モンペリエワールド

2022年03月27日

Montpellierの羽生結弦




世界選手権終わりましたね。


羽生選手のいない世界選手権を観ても空しくなるだけと思い、結局最後まで一度もテレビをつけることはありませんでした。


モンペリエには不在のはずの羽生選手ですが、そこには実はたくさんのYuzuru HANYUが存在していました。

 
Yuzu、私たちはあなたを愛し、あなたがいないことを寂しく思います。
今日、モンペリエからあなたを応援しています。


モンペリエでの今日の男子ショートプログラムの間、皆がユヅのことを考えていたのは素敵なことでした。
それは単なるフィギュアスケートではなく、全く異なるYuzuru Hanyuのフィギュアスケートです。それは芸術です。
誰もが羽生結弦のようなアーティストになるとは期待できません。



SPのOtonal、これ以上美しいものを観たことがありますか?
もしモンペリエの世界選手権を観ているならば、これは完璧な4Sであり、GOEを膨らませたそれではありません。そして突然現れる教科書のような3A。私の猫でさえ、その違いが解ります。




フランスの画家のプーさんと、モンペリエワールド2022のマスコットのルル。
彼らは共にトレードマークの青いフレンチベレー帽をかぶっています。
Yuzu,世界中があなたがいないことを寂しがっています。




彼らは最近キャンディーのようにPCSを配っています。
しかし、Yuzuは知っています、私たちは知っています、誰もが知っています。
今日私たちが見たものの全ては、比較できるものではありません。
もし彼らが47+を得たのならば、Yuzuはこの時100を得ていなければなりませんでした。




Yuzu、私たちは皆あなたをとても恋しく思っています。
アリーナの中でも、外でも。





これが私の集めた、Yuzuがワールドに存在すること無しに、ワールドに存在した証です。

モンペリエ 会場内 1


モンペリエ 会場内 2




MontpellierといえばNiceのすぐ近くの地中海沿いの街です。
どうしてもあの時を思い起こしてしまいます。

東日本大震災から1年後の、10年前の2012年Nice世界選手権。

愛する人を失くした悲しみと怒りの慟哭のような『ロミオとジュリエット』



あれから10年、まだ誰もあの時を上回る衝撃を残せた選手は現れていません。

羽生結弦は二度とは現れないスケーターだと思います。


他のスケーターの演技を観れば観るほど羽生結弦が好きになるという現象が世界中で今起こっているのではないでしょうか。



私にとって、今年の世界選手権の一番のニュースは、アイスダンスのパパダキス / シゼロン組がこの世界選手権を最後に現役引退してしまうこと。

RD、FD、総合スコア、全て世界最高得点を更新しての5度目の優勝。
そして地元フランスでの優勝を最後に引退です。

22 モンペリエ アイスダンス



理想的な現役引退なのでしょうけれど、2人の滑りが大好きだったので、とても残念です。
日本でのアイスショーに出演するということですが、FaOIだといいな。


羽生結弦とパパダキス / シゼロン組にはどこか共通した完成度を感じるので、一緒のアイスショーだったらとても大きな楽しみになります。



結弦くん、モンペリエワールドを観て、どんなこと感じたのかな。

そしてどんな決断をくだすのかな。


68ED3D47-5137-4988-B5C2-D1E27AB762B7


次に会えるのはいつになるのでしょうか。


Yuzu, tu me manques !



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
夢に向かって跳んだ
自己投資の王者
麗しき本2冊

 スポンサーリンク




withgoldenwings at 20:26|Permalink