マイレピ

2018年12月01日

来週は忙しい!

早いもので今日から12月、毎年のことですがGPシリーズが始まり、ふと気が付くと12月になっているんですよ。

今年は羽生選手のGPF欠場が決まり、12月はゆったり過ごせそうだなと思っていたら、なかなかそんなこと言ってられないようです。


まず今日はフィギュアスケートMemorial ロステレコム特集の発売日です。

先ほど見たら、Amazonではもう既に売り切れでした!



<追記>
当初12月1日発売だったはずのこの書籍は、書店で見つけることができませんでした。
出版元のカンゼンHPによると、現在出版日は12月4日と記されています。
11月19日に発売予定だった同シリーズフィンランド大会号が、急遽発売停止となっていますので、この号が無事発売されるかどうか心配です。
現在、Amazon、楽天ブックスでは「注文できない」状態になっています。
週明けに出版社に問い合わせしますが、今は12月4日を待ちたいと思います。
どうか無事販売されますように。


メモリアル 18ロステレ

綺麗な表紙!これだけでも買いたくなります。

  内容紹介

本のサイズがB5からA4に大きくなって男子フィギュアをメモリアルします


(掲載選手)
羽生結弦
友野一希
モリス・クビテラシビリ
ミハイル・コリヤダ
キーガン・メッシング
パウル・フェンツ
アンドレイ・ラズキン
アレクセイ・クラスノジョン
アレクサンデル・マヨロフ
ブレンダン・ケリー
アルトゥール・ドミトリエフ
ジュリアン・ジージエ・イー

topics
エフゲニー・プルシェンコ
ジョニー・ウィアー

【追悼】デニス・テン

これは完全なロステレコム杯特集号ですね。
サイズも今までより少し大きいA4サイズになっています。

急いで本屋さんに走ります!



そして昨日更新されたP&Gのマイレピ 

YUZU days 第27回 ファンタジー・オン・アイス2018 羽生選手インタビュー
【今だけ一般公開中】



あまりにも羽生選手が綺麗。

マイレピの写真は羽生選手のナチュラルな表情をうまく捉えていて大好きです。
カメラマンさん、どなたか知りませんがいつも素敵な写真をありがとうございます。



インタビューの一部抜粋させていただきました。



YUZU days 27-1



今回は、出演アーティストのなかでは、オリンピックのプログラムを演じてくれた方が多かったと思います。観客の皆さんが目の前でその演技を見たとき、自分の中にあるオリンピックの記憶や背景をフラッシュバックして感動してほしい。オリンピック後だからこそ感じられるものを味わってほしい。「ファンタジー・オン・アイス」全体としては、そんなふうに思っていました。



YUZU days 27-2


自分が憧れている非現実的な世界の中に飛び込んでいった感じでした。そして、その一員として頑張れていることを実感できた瞬間でもありました。 出演者のみなさんが「これはあなたのショーだから」と僕のことをすごくリスペクトしてくださったり、「素晴らしいショーを作ってくれてありがとう」とか「ショーに呼んでくれてありがとう」という言葉もかけてくださいました。


YUZU days 27-3


来てくださった方々にはいろんなものが伝わったと思うので、みなさんの中の気持ちや記憶を大事にしていただきたいなと思います。

また日常に戻ったとき、このショーの記憶や感覚が、活力になればいいなってすごく思います。



その上マイレピでは、直筆サイン入り、ここだけの羽生選手のオリジナル生写真(チェキ)を合計20名様にプレゼントキャンペーン実施中です!


キャンペーンの詳細はこちらから。

P&G チェキ 3
P&G チェキ 2




さて来週ですが、忙しい1週間になりそうです。



12月4日(火)


ロッテキシリトールの新ボトルが発売されます。

赤マフラーの次は青マフラーですね。

どちらもすごく可愛いんだけど、どちらが似合うかと言えば、結弦君にはやっぱりが似合うかな。

でもどこで手に入るんだろ?

コンビニ?   スーパー?



キシリトール 4_Fotor_Collage





そしてこの日は前号のフィンランド大会特集もとてもよかったフィギュアスケート通信DXのロシア大会特集号の発売日です。

前号は売り切れた書店も多かったようなので、早めに買っておいたほうがよさそうです。

予約していても、書店で見たらもう1冊買ってしまうかも。





フィギュアスケート通信DX ロステレ 表

  内容紹介

フィギュアスケートはひとつひとつの大会がそれぞれ別のアートです。
このシリーズは羽生結弦選手のひとつひとつの大会を記録し、最速で読者に お届けする内容です。


羽生選手は誰も真似できない高難易度プログラムをノーミスで演じきり、
2015-⁠2016グランプリシリーズ・NHK杯では世界新記録を叩き出し、
グランプリファイナルでは自らの記録を塗り替え、再び世界新を更新。
また2017年の世界選手権ではフリーの歴代最高点を塗り替え、ショート5位
発進からの大逆転で世界王者の座を奪還。さらには2018年の平昌五輪で
金メダルを獲得して五輪2連覇を達成。その輝かしい功績はスポーツ界の
伝説となり、日本だけでなく世界をも魅了し続けている。
本誌では、そんな彼の活躍をまるごと1冊にわたって大特集。
今季グランプリシリーズ、羽生選手の第二戦目となるロシア大会の
模様を大特集。ショート、フリー、表彰式、オフショットと
豊富な写真で大会の模様を最速でお伝えします。




12月7日(金)

Happy Birthday !!!

24歳のお誕生日おめでとう~~!

この日から結弦君の誕生日に合わせた東京西川のキャンペーンが始まります。

いつもながら東京西川さんのキャンペーングッズはグッドセンスです。

絶対、絶対ほしいです

数量限定で、ショップでの購入は整理券を発行して一人1点までということらしいです。

またまた早朝から出動しなくてはならないのかも。

ネットショップが繋がればいいのだけれど。


西川タオルト 1


ブルーのWings of Wordsの方は24歳のバースデーカード、ラベンダーのOriginの方はクリスマスカード仕様です。


西川タオルト 3


毎日持ち歩いて使いたいけど、洗うのが惜しくて使えないかも。

使うためには複数枚必要となりますね。
そんなことが果たして可能なのか。



西川タオルト 4



西川タオルト 5


カードを開くとサインも入っています。


西川タオルト 6


西川タオルト 7

どちらも素敵
写真は能登さんです。

西川タオルト 8

怪我を心配してくれる東京西川さんのお心遣いが嬉しいです。


キャンペーン詳細はこちらです。



そしてこの日はフィギュアスケーターズVol.13の発売日です。


ロステレコムとフィンランド大会、両方をカバーした内容のようです。





フィギュアスケーターズ Vol.13


  内容紹介

★ロステレコム杯2018
羽生結弦
友野一希
白岩優奈
山下真瑚
松田悠良

★フィンランド大会2018
羽生結弦
チャ・ジュンファン 田中刑事
アリーナ・ザギトワ
坂本花織
白岩優奈
本郷理華

★羽生結弦生誕記念特別企画
YUZURU HANYU HAPPY MOMENTS 2018

★宮原知子
・2018NHK杯
・“ミス・パーフェクト"宮原知子、挑戦のヒストリー
・GPシリーズ出場日本女子選手特集


<羽生結弦生誕記念特別企画> 
というのが気になりますね。



12月7日はGPファイナルの男子SP・女子SPですが、西川のタオルとカードをゲットして(ゲットできるつもり)、大判のフィギュアスケーターズを抱えて、帰ってきたらぐったりしていますね。

羽生選手抜きの男子よりも、今年は女子の方が楽しく観ることができそうです。

紀平梨花選手、優勝出来たら素晴らしいですね!
可能性はあると思っています。



羽生選手はお誕生日をどこで過ごすのかな。

本来は24歳のお誕生日を最高の演技で祝いたかったと思うけど、男女通して初のGPF5回目の優勝果たしたかったと思うけど、凄く悔しいと思うけど、この辺で休んでみるのも、後で考えたら「塞翁が馬」ってこともあるものね。


もう気持ちを切り替えて、楽しんでGPFを観ていてくれるといいな。




ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。




withgoldenwings at 06:59|Permalink

2018年10月12日

媒体としての僕


東京西川のキャンペーンを皮切りに、『チームブライアン 新たな旅』の出版の発表があり、オルゴールが来て、YUZU DAYSが更新され、全くついて行けていません。


東京西川 フォトカードセット_Fotor





チーム・ブライアン 新たな旅
ブライアン・オーサー
講談社
2018-11-01





えっ、オルゴールって何? と気が付いた時にはもう完売していました。


オルゴールギャラリー_Fotor



見た目も綺麗で豪華なオルゴール、どれか一つでもいいから欲しいなとは思いますが、仙台の写真展にも行きたいし、万が一試合のチケットも当たるかもしれないし、今は即決とはいきません。



幸い10月17日から一般販売が始まるようですから、せめて30弁のクリスタルな音色だけでも聴かせていただいて、ゆっくり考えてみることにします。

各商品ページで音色を聴くことができます。。

羽生結弦・30弁クリスタルオルゴール<SEIMEIタイプ>

羽生結弦・30弁クリスタルオルゴール<バラード第1番タイプ>

キラキラした音色ですね~



そしてマイレピYUZU DAYSのコメントとインタビュー、とても良かったです。

今までで一番心に響きました。

2回分一気に掲載され、そのどちらも羽生選手が直接文章を書いたのかと思うほど、正直な気持ちを語っているように感じました。



第24回:今語る、平昌冬季オリンピック


FullSizeRender (43)



マイレピ 24回 2



マイレピ 24回 3



マイレピ 24回 4





第25回:羽生選手から読者の方々へ、4年間のありがとう


FullSizeRender (44)


マイレピ 25回 1



マイレピ 25回 2



マイレピ 25回 3


YUZU DAYS の写真はいつも透明感があって素敵ですね。
どなたが撮っているのでしょうか。



この記事の中にもありますが、羽生選手は最近よく「媒体」という言葉を使うように思います。

自分を媒体、つまりメディアとすることで周囲を変化させられる可能性に気づいてるのでしょう。

またそうすることで個人としての羽生結弦と、社会的存在としての媒体化した【羽生結弦】を区別しようとしているのかなとも感じます。


ならばその媒体化した【羽生結弦】の力で、これから先、色々な物事に影響力を発揮していくことができるでしょう。

聡明な結弦君は今、自分の未来を見据えて確実に着実に計画を練っていると思っています。


それが果たしてどんな形をとっていくのか、それを見るのもこれからの楽しみです。


自由を得たと思っても、壁はまた知らないうちに造られていたりするものです。

賢く、そしてしたたかに、弓矢のように壁を越えて自由に高く遠く羽ばたいて下さいね


これからもずっと応援していきますから!!




ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。


withgoldenwings at 22:15|Permalink