アスリート・オブ・ザ・イヤー

2019年01月23日

米国で2018 アスリート・オブ・ザ・イヤーに


1月14日の記事でご紹介していたユナイテッド・ステーツ・スポーツアカデミー 選出の2018年アスリート・オブ・ザ・イヤーに輝いたのは、男子は日本のフィギュアスケーター羽生結弦、女子は米国の体操選手シモーネ・バイルズでした。


Athelete of the year 2018


他国でも最優秀アスリートに選ばれるようになってしまいましたね!


アメリカで人気のある、テニス、バスケットボール、アメフト、ゴルフなどの選手を差し置いて1位の座を確保したのは快挙です。


世界中の個人が参加できる開かれたウェブ投票に基づき、スポーツアカデミー選定委員会が決定した結果です。

投票された方、良かったですね!!
私も清き1票を投じたので嬉しいです。


羽生選手の部分だけ訳しました。

Hanyu became the first man since 1952 to defend a Winter Olympics singles figure skating gold medal at the Pyeongchang 2018 Olympics in South Korea in February. Hanyu won with a total score of 317.85 to take gold in the event. Hanyu later set a men’s short program world record with a score of 106.69 at the International Skating Union Figure Skating Grand Prix in Helsinki and took gold in the Rostelecom Cup event in Moscow in November. Hanyu also won gold at the Autumn Classic event in September in Canada. 

「羽生は1952年以来初めて、2018年2月に韓国の平昌で開催されたオリンピックにおいて、冬季オリンピックシングルフィギュアスケーティング金メダルを防衛した男性となった。
羽生は同オリンピックで、317.85点という得点で金メダルを獲得した。その後ヘルシンキで行われたISUグランプリシリーズにおいて106.69点を記録し男子ショートプログラムの世界記録を更新した。更に11月にモスクワで行われたロステレコムカップでも金メダルを獲得した。
また9月にカナダで行われたオータムクラシックでも金メダルを勝ち取っていた」。

(念のための注:ヘルシンキでのFS190.43及び総合297.12点も世界最高得点、ロステレコムでもSP110.53点で再びSP世界記録を更新しています)



男子の2位はクロアチアのサッカー選手ルカ・モドリッチ、3位は米国のアメリカンフットボール選手パトリック・マホーㇺズだった。


女子の2位はタイのゴルファー、アリヤ・ジュタヌガーン、3位はルーマニアのテニス選手シモナ・ハレプだった。


2位、3位になった選手もそうそうたるメンバーばかりで、そんな中でベストアスリートに選出されたことは改めて凄いことだなと思います。


アスリート・オブ・ザ・イヤーはスポーツアカデミーの1年間通しての選抜システムによって、世界中で顕著な功績をあげた男性、女性アスリートを表彰するものです。
毎月のノミネート選手の中から一般市民によるウェブ投票の結果、月間最優秀選手が選ばれ、彼らが栄えあるアスリート・オブ・ザ・イヤーの候補者になる資格を得る。
そして私たちも参加した、全世界の一般市民からのウェブ投票の結果が最終的な決定をするアカデミー選抜委員会の指針となる。

そういう意味で、アメリカの賞ではあるけれど、世界が選んだアスリート・オブ・ザ・イヤー賞を授与されたという事です。


本当によかったですね
おめでとうございまーーーす


  

昨晩はあのユヅからハビへのビデオメッセージを見てからなかなか寝付けず、今朝は朦朧としたままコンビニに走り、アンアン買ってきました。

既に取って置く用はアマゾンに注文済ですが、買ってきたのは読む用です。





anan  表紙



anan  目次
(アマゾン商品ページより)


能登さんの写真も、折山淑美さんの文章も、格調高くとてもよかったです。

発売日なので写真は遠慮しますが、ざっと目を通していくつか気になった文章だけ引用させていただきました。

「羽生は平昌五輪の後で、『五輪と言うのは卒論みたいなものだ』と話していた。4年間の集大成」

これを読んで、もしかしたら羽生選手は卒論に取り組み中なのかな、と思ってしまいました。
そうじゃないとそんな例えがスッと出てこないのではないかなと。

どんなテーマになるのかな?


IMG_2994
photo: Nobuaki TANAKA




「自分の中に目標はしっかりある。こういうジャンプを跳びたいと」

「結果として追い求めてきたものは達成できたけど、自分の中にはまだ向上心とか夢、実際の目標はしっかりある。こういうふうに成長したいとか、こういうジャンプを跳びたいと。だから今は自分のスケートをどうやって強くしていくか、うまくしていくかを考えながら滑っている」


既に4T-3Aのコンビネーション(シークエンス)を跳び、さらに4回転アクセルに挑戦しようとしている彼の中では、これまでとはまた1段上がったレベルでの演技イメージができていて、ひょっとしたら今シーズンはやることをすべてやった後のご褒美シーズンなんかじゃなくて、新たな始まりではないのかと思ってしまいます。


18 フィンランド大会 スポニチ 1
photo: sponichi


まだまだ成長して、もっと強くもっとうまくなるつもりなんですね、彼は。
来シーズンの現役続行も表明済みですし。


これからの羽生選手を見るのが益々楽しみになってきました。


アンアン、これからじっくり読ませていただきます。



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。



withgoldenwings at 17:38|Permalink

2019年01月14日

アスリート・オブ・ザ・イヤーに投票を!



羽生結弦選手は最近ではランキングでも世界的なアスリートになりましたね。


18-2-25  メダルセレモニー




現在公開投票受付中のユナイテッド・ステーツ・スポーツアカデミーの
2018年度 アスリート・オブ・ザ・イヤーに羽生選手もノミネートされています。



2018 Athlete of the Year  3


UNITED STATES SPORTS ACCADEMY は40年の歴史を持つスポーツ教育に携わるアメリカのNPO団体です。
2018 Athlete of the Year  5

ノミネートされているのはは男女各12人で、公開投票の結果が、最終決定をする委員会のガイドとなります。

2018 Athlete of the Year  4


男性アスリートとしては、以下の12人となっています。

ムーキー・ベッツ / 野球 / USA
ノバク・ジョコビッチ / テニス / セルビア
ケビン・ドュラント / バスケットボール / USA
マルタン・フォルカード / バイアスロン / フランス
ユヅル・ハニュウ  / フィギュアスケート / 日本
マルセル・ヒルシャー  / スキー / オーストリア
エリウド・キプチョゲ  / ランニング / ケニヤ
ブルックス・ケプカ  / ゴルフ / USA
パトリック・マホームズ / フットボール / USA
ルカ・モドリッチ / サッカー / クロアチア
マイケル・ノーマン / 陸上 / USA
アレクサンドル・オベチキン / アイスホッケー/ ロシア

(女子も12人ですが割愛させていただきます。スミマセン。)



私は元来スポーツ音痴なので、この中で名前を知っているのは、ユヅル・ハニュウ以外では、テニスのジョコビッチとスキーのヒルシャーだけです。


野球やバスケット、フットボール、テニスなどのメジャーなスポーツ選手の中に混じって、アメリカではマイナーなスポーツと思われるフィギュアスケートの羽生選手がノミネートされていることだけでも快挙と思います。


アメリカでアスリート・オブ・ザ・イヤーに選ばれるかどうかは別にして、少しでも羽生選手に多くの票が集まったらいいなと思います。
世界中から投票できますし、サイトでも多くの人たちに投票をしてほしいと呼び掛けています

因みに2017年のアスリート・オブ・ザ・イヤーに選ばれたのは

男性アスリート:トム・ブレイディ / フットボール / USA
女性アスリート:パク・ソンヒョン / ゴルフ / 韓国
でした。



投票の仕方は、
①ノミネートされている中から男性アスリートと女性アスリートを各一人ずつ選び、
②枠の中に示された簡単なアルファベットの文字を記入し、
③【submit】をクリックすれば完了です。

3ステップの簡単な方法ですので、是非投票して下さいね。

友人やお知り合いの方にもご紹介いただき、羽生選手に1票を入れていただければと思います。

こんなサインが出れば投票受付完了です。
2018 Athlete of the Year  2

投票はアメリカ中部標準時の1月18日(金)午後5時までです。
(日本時間では1月19日午前8時まで)



投票はこちらからできます。

2018 Athlete of the Year  1

Yuzuruファンの皆さん、この連休中に是非是非投票しましょうね!!!




ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。



withgoldenwings at 12:13|Permalink