エキシビション

2021年04月18日

4AとAI/羽生結弦が描く未来




国別対抗戦も今日のエキシビションで終わりですね。

今年はファンタジー・オン・アイスも無いわけで、
もうしばらくは結弦くんに会う機会も無いだろうと思うと、ちょっと寂しい気がします。

エキシビションの放送は今夜9時55分からですが、実際にはもう終了しています。

21 国別 EX 1
オープニング photo:毎日新聞

エキシビション関連のニュースも色々出てきていますね。


羽生選手は全日本に引き続き「花は咲く」を披露してくれたようです。


そして、今回の国別で私がとても惹きつけられたのはアイスダンスの小松原美里・尊 組です。

元々、羽生選手に出会う前はアイスダンス、特にロシアのアイスダンスが好きだったので、またアイスダンスの素晴らしさを思い出させてくれました。



フリーダンスのラストポーズが殊の外美しくて、

アイスダンス ある愛の歌 フィニッシュ


思わずカノーバの「アモールとプシュケ」を連想してしまいました。

アモールとプシュケ ルーブル


美しい衣装は、おそらく伊藤聡美さんのデザインかと思われます。



日本チームは今回惜しくも3点という僅差で銅メダルでしたが、練習もままならない困難な状況の中で、7回連続の表彰台というのは素晴らしかったなと思います。

21 国別 表彰式

腰痛を抱えながら頑張ってくれた梨花ちゃん、それをカバーしようと頑張った花織ちゃん、
ペアのりくりゅう組も躍進しました。
素晴らしい日本チームでした。
お疲れさまでした。そしてありがとうございました。


今日はテレ朝動画の配信も無く、ライブビューイングにも行かなかったので、
今夜のテレ朝のエキシビション放送を楽しみに待っているところです。



今日の新聞、4A国内初練習の記念に買っておきました。

IMG_5083




ところで最近、東スポの記事が冴えています。

どなたが書いているのだろう。


「4回転半」と「AI」…羽生結弦が思い描いた”未来”へ
フィギュア界は進んでいる

新時代の幕開けだ。フィギュアスケートの五輪2連覇・羽生結弦(26=ANA)が世界国別対抗戦(丸善インテックアリーナ大阪)の男子フリーで今季自己ベストの193・76点をマーク。ネーサン・チェン(21=米国)の203・24点に及ばず2位となったが、会場で演技を見た元国際審判員で国際スケート連盟(ISU)の名誉理事を務める平松純子氏(78)は「彼がフィギュア界の新しい道を切り開く」と確信。
キーワードは「4回転半」と「AI」だ。


今季の最終演技となるフリー「天と地と」。4回転サルコーでは直前練習で自らがつくった穴に寸分狂わずハマるという天才ゆえのミスが出たが、ラストのトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は華麗に着氷。「今できる自分のベストのアクセルだった」という完璧なジャンプで激動のシーズンを締めくくった。  来季への希望の光もハッキリ見えてきた。
27歳で迎える来年の北京五輪は3連覇がかかるが、頭にあるのはただ一つ。成功すれば人類初となるクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)の完成だ。
この日の最後のジャンプの前、羽生は「絶対にきれいに決めてやるんだ、4回転半に続く道をここに示すんだ」という気持ちで挑んだ。見事に成功して夢の実現に一歩前進したが、会場にいた平松氏も感慨深げに眺めていた。  2018年6月に国際審判員を引退した同氏はジュニアのころから羽生の演技を現場で見続けてきた。フリーの演技について「欲を言えば最後の2つのスピンをもっとスピードに乗せ、完璧に締めてほしかった」と話したが、これは期待の裏返し。過去の功績も含めて「彼はジャンプからスピン、ステップ、曲との調和まで全てが芸術作品。小さいころから今日まで、彼はずっと進化しています」と舌を巻いた。  そんな平松氏は前人未到の4回転半に対しても「私の時代はトリプルアクセルですら大技。それが4回転半なんて…。まだ一回も見たことがないので、練習しているところをのぞいてみたい(笑い)。私が元気なうちに、ぜひ成功させてほしい」と期待を膨らませる。  そして、もう一つ。平松氏は〝本業〟でもあるフィギュア界の採点制度にも言及。
数年前に某企業から日本の関係者を通してISU側に「AI(人工知能)」を導入する提案があったと言い「最終的には人間がジャッジすべきですが、例えばスピンの速さやジャンプの降りる角度、空中の姿勢などが数値化されて明確になるのなら導入は賛成です」と条件付きでAI採点に前向きだ。  これは、まさに羽生が思い描いているのと同じ未来なのだ。早大在学中の昨年に完成させた卒業論文「フィギュアスケートにおけるモーションキャプチャ技術の活用と将来展望」では、手首やヒジの関節など最大32か所にセンサーを付け、ジャンプの感覚を数値化する研究を行った。  平松氏は何かと物議を醸しているフィギュア界の採点事情についても「審判はルールを基にセミナーを受け、同じ事例で討論したり勉強しています。でも、やっぱり人間だから甘い、辛いの個人差は出る。表現の部分は人が判断すべきだけど、正確な数値に頼ることで感情が入らなくなることもある」と持論を展開。
その上で羽生の取り組みについて「彼のような立場の人が新しい研究をして、フィギュア界を切り開いてくれるのは素晴らしい。私は古い人間ですが、自分がしてきたことを若い人が引き継ぎ、それを進化させてほしい」と未来を見据えた。  4回転半とAI――。数々の金字塔を手にした羽生は今、新たな2つの未来を体現しようとしている。

こんな記事を書いてくれる新聞が出てきたことが、新しい1歩だと思いました。
1社が書くことで、他の新聞社もどこへの忖度なのか遠慮なのか、今まで書けなかったことを書いてほしいなと思います


今日は夕食を早めに済ませて、エキシビションを楽しみたいと思います。



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 19:23|Permalink

2021年03月28日

これからGALA、言論と報道の自由について





私自身は喘息ではありませんが、ごく近い身内に喘息持ちが2人います。

ひどい発作の時は救急搬送をお願いしたことも何度かあります。


息が吸えないという現象と死んでしまうかもという恐怖心で、発作は本当に怖いと言っていました。

それなので、喘息という病気はこれまでも身近に感じてきました。


羽生選手が喘息という基礎疾患を抱えていることは、秘密でもなんでもなく、羽生選手本人も認めていることです。
ですから、プライバシーの暴露にも当たらないと思います。




前記事に参照したロシアメディアの記事の信憑性を疑っている方もいるようですが、
少なくとも、ロシアには羽生選手の喘息を報道することによるメリットはないはずです。


それについて書かれていたブログ記事を削除せざるを得なかったブロガーさんもいるようですが、私は削除するつもりはありません。

どういう方が記事にクレームをつけてきたのか知りませんが、そういう方々はネット上に無数に拡散している羽生選手に関する真偽不明な記事の一つ一つにもクレームを出しているのでしょうか。
今回のロシアの記事や、それを取り上げたブログにだけクレームをつけるというのは何故でしょうか。
その行為の中に、既にクレーマーの方々の指向が示されています。


「報道の自由」は、世界共通の最大の価値の一つです。

個人のブログ記事が気に入らないのであれば、読まなければいいし、
報道が間違っているというのならば、反証を提示していただきたいです。



それよりも私は、今回の世界選手権代表団に医師が帯同していたのかどうかを、日本スケート連盟に問いたいです。




◆若杉カメラマンが、読売のインスタにたくさんの写真を上げて下さっています。

若杉さん、ありがとうございます。

21 World 若杉 インスタ 5



21 World 若杉 インスタ 6



21 World 若杉 インスタ 7




21 World 若杉 インスタ 9


21 World 若杉 インスタ 12


Get even stronger !

21 World 若杉 インスタ 11

いつまでも応援していきます。


◆今夜のエキシビション

羽生選手は出場するのですね。


滑走順は、各カテゴリーの優勝者の直ぐ前です。
羽生選手に対するリスペクトと思います。


この後エキシビションは21:30~24:00にISUのYou Tubeチャンネルで歩生放送されます。

なんと待ち受け画面は「春よ、来い」



FOD プレミアム LIVE放送 21:30~24:00





結弦くんが連れてくる春が、世界中に広がりますように。


フジテレビ(地上波)の放送もあります。
3月29日(日)01:00~02:00
(1時間なのでダイジェスト版でしょうか。)



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 21:03|Permalink

2020年02月10日

ホッとした!




四大陸選手権をスーパースラム達成で終えて、本当にホッとして、ウキウキしていて、
ブログを書くのも忘れて、昨夜は早々と寝てしまいました。


904BA495-75E5-4B4B-B0B4-1343208A3396



昨日のエキシビションは外出先でミュートでチラッと見られただけ。

それでスクショできたのはこの3枚だけ。

FullSizeRender (178)


FullSizeRender (179)


FullSizeRender (180)


でも演技が観れてよかった。

Hope & Legacy どんな気持ちで滑ったのかな。


帰宅してから、美しい写真を堪能しました。
日刊スポーツ写真特集より・女性カメラマン浅見桂子さん撮影)


20 4CC  EX  ニッカン 浅見桂子 1



20 4CC  EX  ニッカン 浅見桂子 2



20 4CC  EX  ニッカン 浅見桂子 3



20 4CC  EX  ニッカン 浅見桂子 4


20 4CC  EX  ニッカン 浅見桂子 7

すごい跳躍力!

20 4CC  EX  ニッカン 浅見桂子 5

嬉しい時は子供になっちゃう結弦くん。


20 4CC  EX  ニッカン 浅見桂子 8

コアラと結弦くん、似合いすぎる。

来シーズンの四大陸でコアラとの共演が見られるのでしょうか。一番気になるところ。


今日もこれから外出しなければならず、全く情報は追っていないので、
帰宅してからゆっくりニュースや動画を見るのを楽しみにしたいと思います。


202009 SPARK  3_Fotor


202009 SPARK  2_Fotor
(2月9日 Spark より)


何はともあれ、おめでとう



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。



withgoldenwings at 12:37|Permalink

2019年03月25日

エキシビションとバンケット


見る者を震撼させたOrigin から一夜明けた昨日、エキシビションを観に行ってきました。


「春よ、来い」を観れるのもこれが最後かもしれない。

そんな思いで目に焼き付けてきました。





フジTVの配信動画アーカイブにもアップされました。



19 ワールド EX getty  13



19 ワールド EX getty  12



19 ワールド EX getty  11



19 ワールド EX getty  10



19 ワールド EX getty  1



19 ワールド EX getty  2



19 ワールド EX getty  3



19 ワールド EX getty  4



19 ワールド EX getty  5


本当に春の精のよう。

美しく儚げだけれど、どこかに強さと逞しさも秘めている。


怪我で苦しんだ今シーズンでしたが、こうして春の精の舞いでクローズできてよかった。

結弦くん、本当にありがとう。


そんな思いをかみしめながら、通いなれてしまった感さえあるスーパーアリーナを後にしました。


IMG_3312


会場の外には、立ち去りがたい思いを抱いてたくさんの方が佇んでおられました。



夕焼けが綺麗でした。

IMG_3306






その後、ISUのスケジュールによると、エキシビションが18時に終わって、20時から22時30分がクロージングバンケットとなっています。

場所はkeio Plazaと表記されていますから、おそらく参加者全員が新宿まで移動したのでしょうね。



なんとハビもバンケットに参加していたのですね!

ハビ、ユヅ、ナムの3人が揃うと、いつまで経っても三兄弟のように感じます。
三人とも嬉しそう。

結弦くん、久しぶりにハビに会えて嬉しかったでしょうね!

きっと色んなこと話したんでしょうね。



19 ワールド バンケ 2
ナム・ニューエン選手のtwitterより



19 ワールド バンケ 7

ジェイソン・ブラウン選手のtwitterより



クリケットチームの集合写真。

ここにもハビがいるのが嬉しいな!!

お兄ちゃんが帰ってきた感!

なんか安心する。




そしてこちらは結弦くんのスタンディングオベーション。




いつもは「される」方なのに、何かなと思ったらジェイソン・ブラウン選手の選手代表挨拶でした。

日本語本当に上手なんですね!




素晴らしいご挨拶でした。

19 ワールド バンケ 3
ジェイソン・ブラウン選手のtwitterより


ハビとジェイソンくん、本当に優しさが顔に出ていますね。

クリケットの皆さん、いつも結弦くんに優しくしてくれてありがとー





ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたものと感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 07:50|Permalink