佐藤駿

2021年01月28日

佐藤駿くんと4回転ルッツ




昨日の朝日DIGITALに、佐藤駿くんの記事がありました。

私も、最近鍵山優真選手の活躍が目立っていた中で、駿くんはどんな思いでいるのかなと、気になっていました。

有料記事なので、要約してお伝えします。


「悔しいけど目標」 佐藤駿、ライバル鍵山優真への思い

ライバルに敗れたというのに、表情は意外なほど明るかった。フィギュアスケート男子の新鋭、16歳の佐藤駿(埼玉栄高校/フジ・コーポレーション)だ。

24日に幕を閉じた全国高校選手権(インターハイ)で2連覇を逃し、2位。
優勝をさらったのは、今季同時にシニアデビューを果たした同学年の盟友、鍵山優真(星槎高校横浜)だった。
それでも、「やっと自分のスケートを出し切れたと思う。かなり満足しています」。
敗北にも前向きになれる理由が、最大の武器である4回転ルッツにあった。


21 インターハイ 佐藤駿


ショートプログラム3位からの巻き返しを狙ったフリーで、駿くんは4回転ルッツを綺麗に着氷しました。3,45点のGOEが付く綺麗なルッツでした。
4回転ルッツの成功は昨年1月の埼玉のローカル大会以来だったそうです。

駿くんは「ジャンプに最近かなり自信をなくしていたけど、すごく取り戻せた」と喜んでいたようです。

今季からシニアにあがったものの、4回転ルッツをなかなか決められず、NHK杯5位、全日本選手権も5位に終わり、思うような結果がなかなか出せずにいたのです。

駿くんは今回のインターハイではある工夫をしていました。

これまでは、集中力の高い演技冒頭に跳んでいたルッツだが、「体が動いていないというか、緊張している状態での4回転ルッツなので成功率が低いのかなと。だから今回から(別のジャンプで)体を温めてから跳んだ」ということです。
4回転ルッツの方が高難度ではあるが、あえて4回転トーループをまず跳び、緊張がほぐれ、体も温まったところで2本目に4回転ルッツを組み込むという型破りな作戦で成功につなげたのです。

駿くんは、「今季は、自分でもかなり苦しいシーズンかなと思う。もちろん1位を狙っていたんですけど、それより、どこかで今季の嫌なイメージを変えたかった。今回の試合で、変えられたのですごく良かったです」と語った。

一方で、佐藤駿くんのライバルと自他ともに認める鍵山優真選手は、ショート、フリー共に1位で、インターハイ初出場で優勝した。
駿くんと共にシニアにあがった今シーズンは、NHK杯優勝、全日本では2年連続の3位と、頭角を現してきた。


佐藤駿 鍵山優真



記者から「ライバルの鍵山は一歩先を行っている。複雑な思いがあるのでは?」
という質問を受けて、
駿くんは、「もちろん悔しさはちょっとあるんですけど、それよりも早く追いつきたいって気持ちがとても強いです。間近で見る機会もたくさんあって、目標にもしている。
やっぱり優真がいなかったらここまで絶対に来られていない。とても感謝しています」と答たそうです。


その優真くんは、別の取材の時にこんな風に話していたそうです。

「(佐藤駿くんが小学生の時)本当にもう勝てないわ、という感じの選手だった。駿が関東に引っ越してきて、同じ試合をすることが多くなって、そこで『自分も負けていられない』という気持ちが熱くなった。そこから(自分の)成長のスピードが早くなったと思います」。


互いにライバルと認めながらも、普段は高校生同士、親友でもあるという二人が、これからどのような成長を遂げていくかは楽しみですね。


私が試合での駿くんを初めて見たのは2019年トリノのジュニアGPFでした。
『ロミオとジュリエット』の冒頭の4回転ルッツを決めた時は、本当にワァーオ!と思い、いっぱい拍手しました。

gifmagazine - 2021-01-28T224835.243



羽生選手のニースのロミオを思い出して、胸が一杯になったことを思い出します。


今シーズンは怪我もあり、思うような結果ではなかったかもしれないけれど、
秘めたポテンシャルは、決して鍵山選手に劣るものではないと確信しています。

いえむしろ、ジャンプの才能という面からは鍵山選手の上をいっているのではないかとも思っています。

今回のインターハイで4回転ルッツを2本目に持ってきたことを知った時、直ぐに思い浮かんだのは、
同じくトリノGPFで、羽生選手が2本目にルッツを持ってきていたことでした。


最初の4回転ループに続いての4回転ルッツ、素晴らしかったです。

gifmagazine - 2021-01-28T230918.871


駿くんも現場で見ていたはずですから、もしかしたらその時のことを思い出していたのかな、なんて思いました。



昨日は冬季国体があり、鍵山選手は4回転抜きでもSPで95.12点となり、
自分でも「さすがに出過ぎかなと思いました」とコメントしたくらいですから、ジャッジがどれだけ甘い点数を付けたのか分かりますね。



最近無理やり、鍵山選手を盛り立ててポスト羽生結弦に仕立てようとする気配がありありで、ちょっと白けてしまうこともあります。

鍵山選手のせいではありませんが、あまりそういうことをすると、結局は有能な選手をスポイルしてしまうことにもつながるような気がします。

一時期の後輩選手のように、勝手に期待を掛けられて、成績が出せなくなると次のターゲットを探し出すというのは、本当に選手にもファンにも迷惑以外の何物でもないような気がします。


日本スケート連盟には、無理やりスターを創り出そうとするよりも、公平、公正、正確なジャッジングのためには何が必要なのかを真剣に考えて下さいと言いたいです。




佐藤駿 スマホの中 3


駿くん、羽生選手の後輩であることを誇りに、これからもがんばって!!



最後までお読みいただきありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 19:45|Permalink

2020年11月08日

直系の後輩たちの躍進




佐藤駿くん、東日本選手権優勝おめでとう!!

男子は佐藤駿が優勝 2位鍵山優真、3位山隈太一朗 東日本選手権

配信  Sponichi Annex

フィギュアスケート東日本選手権第2日(2020年11月7日 山梨・小瀬スポーツ公園アイスアリーナ)  男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の佐藤駿(フジ・コーポレーション)が大技4回転ルッツに着氷して全体トップの147・34点をマークし、合計229・18点で優勝した。SP2位の鍵山優真(星槎国際高横浜)は新曲「アバター」を初披露してフリー140・60点、合計212・32点とも2位だった。SP3位の山隈太一朗(明大)がフリー137・01点、合計203・36点で3位に入った。  シードの羽生結弦(ANA)、鍵山、免除の島田高志郎(木下グループ)を除いた上位8人が12月の全日本選手権(長野)の出場権を獲得した。


先ずは演技をご覧ください。


佐藤駿 SP「パイレーツ・オブ・カリビアン」



SPプロトコルはこちら


佐藤駿 FS「バトル・オブ・ザ・キングス」





FSプロトコルはこちら


佐藤駿、成長実感のフリー「もっともっと滑り込んでいこうと思った」 東日本選手権

[ 2020年11月7日 21:49 ] Sponichi Annex




男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の佐藤駿(フジ・コーポレーション)が4回転ジャンプ3種4本の高難度構成で全体トップの147・34点をマーク。合計229・18点で優勝し、「ひとまずショート、フリーでブロック大会より成長できている」と語った。

 フリー「バトル・オブ・ザ・キングス」では、冒頭の大技4回転ルッツを着氷。「調子が良くて、かなりいい形だった。降りたと思って、降りて安心しちゃった」とバランスを崩してしまった。それでも、4回転―2回転の連続トーループや2度の3回転半に成功。「もっともっと滑り込んでいこうと思った」と意欲的だった。

 今後はNHK杯、全日本選手権と続く。振付師のブノワ・リショー氏から「コレオのところが汚いよ」などメッセージをもらって、修正に努めている。こだわりの4回転ルッツだけでなく表現面も改善されており、さらに力を磨く。「まだ試合でノーミスしたことがない。フリーはNHK杯、全日本の両方でノーミスできるように。完璧な演技を自信がつくまでやりたい」と前向きに語った。


フリーの冒頭のこのポーズ、

佐藤駿 2020 東日本選手権FS

羽生選手のOriginを連想してしまいました。

18 ロステレ 表彰式 23


このポーズの後、首をクルッと回すところはバラード第1番を連想したり、

プログラムの中に羽生選手を思わせる部分を発見すると、やはり直系の後輩だなと感じます。


gifmagazine - 2020-11-08T192826.207


ジャンプもダイナミックで、既に将来は世界のTOP選手になる予感がします。


フィギュアスケート界では羽生選手に憧れる選手は世界中にたくさんいますが、佐藤駿くんはその中でも特別な存在ですね。

佐藤駿 羽生結弦





そしてもう一人の直系の後輩、千葉百音選手はSP首位発進です。

千葉百音 2 2020チャレンジカップ 2

(2020年チャレンジカップ・ジュニア優勝の時)



千葉百音が首位発進 フィギュア東日本Jr女子SP

仙台SFCという文字を見るだけでも嬉しい気分になります。

千葉百音 1


2位の選手と9点差で首位発進、
今日8日のフリーも頑張って、是非優勝して欲しいです。


かつてはアイスリンク仙台で同じ時を過ごした後輩たちの活躍を、結弦くんも喜んでいるだろうな。




今夜は、フジテレビONE(CS) 22:00~23:00
「フィギアスケート傑作選 あの時、キミは・・・」
#2 羽生結弦&川畑和愛 ほか名作劇場

 

予告動画の中に、羽生選手のジュニア時代のプログラムがあったので、それを見るのも楽しみです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク






withgoldenwings at 01:12|Permalink

2020年10月06日

駿くんの待ち受け画面




幼いころからずっと羽生選手に憧れてスケートを続けてきた佐藤駿くんが、


今では2022年北京冬季オリンピックの「期待の星☆」とまで言われるようになりました。


佐藤駿 スマホの中 1

もう少年とは言えないほど、すごく大人っぽくなりましたね。


佐藤駿 スマホの中 2


お気に入りの写真見せて下さいと言われて、慌てて取りに行く駿くん、可愛いな。


佐藤駿 スマホの中 3




佐藤駿 スマホの中 4

GPファイナルで羽生選手が自撮りしてくれて


佐藤駿 スマホの中 5

待ち受け画面にしているんです


見るだけで元気が出そうな待ち受け画面ですね。

後ろの方には小林さんもいますね。
小林さんにとってはこれが最後のGPFになりました。
何年もの間、羽生選手の試合には必ず小林さんの姿が見られました。
小林さんにとってもトリノGPFは特別な試合になっただろうと思います。



佐藤駿 スマホの中 6

これが一番思い出に残っている写真です



ジュニアGPFに初出場で初優勝。

しかも羽生選手と一緒の試合で、駿くんにとって本当に特別な試合になりました。



佐藤駿 スマホの中 7

すごく良い試合でした



駿くんが一瞬、感無量、といった表情になっていました。


佐藤駿 スマホの中 8

動画はこちらです⇒https://youtu.be/1ytRLexDxHk
佐藤駿くんは1:50くらいからです。



こちらはトリノのリンクでの優勝インタビューの写真です。

FullSizeRender - 2020-10-06T180033.659

憧れの選手を尋ねられて、ここでも「羽生結弦選手です」と答えて、
会場からは大拍手が沸き上がりました。

どこで聞かれても、誰に聞かれても、いつも憧れは「羽生結弦選手」とはっきり答える駿くんです。



佐藤駿 羽生結弦



羽生選手からプレゼントされたペンダントを胸に付けて滑ってくれた「ロミオとジュリエット」、素晴らしかったです。

羽生選手も、駿くんが羽生選手と同じ「ロミオとジュリエット」を滑ってくれたことを喜んでいたと思います。






最近、4回転ルッツを跳んだ時に転倒して怪我をしたということですが、早く回復しますように。

日本で4回転ルッツが跳べるのは、今ところ羽生選手と駿くんの二人だけ。


ジャンプの天才ともいわれる駿くん、
ライバルでもあり、友達でもある鍵山優真くんをどうしても意識してしまうと思うけれど、
焦らずじっくりと成長していってくださいね。



怪我だけは先輩をマネしなくていいんだよ!

これからも応援します!!


最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング ブログランキングに参加しています。

スポンサーリンク



withgoldenwings at 19:09|Permalink