フィギュアスケート通信DX

2022年03月01日

3月といえば世界選手権




昨日はお気に入りの2冊の雑誌を本屋さんで手に入れることができました。

普通はAmazonで買うことも多いのですが、特に楽しみにしているものは、ワクワクドキドキしながら本屋さんで手に取る瞬間が好きなのです。


706D51B3-BF1F-4E12-8D4B-F710C8E009F5




フィギュアスケートマガジンは、山口さんの巻頭コラム《羽生結弦を信じて、よかった。》


FBD0950C-5D03-49E4-B66F-0F88143C3C11


毛受さんの写真コラム《運命の日。》

33D07961-7613-4DFC-BAF2-4ED001002FDE


それだけしか読めていないのですが、お二人の羽生選手に対する熱い思いが伝わってきます。


山口さんが北京で改めて感じたことは、「みんな、羽生結弦が好きなんだな」ということ。

同感!!




フィギュアスケート通信DXは、徹頭徹尾、羽生結弦のみ!



他の選手の姿は、映り込みさえありません。
唯一映り込んでいる人物はメガネさんのみ。


実質的には「羽生結弦写真集」となっています。


8A1F785F-A5E0-4AC0-9A2E-EE406A700F15



0AA64642-E10B-403C-A4C2-D336D6A9EAC4


フィギュアスケートマガジンとは反対に、文字はむしろ極力少なく抑えて。


美しい写真の数々は全て長瀬友哉さんです。





北京から頻繁に写真を届けてくださったカメラマンといえば、毎日新聞の貝塚さんも忘れられません。


こんなお手紙もらったら嬉しいでしょうね。

まだ毎日の北京特集号買ってありませんでした。
今日買いに行きます!




 怒涛の2月も終わり、今日から3月。

そして、3月といえば世界選手権です。



 国際オリンピック委員会(IOC)は28日、ウクライナに侵攻したロシアと攻撃を支援したベラルーシを巡り、ロシアとベラルーシ両国の選手、役員を国際大会から除外するように全ての国際競技連盟(IF)や大会主催者に勧告した。

 「IFおよび主催者がロシアおよびベラルーシのアスリート、および役員の国際大会への参加を許可しないことを求める」と声明。同日の理事会で決定した。

 組織上または法律上の理由で除外が不可能な場合は、ロシアやベラルーシの名称を使った選手として参加させないことを強く要請。中立選手、中立チームとしての参加のみを容認し、国旗、国歌などの使用を禁じることも求めた。国連が4日開幕の北京冬季五輪・パラリンピックに合わせて昨年12月に採択した休戦決議に違反したことも問題視し、五輪運動の発展に寄与したことをたたえる五輪功労章をプーチン大統領から剥奪することも決めた。

 3月にはフィギュアスケートの世界選手権(フランス・モンペリエ)が開催され、北京五輪に出場した女子シングル金メダルのシェルバコワ、同銀のトルソワらロシア・オリンピック委員会(ROC)勢の出場にも影響を及ぼす可能性が出てきた。


ロシアから世界選手権に出場を予定されているのは、
男子シングル:コリャダ、コンドラチュク、モザリョフ

女子シングル:ワリエワ、シェルバコワ、トゥルソワ

果たしてどうなるのでしょうか。

世界選手権は3月21日(月)から3月27日(日)まで、南仏のモンペリエで開催されます。
今の状態ではEUがロシア航空機の上空通過を認めていませんから、現地に行くことさえ難しいです。

それまでに何とかウクライナ紛争の解決の道筋ができることを祈っていますが・・・。



今、何よりも気になるのは、羽生選手のケガの状態と出場の可否です。


775CAE44-F4E6-42A0-9ABA-40E46FF3643E


3月21日まではあと3週間しかないことを考えれば、今はまだ怪我の治療に全力を尽くして、
それからのことはゆっくり考えてほしいなと思っています。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
LOTTEの新聞広告
誇りを掴みました
ハーネスで4A降りていた!
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 14:00|Permalink

2022年02月25日

宮城の英雄




仙台タウン情報誌「S-Style」3月号の表紙も羽生選手です。
 

S-Style

北京五輪のフィギュアスケート男子で4位入賞した仙台市出身の羽生結弦選手(27)=ANA、東北高出=の活躍を後世に伝えようと、プレスアート(仙台市)は「せんだいタウン情報S-style」3月号で、羽生選手を表紙にした特別版を製作、オンラインサイト限定で販売している。

 特別版は表紙と裏表紙、それぞれの裏面の計4カ面に、北京五輪で競技中の羽生選手や過去の誌面を集めた写真を載せた。5ページにわたる「感動をありがとう!」企画や巻頭特集「仙台スイーツガイド」といった誌面内容は、通常版と全て同じ。25日発売の通常版は、ピンク色の表紙にお菓子が並んでいる。

 特別版はせんだいタウン情報のオンラインショッピングサイト「マチモール」のみで取り扱う。送料込みで通常版より200円高い695円。収益の一部を市スポーツ振興事業団などに寄付する。

 五十嵐花奈編集長(34)は「4回転半ジャンプへの挑戦を貫く姿は宮城の誇り。地元のタウン誌として、未来の子どもたちのために保存版となる特別な表紙を企画した」と話す。



「宮城の英雄」という言葉が本当にふさわしいですね。

一般通販サイトでの取り扱いはなく、ご購入はこちらからのみ⇒ マチモール




今日は昨日買いそこねたNumber1046が届きました。

オリンピック総集編でも、各社表紙は羽生選手というのが嬉しいです。
それくらい感動した「羽生結弦の北京オリンピック」でした。


57DC194F-FC24-4BEF-B43D-E1706BA744A6


特に、パトリック・チャンさん、白井健三さん、


EA525BD4-1914-4929-BBC6-EF6458690AA4


ジェフリー・バトルさん、指田文也さんからのメッセージはとても良い記事でした。

536F6986-5C21-41E6-B67C-583B34FE9A36

これについては、また別に記事を書きたいなと思っています。




今日の報知新聞の高木恵記者の記事には、羽生選手に対する高木さんの気持ちがにじみ出ています。



あの足で跳んだ。冒頭のクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)は右足一本で氷を捉えた末の転倒。羽生結弦(27)=ANA=は立ちあがると両手を広げ、着氷のポーズを取った。「全部出し切った。あれが僕のすべて」。故障から25時間後の「天と地と」には、挑戦者「羽生結弦」の生きざまが詰まっていた。

 フリー前日の9日、練習中に右足首を捻挫した。8日のショートプログラム(SP)は悔しい8位。「フリーで絶対に4回転半を決めてやる」。完成に近づけるために、貴重な40分間を費やすはずだった。

跳びたい、跳べない。

 3分後。その場で試した1回転は、着氷で足首が体重を支えきれずに傾いた。羽生は右足の靴ひもをきつく結び直した。両手で足首をポンポンと2回包むようにたたいた。なんとか固定し、跳ぼうとした。何度も右足に重心をかけ、確認。3回転ループを跳んだが、オーバーターン。また靴ひもを結び直した。「なぜ今なのか」。見ている側も、思わずにはいられなかった。

 練習後の取材エリアを「ありがとうございます。明日頑張ります」とだけ言って足早に行った。多くを語る気はないオーラがバンバンに出ていた。気付けば通り過ぎた羽生に向かって叫んでいた。「足は大丈夫ですか?」。羽生は歩きながら左拳を突き上げた。表情はわからなかった。言葉はなかった。背中と拳。確信するには十分だった。痛かろうが、なんだろうが羽生は五輪のリンクで4回転アクセルに挑む。

 当日朝の公式練習は、曲かけを行わずに20分であがった。6分間練習の直前に、痛み止めの注射を打った。右足の感覚がない状態で跳んだアクセルが、本番の一本だった。「けがをしていて、追い込まれていて、ショートも悔しくて。いろんな思いが渦巻いた結果としてアドレナリンがすごく出て、自分の中でも最高のアクセルができた」。サルコーの転倒はあったが、あれだけの大技に挑んだ後もほぼミスなく滑り切る強さがあった。

「正直、これ以上ないぐらい頑張った。報われない努力だったかもしれない。でも一生懸命頑張った」

 「報われない努力」。羽生が言うから響く。以前「努力はうそをつく。でも無駄にはならない」という言葉を残している。努力を諦めるのとは違う。正しい努力を積み重ねてきた。昨年4月の国別対抗戦で目にした4回転半の練習に、恐怖を覚えた。体を打ちつけ、膝を腫らし、それでも跳び続けた。昨年末の全日本選手権後に言った「死ににいくようなジャンプ」。決して大げさな表現ではない。

 羽生を取材するようになって、本当の「全力」の意味を知った。平昌五輪後「唯一のモチベーション」に掲げた大技に4年間をささげた。「4回転アクセルのために生きている」と言った羽生に、それはどんな日々かと聞いたことがある。「修行僧みたいな感じ。リンク行って、練習して、帰ってきて、ご飯食べて、トレーニングして、お風呂入って、寝るみたいな」。もう何年も、スケートのために多くのことを捨ててきた。

羽生にとっての一つの指標に「自信の塊だった」9歳の自分がいる。「お前下手くそだな」と言われながら、歯を食いしばり夢を追った。「でも今回のアクセルは、褒めてもらえた」。共に歩んだ最強の自分からの褒め言葉が、報いになっていてほしい。大会最終日のエキシビション後の囲み取材。「また、どこかで」と両手を振り去っていった。気になる今後については明言しなかった。全身全霊をかけた闘いの直後に決断を迫るのは酷だ。「羽生結弦のスケート」を極めるフィールドはどこになるのか。それは、羽生だけが決められることだ。(高木 恵)


FC62B6D4-8C32-4DE2-98D0-5E795C177B2E



実際に北京で見てきたこと、月曜日発売のフィギュアスケートマガジンの記者座談会でまた語っていただけると期待しています。



毎日のように色々な北京オリンピック特集号が出ていますね。


月曜日は「フィギュアスケートマガジン」と



「フィギュアスケート通信DX」が楽しみです。



北京閉幕から5日が経ちました。
世界は混乱に陥っていますが、そんな中でも、
結弦くんの心と体が少しでも癒えていますように。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
パトリックからのメッセージ☆キャンペーンラッシュ
氷の絵師たち
氷のお話
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 21:34|Permalink

2022年01月13日

フィギュアスケート通信DXは羽生結弦写真集でした





今日発売されたフィギュアスケート通信DX、最初から最後まで、全てのページが羽生選手だけに捧げられた、徹頭徹尾羽生結弦Bookでした。


 
E0F3C9B9-8364-4CE0-A405-749C3DCD59F2



6334543A-397E-4292-A147-FD3027808F4D



1D7B45BC-ADBC-4094-B947-3A0E1A225918



2C0FA334-EA27-43FC-86DA-272C9D053B0F



8E2FC25F-0803-4ED8-BBBD-ED8A4DBE5E29


A9CF71C5-8358-49CB-9515-BC773A4A1B8E



雑誌というよりも、これは完全に羽生結弦写真集です。


全日本選手権の特集号としては、最初の1冊なので、1枚1枚の写真を、さいたまスーパーアリーナでの記憶をたどりながら見せていただきました。


私はエキシビションは観に行けなかったので、特に衣装のデザインは写真で見て、初めてよくわかりました。

ジップが付いたようなデザインのパンツははパンクっぽくも見えますが、筆で描いたような金と黒のラインのジャケットは和のテイストも感じられ、”ノーブルなパンクファッション”とでも言ったらよいのでしょうか、凝っていて素敵なデザインですね。

結弦くんが着ると、どんな衣装もノーブルに見えるというのもありますね。



本を買いに行った帰りに、今日はユズのジェラート、ユズ塩レモンのポテトチップス、熊本の柚胡椒と、柚子風味ののものばかり買ってしまいました。




アイスジュエルズも楽しみです。



田中さん撮りおろしの、とっておきの羽生結弦、

アイスジュエルズ 1


そしてスペシャルインタビューは特別に楽しみです。

アイスジュエルズ 2



宮城県でも感染者が増えているようです。


どうか結弦くんの健康が守られますように。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
僕がやるしかない
全米男子FS結果と動画
全米男子SP結果と動画

 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 23:59|Permalink

2022年01月07日

フィギュアスケート通信とevery



こんにちは。

東京は昨日とは打って変わった晴天で、雪はすっかり融けて

フィギュアスケート通信 全日本 表紙


こちらが表紙でもよいくらい、裏表紙も美しいです。

フィギュアスケート通信DX 全日本 裏表紙






フィギュアスケートはひとつひとつの大会がそれぞれ別のアートです。このシリーズは羽生結弦選手のひとつひとつの大会を記録し、最速で読者にお届けする内容です。

公認大会で史上初となる4回転ループに成功、オリンピック2連覇、世界歴代最高得点の歴史的記録保持者であるなど、スポーツ界において数々の伝説を残す羽生結弦選手。その進化は今もなお止まらず、2019-2020シーズンからは4回転アクセルの次に難しい4回転ルッツをプログラムに組み込み、より高難易度なプログラムに挑戦し続け世界中を魅了し続けています。

そして2021-2022シーズンは、3つ目の金メダルがかかった北京五輪が開催される大切なシーズンです。全日本選手権、北京五輪、その後の世界選手権と、特別なシーズンにおける羽生選手の活躍をすべて記録。試合ごとに、まるごと1冊にわたって最速で大特集していきます。

今号では全日本選手権2021での羽生結弦選手の模様を練習から本番まで全て掲載いたします。

徹底して羽生結弦フューチャーというところが素晴らしい!

通信は既に北京オリンピック特集号も準備しているようです。


準備万端ですね。


さらに今月末には大版のフィギュアスケーターズも出版されます。


大きな写真が楽しみです。




今日夕方は、日テレのnews every. が楽しみですね。


every  1


every  1-2


every  2


あげられるものは何でも差し上げたいです!!!

nes every. は日テレ系で、15:50~19:00までです。



そして今はこれが届くのを待っています。
ED64D294-D183-46B7-ACDB-1571B19FAF96


松の内最後の金曜日の午後は、結弦くんと共にゆったり過ごしたいと思います。

今夜は七草粥で。


お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
『天と地と』2020年と2021年
羽生結弦とは一つの事象である
欲張り過ぎな初夢
4AとV3
 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 13:22|Permalink

2021年01月07日

明日が楽しみ




明日の楽しみといえば、これです。

昨年8月以来となる、「フィギュアスケートマガジン」の発売日です。


表紙はSPのLet me entertain you
インパクトありますね!

20 全日本 マガジン 1

美しくてカッコいいという羽生選手そのもの!


目次を見ると益々楽しみになります。

今回の全日本では、羽生選手のたくさんの言葉が聴けたので、
それを完全収録してくれる本誌は貴重です。

そしていつも楽しみにしている記者座談会。
「思いを込めた言葉の中に 今の羽生結弦のすべてがあった」


それに加えて今回楽しみにしているのは、
「エキスパートが語る羽生結弦 現在と未来」

スケート研磨技術者の吉田年伸さん(阿部奈々美先生のご主人でもあり)、
新プログラムの編集も手掛けたと思われる音響デザイナーの矢野桂一さん
衣装デザイナーの伊藤聡美さん
栄養や食事をサポートする味の素の栗原秀文さん
それぞれの立場からどんなことを語って下さるのか興味津々です。



20 全日本 マガジン 2



20 全日本 マガジン 3

この写真、素敵ですね。好きです

本当に天国にいるような気分にさせてくれる新プログロムでした。

20 全日本 マガジン 4



20 全日本 マガジン 5



20 全日本 マガジン 6



一時はAmazonでも売り切れになっていましたが、また予約できるようになっています。







続いて16日には「フィギュアスケート通信DX」が発売されます。

こちらの表紙は、満面の笑みをたたえた表彰式の羽生選手。
観ているだけで嬉しくなります。

20 全日本 通信 1


裏表紙はLet me entertain youのハイキック。

20 全日本 通信 2



20 全日本 通信 3



20 全日本 通信 4
フィギュアスケートマガジンが読む雑誌とするなら、
通信DXは写真がメインの見る雑誌と言えるかも。

ともかく写真が満載です。







月末近くの29日には「KISS & CRY」も発売になります。

羽生選手が試合に出場すると一気にフィギュアスケート雑誌が息を吹き返すという感じですね。


20 全日本 KISS&CRY 1



20 全日本 KISS&CRY 2

「KISS & CRY」も良い写真が多いので、好きな雑誌の一つです。







同じく29日に発売されるのが「フィギュアスケーターズ」

まだ表紙は来ていませんが、羽生結弦選手と決まっています。
新プログラムの大判の写真が楽しみです。




結弦くんが表紙を飾るフィギュアスケート雑誌は、ドキドキしながら本屋さんにお迎えに行くのが楽しみなのですが、
売切れの心配がある「フィギュアスケートマガジン」と
大判で持ち歩くのが大変な「フィギュアスケーターズ」はいつも通販で買っています。

今回は発売当日に届くということなので、明日がとても楽しみです




非常事態宣言が出された今日は、
東京はじめ全国で感染者が急増しています。

東京では遂に2,000人を超えて、2,447人になってしまいました。

引き続き不要不急の外出は避けて、
「移らぬように・移さぬように」を心がけていきます。


宮城県でも75人の感染者が出ています。

結弦くんの健康が絶対に守られますように。



  最後までお読みいただきありがとうございます。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 21:30|Permalink

2020年09月08日

奇跡的な軌跡



今日発売の別冊フィギュアスケート通信DX、早速買ってきました。




 
いつもの練習着に身を包んだ羽生選手の表紙が新鮮です。

どんな衣装より羽生選手らしい。

フィギュアスケート通信 別冊 1


表紙を開くと、最初の写真はシニアデビューの年のフリープログラム「ツィゴイネルワイゼン」。

9A6D3CDB-15BA-4F09-B7AD-44344143216D



そこからは10年間の全ての軌跡が写真で綴られていきます。

29E07097-F58D-42F0-B682-34E21D86DC92


説明文は最小限に抑えてあっても、ファンならばみればすぐ解るシーンが続きます。


ソチオリンピック

06847685-2765-4EBE-847E-3D7348FCBF68


平昌オリンピック

4199582A-35BD-4AD5-9936-587C95DD0574


パレード、Continues、国民栄誉賞も。

CCF37A3A-587A-40F2-BFB5-AA4818F473FA


2010年から2020年までの出場全大会記録が付いているのも、確認したりするのにとても便利です。

053A3A1F-AB51-468B-896F-2122287A010A



最後に来るのは、スーパースラムを達成した2020年2月の四大陸選手権の優勝写真。


フィギュアスケート通信 別冊 3


Covid-19が広がり始める直前のギリギリの時間に手にした成果でしたね。
羽生選手、本当に強運の持ち主です。


裏表紙には二つのオリンピック金メダルが輝いています。

フィギュアスケート通信 別冊 4




シニアに上がった2010-2011シーズンから10年間の軌跡。

羽生選手は15歳でシニアデビューして、10年間という長期にわたって競技を続けてきたわけですが、
17歳、18歳でシニアに上がった場合には、10年間シニアで活躍を続けるのは一般的に言って難しいのではないでしょうか。

しかも、その10年間に世界最高得点を12回(それ以上かな?)更新し、オリンピック2連覇を果たしたわけですから、今後このようなスケーターが果たして現れるのだろうか?
と思ってしまいます。
G.O.A.T (Greatest of All Time) と言われるはずですね。



その道のりの途中には大震災、怪我、事故、手術、繰り返す怪我と、越えねばならなかった多くの試練がありました。

改めて振り返れば、その軌跡はまた、困難を乗り越えて常にトップを走ってきた、奇跡的な道のりでもあったのですね。


初めからページを繰っていくと、まるで結弦くんの成長アルバムのようでもあり、間違いなくこれは買うべき1冊だと思います。


お値段以上「通信DX」と言いたくなります。



明日は指定時間厳守でコーセー雪肌精のカウンターに行ってきます。

羽生選手不在でも、なにかしら毎日あるものですね。


Covid-19のために、行動範囲が狭くなってしまった最近の生活の中で、
仕事の合間をぬって時間を捻出し、ファン活動するのが気晴らしであり、
また心のオアシスのようになっています。


結弦くんに感謝!!

今日も同じ空の下、どこかで練習したり研究したり、元気に過ごせていますように。


 
最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング

スポンサーリンク



withgoldenwings at 18:56|Permalink

2020年02月25日

お値段以上、フィギュアスケート通信DX



今日発売のフィギュアスケート通信DX・四大陸選手権最速特集号、




表紙も可愛いけれど、内容も素晴らしかったです。

写真数枚だけお借りしました。


IMG_1379



表紙を開けると優しい表情のプレカンの羽生選手がお出迎え。


IMG_1378



背中に羽根が見えるようなバラード第1番


IMG_1372



なんとも美しい萌黄色のSEIMEIさま

IMG_1374




エキシビションでは来シーズンの四大陸オーストラリア開催にちなんでコアラと共演。

IMG_1376

似合いすぎて、可愛すぎて困るほど。



表紙から裏表紙まで、羽生選手以外の選手は表彰式とエキシビションで一緒に撮った選手だけという、
徹底的に羽生選手にフォーカスしたストレスフリーの通信DXでした。


写真の選択も画質もよく、”お値段以上"とはこんなことかなと思いました。

結弦ファンであれば、買って絶対後悔しない本だろうと思います。


IMG_1380


どの写真の羽生選手も落ち着いたいい表情をしていて、改めて四大陸選手権は充実した試合だったなぁと思い返しました。




しかし、3月16日開幕の世界選手権、どうなるのでしょうね。

だんだん心配になってきました。

今できるのは、羽生選手が健康でありますようにと願うことのみです。

 
ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。



withgoldenwings at 18:01|Permalink

2020年02月19日

萌黄色のSEIMEI



新しいSEIMEIの衣装の第一印象は萌黄色


20 4CC  FS  萌黄色



日本の伝統色は微妙な色合いに合わせて、それぞれに素敵な名前がついています。


萌黄色とはこんな色。



萌黄色

萌黄色(もえぎいろ)とは、春先に萌え出る若葉のようなさえた黄緑色のことです。平安時代から用いられた伝統ある色名で、別に『萌木』とも表記します。
新緑の若木の色ということから若さを象徴する色であり、平安時代では若者向けの色として愛好されました。『平家物語』では十八歳の平家の貴公子“平敦盛”が萌黄縅 もえぎおぞしの鎧を着ていたり、二十歳の弓の名手“那須与一”が萌黄匂 もえぎにおいの鎧を着ているなど、萌黄色が若武者の象徴として使われています。

<伝統色のいろは>より



萌黄色のSEIMEIさまの表紙、一番乗りは「フィギュアスケートマガジン」


フィギュアスケートマガジン 四大陸 1







<内容紹介>

フィギュアスケートマガジン
2019-2020vol.6
四大陸選手権特集号

羽生結弦世界初の主要6大会制覇!
世界に向かって叫ぼう。「羽生結弦は最高だ」と。

The History Started
頂点へ。モントリオールが呼んでいる。

羽生結弦
世界初の主要6大会制覇
息づくSEIMEIの世界観
四大陸選手権2020徹底リポート
密着・ソウルの5日間
完全収録空港到着からエキシビションまで
恒例記者座談会&フォトエッセイ


紀平梨花成長の証のリカバリー
鍵山優真「北京」が見えた、銅メダル



目次です。
フィギュアスケートマガジン 四大陸 2


見開きページ
フィギュアスケートマガジン 四大陸 4



フィギュアスケートマガジン 四大陸 5



AERAは既に一昨日発売でした。

羽生結弦が見据える「明確なゴール」




国際スケート連盟のホームページに、羽生結弦選手が四大陸選手権で演じる曲として「バラード第一番」「SEIMEI」の名前がある、と話題になったのが2月1日。
AERAはこの大会を現地取材し、2月17日発売の2月24日号で特集しています。
ショートプログラム「バラード第一番」を演じている際の鬼気迫る表情にフォーカスしたカットで始まるカラー4ページの記事では、羽生選手がなぜ、シーズン途中でプログラムを変更したのか、どこでどんな練習をしていたのか、あの日、氷上で何が起き、何を思っていたのかについて、羽生選手自身の言葉を一つ一つすくい上げながらレポートしています。
演技後、羽生選手が語った「ゴール」は、「4回転アクセルを入れて、バラード第一番のようなつなぎ目のない状態のフリーを作ること」。約1カ月後の世界選手権に期待がかかります。
(内容紹介より)



羽生結弦度100%の
フィギュアスケート通信DX」
は1週間後の2月25日(火)発売です。

表紙は萌黄色の「SEIMEI」

フィギュアスケート通信DX 四大陸 1



裏表紙はミントブルーの「バラード第1番」

フィギュアスケート通信DX 四大陸 2

これもMUST BUYですね!





 
まだ表紙はないけれど、大判の「フィギュアスケーターズ」も楽しみです。
こちらは3月16日、世界選手権開幕の日に発売です。






そんなわけで、昨日はこの2冊を購入しました。


IMG_1209


これから読み始めます。




一方、雪肌精みやびの新しいキャンペーンは3月1日から3月7日。

ミラー付き。
バッグにひっそり忍ばせるのもいいな、とは思う。

雪肌精みやび ミラー 1


けれど、まだ買って間もないローションもエマルジョンもたっぷりあって、
今回は見送るしかないかな。 

コーセーさんにとっても、まさかのプログラム変更だったのかもしれませんね。





余談ですが、
昨日のニュースで、ANAグループの1本筋が入った企業姿勢の素晴らしさをまた再認識しました。

羽生選手のことも、これからもよろしくお願いします。


  ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。



withgoldenwings at 00:37|Permalink

2019年11月12日

通信・デイリー・プレミアム



昨日書店で確かめてから買ったフィギュアスケート通信DX、いつものように完全結弦バージョンでとてもよかったです。


カナダ大会の会場入りから公式練習、オトナル、オリジン、表彰式、EXのパリの散歩道まで、写真も美しく、これを1,000円で提供してくれるとは有り難いことです。


EE1B0BEA-8DE4-4607-BDE1-7EC410C95D66



B2C847A5-E109-4C3B-9F07-E8A11905DAC4



96C8B2E3-B9DE-4418-86C0-99D8BF313121



99A42173-C188-4A53-A312-13E6925F3493



367C09C1-E132-41BC-9067-802F1B97187E

この素晴らしい衣装、思っているよりも透け感があるんですね。
背中は完全に薔薇の精。


697128AB-2F40-4CA8-8E11-77A71CD62B9F



345D6674-78B9-4C98-88AE-CE0BA6925E78



23FA79F6-9D7F-469C-A37B-485A27FBE040

24歳のパリの散歩道、カッコいいです 
年齢がプログラム追いついてきた感じ。


メディアックスさん、ありがとう。




そして『4回転アクセルへの道』を月曜から金曜まで連載中のデイリースポーツは、毎週月曜日に1ページを割いた特別ページがあります。

昨日はこんなふうでした。

C5A315D8-F101-45A1-ACBD-A340F9F9DC7F


「唯一指の先が届いた4回転アクセル」

4回転アクセル、ループ、ルッツ、フリップ等の高難度ジャンプについての記事になっています。


4回転ルッツ論争が起きている今、以下、記事の一部を抜粋させていただきました。


そして難攻不落と思われた4回転ループ初めて決めたのは、羽生。
16年のオータムクラシックで世界初成功した。

なぜ、ルール上は難しいはずの4回転ルッツとフリップで先に成功者が現れたのか。羽生は語る。

「トー系のジャンプの方が、いったんフォームが固まってしまえば成功率も安定します。エッジ系のジャンプは氷の状態にも左右されやすく、試合で入れるリスクがあります」

つまり試合で成功させるという意味では、エッジ系の4回転ループの方が難しいのだ。本田武史も「ループは右足だけで跳ぶため回転力がつけにくい。羽生選手は、実戦では最も難しい4回転を入れていることになる」と称賛する。

(中略)

夢の大技4回転アクセル。指の先が届いているのは、世界でも羽生結弦だけ。
でも焦ってケガをしたら消え去ってしまう、儚く脆い夢でもある。

コーチのブライアン・オーサーは言う。
「ユヅルが4回転半を降りたら、ミスタークワドアクセルって呼ぶよ。師弟で”ミスターアクセル”になったらクールだよね」


(記事抜粋以上)

エッジ系ジャンプは氷の状態に左右されやすい。
だから羽生選手はループやサルコウを降りた後、お礼を言っているかのごとく、氷に触れているのですね。

19 スケカナ FS 10_Fotor



ブライアン・オーサーコーチは1979年にトリプルアクセルを降りて、『ミスタートリプルアクセル』と呼ばれていた人です。

3Aから4Aへとバトンが受け継がれたら本当に夢のようですね!

(デイリーのこの連載は11月15日で一旦休載となり、来年1月6日から「第2部」として再開されるそうです。)




今日、こうしてブログ記事を書いていたら、「ピンポーン!」と郵便局からお届け物が!

ようやく私のところにも届きました。

羽生結弦プレミアムセット
~One and Only~

0AA89158-CAC2-4979-9227-DE6FDFCF0EC9

初日に東京中央郵便局で申し込んだのに、まだかまだかと待ち続けていました。

このチャームが超かわいくて。

3DF7EA51-0609-4E8F-98E7-4C5DD2EFD123

よくできています。ミラーボールも付いているね。

とてもとてもバッグやリュックには付けられないので、お部屋の壁にピンナップして愛でることにします。


取り合えず1セット買ってみたけれど、やはりもう1セット買うことにしました。

ただいま第2次申し込み期間中です。
【2019年10月15日(火)~2019年11月30日(土)までにお申し込みの方⇒2019年12月21日から、2週間以内でお届けいたします。】


今日は雲一つない秋晴れだし、よい日だな。


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。



withgoldenwings at 14:17|Permalink

2018年11月24日

復活!フィギュアスケート通信DX


10月に発売日直前になぜか販売中止に追い込まれていたメディアックス発行の『フィギュアスケートニュース』でしたが、今回は誌名を『フィギュアスケート通信DX』として、無事に発売されました!






前回のことがあったので、実際に発売まで漕ぎつけるかどうか心配していましたが、今回は何の「お・と・が・め」もなかったようですね。


メディアックスさん、よかったですね!


表紙はどちらが表か裏かではなく、両方とも表というレベルの美しさです。

フィギュアスケート通信DX 表



フィギュアスケート通信DX



一大会の羽生選手のみですから、目次は至ってシンプルです。


FullSizeRender (122)


内容は見事なほどに、100%フィンランド大会の羽生結弦です。

始めから終わりまで美しいです。


写真2枚だけお借りしました。

FullSizeRender (123)

Photo:長瀬友哉/フォート・キシモト



FullSizeRender (124)

Photo:YUTAKA/アフロスポーツ


おそらく法的な裏付けを得てのメディアックス渾身の一冊と言えると思います。


幸いなことに日本は法治国家なので、法的に問題がない限り、誰も出版を差し止めることはできません。
出版の自由は、憲法第21条で保障されています。

出版を差し止める権限はスケート連盟にも無いし、増してや私的な団体や企業にもありません。


メディアックスさん、これからも弁護士とは密に連絡を取りながら、羽生選手の美しく、強い、そして可愛くて、カッコよい姿を私たちに見せて下さいね。



もうすでにロシア大会とGPファイナルの号の予約販売も始まっています。

私も早速予約してしまいました。








私達の私生活でも、根拠のない圧力(パワハラとも呼ぶ)をかけてくる人が時として現れますが、法的根拠のない圧力には毅然として立ち向かいましょう。


そういう類の人たちは、こちらがファイティングポーズをとるだけで手を退いたりするものです。

戦う姿勢は生きていく上でも必要です。



微笑みを絶やさず、でも、いつも戦っている羽生結弦選手を敬愛しています。


18 ロステレ 表彰式 小海途 1

Photo:小海途良幹



一日も早く怪我が癒えますように!!

毎日祈っています。




ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたもの、感謝してお借りしたものがあります。




withgoldenwings at 13:39|Permalink