北京冬季オリンピック

2022年01月08日

3連覇と4A、どちらもイコールだと思っています



先程見たばかりのスポーツウォッチャーの羽生選手インタビュー、

短いけれどとても良かったです。

早速pinoさんが動画をUPしてくださいました。     





スポーツウォッチャー 1-8 1



スポーツウォッチャー 1-8 3



スポーツウォッチャー 1-8 4



スポーツウォッチャー 1-8 5


いや、やっぱり難しいです。
自分史上一番大きな壁だなっていうふうに思っています。



スポーツウォッチャー 1-8 6


ただやっと、その手掛かりが、手をつく場所だったり、足をかける場所だったり、
そういったものが、ちょっとずつ、ちょっとずつ見えてきているので、
着実には進んでいけているのかなあと思います。



スポーツウォッチャー 1-8 7


Q: 敢えて聞きたいのですが、
オリンピック3連覇か、4回転アクセルの成功、どちらへの気持ちが強いのか教えていただけますか。



スポーツウォッチャー 1-8 8

まあ、どちらもイコールだと思っています。今のところは。


スポーツウォッチャー 1-8 9



スポーツウォッチャー 1-8 10


欲張りかもしれないですけど、
両方ともつかみ取って、最終的に笑顔になれたらいいと思っています。




スポーツウォッチャー 1-8 11


ありがとうございました。
ありがとうございました。
ありがとうございました。

(3回繰り返す結弦くん。お辞儀の深さ!)


スポーツウォッチャー 1-8 12


朝早くからご苦労様です。

(これ、スタッフからかけられた言葉なのかと思ったのだけど、実は結弦くんからの言葉)


    


これは私も一番聞きたかった質問でした。

オリンピック3連覇と、4回転アクセル、どちらが優先的な目的なのか?

4回転アクセルさえ跳べれば、3連覇はなくても良しとするのか?

あるいは3連覇を達成するには4Aを敢えて北京で跳ばないという選択肢はあるのか?

これは結弦くんにとって、かなり重い質問だったと思います。

彼の中でどう位置付けられているのか、皆が知りたいことでもあると思います。

オリンピックの試合のその日まで決断はできないのかもしれません。

結弦くんの答えは「両方ともイコール。今のところは。」

今は3連覇と4A成功はどちらも同等の重みをもっているということと理解しました。
でも最終的には変わっていく可能性もあるという含みも持たせていますね。

勝ちに行くために、ありとあらゆる選択と戦略は彼の頭の中に既に書かれているはず。

私はそれを信じて全力応援するのみです。


どうか北京オリンピックまで、どんな小さなケガも無く、健康で過ごせますように。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
『天と地と』2020年と2021年
羽生結弦とは一つの事象である
欲張り過ぎな初夢
4AとV3
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 23:56|Permalink

エブリィとNumber1043号



Number1043号届きました!

 素敵な表紙に充実の内容です。


私が説明するよりも編集部作成のパラパラ動画を見れば一目瞭然ですね。




届いたばかりで、まだ全部は読んでないのですが、
特に「アーティストが語る 羽生結弦歴代プログラムの美」が良かったです。

昨年ショパンコンクールで2位に入賞した反田恭平さんは「バラード第1番」、

バレエダンサーの首藤康之さんは「ホワイトレジェンド」、

宝塚歌劇団出身の女優、紅ゆずるさんは「ロミオとジュリエット」について語っています。

一流のアーティストが観た羽生選手のプログラムの捉え方が素晴らしくて、目からうろこ状態で読ませていただきました。

この記事については、また後日ブログに書きたいと思っています。



 
エブリィのインタビューも良かったですね。
早速動画をUPしてくださっています。




「寸分の迷いもなく、勝ちを取るんだって思えてる。平昌の時よりもまたより一層強い気持ちで、平昌の時の経験も使って、勝ちに行きたい」


「やっぱオリンピックって特別なんですよ。その特別さを知っているから…怖いんですよね。
勝ってきたのになって。
本当にいろんなことを覚悟して、勝ってきたものを、ほんの…ほんの1秒間ぐらいの油断で、全てがなくなってしまうんじゃないかっていう怖さがすごくあるんです」


「4回転半さえちゃんと決めきれれば戦えるんだなっていう自信にはなりました。オリンピックに向けて頑張りたいなって…なんか、やっと思えました」


every  3



荒川さんも言っていたように、結弦くんがこれまでに積み重ねた実績や打ち立てた記録は、どんなことがあっても消えたりしない。

決してなくならない過去の栄光があるからこそ、勇気をもって再び北京オリンピックに立ち向かうことができるのではないかな。


結弦くんの北京での勝利を信じています。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
『天と地と』2020年と2021年
羽生結弦とは一つの事象である
欲張り過ぎな初夢
4AとV3
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 00:45|Permalink

2022年01月05日

Climaxまであと1か月




今日はもう1月4日です。


北京オリンピック開幕はちょうど1か月後の2月4日です。


今日の朝日新聞では、羽生選手の挑む4回転アクセルを1ページ全面を使って特集していました。


5A6B6125-57F6-4ED3-BF69-0BE0A2E6B862



しかし、カウントダウンを始めたら、あっという間にその日が来てしまうようで、ドキドキしてしまいます。


なので、あえてあと何日、とは考えず、その日その日の出来事を追いながら、結弦くんの健康と4Aの順調なブラッシュアップを願って、毎日を過ごしていこうと思います。



今週金曜日、7日に発売されるNumber 1043号の表紙が素敵です。


Number 1043




※羽生結弦選手の全日本選手権の演技を表紙・巻頭で掲載!
※好評企画「アーティストが語る、羽生結弦歴代プロブラムの美」第3弾も!
反田恭平が語る『バラード第1番』、首藤康之が語る『ホワイト・レジェンド』、紅ゆずるが語る『ロミオとジュリエット』を収録!

<特集コンテンツ>
【全日本選手権詳報】
羽生結弦 「結晶の舞台へ」


【本田武史が解説するフリー3演目】
羽生結弦 五輪プログラム進化論

【好評企画】
アーティストが語る 羽生結弦歴代プログラムの美
●反田恭平×『バラード第1番』
●首藤康之×『ホワイト・レジェンド』
●紅ゆずる×『ロミオとジュリエット』

(コンテンツは羽生選手関連のみ挙げました)



そして9日(日)は田中さん、能登さん、田口さんのオンライン講座がありますね。
司会はいつもの新村さんです。






お申し込みはこちらからです。

定員のないところがオンライン講座の良いところですね~~


読売カルチャー 鼎談


3人の2021年のベストショットが楽しみです。

私も大勢のファンの方々とご一緒に観るつもりで楽しみたいと思います。



北京オリンピック開幕の丁度1か月前ということで、「4回転アクセルを跳んで、オリンピック3連覇」を期待するという趣旨の記事もいくつか目にしました。そして結弦くん自身も全日本の後、それを目指すと言明していました。

しかし、選択肢は多い方がいい。
「跳んで勝つ」という選択肢と同時に「跳ばずに勝つ」という選択肢もキープしてほしい。
武器はできるだけ多く揃えるのが良い。しかし実際の戦いの場で、どの武器を使うのかは、その場になってみなければ分からない。

軍神と呼ばれた上杉謙信公に倣って、縦横無尽の戦い方ができますように。

そして、メディアや私たちの期待に振り回されることなく、結弦くんの選択のフリーハンドがキープされますように。

周りからの期待が大きくなればなるほど、結弦くんの自由を確保したい気持ちが強くなります。



Climaxを迎えるその日まで、どうか静かな環境で練習に打ち込めますように。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
『天と地と』2020年と2021年
羽生結弦とは一つの事象である
欲張り過ぎな初夢
4AとV3
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 00:03|Permalink

2022年01月02日

欲張り過ぎな初夢




元旦の夜に見る夢を初夢といいますが、皆さまはどんな夢を見られたでしょうか。

私はよく食べ、ほんの少しのシャンパーニュでぐっすり眠って、夢は全然見ることなく1月2日の朝を迎えてしまいました。


初夢は見なかったけれど、その代わり、私のちょっと欲張りすぎな夢を書いてみたいと思います。





オリンピック優勝者 SPAIA

皆さまよくご存じの通り、もしも羽生選手が、来月北京オリンピックで優勝すれば、男子シングルではギリス・グラフストレーム以来94年目にして、二人目の五輪3連覇達成者となります。

しかも、4回転アクセルに成功すれば、史上初めて、4回転半ジャンプに成功したスケーターとなるわけです。

これだけでも凄いことで、羽生選手はその夢に向かって今、日々過酷な練習に向き合っています。

私は羽生選手はきっとその夢を叶えることができるのではないかと信じています。


しかし、しかしですね、そこで夢は終わってよいのでしょか?


僕多分、今、一番うまいです、間違いなく。(羽生結弦語る 一夜明け編より)

ならば、もし4回転アクセルを装備したなら、今よりもまた一層上手くなるわけですよね。

そこで終わってよいのでしょうか?


羽生選手には北京後の、その先の人生計画がもうしっかりできているのだとは思いますが、もし可能であれば、あと4年間、現役フィギュアスケーターを続けてほしいのです。


そして4年後の2026年、羽生選手にとって、4回目のオリンピックとなるミラノ・コルティナ・ダンペッツォ冬季オリンピックに出場してほしいのです!!

2026 MILANO マーク


そしてまだ誰も経験したことのない五輪4連覇を達成するのです。


北京も終わっていないのに、まだそれを言うのは早すぎるとは思います。
2022 北京オリンピック マーク


しかし、可能性として、そこに一番近づいているのは羽生選手だけであることは間違いありません。


2026年には羽生選手は31歳です。


羽生選手の尊敬しているプルシェンコさんは、

2002年ソルトレイクシティ 銀メダル、
2006年トリノ 金メダル、
2010年バンクーバー 銀メダル、
2014年ソチ 団体戦金メダルと、

4回連続してオリンピックに出場しています。


1983年11月3日生まれのプルシェンコさんは、4回目の出場となった2014年ソチオリンピックの時、ちょうど31歳でした。


プルシェンコ 2



ですから、「今が一番上手い」羽生選手が31歳になっても、十分世界と戦える実力は持っていることでしょう。


ミラノで羽生選手の4度目のオリンピック(優勝)を観る。


その時の解説はもちろんマッシミリアーノ・アンベージさんで。


それが私の2022年初白昼夢なのでした。



結弦くん、ごめん。
4AとV3だけでも過剰な期待なのに、あと4年も続けてほしいなんて言って。

でも、結弦くんならそれもできると思っている私がいることも確かなのです。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
4AとV3
結弦くんを応援できる喜び
新年明けましておめでとうございます!
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 18:32|Permalink

2022年01月01日

4AとV3




東京は元旦の朝にふさわしい快晴でした。


駅に向かう一本道には人っ子一人歩いていませんでした。

こんな風景は元旦以外には見られません。

58AB5DD4-33D2-4C79-A3C4-DAF51399B595



そんな中、陽の光を独り占めしながらコンビニまでお散歩してきました。


新聞各社さんからのお知らせを見たからです。


◆スポーツ報知

0FB59FE5-F7A4-4C15-9683-5CDC2FC7CFCF


◆日刊スポーツ

8EAA929A-3AF3-4670-94D0-D6313D1E4A21


◆サンスポ
873D9D9D-9283-405A-9B79-60DA0177595D

◆デイリースポーツ

EA035601-BE7F-4C58-8965-C19A50F986B0


◆スポニチ


3D474B43-479D-4CE1-8EFA-5FA79CD56B3C


◆朝日新聞

DBBF57B7-BA09-4C1A-BECB-40E86AC0C326



「4A」と「3V」が一対の合言葉のようになりつつあるのが感じられます。


そんなに期待しては結弦くんに申し訳ないんじゃないかと思いながらも、

それが結弦くんの望みなら精一杯応援したいと思います。




矢口さんは今月中旬になにか公開してくれるそうです。

全日本の4日間のフォトストーリーみたいです。

楽しみに待つことにします。   





そしてこちらは伊藤里美さんからの新年のご挨拶。



伊藤聡美 1


伊藤聡美 2


伊藤聡美 3

今シーズンデザインされた衣装の写真見せていただき、その数の多さに驚きました。

記憶しているだけでも、結弦くんはもちろんですが、チーム・ココ、かなだい組、佐藤駿選手、鍵山優真選手、樋口新葉選手、三原舞依選手など、ライバル同士となる選手の衣装デザインを共に担当されるのは随分と気も使われることと思います。
しかし伊藤さんのような素晴らしい衣装デザイナーがいることも、日本のスケーターにとっては力強いことですね。


私は結弦くんの衣装が2つともブルー系なので、今年はブルーのコート、ブルーのバッグ、ブルーの靴、ブルーのアイシャドウでいくことにしようと思います!


21 全日本 報知 2


21 全日本 小海途 3


結弦くんには本当にブルーがよく似合いますね。


昼は結弦くんの記事の新聞を初買いしお雑煮とおせちを味わい、夜はシャンペンと共に恒例のウィーンフィルのニューイヤーコンサートを聴いて、これでほぼ私のお正月は終わったようなものです。


今年の指揮者はピアニストとしても有名なダニエル・バレンボイムさん。

E1536B80-B12C-406B-A312-A66E34CEC61C



ウィーンフィルコンサート


177ABE6A-96E0-4918-B7BE-FC482843DE1C




明日からは遅ればせながら私も今年の目標を真剣に考えようと思います。


結弦くんも明日はもう通常モードの練習なのでしょうね。


7CD1563B-5153-48C4-AA34-D1AD1B0B2E90


順調に練習が進展しますように。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
結弦くんを応援できる喜び
新年明けましておめでとうございます!
情熱の鼓動
マガジン記者座談会より
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 23:16|Permalink

2021年12月29日

4A挑戦は結弦くんのステイタスの証




次から次へと流れてくる情報にとても追いつけません。

ようやく日本テレビ単独インタビューを読みました。



以下、インタビュー全文。 ――五輪についてどのような思いがある? 「正直、北京五輪という言葉をまだ、いまだに言いづらいですよね。自分のなかで五輪は平昌というイメージがすごくあって、皆さんの中に平昌オリンピックの羽生結弦の演技って強く残っていると思いますけど、僕もあのときから時間が止まっているように思っています。
だから、ある意味新しいキャンバスができてそこに夢を描いていくんだなと思っています
――全日本の会場に立ったときに五輪が見えてきた感じはある? 「4回転半を実際に本番でやってみて、クリーンに成功しているジャンプではまだないですけど、それを本番に入れて、最終的にプログラムとしてはクリーンなものができているので、ある意味自信にはなりましたし、あとは4回転半さえ、ちゃんと決め切れば戦えるんだなという自信になりました ――新しいショートは『羽生結弦にしかできない表現』と言っていた。五輪3連覇へ重要になるショートについて 「『全日本でやった演技ではだめだ』と自分の中では思っていて、やっぱりバランス崩れているジャンプもありましたし、まだまだ滑り込んでいかなきゃいけないプログラムだと思っています。本当に伸びしろしかないと思っています。ショートに関しては ――北京五輪でショートはどんな演技がしたい? 「やっぱり自分の中でバラード第1番(平昌五輪のショートプログラム)がよぎってしまう。あれだけ自分の中で、ジャンプに寸分の狂いもなく、すべてが思い描くようにぴたっとはまるというのがやっぱり、それをしたいなと思ってしまうんですよね。

ただ、プログラムとしては違う。だからこそできる演技があって、
いまだからこそできる僕のジャンプがあると思います。そこのジャンプに向けてのアプローチも絶対にいっぱいあると思っているので、全部見せたいですね」
――新しいショートには『ストーリーがある』と言っていたが? 「えっと・・・、なんか最初のやわらかいところは思い出だとか、皆さんの思いとか、そういったものが無意識に蛍の光みたいに自分の周りに飛んでいて、それが見えていて、思いだそうとしているわけじゃないんです。勝手にぱっと出てきて、なんだろうと思ったら消えていってみたいな。でも曲が変わったときに、それらをなくしたくないんですけど、それらをエネルギーとして突き進むことを決めて、でも使ったらどんどんなくなっていくということはわかっていて、最終的には使い果たしてでも何かをつかみ取っている。でもその何かがわからない。

きっと、作っていただいた時に、自分自身ストーリーを考えた時に、やっぱり4回転アクセルをなんとかつかみとりたいと思っていたと思うんですよ。

だからその先には4回転アクセルがあるんだと僕は思っているんですけど、でも皆さんにとってつかみ取るものはいろんなものがあって、世の中が苦しかったりとか、そんなことも関係なく一人の人間として大変なこともいっぱいあると思うので、そういったところに重ねていただければうれしいなと思います」
――平昌五輪からの4年間はどんな4年間だった? 「いや、もうしんどかったです。本当に。
こんなにもスケートが…、スケートやめたいなって思いながら練習したことないんじゃないですかね。それくらいしんどかったですけど。

でも今こうやって、しゃべっている自分は、間違いなく幸せで間違いなく、寸分の迷いもなく勝ちをとるんだって、思えているので、平昌の時よりもまたよりいっそう強い気持ちで。平昌の経験をつかって勝ちにいきたいと思います
――北京五輪で4回転アクセルを成功させる道筋は見えている?
「いばらというか進めば進むほどに、壁がおそってくるみたいな。壁がただ見えただけでなくて、壁に打ちつけられながら、きたような気がします。

でもやっとここまで来て、その壁にはちょっとした突起があったりだとか、ちょっとしたへこみがあって、そこに足をひっかけたり手をつければいいんだなと見えてきたので、
そのやっと見えてきたことを、もっとちゃんと積み重ねて、一か月ちょっとを過ごしていきたいなと思います
――五輪出場が、羽生結弦選手にとって光に見えるのでは? 「オリンピックってやっぱり特別なんですよ。その特別さを知っているから怖いんですよね。
勝ってきたのになって、
本当にいろんなことを覚悟して勝ってきたものを、ほんの…ほんの1秒間くらいの油断ですべてがなくなってしまうんじゃないかという怖さがすごくあるんですよ。

21 全日本 日テレ インタ 1


でもその1秒間、たった4分、たった2分50秒くらいの間にすべてをつみ込めるこの瞬間を全部感じて、全部つみ込んで、オリンピックにむけて頑張りたいなとやっと思えました」


21 全日本 日テレ インタ 2



      


結弦くんは、「ほんの1秒間くらいの油断ですべてがなくなってしまうんじゃないかという怖さ」と言っていましたが、そんなことはないんじゃないかなと思います。

これまで積み重ねてきた実績と、オリンピック2連覇という偉業は消えることなく、すでにフィギュアスケートの歴史の中に刻み込まれているのですから

だからこそ、結弦くんだけが、4回転アクセルの実現という冒険に立ち向かうことができるのでは。

ただオリンピックで勝ちたいだけなら、4回転アクセルではなく、既に習得済の、綺麗に跳べる4回転ループか4回転ルッツを冒頭で跳びさえすれば、結弦くんは勝てるはず。

でも、あえて4回転アクセルを跳んで勝つ、という選択ができること自体が結弦くんのステイタスの証なのでは。


改めてプロトコルを見てみました。

D90A43A7-19DF-4DB6-9966-C86E05CC57A0

4回転アクセルがダウングレードになっているのは100歩譲って受け入れるとしても、転倒もしていないのに、なぜ9人のジャッジのうち7人がマイナス5を付けているのでしょうか?


21 全日本 FS ジャッジ

1番ジャッジから7番ジャッジが揃ってマイナス5を付け、8番ジャッジが̠マイナス4、9番ジャッジが̠マイナス1と付けています。
ジャッジによって、マイナス5からマイナス1という幅があるのはなぜなのか理解できません。

仮に他の選手が3Aを両足着氷をした場合、マイナス5という評価になるのでしょうか?

4.11という点数は、あのジャンプは転倒した3回転アクセルに等しいと言っているのと同じです。

なぜあのジャンプにGOEマイナス5が付くのか、誰か教えてください。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
おめでとう!ありがとう!
美しい放物線が描けますように!!
冬の白バラ
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 05:19|Permalink

2021年12月28日

結弦くんのタロット占い2021~2022





これまでも何度か取り上げてきましたが、ベアトリーチェさんのタロット占いです。

占いを信じる信じないは別として、ベアトリーチェさんのカードの解釈が興味深くて、
結弦くんを占ってくれるたびに楽しみながら見せていただいています。


今回は2021年6月から2022年5月を対象にしていますが、今回の全日本選手権優勝により、2月の北京オリンピック、3月の世界選手権、そして4月以降の結弦くんの生き方など、とても興味深く拝見しました。


占いを信じる人も、信じない人も、結弦くんの未来をしばし想像してみてはいかがでしょうか。


 


2021年12月以降の占いは11:11くらいから始まります。


ネタバレになってしまうので、占いの内容は書きませんが、是非動画を見てご確認くださいね。

希望が見えてくる占いをしてくださっています。



全日本選手権に夢中になっているうちに、今日はもう12月28日になってしまいました。

新年まであと3日、家中のお掃除やら、本。新聞の整理やら、年末年始用の買い物やら、することが山積みになっていまーーーす!


皆さまもお忙しいと思いますが、コーヒーブレイクしながらでも、見ていただけるといいかなと思います。




結弦くんにとっては年末も年始も関係なく、ただ北京オリンピックまで39日の道のりをどんな練習をして、どう過ごしていくか、それだけに集中する日々がもう始まっているのでしょうね。






新しいスタート、新しい道が、4回転アクセル成功と五輪3連覇への道となりますように。



21 全日本 ありがとう 1

みんなのために叶えたいという、結弦くんの夢が叶いますように。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
おめでとう!ありがとう!
美しい放物線が描けますように!!
冬の白バラ
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 17:36|Permalink

2021年12月27日

3連覇する権利を有しているのは僕だけ





あまりにも美しすぎる2連覇中のディフェンディングチャンピオンです。
       

「フィギュアスケート男子シングル3連覇という権利を有しているのは僕しかいないので。もちろん、夢には描いていたものではなかったかもしれないですけれども、その夢の続きを、しっかりとまた描いて。あの頃とはまた違った、前回、前々回とはまた違った強さで、オリンピックに臨みたいなと思っています」



「ちゃんと武器として、4回転半を携えて行けるように。4回転半をしっかりと成功させつつ、その上で、優勝を目指して頑張っていきたいと思います」



もし3連覇すれば、男子ではスウェーデンのギリス・グラフストロームに次いで、94年ぶり二人目の快挙となります。

もし羽生選手の3連覇が叶わなければ、もうあと100年、いえ、もしかしたら永遠にフィギュアスケートでのオリンピック3連覇は幻になってしまうかもしれません。
それくらい過酷な、選手生命の短いスポーツです。

そんな中で、もう10年近くTOPに居続ける羽生選手は本当に貴重な存在です。


これまで羽生選手が本気で取りに行って取れなかったものはないので、

3連覇の夢もきっと叶うと信じています。




今日のメダリスト・オン・アイスでは新衣装で『Let me entertain you』を見せてくれました。

地球の反対側のブラジルからのツイートより

結弦くんの、皆を楽しませたいという気持ちが伝わってきました。

21 MOI  小海途 1

結弦くん、ありがとう!




そして予告されていた今日の「雪肌精「みやびやかな一刻」第4夜は

圧倒的に輝くために



正に圧倒的に勝った翌日に、「圧倒的に輝くために」というタイトルとは、コーセーさんは予見していたかのようですね。

次回第5夜は、1月17日(月)です。




結弦くんはまたしばらくは仙台で練習の日々になると思います。

怪我無く、元気で、北京に向けて準備できますように。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
おめでとう!ありがとう!
美しい放物線が描けますように!!
冬の白バラ
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 23:27|Permalink

昨夜を動画で振り返る




昨夜は寒風が吹きすさぶ中、心は暖かい幸福感に包まれて、さいたまから帰ってきました。

ブログを更新するつもりでいたのですが、録画でもう一度羽生選手の演技を確認すると、緊張が解けたのと、寒さに疲れたのとで、倒れるように眠り込んでしまいました。


現地で観て、そして録画を観て、改めて気が付いたことは、羽生選手がテレビ画面で見るより、肉眼で見る方が遥かに美しいことでした。


素晴らしい演技、何回観ても飽きるということがありません。

観るたびに、素晴らしすぎてため息が出ます。


昨夜の出来事をもう一度、時系列で動画で振り返りたいと思います。


まずは圧巻の演技から。





そしてプーさんだけが一緒のキス&クライは、自己解説みたいになっていましたね。




3F8755F4-0AA3-46DF-9207-2AB8580020C2


BDAB6C7E-BE6E-4D89-B8C8-FEE2FCCC072A




こちらはFS演技直後のインタビューです。



ー今の気持ちは?

正直ホッとしています。
いやもうなんか、正直もう6分間練習前から泣きそうで、
あと何回こういう景色が見られるだろうとか、今までの頑張ってきたこととか、いろんな事を思い出して。

21 全日本 FS後インタビュー 3


でも、朝の公式練習、まあ、廻さなくてもいいかなってくらいだったんですけど、
かなり苦しかったんで。
ほんとにホッとしています。


ー4回転アクセルへの初めての挑戦については?

まあとにかく、アクセルってホント難しいですけど、それよりも全部がちゃんとプログラムとして、『天と地と』っていうプログラムにちゃんとリスペクトをもった上で、できたのでよかったなと思います。

21 全日本 FS後インタビュー 4


ー北京オリンピックの代表も内定です。

あっ、そっか アハハハ。ほんとにこれからも頑張ります。
どうか応援よろしくお願いします。
ありがとうございました。


21 全日本 FS後インタビュー 5




続いて北京オリンピック代表選手の発表と会見がありました。




僕自身は先程お話しさせていただいた通り、まあもちろん、1位を目指してやっていきたいと思います。
ただ、自分の中では、えー、このままでは勝てないのは分かっています。
そして、もちろん4回転半っていうものへのこだわりを捨てて勝ちに行くのであれば、ほかの選択肢は色々あるとは思います。
ただ、自分が、この北京オリンピックというものを目指すという覚悟を決めた背景には、やはり4回転半を決めたいという思いが一番強くあるので、
4回転半をしっかりと成功させつつ、その上で優勝を目指して頑張っていきたいと思います。




自他ともに認めるリーダーとしての素晴らしい決意表明でした。





オリンピック代表発表が終わった後のSPARKでは、代表男子3人の自己解説もありました。




21 全日本 26日 SPARK 1

21 全日本 26日 SPARK 2

21 全日本 26日 SPARK 3


こうして自分に言い聞かせながら、これまで一人で練習してきたのだと思うとウルっとしてしまいました。




今日からは一斉に色々なニュース、新聞、雑誌など、北京オリンピックまで途切れることなく情報が満ち溢れてくるでしょう。


でも、羽生選手自身の語る言葉に勝る情報はないと思うので、これから北京までの1か月余り、羽生選手を信じて、4回転アクセルの成功と、オリンピック3連覇を祈る日々になるでしょう。



21 全日本 finish


どうかくれぐれも怪我無く、北京の地で4回転アクセルを成功できますように!!!




しかし結弦くんって、
【やることの凄さ】×【ビジュアルの美と可愛さ】で無敵ですね。

本当にこんな人、2度と現れないだろうと思います。

同時代を生きることができる喜び



今日はメダリスト・オン・アイスがありますね!


どんなプログラムを見せてくれるのでしょうか。
楽しみです。


◆地上波フジテレビ
15:45~17:43(LIVE)関東地区他

◆FOD
15:00~17:45(LIVE)




  お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
おめでとう!ありがとう!
美しい放物線が描けますように!!
冬の白バラ
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 08:27|Permalink

2021年10月27日

北京まで100日





今日は北京冬季オリンピック開幕まで、丁度100日ということで新聞でも特集が組まれていましたね。

私が見つけたのはサンスポと日刊スポーツの2紙ですが、まだ他にもあったのかもしれません。

IMG_6964


IMG_6965

こちらも羽生選手がフィギュアスケーターとしては一人だけ真ん中にいます。




サンスポは、佐野稔さんの4回転アクセルについての解説を中心に、
ほぼ羽生選手だけにフォーカスした特集記事になっていました。



◆北京五輪 来年2月4日開幕 

「夢」をかなえるためのシーズンが始まる。
冬季五輪2連覇、主要国際6大会制覇「スーパースラム」達成、GPファイナル最多4連覇…。数々の偉業を成し遂げてきた羽生が今季、一心不乱に追う夢がある。クワッドアクセル(4回転半ジャンプ)の成功だ。

「一番の目標は4回転半を成功させたいということ。そこに向かって今、全神経と、全気力を使っている」。真っすぐな思いを、GPシリーズ開幕前に明かした。

クワッドアクセルは世界で誰も成功させていないジャンプ。羽生は昨季もフリーの和風プログラム「天と地と」に組み込むつもりで取り組んだが、かなわなかった。

新型コロナウイルスの影響で1年半以上、拠点のカナダには戻っていない。国内のリンクで一人、黙々と挑戦する。ときにはアクセルだけを2時間以上、跳び続ける。今年3月の世界選手権後には「(あと)8分の1、回れば立てます」。もう一歩のところまで来ている。

◆いかに空中での回転軸締められるか 

超大技に挑む羽生について佐野氏は「トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に余裕があるので、羽生なら簡単に跳べるんじゃないかと思ったけど違った。それだけ難しいということ」とその挑戦の過酷さを語る。

成功への鍵は「空中での回転軸」と分析。トリプルアクセルよりも高く、スピードをつけて跳ぶ必要があり「軸がぶれやすい。いかに体の中心にパワーを集中させ、軸を強く締められるかが重要」とした。

基礎点は最も高い12・50点。前人未到の大技だが、4回転ルッツとは1・00点しか変わらない。しかし、佐野氏は成功すれば、基礎点の差以上の効果があると推測する。

◆今季初戦11・12開幕NHK杯へ 

「4回転半を決めるということは、新たな歴史を作るということ。演目に入れた上で、全体をまとめられたらジャッジ(審判)の見る目が変わる。本人はそんなこと一言も言ってないけど、五輪で勝つことにつながるんじゃないかな。けがで厳しいといわれた平昌で(連覇を)やってのけた伝説的な人だから」

羽生の北京五輪シーズン初戦は、GPシリーズ第4戦のNHK杯(11月12~14日、国立代々木競技場)。
続いて第6戦のロシア杯(同月26~28日、ソチ)に参戦する予定。
今季のテーマは「できること、一つずつ」。

男子で五輪3連覇を達成すれば、1928年サンモリッツ大会のギリス・グラフストレーム(スウェーデン)以来、2人目。北京五輪を狙うかどうかは明言していないが、夢をかなえようと努力する道の先に、3連覇の偉業があるかもしれない。

サンスポ記事より一部抜粋)




そして日刊スポーツは、北京オリンピック日本選手団総監督に就任した原田雅彦さんのコメントを載せています。

羽生選手にもエールを送って下さっています。



2022年2月4日の北京冬季オリンピック(五輪)開幕まで、27日であと100日となった。

日本選手団の総監督に就任した98年長野五輪スキージャンプ男子団体金メダリストの原田雅彦氏(53=雪印メグミルク総監督)が節目に、本番を目指す選手たちへ、自身の経験ももとにエールを送った。【取材・構成=保坂果那】

北京五輪の開幕まで、ちょうど100日の節目。開会式には原田総監督も日本選手団を代表する立場で参加する予定だ。92年のアルベールビルから06年トリノまで五輪5大会を経験したが、今回は新型コロナ禍の冬季五輪。影響を考えながら、自身の責任や役割を、しっかりと受け止めている。
6月に日本オリンピック委員会(JOC)の理事に就任。10月7日に、選手団の総監督就任が決まった。


原田総監督 羽生選手には、ぜひうまくコンディションを整えて、3連覇を達成してほしい。月並みだけど、楽しくやってください。世界中の方に感動してもらえる演技ができれば、メダルも取れる。

現役時代、「ハッピー・ハラダ」と呼ばれた。目尻を下げて笑い、その人柄とともに世界を魅了した。伝えたいテーマは「ハッピー」だ。メダルとともに、失敗を乗り越え、成功をつかんだ五輪の経験がある。重圧に打ち勝つ方法も伝授するつもりだ。

自分が満足いくようにやって欲しい。悔いのないように、やり切ったなといえる五輪にしてほしい。羽生選手は、特にみなさんからの期待が大きいですから。自分が本当にいい滑りだったなと思えるような五輪にして欲しい。プレッシャーはとんでもないと思う。とにかく、人のために滑るのではなく、自分のためにやって欲しい。スピードスケートの高木美帆選手、小平奈緒選手も大きな期待を背負っている。全力を出し切って欲しいです。

(日刊スポーツ記事より一部抜粋)


原田さんは1992年アルベールビルオリンピックから5大会連続でオリンピックに出場されています。

それを考えると、スキージャンプとフィギュアスケートと、種目こそ違え、羽生選手のオリンピック出場の可能性は北京に留まらず、まだ先があってもおかしくはないですね。

確か以前プルシェンコさんは、結弦くんなら4回のオリンピック出場もあり得ると言っていたような気がします。



北京オリンピックのメダルのデザインも公開されました。

IMG_6967



この金・銀・銅のメダル、特に金メダルは、フィギュアスケートでは誰の胸に輝くのでしょうか。


羽生選手がもしそこにいるならば、
是非ともその胸に輝いてほしい。


20 全日本 朝日新聞 6



羽生選手の目的はただ一つ、4回転半ジャンプ。

それ以上の夢を見るのはやめようと思いながらも、
どうしても頭をよぎってしまう100日前です。



  お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 23:41|Permalink

2021年10月14日

奇跡的!NHK杯チケット





いや~驚きました。

何がって、
なんとNHK杯チケット当選したんです!

一日分でもいいから、どうか当たりますように!と、願いを込めて抽選に申し込みはしたものの、
心のなかでは、「絶対当りっこないだろうな」と思っていたのです。


それが、恐る恐るメールを確認したところ、なんと2日分も当選していたのです!!


6CA6C58B-91D1-414A-A9AC-DC07BCFA4E01

D32297B6-D419-4114-BC6F-A1782F9EAAE4

595FB25D-6032-47EF-B28C-0D2B5C453DAF



11月12日(金)SPの日と、11月14日(日)エキシビションです。

流石に13日(土)のFSは外れてしまいましたが、今回は一番見たかったのが、SPの初戦だったので大満足です。

くじ運がよかったことなんか、今まで全くなかったのに、今回はどういう風の吹き回しか、
はたまた女神さまの気まぐれか、当選したのです!

跳び上がって喜んでしまいました!



もう、代々木第1体育館の入り口の石垣を通って会場入りする羽生選手のイメージが頭の中をグルグルしています。

17 国別 fs  代々木 1


17 国別 fs 代々木


17 国別 代々木入場 1


17 国別 代々木入場 3






未だに発表されていないショートプログラムはどんな曲なんだろう?
ピアノ曲? だったら嬉しいな。
衣装は?
構成は?
振り付けは?
と、妄想が膨らみます。



今回はまだ第1次抽選なので、今回当選しなかった方も、まだまだ可能性があります。
くじ運全く無しの私でも当選したのですから、最後まであきらめないでチャレンジしてくださいね。
どうか希望する皆さまにチケットが行き渡りますように。




every取材班による、『 共に、前へ 羽生結弦 東日本大震災10年の記憶』の表紙が出ました。


共に、前へ 羽生結弦 東日本大震災10年の記憶
日本テレビ「news every.」取材班
祥伝社
2021-10-30



あの夜、真っ暗な空に輝く星を見上げていた結弦くんの姿を思わせる写真が表紙です。


被災地 3月番組 33



出版社からのコメント

【「はじめに」より抜粋】
2014年のソチ、2018年の平昌と、フィギュアスケート男子シングルでオリンピックを連覇した羽生結弦選手。
本書は、日本テレビの報道番組「news every.」で2011年から10年間、羽生選手と震災との関わりをテーマに取材してきた記録をまとめたものである。
震災と向き合い、その記憶を伝えていく。羽生選手がそう思えるようになるまでの様々な葛藤を、私たちは見てきた。

地震の瞬間、感じた恐怖。
自らの幸運に抱いた、後ろめたさ。
震災について語りたくないと思ったこともあった。
オリンピックの金メダルに無力感もあった。
一方で、震災を通じて人の温もりにも触れた。

仙台で震災にあった当時16歳の少年、羽生結弦は、何を思い、感じ、そして被災地の人々とどのように向き合ってきたのか。被災地の人々は羽生にどんな思いを伝えたのか。
2011年3月11日――東日本大震災を語り継いでいくために、羽生選手の記憶を記録として残し、後世に伝えていきたいと思っている。


日本テレビ「news every.」取材班

結弦くんが、最初は被災地代表という立場に違和感を感じていたところから、オリンピック金メダリストとして、逆に自分の知名度、影響力を被災地のために使おうと考えるまでには様々な葛藤があったと思います。

しかし、敢えて被災地代表という立場を引き受けたところに、この先もずっと被災地と寄り添って行くんだという、結弦くんの故郷東北への愛を感じます。

これはもう絶対に買うべき本だと思いました。





オリンピックは、もし結弦くんが北京に行くのならば3回目の出場となります。

実力から考えれば、3連覇は十分考えられることです。

北京オリンピックの公式YouTubeチャンネルに子供たちからのエールを集めた動画がありますが、
この冒頭に連続して出てくるのは、

「羽生結弦選手頑張れ!北京にようこそ!」





今世界一高得点を取れるとされているアメリカの選手の名は一切出てこないですね。

中国でも大人気の羽生選手ですから、どうしても北京に来てほしいという気持ちが伝わってきます。



何かと軋轢の生じやすい日中ですが、一人でも知っている人、好きな人がいると、その国が印象が好転します。
中国と世界の子供たちの心に「羽生結弦」の名と姿が刻まれますように。

単に有名フィギュアスケーターというだけでなく、最早国際的存在であり、社会的存在としての「羽生結弦」という側面がどんどん大きくなって行く感があります。


今シーズンが結弦くんにとって素晴らしいシーズンとなりますように。

その第1戦となるNHK杯で結弦くんの思い描く演技が全うされますように。



そして女神様、NHK杯チケット当てていただきありがとうございました



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 19:15|Permalink

2021年09月14日

四大陸選手権は中止に





来年1月に、中国の天津で開催予定だった四大陸選手権が中止になってしまったようです。

GPシリーズの中国大会もキャンセルとなり、既にイタリア・トリノで代替開催されることが決まっていますが、北京冬季オリンピック直前の四大陸選手権までキャンセルというのはどういうことなのでしょうか。


フィギュア四大陸選手権が中止 代替地を募集 
国際スケート連盟発表

Sponichi Annex

 国際スケート連盟(ISU)は13日、来年1月17~22日に中国・天津で開催予定だったフィギュアの四大陸選手権が中止となったことを発表した。開催を目指して最善を尽くしてきたが、新型コロナウイルスによる渡航制限や安全面などを考慮して主催者が苦渋の決断を下したと説明した。  四大陸選手権は来年2月に行われる北京五輪前の重要な大会。ISUは同日程で開催ができる代替開催地を募集した上で、来月10月1日に行われる理事会で結論を出すという。



 しかしこのことが伝えられたと同じ13日には、駐日中国大使館からこんなツイートが発信されています。

駐日本中国大使館が13日、フィギュアスケートの羽生結弦を応援するツイートを投稿し、ネットユーザーから反響が寄せられている。

同大使館のツイッターアカウントは、羽生結弦が五輪シーズンに向け「自分の夢の達成に向けて日々精進していきます」と語ったことを伝える記事をシェアし、「中国で人気爆発の羽生選手にもエールを送りたいと思います。頑張ってください!」とコメントした。

同大使館のツイートは、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の羽生のファンアカウントでも転載された。ツイッターや微博には、中国のネットユーザーから「確かに中国で人気爆発だね」「羽生選手頑張って!中国のファンはあなたを愛しています」「羽生選手が大好き!新シーズンも順調で、楽しく、健康でありますように」「彼の目に留まりますように。中国には彼を応援している人がたくさんいる」「ゆづはきっと分かってる。中国にファンがたくさんいるってことを」「4A(4回転アクセル)を成功する日が早く来ますように」「優秀な選手は世界の宝だよね」などの声が続々と寄せられている。

羽生は中国で絶大な人気を誇り、2018年の平昌五輪で連覇を達成した際は中国国営テレビ(CCTV)のアナウンサーや公式SNSが羽生を繰り返し絶賛したことでも話題となった。(翻訳・編集/北田
Record China

これは、四大陸は中止だけれど、北京には来てねというアピールでしょうか。

北京冬季オリンピックはどうなるのか、不安になってしまいます。



羽生選手は昨年、新型コロナのパンデミック寸前に四大陸選手権で優勝し、スーパースラムを達成したことが、本当に幸運だったなぁと、つくづく思います。


20 4CC  表彰式 1






昨日夕方になってから、これ届きました。

久しぶりの新しい雑誌です。

フィギュアスケーターズ プラス


写真はアフロスポーツのものです。

お顔のアップも多くて、半艶仕上げの写真が雰囲気を出しています。


IMG_6592


IMG_6593



表紙を含めて90ページの内、羽生選手は50ページあり、55%ですね。

その他、紀平選手8ページ、宇野選手12ページ、田中選手4ページ、高橋選手16ページと続きます。

ただ後半の16ページはちょっと辛いかなという気持ちです。
いつものことですが、私は見たくないページはクリップで留めています


でも、羽生選手のページに関しては、2010-11シーズンのSP『ホワイトレジェンド』、2012-14シーズンのEX『花になれ』の写真もあり、


IMG_6595



とても良かったので、皆さまにもお薦めしたいと思います。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 06:45|Permalink

2021年09月10日

歴史に残るのは誰?





昨日読ませていただいた、「ロンドンつれづれ」さんのブログが衝撃的な内容でした。

元記事はロシアの記事で、それをグーグル翻訳で英語にして、さらに日本語に翻訳して下さったものです。

ISUはそこまでやっているのかという、信じられないような話の数々です。

これではAI採点なんか採用するわけないですね。


一部抜粋してご紹介します。

。。。。。。。。。。。。。。。。

だれがチャンピオンに選ばれるか。 「体操の選手は台から叩き落された。次はフィギュアスケートとシンクロ・スイミングの番だ…」と、審査員をしている人物が言ったというのである。 

 

カナダはメドベデワに戦いを仕掛けたが、負けた、とも。

 

審査員の採点によりアスリートの運命は決まる。が、審査員だって自己主張も意見も長所も短所もあれば、色んな状況にも影響される人の子である。 競技会ではアスリート個人というよりは、彼・彼女に対するスケート界の心理的な扱い方に左右される。 つまり、採点が行われるずい分前に、だれがリードするかは決められているというのだ。 20年の審査員経験のあるアレクサンダー・ヴェデニン氏は、フィギュアスケートの競技会の裏で、「テレビ用」の審査の動きがあることを曝露した。 

 

彼自身ソ連では2回チャンピオンになっており、ナショナルチームのコーチを15年間経験した後、国際競技会で審査員も。 またISUのセミナー、デベロッピング・プログラムの創立者のひとりでもある。

東京オリンピックの新体操の採点についての彼の意見は、「政治的なものだ」という。ジャッジたちが誰を優勝させるかは、「心理的なムード」に左右されるという。彼は東京では、「ロシア人でない体操選手も同じレベルで評価される」という方向に向かう最初のステップだった、という。 

 

(中略)

 

次のオリンピックで、ロシアはジャッジに何を期待できるか。 すでに、裏での筋書きのプロセスは始まっている。 最近は、負け知らずと思われていたロシアのアーティストたちが台の上から叩き落とされてる。 次に狙われるスポーツはフィギュアスケートとシンクロ・スイミングだ。 しかし、女子では我々のスターを脅かせるものはいないだろう。 アリサ・リューかもしれない。が、彼女は先シーズン沈んでいた。

 

全ては、オリンピックにずーっと先行して始まっているものだ。もうシーズンの最初からだ。 情報戦に抜きんでて、だれが貧乏くじを引かされるか知っておかなくては。ISUや、ジャッジ・パネルの内部でどんな相談がされているのか、よく監視していなくてはいけない。 どんな雰囲気なのか? どの優勝候補を転覆させるかは、この目に見えない空気の中ですでに決められていくのだ。

 

(中略)

 

ジャッジはルールについて熟知している必要がある。たとえばジャンプ。一番高いジャンプを跳ぶ選手でも滞空時間は0.7秒。その間にジャッジはその質を判断しなくてはいけない。 複雑な入り、踏切の強さ、回転の速さや着氷の様子などを瞬時に見なくてはいけない。プロのジャッジはその質を「感じ」なくてはできない。

 

ジャッジの謝礼は微々たるもので言及するのも恥ずかしい。サンドイッチ代、あるいはパブで1回飲むぐらい。 審査員で稼ぐことはできないが、その名誉を手に入れたい人は多いだろう。テレビにでて、競技前に名前が呼ばれて大勢のファンが知ることになる。 それに地球上のベストのアスリートを自分で決めることができるし、5スターのホテルに泊まれて、VIP扱いを受けられるという虚栄心も満たされる。

 

ー 審査員とコーチの関係は? 

 

各国のトップの審査員は、ちょくちょくナショナルチームのトップクラスの選手とおなじキャンプに参加してアドバイスを与える。このエレメンツは規定違反とか、このポジションから始めた方がいい、など。 シーズン前にスケーターのプログラムから曖昧な部分を取り除いて、規定にそったもので最高の得点ができるようにする。 国内のトーナメント中も、ジャッジは選手にフィードバックをするのである。これもジャッジに求められる仕事のうちである。
 

ー 世界でのフィギュアスケートの審査で、ロシア、カナダ、米国のスケート連盟が力を持っていることは周知の事実ですが?

 

そう、そして彼らの間では選手の成績やチームの順位についての政治的闘争がいつもあるんだ。そのための審査員に対する圧力は、実によくあること。もちろん選手やコーチがそれを感じるのはさらによくない。大きな競技会に選手を連れていくコーチは心臓発作を起こすぐらいだ。 ナショナルチームに選抜されて3年、ワールドカップで5年寿命が縮み、オリンピックのストレスと言ったら気が狂いそうだ。

 

ISUでの幹部の選挙。5年前にはスキャンダルにまみれながらも40年間トップをつづけたオッタビオ・チンクワンタの後任選びがあった。 フランスのスケート連盟のトップ、ディディエ・ゲルアグエ氏の名が挙がった。彼はISUの改革をたくさん提案したおかげで、選挙に負けた。ISUのエライさんや各国の連盟は変革は求めなかった、ということだ。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


他にも興味深いお話がたくさん書かれているので、
記事全文はロンドンつれづれさんのブログで是非お読みくださいね。




いやはやフーッと溜息の出てしまうようなISUの内幕話ですが、実態はもっともっと酷いのではないかと想像してしまいます。

彼らは自分たちの権威を無力化するものが一番嫌いだと思うので、AIを活用した採点なんか絶対に採用しないでしょう。


権力は皆同じ構造で、自分たちよりも影響力のあるものは全て排除しようとします。

それは時には宗教であったり、科学であったり、ビッグデータであったり、インターネットであったり、AIによる評価であったりします。


自分たちの権威付けのためには、正確な評価を出すAI採点は「敵」でしかないのです、

本当に暗鬱な気持ちになります。


特に平昌オリンピック以来ここ数年、それを痛いほど感じていたであろう羽生選手は、もう北京オリンピックについては何も期待していないのだろうと思います。

だからこそ、自分の最後の夢だという4回転アクセルに懸けているのでしょう。


しかしISUがどんな策略を用いようと、また誰が北京で優勝しようと、
歴史に残るのは間違いなく「羽生結弦」というスケーターです。

人は、本当に優れたものには感動するのです。


18 OP SEIMEI cap  8-1


平昌オリンピックの『SEIMEI』の動画再生回数は2千万回を超えています。
フリーは2位だったのにもかかわらずです。

フリー1位だった選手の再生回数は何回なのでしょうね。興味ないですが。








さて明日はドリーム・オン・アイスの再放送があります。

TBSチャンネル2(CS)
9/11(土)午前11:00〜午後1:10[2日目昼公演]
9/11(土)午後1:10〜午後3:30[2日目夜公演]

これは何度観ても楽しいですね。




最後は結弦くんのとびっきり可愛い笑顔で気分転換を。




結弦くんと皆さまにとって、良い週末となりますように。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 16:15|Permalink

2021年09月05日

北京オリンピックまで5か月




まだまだ先だと思っていた北京 オリンピックですが、もう5か月先に迫ってきたのですね。


北京オリンピックは2022年2月4日(金)に開幕します。



日本オリンピック委員会(JOC)は3日、22年北京五輪(第24回オリンピック冬季競技大会)に臨む日本代表選手団の候補選手、監督・コーチら強化スタッフが対象の研修会「The Building up Team JAPAN 2021 for Beijing」をオンラインで開催した。

「チームJAPAN」の一員としての自覚と責任、連帯感を強めることと夏冬競技の連携を深めることを目的に10年バンクーバー五輪前から実施。昨年4月と今年4月に開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響等で中止に。翌4日で北京五輪まで5カ月という段階での実現となった。

フィギュアスケート男子で2連覇中の羽生結弦(26=ANA)、ノルディックスキー複合の男子個人ノーマルヒルで2大会連続銀メダルの渡部暁斗(33=北野建設)、スピードスケート女子で18年平昌五輪金銀銅メダルの高木美帆(27=日体大職)らスキー、スケート、カーリング、ボブスレー、バイアスロン、スケルトンの選手188人、指導者らスタッフ113人の計301人が参加した。

会には、先月8日に幕を閉じた夏季の東京五輪のメダリスト4人が出席。金はフェンシング男子エペ団体の見延和靖主将、柔道男子60キロ級の高藤直寿、レスリング女子57キロ級の川井梨紗子、銀は女子バスケットボール高田真希主将で冬季の選手たちへ貴重な体験談を伝授した。約2時間の研修会は非公開で行われ、羽生が発言する機会等はなかったが、オンラインで聴講していたという。【木下淳】

平昌オリンピック前年の2017年の研修会の時は、
こんなに楽しそうな様子でしたね。

17 合同研修 4


17 合同研修 6


17 合同研修 7


率先して発言もしていました。
「僕たちは僕たちで・・・」という発言、リーダーらしくてカッコ良かったです。



でも羽生選手が今回の研修会をオンライン聴講していたということは、
少なくとも北京オリンピック出場の可能性はあるということですね。



北京オリンピックの「冬」の文字をデザインしたロゴマークがとても素敵だなと思っていました。

22 北京オリンピック




そして、『天と地と』カラーとしか思えないアイスリンクが「羽生結弦」の登場を待っているかのようです。


22 北京オリンピック 会場 2



20 全日本 FS 10


私には、これはどう考えても羽生選手の衣装とシンクロさせているとしか思えません。


しかし実際に北京オリンピックに出場するのかどうか、または出場できるのかどうかを含めて、
まだまだ越えなければならないハードルはいくつもあるようです。

米中の覇権争いという政治問題、新型コロナの次々と発生するデルタ型、ミュー型という変異株の感染拡大、各国の渡航規制等。


スケジュールの面から見ても、問題があります。


22 北京オリンピック スケジュール


2月4日(金)団体戦 男子SP
2月7日(月)団体戦 男子FS

2月8日(火)個人戦 男子SP
2月10日(木)個人戦 男子FS

このような余りにも余裕のないスケジュールになっています。


例えば団体戦男子FSに出場した選手は、翌日には個人戦SPで戦わねばなりません。
羽生選手を団体戦FSに出場させるようなことは無いとは思いますが、これではどこの誰であれ、団体戦FSに出場したい選手はいないと思います。

どうして男子シングルだけがこんな過酷なスケジュールなのでしょうか。

2月6日(日)の団体戦ペアFSと、2月7日(月)の団体戦男子FSは入れ替えるべきだと思いますが、中国が強いペアの試合を日曜日にもってきたいのかもかもしれません。




新型コロナのパンデミックさえなかったら、おそらく羽生選手の最後のオリンピック出場になるであろう北京には是非行きたかったのですが、今となっては、一般観客が外国から観戦に行くのは実際問題として非常に困難になってしまいました。


たとえテレビ前観戦であっても、北京のリンクで『天と地と』を舞う羽生選手を観るだけで感涙だと思いますが、オリンピック3連覇も決して非現実的な事ではありません。


何度も奇跡のような試合結果を実現してきた羽生選手が、
その全力を出し切れる試合になりますように。


SPの曲目はまだ非公表ですが、何を選んだのでしょうか。
それが発表される日を心待ちにしています。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 18:00|Permalink

2021年07月02日

4回転半を跳べたなら





今日7月2日は、3年前に羽生選手が国民栄誉賞を授与された日だったのですね。


あれからもう3年経つんですね。

でも、もっとずっと前だったような気がします。

それだけこの3年間に色々なことがあったからですね。


国民栄誉賞の朝 能登直


この美しい写真、能登さんが授賞式の朝撮影したものだそうです。

羽生選手には持って生まれたノーブルさがありますね。



オリンピック2連覇後も突っ走ってきた3年間を経て、
今シーズンはまた新たなオリンピックシーズンが巡ってきました。

しかし羽生選手はまだ北京については何の言及もしておらず、今は4回転アクセルの完成に打ち込んでいます。

では、もし4回転アクセルに成功したら、その後はどうするのでしょう。

21 国別 4回転アクセル合成 小海途


もう引退してしまうのか。
それとも4Aを新たな武器として、未踏の領域に突き進んでいくのか。
私たちファンとしてもとても興味深いですね。

実は、フィギュアスケートマガジンの最新号の記者座談会でそのことが話題に上がっていたのがずっと気になっていました。

座談会メンバーの吉田さん(共同通信)、高木さん(報知新聞)、小海途さん(スポーツニッポン)の3人が、それぞれが違う予想をしているのです。


まず、【4A導入の時期】について

高木さん私は、シーズンの初戦から入れてくると思います。
このオフも入れる気で練習していると思いますし、ただ、もし羽生選手の中に北京五輪が頭の片隅にもないのであれば、シーズン終盤に向けて4Aを仕上げることを第一に考えていくかもしれませんよね。
ただ、現時点では、初戦からトライしてきそうな気がしています。

吉田さん:試合のために現地入りして、最初の練習で4Aを跳んできたら、確実にその大会で入れることになりますよね。
逆にいうと、その練習でやらなかったら、その大会では「ない」ということです。
シーズン最初の試合、おそらくB級になると思うんですが…。

小海途さん僕は、シーズン初戦は「ない」と思います。
会見での話を聞く限り、北京五輪でとか、北京五輪までにとか、そういうことでもないと思うので、シーズン前半はじっくり入っていって、だんだんとGPファイナルくらいで。


公式練習で、羽生選手が跳ぶたびに、記者席で悲鳴が上がる、または、息をつめてシーンと静まりかえる、どちらもアリでしょうね。


次に【4A成功の後】はどうなるのか、です。

小海途さん:4Aを決めるということはスケーターとしての自分の可能性を感じられることだと思うので、そこでやめる理由はないんじゃないかと思います。
「まだまだうまくなれるんだ」という実感が湧けば、次のモチベーションになるでしょうし。
だから、「後になってみれば通過点だった」となるような気がしますね。
4Aを決めたら決めたで、「その先」に行きたくなるんじゃないかと、

吉田さん:4Aを決める時期にもよると思うんです。
次のシーズンでスパッと決めたら「通過点」になるだろうし、北京五輪が終わって、さらに1年後、2年後となると…どうでしょうか。ただ、仮に次のシーズンで4Aが決まらなかったら、選手を続けるとは思います。

高木さん:願望としては「通過点」にしてほしいですし、私個人の印象では、羽生選手はまだまだスケートがうまくなると思っているんです。
確かにあと何年かすれば年齢的には体力が落ちてくるとは思うんですが、「羽生結弦のスケート」としては、さらに深みが増すと思うので。
だから、個人的には「通過点にしてほしい」と思いつつ、ゴールになる気もしているんです。


三人三様の見方ですよね。

皆さまはどうお考えでしょうか。

私は小海途さんの考えに一番近くて、「後になってみれば通過点だった」と是非思いたいです。


北京の後の冬季オリンピックはミラノ開催です。
羽生選手が4Aを身につけたら、4回目のオリンピック出場さえ不可能ではないような気がします。

たしかプルシェンコさんも以前、ユヅルならオリンピック4連覇も可能だと言っていましたよね。

夢を持って新シーズンの羽生選手を応援したいと思います。




廣済堂出版から出される羽生結弦写真集REGROETHの表紙がきました。


羽生結弦写真集 REGROWTH リグロウス-再生-
羽生結弦
廣済堂出版
2021-07-20



REGROWTH 表紙


REGROWTH 裏表紙


「氷上の王子」羽生結弦の公式最新写真集。
世界選手権、国別対抗戦、アイスショーなど、2020-2021シーズンの活躍・表情を完全網羅。
過去の大会、イベントなど軌跡を振り返る「思い出」の企画や、超ワイドサイズの特典ビジュアル、貴重な素顔ショットも収録。
コロナ禍の無観客の中でも心の中でファンの声援を再生し、苦難を乗り越えて自らの存在も再生させ、さらなる高みを目指して成長するユヅの魅力が満載。
豪華な永久保存版。羽生結弦ファン必携の一冊。



「公式写真集」となっているので、羽生選手公認写真集ということでしょうか。

今年はシニアデビューから10周年のシーズンということもあり、写真集が本当にたくさん出版されますね。
どんな内容なのかこれも楽しみですね。



最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 23:51|Permalink