スポルティーバ

2021年04月06日

AERAと雑誌色々



昨日買ったアエラ読みました。

羽生選手関連のページは、3か所で9ページあります。

① p.20~21  ブライアン・オーサー独占インタビュー

62F8D4BE-E377-4ECF-BC62-2C835E9A5E8C


「旅に出した子が大人になった、という感慨さえありました」というオーサーコーチの言葉に実感こもっているなぁと思いました。


② p.22~24  世界選手権前後の会見を完全収録

C28667EF-8C4A-4F53-A23C-14B9F3AC5990


写真を見て分かる通り、このページの文字は他のページのフォントよりも格段に小さくて、読むのが大変でしたが、フィギュアスケートマガジンの手法のように羽生選手の語った言葉を全て収録しているので、保存用にいいと思います。
ともかく一言も漏らさずに記載してあるのはありがたいです。


③ p.42~45  4回転アクセルへの渇望

後半のカラーページにも記事があります。
羽生選手を中心とした、世界選手権のまとめ記事となっています。

F21D3938-A3BC-4BB0-BA72-4C3762F03301



今回のアエラの中では、やはりオーサーコーチの記事が読みたかったのですが、
記事の最後で来季の計画について訊かれたオーサーコーチの答えがまた、とても良かったったです。

「逆境の中で結弦が劇的に成長する姿を、私たちは何度も目撃してきました。
彼を信じてあげてください。
それが今言える、来季のプランです」

オーサーコーチ、もちろん信じていますとも!!



クリケットクラブのメンバーであり、早稲田大学の後輩でもある西山真瑚選手の活動を紹介する記事もあります。こちらも是非お読みください。p.28~29です。




FODの契約がある方は、雑誌読み放題でも記事は読めますが、440円という価格なら買って保存がお薦めです。

AERA4/12号
AERA編集部
朝日新聞出版
2021-04-05




今週は雑誌の発売が続きます。


4月7日(水)



Amazonでは現在品切れ中です。

現地リポート、記者座談会、毛受カメラマン写真館など、読みどころ満載です。

フィギュアスケートマガジン 21ワールド 1


フィギュアスケートマガジン 21ワールド 2


フィギュアスケートマガジン 21ワールド 3


フィギュアスケートマガジン 21ワールド 4


フィギュアスケートマガジン 21ワールド 5


フィギュアスケートマガジン 21ワールド 6


フィギュアスケートマガジン 21ワールド 7



4月12日(月)




ビデオで流れれているベートーベンのピアノソナタ「月光」の第3楽章も滑ってほしい曲の一つ。

やっぱり結弦くんにはピアノ曲が似合う。



4月13日(火)



表紙も来ました。

フィギュアスケート通信 2021 ワールド 裏表紙


フィギュアスケート通信 2021 ワールド 裏表紙



そして4月15日から国別対抗戦が始まります。

21 国別対抗戦 TOPページ


私はテレ朝動画のライブ配信で見ることに決めました。(4月9日より販売開始)
公式練習も見られるのはここだけだからです。

チケットは当たらないだろうし、何よりも今、あまり動こうという気にならないのです。

でも応援は全力であることに変わりありません!

 
羽生選手からのメッセージ
21 国別 羽生結弦

誰かの光になれるように

「色んなところへ行くたびに人がいなくて本当に仕事がない人たちもたくさんいたり、苦しんでいる状況なんだろうな、というのを強く感じました。

ただ、その中でも、会う人、声をかけてくれる人たちが、もちろん世界選手権は完全に良い演技だったとは言えないんですけど、それでも『勇気をもらえました』とか『希望の光』でしたとか、そういう言葉をいただいた時に、僕はたとえ結果が良くなかったとしても、良い演技だったと納得できる演技じゃなかったとしても、誰かのためになれているのかな、という感じがして、それを常に心の中に持ちながら演技したいなと思ってこの言葉にしました」


羽生選手はいつだって内側から光を発している。
早くまた、リンクで発光する君と会いたい。



21 国別放送予定 1
21 国別放送予定 2

羽生選手が健康でケガ無く、体調も戻り、
そして、思い描く演技ができますように。


最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 16:10|Permalink

2021年03月29日

3つのインタビュー




怒涛の1週間が終わりましたね。

応援していただけでも、今日は脱力感を感じます。
普段とは違う厳しい環境の中で、力を尽くして戦った選手たちはどれだけ疲れたことでしょう。

羽生選手はやはり喘息の影響があったことに言及していましたね。
周りを気遣う人ゆえに、彼自身が言ったこと以上に影響は少なからずあったのだろうなと思っています。
十分に休養を取って英気を養い、それから次の目標に向かって行けますように。


情報が次々と押し寄せる中で、やはり、一番聞きたいのは羽生選手本人の口から語られることです。

そこで、SP終了後、FS終了後、GALA終了後のインタビューを演技と共に、ここにまとめておこうと思います。


SP:Let Me Entertain You




◆SP終了後インタビュー





◆FS:天と地と





◆FS終了後インタビュー

 

自力?or 地力?


◆エキシビション:花は咲く






◆エキシビション終了後インタビュー



こんにちは~羽生で~す。こんにちは。こんばんは。
よろしくお願いします。

一発目で入れる予定ではいます。(一試合目という意味ではなくて、一番初めのジャンプという意味では?)
ただそれまでにまず、成功させること。
もし、プログラムに入ったとしても、他のジャンプが崩れなかったり、
まあ、プログラムとして完成させられるような練習を常にしていかなきゃいけないな、っていうことも考えています。


本当に、くれぐれも健康第1で、怪我無く、練習して欲しいです。

4回転アクセルが来季成功しても、或いはそこまで到達できなくても、
私は羽生選手の、不可能を可能にしようとする意志と努力に価値があると思っています。
だから、成功しても、失敗しても、羽生結弦の存在そのものを愛することに1mmも変わりはありません。


羽生選手のストックホルムでの一言一句の記録は、フィギュアスケートマガジンさんに期待したいと思います。

来週の水曜日、4月7日発売です。スピード出版ですね!




4月12日発売のSportivaの表紙は衝撃的!




まだ表紙が来ていないフィギュアスケート通信は4月13日



4月に入ったらまだまだ雑誌・ムック類は増えそうですね。
フィギュアスケーターズとか、Quadruple Axelとか諸々。


結弦くんはもう帰国途中なのかな。
帰国後の14日間の自主隔離がよい休養になるといいな。
ゆっくり休みつつ、来シーズンの良い構想が練れますように。


最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 16:13|Permalink