天と地と

2021年09月05日

北京オリンピックまで5か月




まだまだ先だと思っていた北京 オリンピックですが、もう5か月先に迫ってきたのですね。


北京オリンピックは2022年2月4日(金)に開幕します。



日本オリンピック委員会(JOC)は3日、22年北京五輪(第24回オリンピック冬季競技大会)に臨む日本代表選手団の候補選手、監督・コーチら強化スタッフが対象の研修会「The Building up Team JAPAN 2021 for Beijing」をオンラインで開催した。

「チームJAPAN」の一員としての自覚と責任、連帯感を強めることと夏冬競技の連携を深めることを目的に10年バンクーバー五輪前から実施。昨年4月と今年4月に開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響等で中止に。翌4日で北京五輪まで5カ月という段階での実現となった。

フィギュアスケート男子で2連覇中の羽生結弦(26=ANA)、ノルディックスキー複合の男子個人ノーマルヒルで2大会連続銀メダルの渡部暁斗(33=北野建設)、スピードスケート女子で18年平昌五輪金銀銅メダルの高木美帆(27=日体大職)らスキー、スケート、カーリング、ボブスレー、バイアスロン、スケルトンの選手188人、指導者らスタッフ113人の計301人が参加した。

会には、先月8日に幕を閉じた夏季の東京五輪のメダリスト4人が出席。金はフェンシング男子エペ団体の見延和靖主将、柔道男子60キロ級の高藤直寿、レスリング女子57キロ級の川井梨紗子、銀は女子バスケットボール高田真希主将で冬季の選手たちへ貴重な体験談を伝授した。約2時間の研修会は非公開で行われ、羽生が発言する機会等はなかったが、オンラインで聴講していたという。【木下淳】

平昌オリンピック前年の2017年の研修会の時は、
こんなに楽しそうな様子でしたね。

17 合同研修 4


17 合同研修 6


17 合同研修 7


率先して発言もしていました。
「僕たちは僕たちで・・・」という発言、リーダーらしくてカッコ良かったです。



でも羽生選手が今回の研修会をオンライン聴講していたということは、
少なくとも北京オリンピック出場の可能性はあるということですね。



北京オリンピックの「冬」の文字をデザインしたロゴマークがとても素敵だなと思っていました。

22 北京オリンピック




そして、『天と地と』カラーとしか思えないアイスリンクが「羽生結弦」の登場を待っているかのようです。


22 北京オリンピック 会場 2



20 全日本 FS 10


私には、これはどう考えても羽生選手の衣装とシンクロさせているとしか思えません。


しかし実際に北京オリンピックに出場するのかどうか、または出場できるのかどうかを含めて、
まだまだ越えなければならないハードルはいくつもあるようです。

米中の覇権争いという政治問題、新型コロナの次々と発生するデルタ型、ミュー型という変異株の感染拡大、各国の渡航規制等。


スケジュールの面から見ても、問題があります。


22 北京オリンピック スケジュール


2月4日(金)団体戦 男子SP
2月7日(月)団体戦 男子FS

2月8日(火)個人戦 男子SP
2月10日(木)個人戦 男子FS

このような余りにも余裕のないスケジュールになっています。


例えば団体戦男子FSに出場した選手は、翌日には個人戦SPで戦わねばなりません。
羽生選手を団体戦FSに出場させるようなことは無いとは思いますが、これではどこの誰であれ、団体戦FSに出場したい選手はいないと思います。

どうして男子シングルだけがこんな過酷なスケジュールなのでしょうか。

2月6日(日)の団体戦ペアFSと、2月7日(月)の団体戦男子FSは入れ替えるべきだと思いますが、中国が強いペアの試合を日曜日にもってきたいのかもかもしれません。




新型コロナのパンデミックさえなかったら、おそらく羽生選手の最後のオリンピック出場になるであろう北京には是非行きたかったのですが、今となっては、一般観客が外国から観戦に行くのは実際問題として非常に困難になってしまいました。


たとえテレビ前観戦であっても、北京のリンクで『天と地と』を舞う羽生選手を観るだけで感涙だと思いますが、オリンピック3連覇も決して非現実的な事ではありません。


何度も奇跡のような試合結果を実現してきた羽生選手が、
その全力を出し切れる試合になりますように。


SPの曲目はまだ非公表ですが、何を選んだのでしょうか。
それが発表される日を心待ちにしています。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 18:00|Permalink

2021年07月15日

献身と謙信





試合で飛べないなら

飛んだとは言えない 

 

あなたに見ていただかなければ

飛ぶ意味がない 

 

あなたに喜んでいただかなければ

そもそも、始まらない 

 

チャレンジするなら

応援くださるお一人おひとり

全ての皆さんと

喜びも、悲しみも

感動も、感謝も

一緒に分かち合いたい 

 

そんなふうに

僕には聴こえます

 

羽生結弦さんのフィギュアスケート道

 

道を切り拓かんとする

求道者

道を極めんとする

究道者

 

すなわち

羽生結弦さんの人生道

 

彼の悔し涙の先に

彼の歓喜の涙の先に

 

いつもどんな時も

見据えているのは

 

応援くださる全ての皆さんの

笑顔

 

なのかもしれないなぁ、、、

 

龍玄Toshi オフィシャルブログより)



まだ小さな子供のころから、人々の期待を受けて、その力を自分のエネルギーに変えることができた結弦くん。

ノービス時代 1 (2)



だからもし、私たちファンが結弦くんのためにできることがあるとすれば、期待し続けることかもしれないなと思いました。



全日本選手権での『天と地と』の演技について、このように話していました。

「練習してきたことが結果になって、自分がイメージしていた理想の形の演技を本番という舞台でできたこと、みなさんの前に残すことできたことはよかったなって思います
(Quadruple Axel インタビューより)


卑近な例で申し訳ないですが、例えば料理する時、誰かに食べて欲しい、喜んで欲しいと思えばこそ力も入り、凝った料理もいとわず作ったりしませんか。

私は自分一人の時に、自分のためだけに料理することはまずありません。

人は、誰かのために、と思う時、本当に力を出すことができるのではないでしょうか。


そう思うと、ファンって無力だな、結弦くんのために何もできない、と悲しくなる時もあるけれど、
やはりファンとして応援し続けることの意味はあるのかなと思いました。



 としさんも、たくさんのファンのために、喜んでもらえるためにと、ご自分も同じように考えているからこそ書けることなんだなと思いました。


お二人共、ファンに全力で献身するという共通点をお持ちの方なのです。


19 FaOI 富山 36-1




ブログを書き終えて、最後にブログタイトルに「献身」と書こうと思って「KENSIN」と入力したら、「謙信」と出てしまいました。

そこで初めて、そうか、「献身」は「謙信」とも書けるなと、気が付きました。

結弦くんは、まさかそこまで考えて謙信をテーマにしたわけじゃないよね、いや、ひょっとしたらそうかも、と考え込んでしまいました。


20 全日本 朝日新聞 9

本当はどうなの? 結弦くんに聞いてみたい。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 07:28|Permalink

2021年05月29日

動画・羽生選手の凄いところ




元フィギュアスケーターで、現在はジャッジとしても活動されている方のYouTubeチャンネルをご紹介したいと思います。

この動画は全日本選手権での羽生選手の演技について解説されているものなので、
もう既にご覧になっている方もいらっしゃると思いますが、何かと問題のあるジャッジが多い中で、現役ジャッジの方が羽生選手を正当に評価してくださるだけで嬉しくなってしまいました。


まず最初の動画は、『天と地と』の演技で、いかにクロスの数が少ないか、つまり、クロスで加速することなく、複雑な動きのトランジションの中でもスピードを落とさず、難しいジャンプやステップをさりげなくこなしているのかについて解説しています。


 


羽生選手は誰よりもクロスの数が圧倒的に少ないことが実証されていますね。
その分トランジションが豊富で、それが美しい演技を創り出しているのが良く分かりました、

AE3EFA23-E4EE-41AC-8332-84EFA43AE950



次の動画はショートプログラムの『Let Me Entertain You』で、全日本ではスピンがノーカンとされてしまい、世界中で物議が湧き起こりましたね。
もし羽生選手がこのプログラムを完璧にこなした場合には、果たして何点くらいになるのかを検証しています。




完璧に滑れば、110.43点という点数が出るだろうという結論となっています。
しかし、実際に世界選手権では、ほぼ完璧な演技だったのにもかかわらず、106.98という点数に、
なぜ?という疑問が沸き上がってきました。
おそらく、羽生選手自身も、この点数には納得できなかったのではないでしょうか。

本来は、動画の中でも言っているように、110点近い点数が出ていなければならない素晴らしい演技だったと思います。

21 World SP  小海途 3


フィギュアスケートの部屋さん、これからもジャッジとしての視線で見た解説動画を期待しています。





昨日知った残念なニュースもありました。

上野会場での羽生結弦展が中止となってしまいました。


羽生結弦展は感染対策も万全で、会場での観客管理も素晴らしかったので、中止になるのが本当に残念です。
行けなくなった代わりに、またグッズを少し買い足そうと思います。
少しでも応援したくて。

『羽生結弦展 共に、前へ』⇒オフィシャルグッズ

シュシュ、とても気に入っています。扇子も夏に向かって必需品ですね。

皆さまも追加したものがあれば、是非!


最後までまでお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 10:27|Permalink

2021年05月11日

『天と地と』デザイン画よりも美しく




伊藤聡美さんの衣装デザイン、前回の続きを。


フリーの『天と地と』については、羽生選手からのリクエストは、

「着物」の形と「ブルーグリーン」のカラーという2つだけ。
デザインのディテールについては伊藤さんが自由にイメージして下さいということだったそうです。

伊藤さんは、羽生選手の衣装にはゴールドは外せないと考え、それに上杉家の家紋の”竹に雀”をモチーフに取り入れ、ゴールドの鳥の刺繍を背中に施したということです。


上杉家 家紋



20 全日本 衣装 雀2羽


背中に二羽の鳥が向き合っていますね。



FullSizeRender - 2021-05-11T131915.380


そこに立体感を加えるために桜と花びらを散らし、華やかさを出しています。

全体が淡い感じなので、帯と手袋は濃いブルーで引き締め効果を出すようにしたそうです。


E802F680-F1CE-4DA4-870A-BE2508544E75


デザイン画とほとんど変わらない仕上がりになっていますね。

20 全日本 小海途 9


よく2次元越えのルックスと称えられますが、羽生選手が着ると、本当にデザイン画よりも美しく見えてしまいますね。


記事の締めくくりに記された伊藤さんから羽生選手へのエール。

「ケガには気をつけて、自分の思想を貫いて頑張ってください!」


私も伊藤さんと同じ気持ちです。
羽生選手の場合、全ての考え方に一貫性があるので、「思想」という言葉が相応しく感じます。



最後に羽生選手の衣装の進化を比較した動画をご紹介します。

伊藤さんも登場しますよ。

 



今や伊藤聡美デザインの衣装は羽生選手のプログラムには不可欠な要素になっていますね。

伊藤さんとの出会いも、羽生選手にとって、一つの幸せな運命的出会いではないでしょうか。

これからも素敵な衣装をたくさん創っていただきたいです。


来シーズンも持ち越しとなるはずの『天と地と』の美しい衣装、
次に見られるのはいつになるのでしょうか。


待ち遠しいです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 16:11|Permalink

2021年04月17日

布石






21 国別 FS ラスト 1



昨日は全てを出し切ったこの顔を見て、ウルウルしてしまいました。

無心の美しさ。

gifmagazine - 2021-04-17T143716.724


それでもやはり点数は気になって、前記事であの4回転サルコウが成功していたら…
などという計算をしてしまったのですが、
何と、あれは自分が6分間練習でつけてしまった氷の溝にはまってしまった結果だったとのこと。

(なーんだ、やっぱり本当は勝ってたじゃん!)←私の心の声

それが分かった今日は、曇り空なのに心は快晴です!

FullSizeRender - 2021-04-17T145326.195



遅く起きた朝に、早速コンビニへ新聞を買いに。

FullSizeRender - 2021-04-17T145309.715

各社が使っているこの写真、本当にカッコよすぎますね!


21 国別 FS 4


どんな瞬間も絵になるアスリートとして、他の追随を許さない羽生結弦ですね。

カメラマン諸氏に人気があるのも納得です。


最後のトリプルアクセルに込めた想い。


gifmagazine - 2021-04-17T143442.567


しかしまたも思うのは、このトリプルアクセルになぜGOE+5が付かないの?
という疑問。
+3とか信じられない。「その理由を述べよ」と問いたい。

21 国別 プロトコル ユヅル

それに加えて、PCSがチェン選手より低いって、あり得ない。

21 国別 FS プロトコル ネイサン


しかし、そんなおかしなジャッジングにもかかわらず、
またまたタラレバになってしまうけれど、
溝にはまらなければ羽生選手は勝っていたというのが私の結論です。





毎日新聞の倉沢仁志記者執筆の記事のタイトルに「布石」という言葉があります。
まさしく今回の国別で、羽生選手は4回転アクセルと、(もしあるならば)北京への布石を打ったのだと思います。

FullSizeRender - 2021-04-17T153223.092

記事全文

藤井聡太君ばりの、先の先の先をを読む力を持って。


そしてもう今日はエキシビションの練習で4Aに挑戦したとのこと!!


2019年のトリノGPF以来です。
日本で4Aの練習を披露するのは初めて。
羽生選手の気持ちはもう来シーズンに向かっていますね!

追って映像が上がって来るのを楽しみ!



さて、今日はペアと女子フリーです。
◆ペア・フリー 15:15~
◆女子シングル・フリー 16:50~
◆表彰式 19:10~

21 国別 女子フリー滑走順
女子フリーのリザルトはこちらから。(16:50から自動更新)


テレ朝(地上波)の放送は18:56~


昨日とは打って変わった「羽生修造」さんやら「松岡結弦」さんの応援が見られそうですね。



最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 15:47|Permalink

天と地と



まず最初に羽生選手にお疲れさまでしたと言いたいと思います。

スウェーデンから帰国して14日間の自主隔離が終了すると同時に、
新型コロナ第4波襲来とも言える大阪で試合を行うという過酷なスケジュールを健康で乗り切ってくれたことが一番嬉しいことです。


そしてこんな状況の中で観る「天と地と」がとても美しく、感動しました。

21 国別 FS 1



羽生選手自身は、おそらく幾つかのミスに不満足かと思いますが、そんなことは気にならないくらい、このプログラムの美しさは観ていた人々に伝わったと思います。


21 国別 FS 2



一応プロトコルを見てみます。

21 国別 プロトコル ユヅル


今回のジャッジのメンバーの中には、何人かの悪名高いジャッジが含まれていましたし、実際に出た点数を見ても、納得できない点も多々あります。


しかし、それはさておいて、
一番残念だったのは、いつもは盤石の4Sが1Sになってしまい、わずか0.4点になってしまったこと。

前日のSPでの3Sは14.16点だったので、仮にあのような4Sであったとしたら、
それだけでFSは+13.76点となり、207.52点だったということです。

そうであったならば、SPのネイサン・チェン選手との点差をも埋めて、
総合点でも個人で1位だったのですから。


21 国別 FS 4



タラレバを言っても仕方ないこととはいえ、やはり悔しさが残ります。

しかし、このプログラムはまだ出来上がったばかりで、これからブラッシュアップしていけば、ネイサン選手に勝てるということが、私にはしっかり感じられました。


ネイサン・チェン選手のジャンプの安定感は確かに凄いとは思いますが、やはり存在感という意味では、羽生選手を凌駕できていないのではないでしょうか。

今回の試合で、ネイサン・チェン選手は勝ったわけですが、それでも彼は今回、「羽生結弦恐るべし」という感を強くしたのではないかなと思っています。

21 国別 FS 5


ニュースステーションのインタビューで、
羽生選手は、「明日は松岡修造になって応援する」そうです。

明日はそれも観たいですね。



これから情報の洪水が押し寄せそうですが、
今は感じた事だけ、とりあえず。



最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 00:20|Permalink

2021年04月16日

フリー公式練習



本日11:40から行われた、男子シングルの公式練習をライブ配信で見ました。

今日はフリー本番最後の練習ということもあって、どの選手もハードな練習というのではなく、曲かけでもジャンプを省いて確認だけしている選手も多く見受けました。

羽生選手はとても落ち着いた様子で、曲かけは冒頭の4Loを綺麗に着氷、4Sが2Sになってしまいましたが、全体にジャンプの確認という感じで滑っていたように感じました。
 



4 0:4ドリンクを口に含む。屈伸して曲かけスタート位置へ。フリー「天と地と」スタート。4回転ループを決める。
▽0:45 サルコーは2回転に。トリプルアクセル―2回転トーループ、3回転ループを決める。
▽0:46 トーループの4―3回転に成功。
▽0:47 4回転トーループの着氷をこらえる。トリプルアクセル―オイラー―2回転サルコー。
▽0:48 トーループの踏み切り位置をのぞき込む。曲かけ終了。



曲かけの後はジャンプは跳ばず、ゆったりとリンクを回りながら演技の確認をしているようでした。
練習時間いっぱいまでリンクに残り、製氷係の方に一人一人挨拶して、いつものように氷にタッチしてリンクを後にしました。



代表撮影の毎日新聞の写真が上がっています。


21 国別 公式練習 0416 毎日 1


21 国別 公式練習 0416 毎日 2

21 国別 公式練習 0416 毎日 3

後は18:10を待つばかり。

羽生選手の演技は、19:36:30~



この後のライブ配信スケジュール

21 国別 ライブ配信 スケジュール 0416 


テレ朝(地上波)の放送は20:00からですが、
男子シングル・フリーのリザルトは、
18:10からこちらでリアルタイムで確認できます。


21 国別 FS 滑走スケジュール

どうか羽生選手の思い描くままの演技ができますように。



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 15:41|Permalink

きっとハビもどこかで




もう昨日になってしまいましたが、4月15日はハビのお誕生日だったのです。

そういえば、2018年のContinues with Wings の最終日が4月15日で、オンラインで参加したハビに、皆でハッピーバースデーを歌ったことを思い出しました。
 


結弦くんも昨日はハビのこと思い出していたに違いありません。

19  オータムクラシック ハビと再会 3

早く再会できる日が来るといいですね。

今日はフリーの公式練習が11:40から、

そして試合は18:10から始まります。

21 国別 FS 滑走スケジュール


今日もハビはきっとどこかで応援してくれているに違いありません。

アナザーストーリー ハビ 20



今シーズン最後の試合で、
自分の人生を重ねているというプログラム「天と地と」を闘い抜いてください。

20 全日本 表彰式 9


20 全日本 FS 13




まだ有料配信チケット購入はできるようです。こちらです。1日チケットなら800円です。

テレ朝の放送は20:00からですが、かなり編集してあるので、テレ朝動画の有料チケットを購入がお薦めです。
アーカイブは4月26日まで視聴できます。特典映像もとても良いです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 11:01|Permalink

2021年04月12日

どうか万全の体調で




昨夜BSフジで放送されていた世界選手権の男子SPとFSを観ました。


SPは、文句の付け所の無いのカッコよさでしたね!

21 World 男子SP finish



しかし、わずか2日後のFSの羽生選手は、やはりどう考えても、本来の羽生選手ではなかったと思います。


観るのも辛い思いがしましたが、羽生選手が全力で滑ってくれた演技です。
勇気を出してもう一度観てみました。






演技直前に現れた時は、髪のセットも無く、もうその時点で何か変、と私は感じました。

滑りにスピードもなく、ジャンプが次々に乱れて行くのを見れば、羽生選手を知る人は誰でも、これはちょっと普通ではないなと思ったことでしょう。

私はこの時、特にフィギュアスケートに関心を持っているわけではない家族と一緒に見ていたのですが、やはりそれでも羽生選手がいつもとは違うことに気が付いたようでした。


その後、FS演技の前にロシアのチームドクターによる診察を受けていたことが報道されて、怪我でも新型コロナでもなく、持病の喘息の発作が起きていたことが分かりました。
最悪の怪我や病気ではなかったことに、むしろホッとしたくらいでした。


それで、羽生選手が演技後のインタビューで、むしろ淡々とした様子でFSの演技について話していたことに納得できました。

「ただ全体として上手くいってないんですけれども、大きな転倒だったりとか、自分の中では一番点数を取りたい出来栄えの方ではまったく点数を取れてないんですけれども、ただ全体通して細かいミスですべて抑えられているところは、地力が上がったんじゃないかなと思っています。」

「本当は今すぐ滑りたいくらいですけれども。
でも、あの…また次の機会があるのであれば、しっかりまたそこに向けて、いい演技したいなあっていう風に今思っています」



もう、喘息の発作では自分ではどうしようもないわけで、棄権する選択肢さえあったはずなのに、よくあの状態で滑ってくれたなと、感謝しかありません。

しかもミスは最小限に抑えて、転倒も無しで。
最悪の体調でも、それだけキープできるほど地力が上がっているということを伝えたかったのだと思いました。




 

(設定マークからプルダウンして日本語字幕が選べます)



今シーズン最後となる次の試合では、どうか万全な体調で滑ることができますように。


21 World  インタ集 40_Fotor


「確実に上手くなっている羽生結弦」を信じて。



最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 10:40|Permalink

2021年03月27日

美し過ぎる練習写真



刻々とその時が近づいています。

FS最終グループの演技構成です。
 

ネイサン・チェン選手、予定構成を変えていますね。
最初の予定構成では含まれていなかった4Lzを入れて、4回転4種5本の構成です。
3位からの挽回を図ってきています。

羽生選手は全日本と変わらない構成です。
完成度とスケートの質では誰にも負けない羽生選手ですから、全日本の演技の再来、いやそれを上回る感動的な演技を見せてくれることでしょう。



そして本日夕方の直前練習の写真が来ました。

美し過ぎるほどの写真が小海途さんから届いています。

21 World FS  公式練習 27日 小海途 1


21 World FS  公式練習 27日 小海途 2


21 World FS  公式練習 27日 小海途 3


21 World FS  公式練習 27日 小海途 4


21 World FS  公式練習 27日 小海途 5


21 World FS  公式練習 27日 小海途 6


見るだけで溜息が出ます。



若杉さんからも。





戴冠ドラマ」っていうタイトルが全てを物語っていますね!



現在テレビでは女子のFSのダイジェストが放送されていますが、
FODでは男子の演技が始まっています。
19:00~20:50までは無料で誰でもアクセスできます。
⇒ FOD無料配信



FSの結果は自動更新でこちらで見ることができます。

戴冠ドラマはまで、あと2時間半。


結弦くんの今持っているもの全てを、
ストックホルムの地から世界に向かって解き放って!


最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 20:17|Permalink

2021年03月16日

花鳥風月





春の日差しの下を歩きたくて、小さい川沿いの裏道をお散歩しました。

もう早咲きの桜が満開でした。


FullSizeRender - 2021-03-16T160753.191



春風が吹いていて、川面に花びらが散って、ちょっと哲学の道みたいでしょ。

FullSizeRender - 2021-03-16T160736.747



ピピピッ、ピピピッ、という鳥の声で見上げると、2羽の鳥がお花見に来ていました。

なんという鳥なのでしょう。

鳥の種類に全く知識がないので定かではありませんが、
その高い鳴き声から、雲雀(ひばり)ではないかなと思いました。


FullSizeRender - 2021-03-16T160658.120


FullSizeRender - 2021-03-16T160719.902



もうこれしか思い浮かびませんでした。

20 全日本 小海途 1




20 全日本 衣装 雀2羽



20 全日本 小海途 10

結弦くん自身が、花に舞う鳥のよう。


「天と地と」について、羽生選手がQuadruple Axelの文書インタビューに書いています。


「小中学生ぐらいのころにはすでに上杉謙信公が好きで、尊敬していました。
そのころはざっくりと、共感しているわけではなくて、生き方や戦い方がかっこいいなと思っていました。
それからいろんなことを経験して、自分もある意味で競技という戦いをしていくなかで、
いろんな悩みや葛藤、でもそのなかにある闘志や緊張感、謙信公が持っていられるような、
美学の中で勝つという達成感を味わってきました。

想像のなかでしかないかもしれませんが、謙信公のなかにも同じようなものがあったのではないかなと思っていて、その半生を自分のスケートに重ねて滑っています」。


20 全日本 FS 6





ソメイヨシノの蕾も大分膨らんできました。

FullSizeRender - 2021-03-16T172021.905


来週くらいには咲きそうです 


◆追記:鳥に詳しい方に聞いたところ、私が「ヒバリ」だと思った鳥は「ヒヨドリ」で、
椿や桜の花の蜜を吸いに来るのだそうです。
分布はほぼ日本国内に限られています。



最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 18:42|Permalink

2021年03月06日

『ウルトラマンガイア』と『ロシアより愛を込めて』




引き続き『Ice Jewels 』を読み返しています。


今日はスペシャルインタビューの『天と地と』のエピソードから。

羽生選手は、もうかなり前、SEIMEIの曲を見つけたシーズンから、大河ドラマのテーマ曲は色々聞いていたようです。

しかし、その時は選択肢とはならず、むしろ仙台の伊達政宗公を演じてみたいとは思っていたそうです。

今回この曲を見つけたのはむしろ偶然という要素が強く、
「自分が羽生結弦のままでいられるプログラムにしたい」と思う中でたどり着いたそうです。

「戦に身を投じることの葛藤や苦悩」という意味で、上杉謙信公と今の自分の気持ちに相通ずるものがあるのではないかと思ったのですね。


以前、お城が好きだと言っていたこともあるように、羽生選手は、意外と時代劇が好きなのかもしれませんね。


スタートポーズとフィニッシュポーズについてのエピソードでは、読んでいて思わず笑みが浮かんでしまいました。

シェリーン・ボーンさんの振り付けによる最初のスタート位置のポーズが、羽生選手の最初のプログラムである「ウルトラマン ガイア」と同じで、最後のポーズは元々は違うものになる予定だったのに、羽生選手の大切なプログラムで、都築先生振付の「ロシアより愛を込めて」の最後のポーズをアレンジしたものにしたのだということです。


F2A6D9EC-08EC-4986-8BD6-BAC682464F58



この最後ポーズが「ロシアより愛を込めて」と同じだなというのは、割と直ぐに気が付いていましたが、本当にそうだったんだ~~と、納得しました。

20 全日本 FS フィニッシュポーズ



しかもスタートポーズが「ウルトラマン ガイア」だったとは、驚きです!

E98A0C7D-88A5-4FF4-AFF4-FA03299AA684


「ウルトラマン ガイア」のスタートポーズの画像が見つからなかったのですが、
こんなポーズだったのでしょうか。


20 全日本 FS cap 1



戦国武将の物語の中に、5歳の『ウルトラマンガイア』と9歳の『ロシアより愛を込めて』をそっと忍ばせてしまう、
そんな羽生選手のこだわりというか、遊び心が感じられて、とても楽しい気持ちなりました

シェイリーン・ボーンさんとオンラインで対話しながら、自分でもそこかしこにこだわりの振付を加えて創り上げたプログラムなのでしょうね。

こんな秘密(?)を明かしてくれるのも、スペシャルインタビューの楽しいところです。




明日から『震災と未来展』が始まりますね。

震災と未来展 1


オンライン予約はこちらです。

羽生選手の『花は咲く』と『SEIMEI』の衣装も展示されます。

震災と未来展 3


紫の背景に白い衣装が美しい。
これは必見ですね!

なるべく混雑しない日時を選んで、是非行ってみようと思います。


FullSizeRender (224)_Fotor




最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング



ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 00:20|Permalink

2021年02月26日

マッシミリアーノさん解説『天と地と』




『氷上の創造者』に掲載された、マッシミリアーノ・アンベージさんの全日本解説は3ページに亘って羽生選手の演技について解説していて、最後のページではFSの『天と地と』について語られています。



528A1671-5D3C-4133-B600-B05972220FF6


一部抜粋させていただきました。


大勝利に終わった初披露

「全てのジャンプは極上のクオリティで実施され、全く力みを感じさせなかった。
余りにも簡単に実施されるエレメントの確固たる安定感が、高難度要素である全ての4回転ジャンプを極めて簡単なことのように見せていた。


20 全日本 FS 能登 2



羽生結弦は悠然とした佇まいの中で、同時にこの世のものとは思われないほど霊妙で、あらゆる動作が優美で、軽やかで、内面の平安が感じられた。

僅かな揺るぎもなく、演技開始と同時に楽曲『天と地と』の和の音色とそのストーリーに完全に同調しているように見えた」。



20 全日本 FS 能登 3



「これほど圧倒的な演技の後、私は個人的にまるで芸術作品を間近で鑑賞できる栄誉を味わったような、多大な幸福感を覚えた。

結弦の目標の一つは、希望のメッセージを吹き込むことだった。そしてこの目標は見事に達成された。


20 全日本 朝日新聞 2


要約すると、『天と地と』の初披露は大勝利に終わった。
フィギュアスケートの唯一無二のチャンピオンの競技人生において、羽生結弦はまたしても傑作を実現してみせた」。


20 全日本 FS 12



これほどまでに『天と地と』を美しい言葉で的確に捉えて表現してくれた解説者が他にいたでしょうか。

極めて日本的な曲と表現であっても、イタリア人であるマッシミリアーノさんは正確に理解して下さったことに感激しました。

優れた芸術作品は世界中どこでも通じる言語のようで、芸術を愛する人々の心には伝わっていくのです。




私は『天と地と』 というタイトルから想像すると、プログラムの表現は、地上の争いや戦いと、天上の平安を対比しているように感じます。

その衣装からは、鳥がさえずり花が咲き乱れる、上杉謙信公が深く帰依したという仏教の極楽浄土のイメージが湧いてきます。


2C21977B-B78C-47C2-BB9D-7A778B3E4620



最後のポーズは地上に生き、戦い続ける者からの、天上への憧れを表現しているのでしょうか。


20 全日本 小海途 8



『SEIMEI』の和のスピリットを引き継ぎながら、さらに哲学的な精神性を帯びたような、ひとつ大人な感覚の素晴らしいプログラム。
一度観ただけで虜になってしまいました。


またいつか観る機会がいつかありますように。
それが仮に今シーズンでなくても、私はいつまでも待っています。


20 全日本 小海途 10





田中さんのダイアリー話題ですね!

田中宜明 ダイアリー 1


田中宜明 ダイアリー 2



こんなダイアリーがずっと欲しかった私は、実は毎年ダイアリーの表紙を自作していたんですよ!

これがあれば、今年はもう作らなくても大丈夫ですね



私の誕生日にはどんな結弦くんが現れるのかな?

それもとっても楽しみです!



そして『羽生結弦展 共に前へ』、仙台で無事開催されてよかった!
たくさんの方が見ることができますように。

仙台駅前の景色、懐かしいな。
いつかまた必ず行く場所。



最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 21:32|Permalink

2021年02月22日

竹に二羽飛び雀




先日の記事に書いたように、
伊藤聡美さんデザインの今シーズンの羽生選手の衣装について書かれた『氷上の創造者』に掲載されたコラムを読んでいた流れで、
たまたま見つけたカート・ブラウニングさんの動画を観ていて、
史上初めて4回転ジャンプを跳んだ時のプログラムの冒頭のポーズが、羽生選手の『LMEY』のスタートポーズと同じだったのは本当に驚きでした。

たくさんの方があの記事を読んで下さったようで嬉しいです。


今日はその続きで、『天と地と』 の衣装製作のお話です。


BBED1F48-AEBE-491D-A97F-6CDE8EEF9FDC



ショートプログラムと同じく、フリーの『天と地と』についても、羽生選手ははっきりとしたイメージを持っていて、衣装の依頼を受けた時に使用曲と共に『天と地と』というタイトルも伝えられ、色彩とデザインについても、「ブルーグリーンを基調に、着物のイメージでお願いします」というリクエストがあったそうです。


着物の地の色がブルーのようにも、少しグリーンを帯びているようにも見えるのは、ブルーグリーン(緑選りの青)という微妙な色彩を羽生選手が求めていたからなのですね。


伊藤さんはリクエストを受けた後、上杉謙信について調べるために資料に当たっていく中で、上杉家の家紋である「竹に二羽飛び雀」に行きついたそうです。

B9DC2176-47F1-4BB8-8F2C-54EB4E862454


そして、それをモチーフにしてアイデアを膨らませて行ったそうです。

ですから背中に向き合うように配置された二羽の鳥は雀なのですね。

花は何なのかについては明言されていませんでした。

桜のようでもあり、沙羅双樹という説もあり。
どちらにしても、人の世の儚さを思わせるような花なのです。


2C21977B-B78C-47C2-BB9D-7A778B3E4620



伊藤さんは、雀の周囲は「羽生さんのこだわりでもあり私のこだわりでもあるゴールドの刺繍にしました」とのことです。
金色の刺繍とビーズが華やかです。

華やかだけれど儚さも感じられて、どこか極楽浄土を感じさせるような美しさ。



衣装を観た時、直ぐに目に付くのが黒い帯ですが、これは男子の正装の時の袴の帯の結び方です。


国民栄誉賞 1_Fotor


羽生選手からは「袴のイメージ」という要望もあったようですが、流石に袴ではスケートは難しいですよね。
それで、少しでも袴のイメージを出すために、正装の結び方を模した帯にしたそうです。


20 全日本 小海途 3



伊藤さんは最後にこのように語っています。
「羽生さんはやっぱりイメージが膨らむ選手ですよね。羽生さんだからこそ、羽生さんじゃないと着ることができない衣装があると思いますし、何を着てもさまになるスケーターです」


これまでたくさんの羽生選手の衣装を手掛けてきた伊藤さんの中には、「こういう衣装を着てほしい」というイメージがたくさん湧いてきているのだと思います。


これからも是非、素敵な衣装をデザインして、羽生選手の多彩な魅力を引き出してほしいなと思います。


ポストカードブックも楽しみにしています。

FIGURE SKATING ART COSTUMES POSTCARD BOOK
伊藤 聡美
KADOKAWA
2021-03-11


伊藤聡美 カードブック 2_Fotor_Fotor_Collage





今日は私のところにもスポニチの特大ポスターが届きました。
新聞紙を全面広げた大きなサイズです。

F9A5C9EA-F130-4D85-A30B-B0498BD745DD


半艶仕上げのとても美しいポスターです。

早く額縁を用意しないと飾れない。
その前に飾る場所を確保するのが先決問題!



そして本日発売のSPUR4月号の織田さんの記事は、FODの雑誌読み放題で読むことができました。

Amazonでは売り切れになっていました。






織田信成の”ネコアシ解説” の第1回目は、昨年の全日本の羽生選手の演技について語っています。


7817D5AB-BC5D-4A2D-9527-9091BB1ADA51


FODに加入している方は是非お読みくださいね。204ページです。

今月からの新連載となっていますから、これから毎月織田さんの解説が読めるのが楽しみです。


今日も元気で練習できていますように。



最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 22:33|Permalink

2021年02月05日

もう誰にも頼ることなく




もう昨日となってしまいましたが、来年2月4日は北京冬季オリンピックの開幕の日ですね。

果たしてその時が無事に迎えられのかどうか、まだ定かではありませんが。


オリンピックに関しては、”スポーツの祭典”と言われながら、実は政治的な、また昨今では商業的なイベントでもあるので、様々な思惑が絡んで純粋にスポーツの祭典とは言えないのが実情です。

昨日から、森喜朗氏の発言が日本はもとより、世界中でニュースとして取り上げられています。
昨日のニュース番組で発言の詳細を知り、呆れたというか、情けないというか、正直言って恥ずかしい気持ちになりました。

彼の中では当たり前のことと認識されていることを、そのまま言葉にしてしまったのでしょうね。
女性は分をわきまえて発言や意見の表明を控えるのが彼にとっては美徳なのでしょう。

一体いつの時代の常識なのでしょうか。

こういう方が東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長なのです。

日本の、東京の、オリンピックの、イメージダウン必至です。



私自身は野村萬斎さんが統括する開会式・閉会式の総合演出チームが解散された時点で、
電通による電通のためのオリンピックになってしまったということで、
もうこのオリパラ大会には全く興味を持てなくなってしまいました。

もしも野村萬斎さんが演出チームを統括していたら、羽生選手が絡んでくる場面もあったかもしれないけれど、今はもうその心配はしなくてもよくなっただけマシかなと思うことにします。




さて話は北京オリンピックに戻りますが、
昨年の全日本選手権で、4大陸選手権以来10か月振りに羽生選手の演技を見た時、
その完成度の高さと、何物にも動じないというようなオーラにあらためて心から驚きました。

その演技は、全日本がオリンピックであってもおかしくない程のものでした。

「一人で戦う覚悟と準備はできている」

羽生選手の姿から、そんな無言のメッセージが発せられているように感じました。

コーチ不在、リンクメイトもいない中、自ら振付しながらのたった一人での練習でよくあそこまで完成度を上げることができたなと感嘆しました。


どれだけの練習を重ねてきたかは、この動画を観るとよく分かります。






練習と本番の演技が、全く同じタイミングで同じ軌跡を描いていきます。

まるで筋肉が形状記憶装置を装着しているようです。

どこで、どんな状況で、どんな精神状態であれ、その演技は乱れることはない。
それくらい練り上げられたプログラムなのだと感じました。


羽生選手は、今まで北京オリンピックへの出場については明言はしていませんが、
出るならば勝つ、という準備は万端だと感じさせるものでした。

たとえそこにコーチの姿が無くても、振付師との細かいブラッシュアップが不可能でも、
もう誰にも頼ることなく、自分のためのスケートを貫くのだという、強い意志が見えました。


20 全日本 FS 13


これからの1年間にどんなことがあっても、
そんな羽生選手を心から応援していこうという気持ちがさらに強く、大きくなった2月4日でした。




最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 03:09|Permalink