天と地と

2022年02月13日

かっこわるくてかっこいい







ほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞)の永井泰大さんのツイートより。


羽生結弦の北京2022オリンピック


競技がすべて終わったあと、 
何個目かのインタビューを受けていた羽生結弦は、 
記者からいま入った情報として 
「4回転アクセル、公認されました」と伝えられて、 
あっ、そうなんですか、と文字通り目を丸くして驚いた。 

そして「そっか」とつぶやいたあと、 
照れ隠しみたいに「ハハハ」と笑い、 
目をそらし、何かを噛みしめるみたいにうなずいたあと、 
もう一度、「‥‥そっか」と繰り返した。 

そのまま自分の世界に入っていきそうだった羽生結弦は 
我に返ってインタビューアーとすこし専門的な話をしたが、 
やがてまた噛みしめるように下を向いて黙り、 
「あー‥‥」と安堵の声をもらしたあと、 
すこし目を潤ませながら、 
「なんかちょっと報われました」と笑った。 

まるでドラマのセリフみたいだな、とぼくは思った。 
象徴的な意味ではなく、ほんとに台本があるみたいな、 
どこかからそういうシーンを抜き出してきたみたいな 
ことばと間と表情だった。
 

羽生結弦はしばしばそういう、 
ドラマに出てくるような振る舞いをする。 
いや、自分の印象をもっと正確に言うと、 
ドラマより似ているものがある。 

羽生結弦のことばや行動は、 
ときどきアニメのワンシーンみたいだとぼくは思う。 
完全に主観で申し訳ないけど、 
漫画でもドラマでも映画でもなく、アニメが近い。 

自分を焚きつけるような独り言を言うとき、 
ギアが入ったときと力が抜けたときのギャップ、 
会心の演技が終わったときの雄叫び。 
そしてなによりあのフォルム。 

危険な場面だったから 
例として挙げるのは不謹慎かもしれないけど、 
試合前の6分間練習でほかの選手とぶつかって 
大怪我をしたとき、血をしたたらせながら 
ゆらりと戻ってきたときなんかも 
いま思えばアニメの一場面みたいだった。 

そして彼のトレードマークのひとつ、 
くまのプーさんは、 
主人公のおともとしてついてまわる 
世界観の設定から例外的にはみ出した 
マスコットキャラクターみたいだ。 

羽生結弦はぼそぼそしゃべらない。 
笑うときは「ハハハ」と笑う。 
声を張ってしゃべるわけではないが、 
ひとつひとつ確かめるように選ぶことばの 
輪郭ははっきりしていて滑舌がいい。 
そもそもあの声は誰かがあててるじゃないか? 

そして、羽生結弦は奇跡を起こす。 
土壇場でものすごい力を発揮する。 
ロシアの王子様みたいなスケーターに憧れ、 
その伝説的な人から才能を認められてもいる。
 

彼は4年に一度開催される世界一を決める大会で 
2回続けてチャンピオンになり、 
世界中のライバルたちに注目されている。 
3度目の挑戦となる今回は、 
まだ誰も見たことのない必殺技を繰り出すという。 
しかも、戦うときは特別な 
コスチュームを身に纏う(当たり前だ)。 

ああ、なんて主人公なだ、羽生結弦。 
こんな人が、ほんとにいるですよ、日本に。 
そりゃぁ、海外で大人気になるよなと思う。
 

そんな主人公だから、人々は期待したかもしれない。 
追い詰められた絶体絶命のフリーで 
奇跡の4回転アクセルを決めて 
大逆転の金メダル、なんてことを。 
でも、そういうウソみたいな展開は、 
かえっていまのアニメっぽくはないのかもしれない。 

羽生結弦はお話の主人公みたいだけど、リアルだ。 
ショートプログラムの最初の4回転サルコウのとき、 
氷上の穴に足をとられて踏み切る力が分散され、 
失敗すらできなかった。 
4年間のすべてをかけた本番が台無しになった瞬間、 
彼はいったいどうしたか。 

滑りながらその穴を確認したのだ。 
憤るでも落ち込むでもなく、 
切り替えようとすらせずに、 
ただその穴をちらりと見たのだ。 
いま自分の足がとられたのはあの穴か、と。 

その場面が何度もリプレイされるたび、 
ぼくはそれを確認してちょっとゾッとした。 
どういうレベルの冷静さだ、それは。 

羽生結弦は特別だと思う。 
スポーツ観戦が好きなぼくはたくさんの 
トップアスリートを見てきたけど、 
こんな人はちょっといないと思う。 

才能があって、練習し続けて、冷静で、リアルで、 
ちょっと変なところもそうとうあって、 
ぜんぶひっくるめてどうかというと、かっこいい。
 

かっこわるいことはなんてかっこいいんだろう、 
という使い古されたフレーズがある。 
でも、ほんとにそうなんだ。 
かっこわるいことって、なんてかっこいいんだろう。 

羽生結弦も、かっこわるくてかっこいい。 

彼は宣言する。彼はチャレンジする。彼は努力する。 
限界を超えようとのたうち回り、 
自分にキレたり、氷に話しかけたりする。 
周囲に聞こえるような独り言を言うし、 
失敗するし、顔色が変わるし、 
急にふにゃふにゃしたりする。
 

思えばそれってぜんぶ、 
自分にとってマイナスになることを 
背負い込みたくない人が 
絶対にやらないようにしようと 
慎重に避けていることだと思う。 

そういうことをぜんぶやるのが羽生結弦だ。 
立ち向かうのが羽生結弦だ。 
かっこいい。かっこわるい。かっこいい。 
このオリンピックもやっぱりかっこよかったな、と思う。 

羽生結弦の北京2022オリンピックは終わった。 
主人公の物語に続編があるのか、誰にもわからない。 
たぶん、本人にもわかっていないのだろう。 

でも、多くの人に愛されるアニメって、 
とうとう終わったと思っても、 
また続編が出たりするからね。

 
      



カッコわるいほどの一生懸命さで挑んで、


22 北京 FS cap 2


最後に一番大切なものをつかみ取った。


22 北京 フィニッシュ 1



終わってみればやはり羽生結弦はカッコよかった。

誰も奪えない記録を歴史に刻んで、北京オリンピックの真の勝者となりました。


22 北京 フィニッシュ 5




明日18:30からの羽生選手のインタビューはYouTube配信されるそうです。

何が語られるのか、楽しみでもあり、ちょっと怖くもあります。




22 北京 羽生結弦 記者会見

https://youtu.be/O1oMg-gRr-k

即、リマインダー・オンにしました。

視聴者数が凄いことになりそうですね。



羽生選手からの発表会見ではないそうです。
ちょっと安心しました。

世界中から集まったメディアのみなさん、このまま羽生選手の会見無しでは絶対満足できませんよね!
メダリストの会見場はガラガラに見えたけど。

また抽選になってしまうかも?



Newsweekも羽生結弦特集です。
2月15日発売


ニューズウイーク 目次




お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
キーワードはEmpathy
歴史に名を刻むことは金メダルよりも難しい
「4回転ハニュー」と呼ばせて
羽生選手はプラチナメダル
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 17:05|Permalink

キーワードはEmpathy




中国からの羽生選手礼賛が止まりません。

その中でも特に共感できたのがレコードチャイナが伝えたこの記事です。

中国人記者さんのメッセージからは、羽生選手のことをいかによく理解してくださっているかが伝わってきました。

キーワードは"empathy”
 

2022年2月10日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、北京五輪での戦いを終えた羽生結弦に対する感想をつづった中国人記者の手記が掲載された。以下はその概要。

天井を見つめる羽生結弦は完全に自分の世界に入っているようだった。時折かわいらしくやんちゃそうな表情を見せ、会場を後にする際にはスタッフに対して90度のお辞儀を忘れなかった。その優しさ、優雅さ、礼儀正しいジェントルマンぶりは、まさに骨身に刻まれたものだ。

インタビューした際、彼の目には涙があった。同僚の男性記者が「彼が不憫で自分も耐えられない」と言いながら出てきた。ミックスゾーンに入る前、羽生はまず友人とハグしてからやってきた。そしてこちらに背を向けてしゃがみ、しばらくしてから立ち上がった。頭を低く下げ、顔は見えなかったがとてつもない疲労を感じ、傷心していることは感じ取れた。

彼は自分の気持ちを整理し、カメラの前で笑ってみせた。一昨日もそうだったし、今日もそうだった。しかし今日は些か感情を抑えきれなかったようだ。

本番前の最後の数分まで、彼はクアッドアクセルを試し続けた。転んでは起き上がりまた挑んだ。彼の転ぶ姿からは、とどまることのない毅然とした様子が見てとれた。

ここ数日、カメラマンが羽生の写真を一枚一枚見せてくれるたびに、私たちは「あまりにも美しい。まるでマンガから飛び出してきたみだいだ」と感嘆した。私を含め、それまで羽生のことをそこまでよく知らなかった人さえため息をついた。

この数日間、彼は美しさ、強さ、優しさ、勇敢さであらゆる人をとりこにしてきた。これこそ羽生結弦という四文字が持つ魔力なのかもしれない。

フィギュアスケートというのは、難度の高いテクニックがとても重要であるものの、それ以上に見る者を感動させる力が大事であって、それがなければ美しさや芸術性を表すことはできない、という話を今日同僚とした。この「感染力」というのは、選手自身が持つエンパシーによる部分が大きいと思うのだが、羽生の善良さ、優しさ、細やかさが強力なエンパシーを帯び、それでいて宇宙に抗うような勇敢さや芯の強さという別の側面がさらに彼の動きや技術をより確実なものとし、そうして羽生という氷上の美少年が作り上げられているのだと感じる。

羽生結弦を好きにならない人などいない。遅かれ早かれ、結局みんな好きになる。

フィギュアスケートの知識を学ぶにあたり羽生の映像をたくさん見たが、その中で最も印象深かったのは彼が「実は自分はとても孤独だ。周囲の環境が自分の精神状態や体の状態に大きな影響を与えるので、外の世界から切り離さないと理想の演技はできない。だから、自分は孤独でありたい」と語っていたことだ。

自分や人類の限界に挑戦し、孤独にチャレンジする彼のことを本当に理解できる人は、実際はいないだろう。

最後に羽生にメッセージを贈りたい。

「羽生結弦にしか踏み入れることができない境地に敬意を示す。気骨と優しさを併せ持つ男は、ゆっくりとそして勇敢に自らの遠く険しい道程を歩んでゆく」(翻訳・編集/川尻


毎日新聞 3


「羽生結弦を好きにならない人などいない。遅かれ早かれ、結局みんな好きになる」というくだりには、読んでいて思わずニコニコ顔になってしまいました。
本当にそうなんですよね。私の周りにも初めはその優等生ぶり(?)に反発していても、結局いつの間にかファンになってしまったという人が何人もいます。

(いわゆるアンチの方々も、無駄な抵抗はやめて早く羽生選手のファンになってほしいです。)


一番共感したのは、羽生選手の演技が観る人々のエンパシーを引き出すという指摘です。

empathyとはギリシャ語起源の言葉ですが、感情の中に入る、つまり感情移入を指します。
羽生選手の演技には、それを初めて見る人にも感情移入を誘発させる何かがあると初めて見た時から感じていました。
それはどこから来るのか、今でもはっきりとは分かりませんが、急速に感情を持っていかれることは事実です。

容姿の美しさ、所作の美しさ、でもそれだけじゃなく、その中に感じる純粋な情熱、献身、無私、優しさ、勇気、気概、それらが一体となって私たちの魂に働きかけてくるのです。

それで結局みんな好きになる」わけです(笑)。



この手紙の束すごいですね。全部羽生選手に送られてきたもの。
なんと、20日のエキシビションで、サプライズで羽生選手に渡すらしいです。

これは楽しみにしたいです。
羽生選手を喜ばせるためなら何でもやってください!


ただ、エキシビション無理しないでほしい。
コンティニューの時のようにジャンプ無しでお願いします。
美しいステップが一層際立ちますし。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
歴史に名を刻むことは金メダルよりも難しい
「4回転ハニュー」と呼ばせて
羽生選手はプラチナメダル
神の領域
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 07:00|Permalink

2022年02月12日

歴史に名を刻むことは金メダルより難しい




羽生選手の4回転アクセル、ISUに公認されたのはよいものの、ジャッジングには不可解なことがいっぱいです。

マッシミリアーノさんは、あの4回転アクセルはアンダーローテーションではなく、qマークだろうと指摘されています。

本日羽生結弦が跳んだ4回転アクセルを何度も見直しました。
私の意見では、今日実施された他の4回転ジャンプよりも回転が少ないということはありません。
「Q」が正しいコールだったでしょう。
近いうちに他の機会があることを願っています。


22 北京 4A 放物線

連続写真で確認すると、確かに前向きで踏み切って、後ろ向きで片足着氷していますから、アンダーローテーションとはならないと思うのですが・・・

マッシミリアーノさんのご指摘の通り、q(クオーター)マークくらいの回転は十分しているように見えます。

ジャッジの皆さんはこういう画像を見ることができているのでしょうか。
できているはずありませんよね。
なにしろカメラ1台で判定するという、今時、ある意味「神業」と言えることをやっているわけでから。

これまでも羽生選手はしばしばいわれのない下げ採点をされてきましたが、今回も改めてプロトコルや結果詳細表を見るとおかしな点が多々見えてきます。

2日が経って、少し心が落ち着いてくると、無性に怒りが湧き上がってきています。


22 北京 FS プロトコル


後半の1.1倍になる2本の連続ジャンプと3AについたGOEは2と3が多く、最高でも4しか出ていません。
文句のつけようがないほどの美しいジャンプでも絶対に意地でも5は出さないということでしょうか。

そしてPCSは今まで羽生選手のプロトコルでは見たことが無い8点台がずらりと並んでいます。
パフォーマンスは2度の転倒があったために抑えられるのはルール上仕方ないのかもしれませんが、なんと、5項目の最後の音楽の解釈のPCSも9人中7人が8.75としています。

これには驚きました。音楽表現ということにかけては、上位3選手に負けているとは絶対に納得できません。
ジャッジ諸氏は琵琶や箏で奏でられる和の音楽を聴いたことが無いため、その音楽表現が理解できなかったのだとしか思えません。世界に知られた日本の作曲家、冨田勲さんの素晴らしい音楽も、聴く耳を持たない人にとっては、猫に小判と言ったら失礼でしょうか。

メダリストとなった3選手が使っていたような、誰でも聴いたことがある、または誰かがかつて使っていたという、もっと分かり易い平凡な音楽しか理解できないのでしょうか。私にはそうとしか思えません。


毎日新聞 5


下のフリーの得点詳細を見てください。

羽生選手の音楽の解釈は、ネイサン・チェン選手よりも、鍵山選手よりも低いのです。

音楽の解釈だけではありません。スケーティングスキルも、トランジション(要素のつなぎ)も、パフォーマンス(演技力)も、振り付けも、全て上位2選手よりも低くつけられているのです。

私にはどうしても理解できません。いったいどういう根拠でこのような採点ができるのか。


22 北京 FS 結果詳細



脳科学者の茂木健一郎さんが、こんな動画を上げてくださっています。

羽生選手の演技を観た大方の人々の想いを代弁してくださっていると感じました。


 


羽生選手の今回の挑戦と演技は、点数やオリンピックメダルを相対的に小さなものに感じさせるような、次元を超えたものであったと思います。

10年もたてば、2022年北京オリンピックの金メダリストが誰だったか覚えている人は少ないでしょう。

しかし、4回転アクセルを史上初めて国際試合で跳んだのは羽生結弦だという事実は、フィギュアスケートの歴史に永遠に残ります。

新たな地平を切り開くのは、オリンピック金メダルを得るよりも遥かに難しい事業なのです。

自分の利益を顧みず、自己犠牲の精神で果敢に困難にぶつかっていく姿は、正にフィギュアスケートの革命家という名にふさわしいと思います。


毎日新聞 1


ひとまず戦いは終わりました。
今は傷をいやすことに専念して、やがて彼が立ち上がる時、
次に選ぶのがどんな道であろうとも、
ずっと心は羽生選手と共にありたいと思っています。



2月14日(月)


2月17日(木)


これから怒涛のオリンピック特集号が続きますね。
記録として、できる限り買い集めるつもりです。

いずれもメダリストではなく、4位の選手が表紙を飾るオリンピック特集号です。
つまり、そういうことです。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
羽生選手はプラチナメダル
神の領域
誰よりもチャレンジャー
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 17:55|Permalink

2022年02月10日

メダルを超えた挑戦






皆さま、「落とし穴」ショックからは立ち直られているでしょうか。
頭では、どうしようもない事故だったし、羽生選手が怪我をするよりマシだったと思うのですが、やはり気が付けば落ち込んでいる私がいます。

今回のように、明らかに自分のミスでなく、リンクの状態が原因だと認められる場合には、演技をやり直せるというルールが必要ではないでしょうか。


羽生選手の心中を考えるといたたまれない思いですが、、昨日はプラクティスリンクでの公式練習に姿をみせてくれました。

4回転アクセルはかなり完成度が上がってきて、いつ着氷できてもおかしくないというところまで来ているように感じました。

新しく予定構成に入った3A+3Loも綺麗に決まっていました。このコンビネーションは羽生選手が初めて試合に取り入れるのではないですか? 他では見たことがないような気がします。
全日本の練習の時に初めて跳んでいるのを見て、凄く綺麗なジャンプだなと思っていました。

羽生選手はいとも簡単そうに跳びますが、とても難しいのだそうです。
基礎点が12.9点という高得点のジャンプです。

動画感謝してお借りしました。


クリケットクラブのトレーシーコーチ、ロシアのミーシンコーチも応援してくださっています!



トレーシーコーチ

22 北京 トレーシー 1


22 北京 トレーシー 2


22 北京 トレーシー 3

「本当に結弦は並外れた選手だと思う。彼なら何でもできると信じています。私たちは成功を願っている、応援しています」


ミーシンコーチ
「結弦が未来への窓を開けることになると私は感じています」

22 北京 ミーシン 1


22 北京 ミーシン 2

22 北京 ミーシン 3

22 北京 ミーシン 5



正にメダルを超えた羽生選手の挑戦です。


エブリの新ジャンプ構成のシュミレーションが良かったです。
全部成功した時のイメージが確認できます。



昨日の新聞各紙は美しい羽生選手の見開きページを特集。

6FAF7C71-7594-4DBC-A5DA-1EE73787CE6E



46A55C5A-B8E3-4FA7-8F31-D989BA4A141B



3956D8C1-D2CD-49E7-BAAC-4C0AD0B05BCA



今朝の男子シングル直前練習は7:00~9:30

羽生選手の第3グループの練習は8:20~8:55です。

そして競技開始は10:30から。

羽生選手は第3グループ5人目、17番滑走です。

6分間練習は12:35~12:42
羽生選手の演技は13:14:20です。


22 北京 FS滑走順 2

リザルトページはこちらです。


テレビ越しではありますが、全力でエールを送ります!!!


20 全日本 FS cap 1


全世界からのエールが羽生選手の力になりますように!!!




お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
再び予定構成比較
4A成功を祈る
予定構成比較
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 03:38|Permalink

2022年01月04日

『天と地と』2020年と2021年




昨日はプロバレエダンサーのヤマカイさんによる『天と地と』をご紹介しましたが、
今日は株くんによる『天と地と』のプロトコル分析をご紹介したいと思います。


まず、2020年と2021年の全日本の順位と点数を確認しておきましょう。

◆2020年全日本
2020 全日本 FS 順位と点数


◆2021年全日本 
2021 全日本 FS 順位と点数


この2年の男子の順位は、羽生ー宇野ー鍵山という順位は変わっていませんが、
トータル点数は3人とも昨年よりも増えています。

しかし、羽生選手のフリー『天と地と』の点数は、4Aに挑戦した2021年の方が4.78点も低いのです。
それは4Aが回転不足のため、3Aの基礎点とされ、さらに、転倒もしていないのにも関わらず、9人中7人のジャッジがー5という大きな減点をしていたからです。

両足着氷になったからという理由でー5とされた選手は他にいるのでしょうか?

仮に2021年も冒頭で綺麗な4Loを跳んでいたら、単純な計算ですが、トータル332点以上の点数が出たはずです。


動画を見る前に、全日本の2020年と2021年の羽生選手のFSのプロトコルを今一度ご覧ください。

◆2020年 FSプロトコル

20 全日本 FS プロトコル


◆2021年 FSプロトコル

21 全日本 FS プロトコル

これらを念頭に、動画を見てみましょう。


 



4回転ループで14.10点、4回転アクセルに挑戦して4.11点とは、理不尽な感は否めませんが、

あくまでも4回転アクセルを跳ぶことを最優先するという、羽生選手の固い意志があるのならばそれも受け入れるしかないと思います。


しかし、北京オリンピックで「勝つ」ということを最優先するというのであれば、あえて4回転アクセルを回避するという判断も全く視野にないとは思えません。

4Aを4Loまたは4Lzまたは既に習得したという4Fに変更することで+10点ほど上積みできるのであれば、それも戦略的には「あり」だと思います。

ただ、これは羽生選手だけが判断できることです。


4回転アクセル初成功、そして優勝、というのが最高ですが、4Aの成功ならず、3連覇を逃すというようなことが起こったら、それはあまりにも残念過ぎるし、歴史的損失でもあると思います。

なぜならば、4Aを跳ぶことは羽生選手にとって北京オリンピックの後でも可能なことですが、
オリンピック3連覇は、北京オリンピックの場以外では不可能なことだからです。


羽生選手自身も会見で「五輪って発表会じゃない。やっぱ勝たなきゃいけない場所。僕にとっては」「3連覇という権利を有しているのは僕しいかいない」と言っていましたね。


今週金曜日から全米選手権が始まります。
男子SPは9日(日)早朝、FSは10日(月)早朝です。

果たしてネイサン・チェン選手は結局どんなプログラムを選ぶのでしょうか。
そしてそれを観て、羽生選手はどんな選択をするのでしょうか。


私が望むのは、4Aを跳ぶために北京に行くことでなく、
北京で優勝するために4Aを跳ぶことです。

4Aを跳ぶことで、94年目の3連覇の偉業から遠ざかってしまうのならば、
「結弦くん、4A完成は北京の後まで待っているよ!」と伝えたい。


全日本で見せてくれた4Aトライで、結弦くんは必ず4Aを跳べる、ということを確信したからこそ、北京での投入は、ギリギリのところまで慎重の上に慎重を重ねて決断してほしいのです。



もう一度演技を振り返ってみましょう。

2020年全日本選手権フィギュアFS『天と地と』 215.83点






◆2021年全日本選手権フィギュア FS『天と地と』 211.05点







結局のところ私は、ここ一番、という時の結弦くんの判断を信じています。

21 全日本 報知 2


これからの1か月、どうか絶対に怪我無く、健康で過ごせますように。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
羽生結弦とは一つの事象である
欲張り過ぎな初夢
4AとV3
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 01:47|Permalink

2021年12月31日

情熱の鼓動




2021年も最終日を迎えました。

羽生選手は今年もGPシリーズ欠場せざるを得ないほどのケガという試練を越えて、全日本選手権では『4回転アクセルを転倒せずに降りる』という画期的な成果で締めくくることができたことが本当によかったと思います。


これから北京オリンピックまでの1か月余りに日々は、『序奏とロンド・カプリチオーソ』と『天と地と』というプログラムを仕上げるために、彫刻家が細部までノミを入れて作品を完成させるような、緻密な作業、練習が続くことと思います。

どうかケガ無く、健康で、その日に向かって進んでいけますように。




昨日放送があった
北京五輪へ!知られざる”宝”のストーリー
~村上信五∞情熱の鼓動・冬~

私はそんな番組があったとは全く知らず見逃してしまいましたが、pinoさんが限定公開してくださり、大変ありがたく視聴させていただきました。     


動画はリンク先でどうぞ。
https://youtu.be/R8EgMhZftI8


情熱の鼓動 1


情熱の鼓動 2


情熱の鼓動 3

バックカウンターからの4Aって、信じられない!

情熱の鼓動 4

凄い高さで跳躍して、

情熱の鼓動 5

両足ですが確かに回って着氷した!


情熱の鼓動 7


技術も、それを支える精神力も桁違い。

羽生結弦はやっぱり『羽生結弦』だった。


情熱の鼓動 8



今年の最後はやはりこの2つのプログラムを観て、明日からの新しい年に向かって行きたいと思います。

SP『序奏とロンド・カプリチオーソ』




FS『天と地と』





どうか羽生選手の一日一日が充実した日々でありますように。

21 全日本 報知

(photo 矢口亮)


「情熱の鼓動」の続きはまた後程書きたいと思います。


お掃除や買い出しで大変!



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
マガジン記者座談会より
アクセルを跳びさえすりゃいいんだよ
4A挑戦は結弦くんのステイタスの証
結弦くんのタロット占い2021~2022
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 11:27|Permalink

2021年12月27日

昨夜を動画で振り返る




昨夜は寒風が吹きすさぶ中、心は暖かい幸福感に包まれて、さいたまから帰ってきました。

ブログを更新するつもりでいたのですが、録画でもう一度羽生選手の演技を確認すると、緊張が解けたのと、寒さに疲れたのとで、倒れるように眠り込んでしまいました。


現地で観て、そして録画を観て、改めて気が付いたことは、羽生選手がテレビ画面で見るより、肉眼で見る方が遥かに美しいことでした。


素晴らしい演技、何回観ても飽きるということがありません。

観るたびに、素晴らしすぎてため息が出ます。


昨夜の出来事をもう一度、時系列で動画で振り返りたいと思います。


まずは圧巻の演技から。





そしてプーさんだけが一緒のキス&クライは、自己解説みたいになっていましたね。




3F8755F4-0AA3-46DF-9207-2AB8580020C2


BDAB6C7E-BE6E-4D89-B8C8-FEE2FCCC072A




こちらはFS演技直後のインタビューです。



ー今の気持ちは?

正直ホッとしています。
いやもうなんか、正直もう6分間練習前から泣きそうで、
あと何回こういう景色が見られるだろうとか、今までの頑張ってきたこととか、いろんな事を思い出して。

21 全日本 FS後インタビュー 3


でも、朝の公式練習、まあ、廻さなくてもいいかなってくらいだったんですけど、
かなり苦しかったんで。
ほんとにホッとしています。


ー4回転アクセルへの初めての挑戦については?

まあとにかく、アクセルってホント難しいですけど、それよりも全部がちゃんとプログラムとして、『天と地と』っていうプログラムにちゃんとリスペクトをもった上で、できたのでよかったなと思います。

21 全日本 FS後インタビュー 4


ー北京オリンピックの代表も内定です。

あっ、そっか アハハハ。ほんとにこれからも頑張ります。
どうか応援よろしくお願いします。
ありがとうございました。


21 全日本 FS後インタビュー 5




続いて北京オリンピック代表選手の発表と会見がありました。




僕自身は先程お話しさせていただいた通り、まあもちろん、1位を目指してやっていきたいと思います。
ただ、自分の中では、えー、このままでは勝てないのは分かっています。
そして、もちろん4回転半っていうものへのこだわりを捨てて勝ちに行くのであれば、ほかの選択肢は色々あるとは思います。
ただ、自分が、この北京オリンピックというものを目指すという覚悟を決めた背景には、やはり4回転半を決めたいという思いが一番強くあるので、
4回転半をしっかりと成功させつつ、その上で優勝を目指して頑張っていきたいと思います。




自他ともに認めるリーダーとしての素晴らしい決意表明でした。





オリンピック代表発表が終わった後のSPARKでは、代表男子3人の自己解説もありました。




21 全日本 26日 SPARK 1

21 全日本 26日 SPARK 2

21 全日本 26日 SPARK 3


こうして自分に言い聞かせながら、これまで一人で練習してきたのだと思うとウルっとしてしまいました。




今日からは一斉に色々なニュース、新聞、雑誌など、北京オリンピックまで途切れることなく情報が満ち溢れてくるでしょう。


でも、羽生選手自身の語る言葉に勝る情報はないと思うので、これから北京までの1か月余り、羽生選手を信じて、4回転アクセルの成功と、オリンピック3連覇を祈る日々になるでしょう。



21 全日本 finish


どうかくれぐれも怪我無く、北京の地で4回転アクセルを成功できますように!!!




しかし結弦くんって、
【やることの凄さ】×【ビジュアルの美と可愛さ】で無敵ですね。

本当にこんな人、2度と現れないだろうと思います。

同時代を生きることができる喜び



今日はメダリスト・オン・アイスがありますね!


どんなプログラムを見せてくれるのでしょうか。
楽しみです。


◆地上波フジテレビ
15:45~17:43(LIVE)関東地区他

◆FOD
15:00~17:45(LIVE)




  お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
おめでとう!ありがとう!
美しい放物線が描けますように!!
冬の白バラ
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 08:27|Permalink

2021年12月14日

フィギュアスケートの華




果たして羽生選手が出場は可能なのかどうかわからないまま、日に日に全日本選手権が迫ってきます。

もしもまだ出場できない状態ならば、1週間くらい前には発表されると思うので、明日、明後日くらいまでは出場は定かではないと思っています。


心配なく出場できるほど 回復していることを願いつつ、心の中では欠場の場合も受け止める準備もしているつもりです。


しかし、テレビ番組も、出版社も、既に羽生選手の全日本出場を前提に進んでいるようですね。


フジ 放送予定

12月21日(火)「羽生結弦企画」の頃には何か新しい情報も出てきそうです。



全日本の前に出版される雑誌もあります。

12月21日 Quadruple Axel
12月22日 フィギュアスケートマガジン







フィギュアスケートマガジン 2021-2022 Vol.1 B.B.MOOK 【ムック】
フィギュアスケートマガジン 2021-2022 Vol.1 B.B.MOOK 【ムック】
2021-12-22












実際に出場したら、また続々と雑誌の出版ラッシュになるのでしょうね。

なにしろ、今シーズン初めての試合で、ショートプログラムの『序奏とロンド・カプリチオーソ』の衣装は初見となるわけですし。

私は『天と地と』の衣装はとても気に入っているので、変えないでほしいと思っているのですが、新バージョンになっているかもしれないし。

天と地と 3



カメラマンの皆さんとすれば、最高の被写体としての羽生選手を撮るのを、とても楽しみにしていることと想像します。


天と地と 4



GPFも中止になり、羽生選手の姿もなく、盛り上がりに欠ける今シーズンですが、全日本に羽生選手が姿を現したら、一気に華やかさを取り戻して盛り上がってくるかもしれないですね。


これまでGPシリーズを観てきて思うのは、やはり大きな華に欠けるということでした。


21 全日本 番宣 7


よく羽生選手のいない試合は、イチゴのないショートケーキに例えられますが、本当にそんな感じを受けていました。


天と地と 朝日 1



クリスマスには大きなイチゴの乗ったケーキを堪能できますように。


20 全日本 天と地と 4



フジ地上波・BSフジ・CSフジテレビTWO・FODで時間差で放送されるので、少々煩雑ですが、
以下12月23日から29日までの放送スケジュールです。


◆12月23日(木)
21 全日本放送 23日


◆12月24日(金)男子SP
21 全日本放送 12月24日


◆12月25日(土)
21 全日本放送 12月25日


◆12月26日(日)男子FS
21 全日本放送 12月26日


12月27日(月)メダリストオンアイス
21 全日本放送 12月27日


12月29日(水)
21 全日本放送 12月28日


ベールに包まれた『序奏とロンド・カプリチオーソ』

初披露まで、あと10日!!


指折り数えて楽しみにしています。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
10年目の全日本
真夜中雑感
絶対に許されない政治利用


スポンサーリンク




withgoldenwings at 23:38|Permalink

2021年09月05日

北京オリンピックまで5か月




まだまだ先だと思っていた北京 オリンピックですが、もう5か月先に迫ってきたのですね。


北京オリンピックは2022年2月4日(金)に開幕します。



日本オリンピック委員会(JOC)は3日、22年北京五輪(第24回オリンピック冬季競技大会)に臨む日本代表選手団の候補選手、監督・コーチら強化スタッフが対象の研修会「The Building up Team JAPAN 2021 for Beijing」をオンラインで開催した。

「チームJAPAN」の一員としての自覚と責任、連帯感を強めることと夏冬競技の連携を深めることを目的に10年バンクーバー五輪前から実施。昨年4月と今年4月に開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響等で中止に。翌4日で北京五輪まで5カ月という段階での実現となった。

フィギュアスケート男子で2連覇中の羽生結弦(26=ANA)、ノルディックスキー複合の男子個人ノーマルヒルで2大会連続銀メダルの渡部暁斗(33=北野建設)、スピードスケート女子で18年平昌五輪金銀銅メダルの高木美帆(27=日体大職)らスキー、スケート、カーリング、ボブスレー、バイアスロン、スケルトンの選手188人、指導者らスタッフ113人の計301人が参加した。

会には、先月8日に幕を閉じた夏季の東京五輪のメダリスト4人が出席。金はフェンシング男子エペ団体の見延和靖主将、柔道男子60キロ級の高藤直寿、レスリング女子57キロ級の川井梨紗子、銀は女子バスケットボール高田真希主将で冬季の選手たちへ貴重な体験談を伝授した。約2時間の研修会は非公開で行われ、羽生が発言する機会等はなかったが、オンラインで聴講していたという。【木下淳】

平昌オリンピック前年の2017年の研修会の時は、
こんなに楽しそうな様子でしたね。

17 合同研修 4


17 合同研修 6


17 合同研修 7


率先して発言もしていました。
「僕たちは僕たちで・・・」という発言、リーダーらしくてカッコ良かったです。



でも羽生選手が今回の研修会をオンライン聴講していたということは、
少なくとも北京オリンピック出場の可能性はあるということですね。



北京オリンピックの「冬」の文字をデザインしたロゴマークがとても素敵だなと思っていました。

22 北京オリンピック




そして、『天と地と』カラーとしか思えないアイスリンクが「羽生結弦」の登場を待っているかのようです。


22 北京オリンピック 会場 2



20 全日本 FS 10


私には、これはどう考えても羽生選手の衣装とシンクロさせているとしか思えません。


しかし実際に北京オリンピックに出場するのかどうか、または出場できるのかどうかを含めて、
まだまだ越えなければならないハードルはいくつもあるようです。

米中の覇権争いという政治問題、新型コロナの次々と発生するデルタ型、ミュー型という変異株の感染拡大、各国の渡航規制等。


スケジュールの面から見ても、問題があります。


22 北京オリンピック スケジュール


2月4日(金)団体戦 男子SP
2月7日(月)団体戦 男子FS

2月8日(火)個人戦 男子SP
2月10日(木)個人戦 男子FS

このような余りにも余裕のないスケジュールになっています。


例えば団体戦男子FSに出場した選手は、翌日には個人戦SPで戦わねばなりません。
羽生選手を団体戦FSに出場させるようなことは無いとは思いますが、これではどこの誰であれ、団体戦FSに出場したい選手はいないと思います。

どうして男子シングルだけがこんな過酷なスケジュールなのでしょうか。

2月6日(日)の団体戦ペアFSと、2月7日(月)の団体戦男子FSは入れ替えるべきだと思いますが、中国が強いペアの試合を日曜日にもってきたいのかもかもしれません。




新型コロナのパンデミックさえなかったら、おそらく羽生選手の最後のオリンピック出場になるであろう北京には是非行きたかったのですが、今となっては、一般観客が外国から観戦に行くのは実際問題として非常に困難になってしまいました。


たとえテレビ前観戦であっても、北京のリンクで『天と地と』を舞う羽生選手を観るだけで感涙だと思いますが、オリンピック3連覇も決して非現実的な事ではありません。


何度も奇跡のような試合結果を実現してきた羽生選手が、
その全力を出し切れる試合になりますように。


SPの曲目はまだ非公表ですが、何を選んだのでしょうか。
それが発表される日を心待ちにしています。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 18:00|Permalink

2021年07月15日

献身と謙信





試合で飛べないなら

飛んだとは言えない 

 

あなたに見ていただかなければ

飛ぶ意味がない 

 

あなたに喜んでいただかなければ

そもそも、始まらない 

 

チャレンジするなら

応援くださるお一人おひとり

全ての皆さんと

喜びも、悲しみも

感動も、感謝も

一緒に分かち合いたい 

 

そんなふうに

僕には聴こえます

 

羽生結弦さんのフィギュアスケート道

 

道を切り拓かんとする

求道者

道を極めんとする

究道者

 

すなわち

羽生結弦さんの人生道

 

彼の悔し涙の先に

彼の歓喜の涙の先に

 

いつもどんな時も

見据えているのは

 

応援くださる全ての皆さんの

笑顔

 

なのかもしれないなぁ、、、

 

龍玄Toshi オフィシャルブログより)



まだ小さな子供のころから、人々の期待を受けて、その力を自分のエネルギーに変えることができた結弦くん。

ノービス時代 1 (2)



だからもし、私たちファンが結弦くんのためにできることがあるとすれば、期待し続けることかもしれないなと思いました。



全日本選手権での『天と地と』の演技について、このように話していました。

「練習してきたことが結果になって、自分がイメージしていた理想の形の演技を本番という舞台でできたこと、みなさんの前に残すことできたことはよかったなって思います
(Quadruple Axel インタビューより)


卑近な例で申し訳ないですが、例えば料理する時、誰かに食べて欲しい、喜んで欲しいと思えばこそ力も入り、凝った料理もいとわず作ったりしませんか。

私は自分一人の時に、自分のためだけに料理することはまずありません。

人は、誰かのために、と思う時、本当に力を出すことができるのではないでしょうか。


そう思うと、ファンって無力だな、結弦くんのために何もできない、と悲しくなる時もあるけれど、
やはりファンとして応援し続けることの意味はあるのかなと思いました。



 としさんも、たくさんのファンのために、喜んでもらえるためにと、ご自分も同じように考えているからこそ書けることなんだなと思いました。


お二人共、ファンに全力で献身するという共通点をお持ちの方なのです。


19 FaOI 富山 36-1




ブログを書き終えて、最後にブログタイトルに「献身」と書こうと思って「KENSIN」と入力したら、「謙信」と出てしまいました。

そこで初めて、そうか、「献身」は「謙信」とも書けるなと、気が付きました。

結弦くんは、まさかそこまで考えて謙信をテーマにしたわけじゃないよね、いや、ひょっとしたらそうかも、と考え込んでしまいました。


20 全日本 朝日新聞 9

本当はどうなの? 結弦くんに聞いてみたい。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 07:28|Permalink

2021年05月29日

動画・羽生選手の凄いところ




元フィギュアスケーターで、現在はジャッジとしても活動されている方のYouTubeチャンネルをご紹介したいと思います。

この動画は全日本選手権での羽生選手の演技について解説されているものなので、
もう既にご覧になっている方もいらっしゃると思いますが、何かと問題のあるジャッジが多い中で、現役ジャッジの方が羽生選手を正当に評価してくださるだけで嬉しくなってしまいました。


まず最初の動画は、『天と地と』の演技で、いかにクロスの数が少ないか、つまり、クロスで加速することなく、複雑な動きのトランジションの中でもスピードを落とさず、難しいジャンプやステップをさりげなくこなしているのかについて解説しています。


 


羽生選手は誰よりもクロスの数が圧倒的に少ないことが実証されていますね。
その分トランジションが豊富で、それが美しい演技を創り出しているのが良く分かりました、

AE3EFA23-E4EE-41AC-8332-84EFA43AE950



次の動画はショートプログラムの『Let Me Entertain You』で、全日本ではスピンがノーカンとされてしまい、世界中で物議が湧き起こりましたね。
もし羽生選手がこのプログラムを完璧にこなした場合には、果たして何点くらいになるのかを検証しています。




完璧に滑れば、110.43点という点数が出るだろうという結論となっています。
しかし、実際に世界選手権では、ほぼ完璧な演技だったのにもかかわらず、106.98という点数に、
なぜ?という疑問が沸き上がってきました。
おそらく、羽生選手自身も、この点数には納得できなかったのではないでしょうか。

本来は、動画の中でも言っているように、110点近い点数が出ていなければならない素晴らしい演技だったと思います。

21 World SP  小海途 3


フィギュアスケートの部屋さん、これからもジャッジとしての視線で見た解説動画を期待しています。





昨日知った残念なニュースもありました。

上野会場での羽生結弦展が中止となってしまいました。


羽生結弦展は感染対策も万全で、会場での観客管理も素晴らしかったので、中止になるのが本当に残念です。
行けなくなった代わりに、またグッズを少し買い足そうと思います。
少しでも応援したくて。

『羽生結弦展 共に、前へ』⇒オフィシャルグッズ

シュシュ、とても気に入っています。扇子も夏に向かって必需品ですね。

皆さまも追加したものがあれば、是非!


最後までまでお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 10:27|Permalink

2021年05月11日

『天と地と』デザイン画よりも美しく




伊藤聡美さんの衣装デザイン、前回の続きを。


フリーの『天と地と』については、羽生選手からのリクエストは、

「着物」の形と「ブルーグリーン」のカラーという2つだけ。
デザインのディテールについては伊藤さんが自由にイメージして下さいということだったそうです。

伊藤さんは、羽生選手の衣装にはゴールドは外せないと考え、それに上杉家の家紋の”竹に雀”をモチーフに取り入れ、ゴールドの鳥の刺繍を背中に施したということです。


上杉家 家紋



20 全日本 衣装 雀2羽


背中に二羽の鳥が向き合っていますね。



FullSizeRender - 2021-05-11T131915.380


そこに立体感を加えるために桜と花びらを散らし、華やかさを出しています。

全体が淡い感じなので、帯と手袋は濃いブルーで引き締め効果を出すようにしたそうです。


E802F680-F1CE-4DA4-870A-BE2508544E75


デザイン画とほとんど変わらない仕上がりになっていますね。

20 全日本 小海途 9


よく2次元越えのルックスと称えられますが、羽生選手が着ると、本当にデザイン画よりも美しく見えてしまいますね。


記事の締めくくりに記された伊藤さんから羽生選手へのエール。

「ケガには気をつけて、自分の思想を貫いて頑張ってください!」


私も伊藤さんと同じ気持ちです。
羽生選手の場合、全ての考え方に一貫性があるので、「思想」という言葉が相応しく感じます。



最後に羽生選手の衣装の進化を比較した動画をご紹介します。

伊藤さんも登場しますよ。

 



今や伊藤聡美デザインの衣装は羽生選手のプログラムには不可欠な要素になっていますね。

伊藤さんとの出会いも、羽生選手にとって、一つの幸せな運命的出会いではないでしょうか。

これからも素敵な衣装をたくさん創っていただきたいです。


来シーズンも持ち越しとなるはずの『天と地と』の美しい衣装、
次に見られるのはいつになるのでしょうか。


待ち遠しいです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 16:11|Permalink

2021年04月17日

布石






21 国別 FS ラスト 1



昨日は全てを出し切ったこの顔を見て、ウルウルしてしまいました。

無心の美しさ。

gifmagazine - 2021-04-17T143716.724


それでもやはり点数は気になって、前記事であの4回転サルコウが成功していたら…
などという計算をしてしまったのですが、
何と、あれは自分が6分間練習でつけてしまった氷の溝にはまってしまった結果だったとのこと。

(なーんだ、やっぱり本当は勝ってたじゃん!)←私の心の声

それが分かった今日は、曇り空なのに心は快晴です!

FullSizeRender - 2021-04-17T145326.195



遅く起きた朝に、早速コンビニへ新聞を買いに。

FullSizeRender - 2021-04-17T145309.715

各社が使っているこの写真、本当にカッコよすぎますね!


21 国別 FS 4


どんな瞬間も絵になるアスリートとして、他の追随を許さない羽生結弦ですね。

カメラマン諸氏に人気があるのも納得です。


最後のトリプルアクセルに込めた想い。


gifmagazine - 2021-04-17T143442.567


しかしまたも思うのは、このトリプルアクセルになぜGOE+5が付かないの?
という疑問。
+3とか信じられない。「その理由を述べよ」と問いたい。

21 国別 プロトコル ユヅル

それに加えて、PCSがチェン選手より低いって、あり得ない。

21 国別 FS プロトコル ネイサン


しかし、そんなおかしなジャッジングにもかかわらず、
またまたタラレバになってしまうけれど、
溝にはまらなければ羽生選手は勝っていたというのが私の結論です。





毎日新聞の倉沢仁志記者執筆の記事のタイトルに「布石」という言葉があります。
まさしく今回の国別で、羽生選手は4回転アクセルと、(もしあるならば)北京への布石を打ったのだと思います。

FullSizeRender - 2021-04-17T153223.092

記事全文

藤井聡太君ばりの、先の先の先をを読む力を持って。


そしてもう今日はエキシビションの練習で4Aに挑戦したとのこと!!


2019年のトリノGPF以来です。
日本で4Aの練習を披露するのは初めて。
羽生選手の気持ちはもう来シーズンに向かっていますね!

追って映像が上がって来るのを楽しみ!



さて、今日はペアと女子フリーです。
◆ペア・フリー 15:15~
◆女子シングル・フリー 16:50~
◆表彰式 19:10~

21 国別 女子フリー滑走順
女子フリーのリザルトはこちらから。(16:50から自動更新)


テレ朝(地上波)の放送は18:56~


昨日とは打って変わった「羽生修造」さんやら「松岡結弦」さんの応援が見られそうですね。



最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 15:47|Permalink

天と地と



まず最初に羽生選手にお疲れさまでしたと言いたいと思います。

スウェーデンから帰国して14日間の自主隔離が終了すると同時に、
新型コロナ第4波襲来とも言える大阪で試合を行うという過酷なスケジュールを健康で乗り切ってくれたことが一番嬉しいことです。


そしてこんな状況の中で観る「天と地と」がとても美しく、感動しました。

21 国別 FS 1



羽生選手自身は、おそらく幾つかのミスに不満足かと思いますが、そんなことは気にならないくらい、このプログラムの美しさは観ていた人々に伝わったと思います。


21 国別 FS 2



一応プロトコルを見てみます。

21 国別 プロトコル ユヅル


今回のジャッジのメンバーの中には、何人かの悪名高いジャッジが含まれていましたし、実際に出た点数を見ても、納得できない点も多々あります。


しかし、それはさておいて、
一番残念だったのは、いつもは盤石の4Sが1Sになってしまい、わずか0.4点になってしまったこと。

前日のSPでの3Sは14.16点だったので、仮にあのような4Sであったとしたら、
それだけでFSは+13.76点となり、207.52点だったということです。

そうであったならば、SPのネイサン・チェン選手との点差をも埋めて、
総合点でも個人で1位だったのですから。


21 国別 FS 4



タラレバを言っても仕方ないこととはいえ、やはり悔しさが残ります。

しかし、このプログラムはまだ出来上がったばかりで、これからブラッシュアップしていけば、ネイサン選手に勝てるということが、私にはしっかり感じられました。


ネイサン・チェン選手のジャンプの安定感は確かに凄いとは思いますが、やはり存在感という意味では、羽生選手を凌駕できていないのではないでしょうか。

今回の試合で、ネイサン・チェン選手は勝ったわけですが、それでも彼は今回、「羽生結弦恐るべし」という感を強くしたのではないかなと思っています。

21 国別 FS 5


ニュースステーションのインタビューで、
羽生選手は、「明日は松岡修造になって応援する」そうです。

明日はそれも観たいですね。



これから情報の洪水が押し寄せそうですが、
今は感じた事だけ、とりあえず。



最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 00:20|Permalink

2021年04月16日

フリー公式練習



本日11:40から行われた、男子シングルの公式練習をライブ配信で見ました。

今日はフリー本番最後の練習ということもあって、どの選手もハードな練習というのではなく、曲かけでもジャンプを省いて確認だけしている選手も多く見受けました。

羽生選手はとても落ち着いた様子で、曲かけは冒頭の4Loを綺麗に着氷、4Sが2Sになってしまいましたが、全体にジャンプの確認という感じで滑っていたように感じました。
 



4 0:4ドリンクを口に含む。屈伸して曲かけスタート位置へ。フリー「天と地と」スタート。4回転ループを決める。
▽0:45 サルコーは2回転に。トリプルアクセル―2回転トーループ、3回転ループを決める。
▽0:46 トーループの4―3回転に成功。
▽0:47 4回転トーループの着氷をこらえる。トリプルアクセル―オイラー―2回転サルコー。
▽0:48 トーループの踏み切り位置をのぞき込む。曲かけ終了。



曲かけの後はジャンプは跳ばず、ゆったりとリンクを回りながら演技の確認をしているようでした。
練習時間いっぱいまでリンクに残り、製氷係の方に一人一人挨拶して、いつものように氷にタッチしてリンクを後にしました。



代表撮影の毎日新聞の写真が上がっています。


21 国別 公式練習 0416 毎日 1


21 国別 公式練習 0416 毎日 2

21 国別 公式練習 0416 毎日 3

後は18:10を待つばかり。

羽生選手の演技は、19:36:30~



この後のライブ配信スケジュール

21 国別 ライブ配信 スケジュール 0416 


テレ朝(地上波)の放送は20:00からですが、
男子シングル・フリーのリザルトは、
18:10からこちらでリアルタイムで確認できます。


21 国別 FS 滑走スケジュール

どうか羽生選手の思い描くままの演技ができますように。



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 15:41|Permalink