スターズ・オン・アイス八戸公演

2021年05月02日

ドイツでもブレイクか?




昨日の記事で、結弦くんの論文の閲覧回数を取り上げたのですが、
海外からの閲覧回数が、意外にもドイツが1番多くて驚きました。
なんとイタリアの倍以上。
もしかして今、ようやくドイツでも「Yuzuru Hanyu」の名前がブレイクしつつあるのかな?
     ⇓

論文閲覧件数 21 4月 3

そうしたら、こんなことを呟いている方がいました。



それが私も以前に見ていたこの動画です。
ドイツ語全く分かりませんが、解説者の方が熱っぽく語っています。
ドイツはウインタースポーツというと、やはりスキー競技が一番人気があると思うのですが、
結弦くんを発見したドイツ人は、これからはフィギュアスケートにも注目して欲しいですね。

 


ちなみに、イタリア人の友人に「Yuzuru Hanyuって、誰だか知ってる?」と聞いてみたところ、
予想に反して、「知ってるよ」との返事がもらえました!
普段はフィギュアスケートどころか、カルチョにも関心ない人なのに。

イタリアにはユーロスポーツの解説者のマッシミリアーノさんがいてくれますから心強いですね。



21 SOI 新谷 insta
新田谷凛選手のinstagramより

皆んなの笑顔がとっても素敵。
その中でも飛び切り素敵な結弦くん。
座長を中心に、このアイスショーの雰囲気がすごく良かったね。

21 SOI  新田谷 insta

ちょこっとお顔のぞかせる舞依ちゃん、可愛い。


しかし、Blinding Lights の破壊力凄いです。

毎日何回リピートしていることか

少し長いバージョンで18分あります。
八戸最終日の休憩時間に流れた映像も入ったようです。

これを見れば全部見れるのでありがたいです。



今日も何回リピートすることになるのやら・・・



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 12:41|Permalink

2021年05月01日

今日から5月





一夜明けて今日から5月です。

パンデミック最中にいる私たちですが、
何かしら新しい気持ちで進んで行きたいなと思います。


スターズ・オン・アイス八戸公演チームの皆さんのInstagramがとっても楽しそう。


小松原尊instagramより

スターズオンアイス2021終わりました。
みんな大変お疲れ様でした!!

もう寂しいですね。世界選手権代表チーム、この1ヶ月半で一緒に過ごすことはとっっても楽しかったです。心の底からありがとうございます。オリンピックシーズンだんだん来るから頑張りましょう。じゃー2021/22シーズンで、またね👋🏻 I love you guys. So special. 今からも宜しくお願いします!


21 SOI  take  3



21 SOI  take  4


21 SOI  take  1


21 SOI  take  2


FullSizeRender - 2021-05-01T060931.622

りくりゅう組とのグループナンバーも素敵でした。


結弦くんが尊さんのことを"タケちゃん"と呼んでいることを知った時、二人の関係が分かったような気がしました。

昨日のこのシーンも良かった。

FullSizeRender - 2021-05-01T041518.494


FullSizeRender - 2021-05-01T041529.339

二人の温かい友情を感じました。


小松原美里instagramより

21 SOI  misato 1


21 SOI  misato 2


チームココ応援しています!

21 SOI  take  5





草太くんinstagramより

21 SOI  yamamotosouta山本  1



21 SOI  souta  2

どちらがお兄さんか分かりません。


21 SOI  souta  3


みんなの顔が輝いている。楽しかったことが分かる笑顔、笑顔、笑顔。

八戸チームの雰囲気がとても好きでした!


佐藤駿くん、大先輩と一緒で楽しそうだった。



FullSizeRender - 2021-05-01T050727.654

追いかける背中があるって幸せだよね。



「今日はみんな観て下さって、来て下さって、本当にありがとうございます。
全部の思いを伝えることは難しいですけど、本当に僕たちは幸せでした。
そして皆さんもどうか健康で。
また、会いましょう」 


FullSizeRender - 2021-05-01T051423.794


FullSizeRender - 2021-05-01T051444.852


FullSizeRender - 2021-05-01T051430.269

本当に、また会いましょうね。

21 SOI  misato 3





昨日の毎日新聞、無事入手できました。

朝10時頃だったのに、もう2部しか残っていませんでした。

IMG_5299




3人の記者さんの結弦くんへの温かい気持ちが伝わってくるとても良い記事でした。

広告なしで1面全部を割いて下さりありがとうございました。


今日はフィギュアスケートマガジンの届くのを待っています。
早く読みたいのに、本屋さんが閉まっていて本当に困っています。
本屋さんってそんなに危険な場所とは思えないけど…

フィギュアスケートマガジン 21-04



5月の爽やかな風と新緑の中で、結弦くんにもしばし休息の時がありますように。


IMG_5278
昨日見つけたアジサイの蕾です。



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 06:04|Permalink

2021年04月30日

確実にうまくなってるんで、羽生結弦




今年のアイスショー全て終わりましたねー。

横浜4日間、八戸3日間、計7日間、行けた日も行けなかった日も、その毎日が楽しかったです。 


今日の最終日はことのほか結弦くんも、多分TBSも気合が入っていたのではないでしょうか。

ともかく、普通なら一番最後に登場する結弦くんが、いきなり最初に出てきてあのダンスですから、そこでもう会場は最高潮に達してしまいますよね。

B7126C88-2F7E-435A-BF47-DA7805408845



今日のTBSは、前半が終わって休憩時間に入っている間、ずっとオープニングの結弦くんにフォーカスした映像を流してくれました。

これが最高でした。


5分以上続いて繰り返し、しかも色々な角度から、スローモーションも交えた映像がありましたから、複数のカメラから撮ったものを編集してくれたのではないかな。

3669D0A1-762D-4A0D-B92A-151FC17DD56D



Let’s go Crazyは今日は最後の3Aも決まり、満足そうな笑顔で終わりました。

22F7C088-C924-4790-B6DB-A9482BAC2EE0

今日は特別美しいプリンスさまでした。照明も良かった。



私が何よりも、よかったなと思ったのは、フィナーレの結弦くんがとても晴れやかな顔をしていたこと。

A784813E-7F86-40BE-B1DC-61D78456B999



普通ではない状況の中、世界選手権、国別対抗戦、スターズ・オン・アイスと、駆け抜けてきて、全て無事に終わったことの安ど感と共に、「みんなと繋がりたい」という願いがかなえられたことの喜びも大きかったと思います。


これでもうしばらくは会えなくなったしまうのだろうけれど、私たちに素晴らしい感動と記憶を残してくれました。


「今日はみんな観て下さって、来て下さって、本当にありがとうございます。
全部の思いを伝えることは難しいですけど、本当に僕たちは幸せでした。
そして皆さんもどうか健康で。
また、会いましょう」 


C59B7309-0410-48FE-BD53-3C34AF1D0224


最後には、今回のスターズ・オン・アイスでは初めての「ありがとうございましたーーー」が聞けました。

私もテレビ画面に向かってスタンディングオベーションでした。


これからようやく仙台に帰って、少しだけは休んで欲しい。
そして結弦くんの夢に向かってまた進んで行って欲しい。

私たち、「確実にうまくなってるんで、羽生結弦」ってこと、よーく分かったんで。


きっと実現できると信じています。


結弦くん、スケーターの皆さん、本当にありがとうございましたーーー

(画像は取り急ぎの画面撮りなので、ボケボケでごめんなさい!)



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 19:39|Permalink

2021年04月29日

八戸の思い出




私にとって、八戸といえば反射的に思い出すのは、
大震災の後、ホームリンクを失った結弦くんが、奈々美先生と二人きりで節電のために照明も落として、窓からの明かりだけで「ロミオとジュリエット」を練習していた場所ということ。




2014年ソチで金メダリストとなり、その八戸テクノルアイスパークで「ロミオとジュリエット」を滑ったのは2014年24時間テレビでした。
19歳の結弦くん。






この美しいポートレートは、今でも私のデスクの上の定番です。

2014 24時間TV_Fotor






7年後の今、26歳の結弦くんはこうなりました。(動画は横浜公演)


21 SOI  横浜 cap 2


21 SOI  cap 1_Fotor






地元の方で八戸公演がある時だけアイスショーを観に来られる方も多かったと思いますが、
その成長ぶりに驚かれたことでしょうね。


結弦くんにとって様々な思い出のある八戸テクノルアイスパークでの公演が実現して、本当に良かったなと思います。


私も観られる明日の生中継が本当に楽しみです。

4月30日 13:10~16:15 TBSチャンネル2(CS)
スターズ・オン・アイス八戸公演



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 12:58|Permalink

2021年04月28日

指揮者が語るアートとは




スターズ・オン・アイスに翻弄されつつ、少しづつNumberPLUSを読んでいます。

表紙も素敵で、中身も充実していて、とても気に入っています。

NumberPLUS



「アーティストが語る羽生結弦歴代プログラムの美」から、
「羽生結弦プログラムコンサート」の指揮をされた永峰大輔さんの言葉です。
特に印象に残っているのは『オペラ座の怪人』だということです。



 あのコンサートを振り返りつつ、あらためて思うのは、羽生選手は表現することを追いかけてきた人なんだなということです。

僕は、表現とは内面に何かを蓄えて伝えることだと思っています。
どれくらい何かを考えているか、経験をしてきたのか、そこに向かって時間をかけてきたのか、それらすべてが込められたものです。

 しかも、表現は人となりが全部表れます。指揮者もそうです。見る人が見ればプライベートでどう過ごしているかもわかってしまう、怖い世界です。だから僕は品格が大切であり、品格のある人間になるためにどう生きるかを常に心に刻んでいます。

 羽生選手の演技に表れているのは格調高い豊かな世界です。そこに羽生選手の内面があります。
その世界を知らない人が見ても伝わるもの、他者に影響を与えるものがアートだと思います。
そういう意味で、羽生選手の演技はアートであると感じています。



FullSizeRender (773)



羽生選手の演技を観ていると、スケーティングの速さの緩急から、指の1本1本の動き、視線の動かし方まで、全てがプログラムの世界を表現するために最大の効果を生み出すように考え抜かれているように感じます。
しかもそれは最高の技術の裏付けによって行われているのです。


普段はフィギュアスケートに全く興味を示さない人が、羽生選手の演技を観て、なぜか分からないけれど涙が出たというのを、何度も見たり聞いたりしたことがあります。

真のアートの持つ力は、何の知識が無くても、それに触れた人の心を動かし感動を与えることができます。
だから、初めて羽生選手の演技を観た人でも一瞬にして虜になりファンになってしまうのです。
人はそれを「墜ちる」と言ったりします。


羽生選手は人並外れた身体能力を持つ正真正銘のアスリートでありながら、同時に真のアーティストでもあるのです。



「羽生結弦プログラムコンサート」は連休中に再放送されます。

まだ見ていない方に是非お薦めしたいです。

テレ朝Ch2(CS)
5月1日(土)13:00~15:30
羽生結弦プログラムコンサート~Music with Wings~



しかもその直前には
田中宜明カメラマンのシーズンフォトムービーが2時間。
5月1日(土)11:00~13:00

こちらも何度でも見たい番組です。




今日からSOI八戸公演が始まりますね。

21 SOI 八戸公演

今日は現地からの情報が届くのを楽しみに待っています。
何か横浜公演とは違ったこともありそうな予感。

そして30日の生中継、またドキドキして観たいと思います。

◆SOI八戸公演生中継 TBSチャンネル2(CS)

今月4/30(金)午後1:10〜午後4:15

来月5/29(土)深夜0:00〜深夜3:00[録画]


最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 06:14|Permalink

2021年04月27日

悪質な女性週刊誌の記事再び




羽生結弦「北京は考えていない」発言 不公正な採点に限界感じたか

「北京五輪のことは考えていません。今年、東京五輪が開催されるといいなと思っています。ぼくは喘息の問題は抱えていませんし、この大会に向けて体調は問題なかったです」
 大阪で開催された「世界フィギュアスケート国別対抗戦」(4月15~18日)で、男子フリーの演技後にオンライン取材に応じた羽生結弦選手(26才)。海外メディアからの「今週、喘息で問題はあったか。北京に行って喘息の問題が出ることは?」という質問に対し、こう言い切った。  


上記は女性向け週刊誌「女性セブン」の記事の一部です。(リンクは貼りません)
少なくとも私はこんな発言、聴いたことも、読んだことも、ありません。


「北京五輪のことは考えていない」というのは、現時点でこの夏の東京五輪さえ開催の正式決定もされていない中で、北京のことに言及するのは時期尚早という意味だということは、普通の日本語能力を持っていれば理解できることです。


以下のインタビューは、羽生選手の発言を一言一句伝えてくれるフィギュアスケートマガジンからの引用す。

記者:北京五輪を目指す気持ちはあるのでしょうか。

羽生:うーん……まあ、もし、その、自分が今、4Aを目指している状況ですけど、その4Aを目指している状況の中にオリンピックというものがあれば、それは…うん、考えます。
ただ、僕にとってやっぱり、最終目標はオリンピックで金メダルではなくて、あくまでも4回転半を成功させることが僕にとっての一番の目標なので。
また、こういうこういう状況下でもあるので、いろいろ世界の状況を見ながら、また、自分の体だったり、いろんなことを考慮しながら、考えていきたいなと思います。

記者:来シーズン滑りながら、気持ちとしては「目指すこともあるかな」と?

羽生:そうですね。その「道」の上にあればっていう感じです。


このように、羽生選手の発言には、どこにも「北京五輪には出場しない」という意味は含まれていません。
羽生選手は、全てのフィギュアスケーターが「夢」として語る「オリンピックで金メダル」という目標は、もう2回も達成してしまったのです。
ですから、もうそれは彼にとってはそれほど渇望するような「夢」ではないのだと思います。
誰も達成したことのない「4回転アクセル」の方が、彼にとっては大きな「夢」なのですから。

21 World  インタ集 36



一見、公正なジャッジングへの批判記事と見せかけて、実は「羽生結弦は北京オリンピックには出場しない」というイメージ操作を狙っている、極めて悪質な記事だと思います。

いつまでも続く悪質な記事が、「女性週刊誌」であることが残念です。
女性が対象なのだからこの程度の記事でもいいだろうという、女性に対する蔑視さえ感じてしまいます。



その4回転アクセルについて、本田武史さんはこのように述べています。(NumberPLUSより)

ー羽生選手は「あと8分の1回転」と話していました。
「8分の1だけなら、かなり成功に近づいています。ルール上は認定される角度、つまりqマークもつきません。あとは着氷で耐えられるのか、本番に入れられるだけの自信が持てるか、ですね。
楽しみです」。


私も本当に楽しみです。

SOIのバックヤードの映像で、膝にできた大きなあざを見て驚きましたが、
本当にケガだけ、それだけは避けて、という思いでいっぱいです。

どうか羽生選手が4回転アクセルに成功し、その先に北京への「道」が見えてきますように。


AERAにも、羽生結弦選手の「4回転半チャレンジ」を詳細レポートとの記事があるようですが。
本屋さんが閉まっていて買えません

緊急事態宣言で本屋まで休業って如何なものか。





それなのに図書館はOK、満員電車はOK、8時以降は電気を消せ、とか、支離滅裂、意味不明です。


羽生選手はもう今日は、明日からのSOI八戸公演の練習に入っているのでしょうね。

30日のライブ放送、とても楽しみにしています。

八戸ではどんなふうに演じるのかな。


gifmagazine - 2021-04-26T053659.432

gifmagazine - 2021-04-26T060702.291



4月30日 午後1:10~午後4:15 TBSチャンネル2(CS)
スターズ・オン・アイス 八戸公演 生中継



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 09:50|Permalink