レット・ミー・エンターティン・ユー

2021年02月21日

カート・ブラウニングから始まり羽生結弦で完成する




表紙が素敵な『氷上の創造者』 の中で、最も楽しみにしていた記事の一つが、
伊藤聡美さんのコラムでした。


氷上の創造者 2-1




題して,「イメージがどんどん広がるスケーター」



羽生選手から伊藤さんに、新プログラムの衣装の依頼があったのは昨年の夏の頃だったという。

羽生選手は昨年の8月の終わりごろにGPシリーズ欠場を発表していましたが、それと同じ頃には衣装製作を依頼していたというわけです。
ですから、新プログラムはそれよりもかなり以前に完成していたということでしょう。

羽生選手は衣装を依頼する時には、色や形など、自分でイメージを決めていることが多く、今回もその点は同じだったということです。

SPの『Let Me Entertain You』については、
2012-2013シーズンのエキシビションプログラム『Hello,I Love You』をイメージして、黒のエナメル加工のような生地のパンツにして、

IMG_4322



上はライダース風の7分袖にしたいとのことだったそうです。

Hello,Ilove you



『Hello,I Love You』は、私は幸運にも2015年のファンタジー・オン・アイス静岡公演で見ていて、
忘れられない飛びきりカッコいいプログラムです。





羽生選手にとっても、カナダに渡って初めてのエキシビションプログラムで、思い出深いものではないでしょうか。
振り付けはカート・ブラウニングさんです。

カートさんは1988年の世界選手権で、史上初の4回転トーループを試合で成功した方です。


その時の動画を見て、驚いたのですが、

プログラム開始の腕組みするポーズが、『Let Me Entertain You』と同じ
なんです!
ちょっと発見した気分!

是非、上のリンク先の動画でお確かめください。(02:25~)


カート・ブラウニング 史上初の4T

衣装も上下とも黒で似たイメージ。


20 全日本 SP スタート


もしかしたら羽生選手はこのプログラムの中に、
「史上初の4回転トーループに成功したカート・ブラウニングにオマージュを捧げる、
最後に残った4回転アクセルに成功した羽生結弦」、
というストーリーを組み込んでいるのかもしれないな。

それが実現したら素晴らしいですね!!







そして昨日、羽生選手の全中の動画を上げてくださったのを観て、
そうか、『Mission Impossible 2』の時も黒のピカピカパンツだったなと、思い出しました。

羽生選手はこのパンツが結構お気に入りなんじゃないかな。



そんなことを色々考えて、今度『Let Me Entertain You』を観る時は、また違って見えるだろうなと思ったのでした。

次回の楽しみが増えました。


どうか羽生選手の夢が叶いますように!!
羽生選手の夢が叶うことが私の夢。


最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング



ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 05:08|Permalink