金曜日、7日に発売されるNumber 1043号の表紙が素敵です。


Number 1043




※羽生結弦選手の全日本選手権の演技を表紙・巻頭で掲載!
※好評企画「アーティストが語る、羽生結弦歴代プロブラムの美」第3弾も!
反田恭平が語る『バラード第1番』、首藤康之が語る『ホワイト・レジェンド』、紅ゆずるが語る『ロミオとジュリエット』を収録!

<特集コンテンツ>
【全日本選手権詳報】
羽生結弦 「結晶の舞台へ」


【本田武史が解説するフリー3演目】
羽生結弦 五輪プログラム進化論

【好評企画】
アーティストが語る 羽生結弦歴代プログラムの美
●反田恭平×『バラード第1番』
●首藤康之×『ホワイト・レジェンド』
●紅ゆずる×『ロミオとジュリエット』

(コンテンツは羽生選手関連のみ挙げました)



そして9日(日)は田中さん、能登さん、田口さんのオンライン講座がありますね。
司会はいつもの新村さんです。






お申し込みはこちらからです。

定員のないところがオンライン講座の良いところですね~~


読売カルチャー 鼎談


3人の2021年のベストショットが楽しみです。

私も大勢のファンの方々とご一緒に観るつもりで楽しみたいと思います。



北京オリンピック開幕の丁度1か月前ということで、「4回転アクセルを跳んで、オリンピック3連覇」を期待するという趣旨の記事もいくつか目にしました。そして結弦くん自身も全日本の後、それを目指すと言明していました。

しかし、選択肢は多い方がいい。
「跳んで勝つ」という選択肢と同時に「跳ばずに勝つ」という選択肢もキープしてほしい。
武器はできるだけ多く揃えるのが良い。しかし実際の戦いの場で、どの武器を使うのかは、その場になってみなければ分からない。

軍神と呼ばれた上杉謙信公に倣って、縦横無尽の戦い方ができますように。

そして、メディアや私たちの期待に振り回されることなく、結弦くんの選択のフリーハンドがキープされますように。

周りからの期待が大きくなればなるほど、結弦くんの自由を確保したい気持ちが強くなります。



Climaxを迎えるその日まで、どうか静かな環境で練習に打ち込めますように。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
『天と地と』2020年と2021年
羽生結弦とは一つの事象である
欲張り過ぎな初夢
4AとV3
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 00:03|Permalink

2021年05月21日

The Real『羽生結弦』の創り方




もう何回繰り返し見たことでしょう。

『羽生結弦写真集 The Real ー美しき練習着の勇姿』


303D5CCD-595F-4738-BF76-571A325A3DEA


汚さないようにカバーかけました。



一番のお気に入りはこの1枚。

5A6FBFCB-38FB-4807-9540-C4F4B2ACD440

撮影は、小橋 城さん。


この写真集は、能登直さん、田口有史さん、小橋城さんの3人のフォトグラファーの作品で構成されています。
能登さん、田口さん撮影の結弦くんの写真はこれまでよく目にしてきましたが、小橋さんの撮影された写真をこれだけまとめて見るのは初めてです。


写真にはフォトグラファーの個性があって、それを確認しながら1枚1枚ページを繰っていくのも、この写真集の楽しみです。


この写真もとても好きです。

IMG_5475

撮影は田口有史さん。



そして『羽生結弦』の創成期の写真は能登さんしか撮影できなかった。

能登さんの写真には、いつも変わらぬ結弦くんに対する優しい愛情を感じます。


IMG_5476

こうして『羽生結弦』は創られてきたという証言のような写真たち。

奈々美先生と練習していた頃の写真も貴重品。




最後のINDEXページにあるサインとメッセージには日付はありませんが、
この写真集のために書かれたもののような気がします。


CBE945AC-2572-4C65-8BA6-B4D44BC6F278



本当に素晴らしい写真集、能登さん、田口さん、小橋さん、そして企画して下さった山と渓谷社と編集を担当された村尾さん、ありがとうございます。


Amazonのスポーツの売れ筋ランキングでは変わらず1位です。



6月20日(日)の能登さんと田中さんの初のオンライン対談も絶対に見逃せません。
申し込みは6月1日からです。

田中さんと能登さんというゴールデン漫才コンビ(失礼!)の掛け合いが楽しみです。

講座がオンラインになって嬉しいのは、定員無しというところです。
見たい人が全員参加できるのはいいですね。



そして、今週末の楽しみはこれです。

5月23日(日)13:00~15:00 テレ朝Ch2(CS)
氷上のプレイリスト
~これが私のフィギュアスケート観~
第1回 織田信成

たっぷり2時間の番組です。


必ず結弦くんの話題が出ますよね!


最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 08:13|Permalink

2021年04月01日

やはり田中さんもストックホルム




能登さんが諸般の事情で、今回は世界選手権に行けなかったのは知っていましたが、




田中さんは田口さんと一緒にストックホルムに行っていたのですね!

大会中は一言も発せず、ひたすら写真撮影と感染予防に必死だったのだと想像しています。
 


また次のウェブ講座で、ストックホルムで撮った写真を見せて下さるものと期待しています。
現地での体験談も聞かせてくださいね。



ベースボールマガジンの毛受カメラマンは、隔離中のお食事を毎回見せてくれて、
もしも自分が隔離された場合(絶対避けたいが可能性は0ではない)のことを考えたりしてしまいます。




部屋から一歩も出られないというのは辛いでしょうね。

強制隔離は3日間ならば、明日までです。
皆さん、頑張ってください。


お写真楽しみにしていますよ!!


それにしても、食事が茶色すぎます。

もう少しお野菜を入れないと。


せめてANAの機内食並みにならないかな。

ANA 機内食 1


私も買いたいのだけれど、冷凍庫に12食分のスペースがどうしても無理


ANAさん、結弦くんには毎食ファーストクラスの機内食届けてください!



今日から田中さんの羽生結弦ダイアリー使い始めます。

5D74AE62-0FB9-4977-BF2F-62DDE57B1886


70AD4D27-7A92-47E0-B506-3F8292D328CA

EC5CFF81-B313-4F20-A4F6-8F3A32369B1C


この1年を楽しく過ごせますように!

結弦くんの素敵なニュースがたくさん書き込めますように!



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 11:22|Permalink