全日本選手権

2021年01月24日

歴史に残る名演技



全日本選手権から今日でちょうど1か月が経ちますね。



でもまだその余韻から抜け出せずに、毎日のように動画を観てしまいます。

20 全日本 表彰式 9




Number1019号では、羽生選手の圧巻の演技について、様々なジャンルの方々から取材して下さっていて非常に興味深いですが、
全日本選手権で解説を担当し、フィギュアスケート選手として第一線で活躍された経験を持つ本田武史さんは、実際に自分が体験したことに基づいて鋭い指摘をされています。


技術的に一番変わったのはジャンプの空中姿勢での肘だということです。

「昨季まではちょっと肘が上がった状態でしたが、今季は肘を締めているんです。
本人に『軸が細くなったね』という話をしたら、『独りで練習しているからそういう所(外から見た姿勢)は分からない部分だった』と納得した様子でした。
軸が細くなった分、回転に余裕ができている印象でした


gifmagazine - 2021-01-24T150557.971

問題のシットスピンのノーカンについては、本田さんはこのように話しています。

「これは全体的に、姿勢を変えるタイミングが早かった印象でした。1つの姿勢で『1,2』」と2回転数える前に、次の姿勢にむけて動き始めているので、回転数が足りないと判断されたのですね。本人も『ちょっと盛り上がり過ぎた』って言っていましたし、スピンの後の『拍手の部分がいらなかった~』とも。
あと1秒あれば回転は足りていましたからね。スピンのレベルは試合数をこなしながら調整するものなので、初戦の難しさでしょう」


拍手の部分とはここのことですね。

gifmagazine - 2021-01-24T152424.076

羽生選手は、会場をもっと盛り上げようという気持ちでここで拍手を入れたのだと思います。


しかし、もしそこまで厳しくスピンをカウントするならば、全選手に同じ基準を適用しなければなければなりません。


本田さんはさらに、「スピンの部分で4~5点は上がりますし、このプログラム自体は110点を超えるという予想ができます。このままで十分、北京五輪で勝てるプログラムになると思います」と語っています。

20 全日本 SP 1




そしてフリープログラムのジャンプについては、

全体的に軸が細く、やはり脇を締めています。個人的には最後のトリプルアクセルが一番のハイライト。スパイラルやってほとんどスピードのない所で高さと余裕のあるアクセル。お見事でした


gifmagazine - 2021-01-24T155122.696



「軸が細く回転速度が速くなった分、開くタイミングを早めた。
これは4回転アクセルを早めに開くとトリプルになるという延長線上の練習をしていると感じました


そして、
このフリーは絶対に北京五輪へと繋がっていくでしょう」と言い切っています。


羽生選手自身は、北京五輪への思いは自分に封印していると言っていましたが、
実際問題として、このプログラムを見せられた後で、羽生選手が北京五輪を念頭に置いていないと思う人はいないのではないでしょうか。



同じく現役時代に第一線で活躍した中野友加里さんは、さらに熱く熱く、羽生選手のフリープログラムについて語っています。


 


「『天と地と』という名作は、歴史に残る名演技と言えるくらいの演技」

「一つ一つのジャンプが決まるごとに、もう呆然としてしまって、いやーこの人凄いな、この選手凄いな、と思いながら観ていました」

「一人異次元の戦いをしているんじゃないかというぐらい、素晴らしい卓越したスケーティング、そして歴史に残る、全日本の歴史に残る名演技だったんじゃないかというぐらい、素晴らしい演技でした」

「今日観た羽生選手の演技は、もう誰もかなわないんじゃないかなと思うくらい、世界でもトップになれるくらいの演技だったと思うので、この先どうなるかはわからないのですが、北京オリンピックに繋がる演技だと思います」


中野さんの感想は、羽生結弦ファンはもちろんのこと、たとえほかの選手のファンであっても、フィギュアスケートファンであるならば誰もが感じた事ではなかったでしょうか。

まだ世界選手権さえ開けるかどうか分かりませんし、世界中に変異種が拡散している最中に開催は難しいのかなとも思います。

しかし、たとえ次に演技を観るのが北京オリンピックになったとしても、
今回の演技を観る限り、羽生選手の3回目の五輪金メダルは非現実的なものではないと考えるようになりました。

それまで羽生選手が健康で、怪我無くいてくれますように。

祈るのはただそれだけです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 17:05|Permalink

2021年01月21日

演技に酔う




集英社新書プラス
宇都宮直子 
スケートを語る 第16回 唯一無二  より一部抜粋させていただきました。



さて、私の見た「全日本選手権での羽生結弦」だが、別の次元で生きている人のようだった。

 羽生は、

「自分が出場したことで、ちょっとでも何かの活力になれば。なんかの気持ちの変わるきっかけになれば」

 と語っているが、私は、あらためて彼が唯一無二の選手なのを感じる。

 羽生の発するエネルギーは、独特だ。
人の心を束にして、一瞬で持って行く。人々はそれに抗えないのである。

 私は一昨年、心臓に不調を抱え、試合に行けなかった。ために、羽生を見るのは久しぶりだった。

 演技中は、何も思えなかった。過去、タチアナ・タラソワコーチが話していた状態だったのだと思う。

 曰く、

「私は完全に、羽生に魅了されています。まるで麻酔をかけられたように、身動きが取れないのです。

 食い入るように見つめるしかない。私にとって、彼はそんな存在です」

「天と地と」の演技後、私は隣席に座る編集者に言った。

「今日はとても幸せ」

 ほんとうに、そんな気分だった。羽生結弦のいるリンクのなんと豪華なことか。 

 ビッグハットは、新型コロナ感染症の対策が成されていた。個人的には、NHK杯(大阪)よりもきちんとしていた気がする。消毒液が至る所に置かれていた。

 会場は集客が抑えられていたが、雰囲気がよかった。優しかったと思う。

 登場するすべての選手に、惜しみない拍手が贈られた。バナー掲出は許されていなかったが、客席のあらゆるところで静かに、思いを込めて振られていた。

 ショートの6分間練習の際、羽生が何かを短く言うのが聞こえた。

普段耳にする、あの柔らかい声ではなくて、腹の底から出たとでも言うのだろうか。野太い声だった。

 フリーの6分間練習のときもそうだ。

 手を顔に近づけて、指先を見ながら小さく笑った。それから何かを言った。野太い声ではなく、普段の声で、である。

 私には聞き取れなかったが、編集者によれば、

「『鼻血が出た』って言っていませんでした?」

 ということだった。

 確認は取れていないが、そういう場面がたしかにあった。

 私は会場で、いつもと同じようにメモを取った。長い歳月、ずっとそうしてきた。でも今回、初めてのこともした。

 ノートに、私はこう綴っている。少し乱れた字で、

「高山さん、あなたの愛した羽生はこんなにも綺麗です」。

    

 高山さんがもし羽生選手の『天と地と』を観たら、どんなことを語ったでしょうか。

美しいものを愛した高山さんは、宇都宮さんの隣で、「僕もとても幸せ」と微笑んだ、或いは泣いたに違いないと思いました。

20 全日本 朝日新聞 8



タラソワさんは「麻酔をかけられたように身動きができない」と表現されたということですが、
私は羽生選手の演技を観る時、馥郁たるかおりを放ちながら、淡い金色の液体の中に細かい泡がいつまでも立ち上がってくる、最高のシャンパンを飲んだ時のような心地よい酔いを感じます。

演技が終わった後もしばらく酔いから覚めることができません。
身動きができなくなるという意味では同じです。


20 全日本 朝日新聞 6



羽生選手のプログラムは、『天と地のレクイエム』、『生命』でもあるという『SEIMEI』、そして今回の『天と地と』のように、天上と地上、あの世とこの世、彼岸と此岸、生と死、を暗示するものが多いような気がします。
考えてみれば、最初の世界選手権のときの『ロミオとジュリエット』も生と死のドラマでした。


それが時として、羽生選手の中に儚さや無常観を感じさせるのかもしれません。


20 全日本 朝日新聞 9



また平家物語の冒頭を思い出します。

羽生選手も、戦い続けた長い年月を経て、同じことを感じているのでしょうか。


祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 聖者必衰の理をあらはす
奢れる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし
猛きものも遂には滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ









今日は待ちわびていたNumber1019号の発売日です。

Number 1019号


読むのが楽しみな記事が満載です。

ブック・イン・ブックも楽しみ!



最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 06:41|Permalink

2021年01月20日

勝ちつつ価値のあるものにしたい



昨日の記事で書いた、消えた3.22点のことですが、

ちなみに、あの3.22点が無効とされていなかった場合、
羽生選手の全日本での総合得点は322.58点(319.36+3.22)となり、
ネイサンチェン選手の全米での総合得点322.28点を超えていたことを書き添えておきたいと思います。




羽生選手自身が代表会見で質問に答えた言葉の中にも、ネイサン・チェン選手への言及がありました。

Numberの野口さんから全選手への質問:

今シーズンそれぞれの国で活躍している選手の状況をふまえて、世界選手権で自分のライバルになりそうな選手、または気になる選手、最終的に自分の目指す順位っていうのを教えてください。



20 全日本 代表会見 0


まあ一緒に戦って見ないと実際わからないっていうのが正直なところです。
もちろん基準も、まあある一定のフィギュアスケートのルールっていうのはある程度基準はありますけれども、実際戦ってみないと、その場の空気感とか、その場のリンク、または点数の出方、もちろん基準も違ったりもしてるんで、その場にいないとわからないところは実際単純に比較はできないとは思っています。
えーそういう意味で、たぶん全日本っていうのは公認記録になっていないわけだし
で、今回グランプリシリーズ、スケートアメリカとか、カナダとか、いろいろ無くなってしまいましたけれども、でもそれでも、今回はグランプリシリーズの点数をISUは公認しないと言っているので、それは単純に比較するものでもないと思っていますし、
僕自身が出した318でしたっけ?、5でしたっけ?、8ぐらいか(319.36です)、も、やっぱり公認であるわけではないので、そこを単純に比較して、自分自身が今勝っているとか、自分自身がこの順位を目指したいとか、そういう気持ちは今、とりあえずは無いです。

ただ、もちろんネイサン選手の動向はもちろん気になってはいますし、ただ、僕自身がやること、僕自身がレベルアップしていきたいことはそれだけじゃなくて、
やっぱり4回転アクセルだったり、そもそもこういうプログラムを自体をどういうふうに進化させていくのか、深めていくのかっていうことが一番大事
なのかなっていうふうに思っています。




20 全日本 代表会見 1


しかし、会見の時の羽生選手って、試合の時の情感を込めた表現とは全く別の理知的な面が押し出されて、今言っておくべきことを的確に言う、そして行間を読めば何を言いたいのか想像がつくように、さりげなくアイロニーと共に反論を繰り出すという、相変わらず小気味よいトークでした。

その上ビジュアルと声が限りなくチャーミングという、マンガでも存在しないような、奇跡の人です。


ゆづマミさんが作って下さったプレカン集もとっても素敵です。

 


20 全日本 フジテレビ独占インタ 9


20 全日本 フジテレビ独占インタ 2


20 全日本 フジテレビ独占インタ 6


20 全日本 フジテレビ独占インタ 7


20 全日本 フジテレビ独占インタ 8


演技に見とれたり、会見に見とれたり、疲れる。
でも、それが結弦くんのファンであることの喜びと幸せ



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 16:33|Permalink

2021年01月19日

消えた3.22点




1月17日の記事『もしも羽生選手がアメリカ国籍だったら』に追記しようと思って、
SPの演技からキャプチャーしたのですが、思ったより画像がたくさんになってしまったので、こちらの記事にまとめました。



羽生選手の伏し目顔の美しさはフィギュアスケート界随一。

20 全日本 SP cap 1



こんな衣装で舌ペロは違反です。

20 全日本 SP cap 2



羽生選手を支えるプーさんとANAの組み合わせが頼もしいですね。

20 全日本 SP cap 3



長野の全日本の会場ではよく上を見上げているシーンが見られました。
その先には五輪マークがあったのでしょうか。

20 全日本 SP cap 4


演技開始のポーズをとって、

20 全日本 SP cap 7


20 全日本 SP cap 8


20 全日本 SP cap 10


20 全日本 SP cap 11


演技を始める寸前に、形の良い唇の端でフッと笑みを浮かべていませんか?
そんなところも大好きです。

gifmagazine - 2021-01-17T222203.898




突然ですが、ソチオリンピックの『パリ散』の時もそうでしたね。

14 ソチ パリ散 スタート_Fotor




Let Me Entertain You
「みんな楽しんで!」前向きな時間の始まりを告げる曲

20 全日本 SP cap 12



20 全日本 SP cap 13

『パリ散』のヘランジをアレンジして入れたのですね。



20 全日本 SP cap 29

カウンターからの華麗なトリプルアクセル!



次が問題の足換えシットスピンです。

LIVE映像のテレビ画面では、このようにレベル2ではあるにしても、
基礎点2.30、出来栄え点0.92と、ずっと表示されていました。


20 全日本 SP cap 14 足替えシットスピン


20 全日本 SP 足換えシットスピン得点

加点さえ付いていたのです。


そしてフィニッシュ。

20 全日本 SP cap 18


20 全日本 SP cap 30


素敵な笑顔です。


20 全日本 SP cap 19



20 全日本 SP cap 20



20 全日本 SP cap 21


観客の皆さんの方を向いてあいさつした時、ちょっと涙をこらえているように思えました。

やっと、みんなの前で滑れた喜びの涙だったのかもしれません。

テレビ観戦だった私も、ジーンとこみ上げるものがありました。


20 全日本 SP cap 22





20 全日本 SP cap 23


ところが、演技後リンクサイドに戻った時には、足換えシットスピンの3.22点は消えていたのです。

20 全日本 SP 得点


解説していた本田武史さんも、アナウンサーにそれが0点になっていることを指摘されるまで気が付かなかったようでした。

テクニカルコントローラーを務めた女性以外、おそらくそれが0点と思った人はいなかったと思います。

他のジャッジ諸氏がそのスピンが無効だと判断していたら、そもそも初めから点数が付かないはずです。
つまり、ジャッジは有効なスピンと考えて点数を付けたが、後からテクニカルコントローラーがそれを無効と決定したということになりますね。


20 全日本 SP cap 24



20 全日本 SP cap 25

エッジカバーを付けて、

20 全日本 SP cap 36 キスクラ 1


今回はユズプーさんだけがお供のキス&クライ


20 全日本 SP cap 37 キスクラ 2



20 全日本 SP cap 31



20 全日本 SP cap 32


結果は103.53点。
でも110点超すかな、と思っていた素人の私でさえ不可解な点だと思ったのですから

滑った本人はアレッ??みたいな顔にもなりますよね。




羽生選手は、翌日のFS終了後のインタビューでこんな風に語っていました。

20 全日本 FS 演技後インタビュー 1

初戦ということで、ちょっと力が入っていた部分もあったので

20 全日本 FS 演技後インタビュー 2

昨日それを感じられてよかったなと
それが今の率直な感想です。


20 全日本 FS 演技後インタビュー


結弦くん、これって、あのスピンに関してのことですよね。



不運も悪意も意地悪も、全て自分にとってプラスの方向に変換していくところ、

そして、必ずどこかで自分の率直な気持ちを述べてくれるところも、大好きです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 19:50|Permalink

2021年01月17日

もしも羽生選手がアメリカ国籍だったら




全米フィギュアスケート選手権大会、男子シングルSPが終わりましたね。

1位から3位までが100点超えという、いつもながらの大判振る舞いでしたが、
その中でも、ネイサン・チェン選手には113.92点という破格の高得点が与えられていました。


21 全米選手権 SP


ネイサン・チェン選手のSPです。




ジャッジスコアです。

21 全米 ネイサン SPジャッジスコア



それでは羽生選手のSPを見てみましょう。

羽生選手の演技は6分間練習の後、7:42からです。




ジャッジスコアです。
20 全日本 SP プロトコル 羽生


日本のみならず世界中で物議をかもした、足替えのシットスピンが0点にされても、アンチ羽生のジャッジ達ができるだけ加点を渋っても、
103.53点までしか下げることができませんでした。


もしも、羽生選手がアメリカ国籍を持っていて、全米選手権に出場していたらどうなっていたでしょうか。

20 全日本 SP sportiva 2


想像してみるに、最低10点はUPして、おそらく123点には達していたのではないかと思ってしまいました。


皆さまはどう思われたでしょうか。


全米選手権のジャッジ達が、国籍を考慮しないで羽生選手の演技を採点したらどんな点数が出るのか、いつか試す機会があるといいのに。

逆に全日本選手権のジャッジ達がチェン選手を採点したらどうなるのでしょうね。




明日、早朝にフリーが行われます。

1月18日(月)
04:50~(08:30)J SPORTS 4(BS/CATV)
全米フィギュアスケート選手権2021
・男子シングル FS (LIVE)


11:30~15:00 J SPORTS 4(BS/CATV)
全米フィギュアスケート選手権
・男子シングル FS 
 (再放送)

20:45~24:15 J SPORTS 4(BS/CATV)
全米フィギュアスケート選手権
・男子シングル FS 
(再放送)


果たしてどんなビックリ点数が飛び出してくるのか、興味深々です!


今は時間がないので、後で羽生選手のカッコいいSP、キャプチャーして追加したいと思います。



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 14:20|Permalink

2021年01月03日

身体表現の真髄ここにあり




今日は新年初のヤマカイTVで、プロバレエダンサーのヤマカイさんによる、
「天と地と」の解説を視聴しました。


久しぶりに見るヤマカイさんは髪を短くカットして、少し印象は変わりましたが、
トークは変わらずユーモアを交えながら、羽生選手の演技をバレエダンサーの視点で解説してくれました。

羽生選手への尊敬ゆえか、いつの間にか「羽生様」呼びになっています。


先ずは動画をご覧ください。


 



ヤマカイさんのご指摘通り、羽生選手はその容姿、音感、技術力と、多くの天賦の才に恵まれており、
奇跡のDNAと言われるくらい、稀に見る神様の名作品ではないかと思ってしまいます。

ヤマカイさんも
「表現は圧倒的な技術の上に成り立つもの」 

「身体表現の真髄ここにあり」

 
そしてPerfection、Perfectionを連呼していましたね。


本当に、観れば観るほどさらに惹きつけられていくプログラムです。

これに勝つにはどうしたら良いのでしょうか。

これはもう、ライバルたちが、戦意喪失するレベルなのではないだろうか。


それに加えて、衣装の素晴らしい美しさ。

20 全日本 表彰式 6


FullSizeRender - 2021-01-03T222538.748


次回は衣装についてもゆっくり検証したいです。



さて、新年も3が日が過ぎ、明日からは通常業務に戻る方も多いと思います。

新年早々、関東地方では新型コロナの感染者数が1,000人を超えるほど激増してしまい、緊急事態宣言の発出を国に要請するところまで事態は深刻になっています。

まだまだウィルスとの戦いが続く2021年ですが、

どうか羽生選手と皆様の健康が守られますように。



本年もどうぞよろしくお願いいたします

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 22:31|Permalink

光の道





「天と地と」には、上杉謙信の武士としての戦いの美学への共感が込められていると知って、
完璧な演技に感動しながらも、一方ではこれは困ったな、という気持ちになってしまいました。


20 全日本 表彰式 11




「越後の龍」と称された上杉謙信と、「風林火山」の旗印で有名な武田信玄は、
5回にわたる川中島の戦いで対決した、言わば宿敵。


上杉謙信
八幡原神社内の上杉謙信と武田信玄の一騎打ちの像・
右:上杉謙信 左:武田信玄



しかし、二人の間には敵同士とは思えない交流もあったようです。


Wikipediaには上杉謙信の戦歴や生涯が、かなり詳しく解説されていますが、
中でも最もよく知られているのは、海のない内陸の地、信濃の国の敵将である武田信玄に塩を贈ったエピソードでしょう。


このことについては以下のように記述されています。



信玄との生涯に亘る因縁からか、それが転じて二人の間には友情めいたものがあったのではないかと現在でも推測されることがある。

信玄は永禄10年(1567年)に同盟国の駿河今川氏真との関係が悪化し塩止めを受けているが(『萩原芦沢文書』)、武田氏領国の甲斐・信濃は内陸のため、塩が採れない。これを見越した氏真の行動であったが、謙信はこの氏真の行いを「卑怯な行為」と批判し、「私は戦いでそなたと決着をつけるつもりだ。だから、越後の塩を送ろう」といって、信玄に塩を送ったという。この逸話に関しては信頼すべき史書の裏付けがなく、後世の創作ではないかとも考えられているが、少なくとも謙信が今川に同調して塩止めを行ったという記録はない。

この時、感謝の印として信玄が謙信に送ったとされる福岡一文字の在銘太刀「弘口」一振(塩留めの太刀)は重要文化財に指定され、東京国立博物館に所蔵されている。
『日本外史』では信玄の死を伝え聞いた食事中の謙信は、「吾れ好敵手を失へり、世に復たこれほどの英雄男子あらんや」と箸を落として号泣したという。『関八州古戦録』でも同様の話を伝えられている。また、『松隣夜話』では信玄の死後3日間城下の音楽を禁止した。理由には「信玄を敬うというより武道の神へ礼を行なうため」と挙げている。
「信玄亡き今こそ武田攻めの好機」と攻撃を薦める家臣の意見を「勝頼風情にそのような事をしても大人げない」と退けている。




また逆に武田側からの評価としてはこのような記述がある。

武田信玄からの評価[編集]

信玄は死の直前、勝頼に対して「勝頼弓箭の取りよう、輝虎と無事を仕り候え。信玄はたけき武士なれば、四郎若き者に、小目(苦しい目)みをすることあるまじく候。その上申し、相手より頼むとさえ言えば、首尾違うまじく候。信玄大人気なく輝虎を頼むと言うこと申さず候故、終に無事になること無し。必ず勝頼は、謙信を執して頼むと申すべく候。左様に申して苦しからざる謙信なり」と述べたとされる[60]

また信玄没後の天正4年(1576年)10月15日、甲斐の教雅という僧侶が越後上条談義所(長福寺)の空陀法印に書状を送っているが、その中で「その国の太守謙信、おおかた太刀においては日本無双の名大将にて御入り候故、信玄入道時々刻々愚拙へ物語にて候き」とある(『歴代古案』)。

このように信玄や武田側の人間が謙信を高く評価していた事が窺われ、信玄は長らく敵対していた謙信を合戦を通じて深く信頼し、似た者同士と感じていた可能性がある[61]




武田信玄は塩を贈られた返礼に太刀を贈ったり、上杉謙信は信玄の訃報に涙するなど、二人の間には、敵ながら互いをライバルとして認め、信頼を寄せているとも言える気持ちがあったのだと思わせるエピソードです。

上杉謙信の行動には、戦いに明け暮れた戦国の武将とは思えないナイーブな人間性を感じます。



羽生選手も、ある意味戦い続けて、多くのライバルに打ち勝ってきたことを顧みて、
上杉謙信という武将に共感する部分があったのだろうなと想像しました。

二人の武将の中には憎悪や敵対心だけでなく、ライバルとしての共感が存在していたことに救われる思いがありました。



最初に困ったなと感じた、と書いた理由は、実は我が家の家系が武田信玄の系譜に繋がるもので、
「天と地と」が上杉謙信の武士としての戦い方に重ね合わせたプログラムだと知って、
羽生結弦ファンの私としては、困惑したからだったのです。

二人の武将の間の人間的なエピソードに、私自身も少しホッとしました。


346B6269-017B-4861-B1F3-6B3B2815D002


年末に、たまたま仙台に出張していた知人が撮影して送ってくれた、
光のページェントの写真です。

例年よりも人出が少ない様子が分かります。

結弦くんもきっと車の中からでも、見たのではないかな。


光の道となった定禅寺通り。

そこを通り抜ける時、
5回目の全日本チャンピオンの座を得た結弦くんは何を思っていたのでしょうか。


いつまでも続いてほしい光の道です。


 
本年もどうぞよろしくお願いいたします

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 04:45|Permalink

2020年12月31日

光のさす方へ



今年も最後の日となりました。


Sportivaから折山淑美さんの素敵な2本の記事をお借りして、全日本選手権を振り返り、
今年最後を締めくくりたいと思います。

 


全日本選手権ショート・プログラム(SP)首位発進後、翌日のフリーに向けて羽生結弦は「まずはしっかりと体を回復させることが大事だと思います」と話した。フリー当日の午前の公式練習では、落ち着いた雰囲気が印象的だった。

(中略)

 迎えた夜の本番。
羽生は、1969年のNHK大河ドラマ『天と地と』のテーマ曲で滑り出すと、


20 全日本 FS 8



計算された動きの中で力みのない4回転ループを難なく決め、


gifmagazine - 2020-12-31T141047.978


4回転サルコウ、

gifmagazine - 2020-12-31T141336.079



トリプルアクセル+2回転トーループ、3回転ループと、流れを途絶えさせない。


gifmagazine - 2020-12-31T141803.681



さらに後半も力む素振りも見せず、4回転トーループ+3回転トーループと

gifmagazine - 2020-12-31T142133.631



4回転トーループ+1オイラー+3回転サルコウ、

gifmagazine - 2020-12-31T142435.287



トリプルアクセルを鮮やかに跳んだ。

gifmagazine - 2020-12-31T143016.332



SPでは4回転2本に不満を持っていたが、この日は「これぞ羽生結弦のジャンプ!」と強くアピールするような、見事なノーミスのジャンプを続けた。

 羽生は演技後にこう話した。

「まずは自分自身、このプログラムに思い入れがあって曲を聞けばすごく感情も入るし、振りの一つひとつにもいろんな意味を込めています。そうした中でもやっぱりジャンプを完成させないと、プログラムの一連の流れとして伝わるものも伝わらなくなってしまう、と。
本当に自分が伝えたいものが、このプログラムで見せたかったことが、ジャンプが途切れなかったという意味でも、少しは見せられたのかなと思います」

そしてメダリスト・オン・アイスでは、
スケートを滑る喜びを取り戻すきっかけとなった「春よ、来い」を舞った。



新型コロナウイルス感染拡大を受け、羽生結弦は感染リスクを考慮し、グランプリ(GP)シリーズの欠場を決めた。自身の行動を自粛することで、ファンやメディア、関係者らが移動に伴う感染のリスクを減らしたいという配慮もあった。

 そうした中、出場を決めた12月25〜27日の全日本フィギュアスケート選手権。だが、感染の第3波の中での開催となり、「自分が出てもいいのか」との葛藤があったと、競技前日の公開練習後に吐露していた。そして、5年ぶりの優勝を果たした後も、その思いは消え去っていないと話した。

「僕の望みはとても個人的なことなので、貫いてよかったのかとの葛藤は今でもあります。ただ、自分としては、もし(来年3月の)世界選手権が開催されるのであれば、(大会に向けて)近づいておかなければ今後が難しいという思いがすごくあった。コロナ禍の暗い世の中でも、自分自身がつかみ取りたい"光"に手を伸ばしたという感じです」


20 全日本 EX  1



 開催されることになれば、世界選手権で2022年北京五輪の国別出場枠が決まる。そうした大切な大会への出場権を争う全日本選手権に、日本男子フィギュアを牽引する者の責務として参加した面もあったのかもしれない。

 (中略)

 羽生は「精神的にはどん底まで落ち込んだ時期もあった」と振り返る。4回転アクセルの練習の衝撃で足に痛みが出て、他のジャンプもどんどん崩れた。トリプルアクセルさえ跳べない時期もあり、「これからどんどん技術が落ちていくのだろうか」との思いがよぎり、負のスパイラルに陥ったという。

「自分がやっていることがすごく無駄に思える時期が長かった。トレーニングや練習の方向を考えるだけでなく、新しいプログラムの振り付けも考えなければいけなかったり、自分で自分をプロデュースしていかなければいけないプレッシャーもありました。応援してくれる人たちの期待に、本当に応えられるのか。そもそも自分は4回転アクセルを跳べるのかと......。

 それに、入ってくる情報では他の選手が皆すごくうまくなっているようだったので、自分ひとりが取り残され、ただ暗闇に落ちていくような感覚になった時もありました。『ひとりは嫌だな』『疲れたな』『もうやめようか』とも思ったりして。

 でも、エキシビションの『春よ、来い』と、

20 全日本 EX 4




ノービス時代の『ロシアより愛をこめて』を滑った時に、

2004 ノービス ロシアより愛をこめて




『やっぱりスケートが好きなんだな』と思ったんです。


スケートじゃないと自分はすべての感情を出し切ることができないな、と。だったらもうちょっとわがままになって、誰かのためではなく自分のためにも競技を続けてもいいのかな、という気持ちになれた。そこでちょっと前に踏み出せました」


(中略)

「今、スケートができること自体、本当に恵まれていることなんだなと思いました。苦しかったかもしれないけど、こういう状況だからこそ、自分の演技が明日までではなくてもいいから、その時だけでも、演技が終わった後の1秒だけでもいいから、見ている人たちの生きる活力に少しでもなったらいいなと思いました


 SPの『レット・ミー・エンターテイン・ユー』は「すべてを見どころにしたいと考えた」と羽生が話すように、持っている技術を要素以外のつなぎにも詰め込み、途切れることなく演じ切り、観客とも一体になろうとするプログラムだ。


20 全日本 SP


フリーの『天と地と』では、戦国武将・上杉謙信が抱いた、戦いの中での葛藤を自らとリンクさせ、羽生の今の心象風景を緊張感の中で見せようとした。

20 全日本 FS 13




最後までお読みいただきありがとうございました。 

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 15:54|Permalink

2020年12月30日

梨花ちゃんも結弦くんの後輩に




メダリスト・オン・アイスのフィナーレで、
羽生選手と一緒に、片手側転を披露した梨花ちゃんは
来年4月から早稲田大学人間科学部に進学が決まったそうです。

先輩と後輩のside by side でした。

gifmagazine - 2020-12-30T072632.934


紀平梨花、早大進学”先輩” 羽生と同じ道で北京金へ

日刊スポーツ 

全日本選手権2連覇の6日前、紀平はもう1つの喜びを手にしていた。eスクール(通信教育課程)である早大人間科学部の合格通知。
関係者によると海外で競技に集中しながらでも、学べる点を重視したという。来季は22年北京五輪シーズン。紀平にとって、最適な環境が整った。

何より説得力のある“お手本”がいる。
男子で五輪2連覇を果たした羽生は、ソチ五輪前年の13年春に宮城・東北高を卒業し、同学部に入学。カナダを拠点としながらオンライン授業などで勉強を進め、今年9月に卒業した。
卒業論文は「考え得る限りの研究をした」とし、練習への相乗効果も期待できる内容だったという。羽生は人間情報科学、紀平は健康福祉科学と学科こそ異なるが、スケートで五輪の頂点に2度立った先輩は道標となりそうだ。

20 全日本 finale 1


全文はこちらから

梨花ちゃんだけでなく
(長野オリンピック20周年記念、Heroes & Futureにて。
この写真が好き。本当に兄妹みたいで。)

18 Heroes &Future 紀平梨花


西山真瑚選手も、

48DFF527-F9A6-416F-BEA8-A043C3325DD5


島田高志郎選手も早稲田大学eスクールに在学中です。

島田高志郎


五輪金メダリストを2人も輩出していることですし、
もうそろそろ早稲田大学も自前のスケートリンクを考えてくれるといいのだけれど。



女子では来春卒業の永井優香選手、川畑和愛選手も全日本に出場しました。

羽生選手は既に学部は卒業したので、OBと書かれています。

もしも羽生選手が大学院に進学したら、OBではなく現役に戻りますね。


因みにISUの羽生選手のProfile では今でもuniversity student のままです。

Men
Date of birth:07.12.1994
Yuzuru HANYU
Place of birth:Sendai
Height:172 cm
JPN
Home town:Sendai
Profession:university student
Hobbies:music
Start sk. / Club:1998 / Toronto Cricket Skating & Curling Club
Internet / Social Media contact:
Coach:Brian Orser, Tracy Wilson, Ghislain Briand
Choreographer:Jeffrey Buttle, Shae-Lynn Bourne
Former Coach:Nanami Abe, Shoitirou Tuzuki
Practice low season:10 h/week Toronto/CAN
Practice high season:10 h/week Toronto/CAN
Music Short Program as of season 2019/2020
Ballade No. 1 in G Minor Op. 23 by Frederic Chopin
Music Free Skating / Free Dance as of season 2019/2020
Seimei (from Onmyouji Original soundtrack) by Shigeru Umebayashi
Personal Best Total Score322.5926.10.2019ISU GP Skate Canada International 2019
Personal Best Score Short Program111.8207.02.2020ISU Four Continents Championships 2020
Personal Best Score Free Skating212.9926.10.2019ISU GP Skate Canada International 2019
13/1414/1515/1616/1717/1818/1919/2020/21
Olympic Games1    1    
World Championship1 2 2 1  2   
European Championship        
Four Continents   2   1  
World Juniors        
National Championship1.S 1.S 1.S    2.S 1.S 
S=Senior; J=Junior; N=Novice
International CompetitionYearPlaceInternational CompetitionYearPlace
ISU GP Rostelecom 2017, Moscow20172.ISU CS Autumn Classic International 2019, Oakville20191.
ISU CS Autumn Classic International 2018, Oakville20181.ISU GP Skate Canada International 2019, Kelowna, BC20191.
ISU GP Helsinki 2018, Helsinki20181.ISU GP NHK Trophy 2019, Sapporo20191.
ISU GP Rostelecom Cup 2018, Moscow20181.ISU Grand Prix Final 2019/2020, Torino20192.
Hanyu is the first Japanese male skater to win Olympic gold and the first man since 1948 and 1952 Olympic Chammpion Dick Button (USA) to win back-to-back Olympic gold medals. He is the first skater to perform a clean quadruple loop in competition (2016 Autumn Classics in Canada). Hanyu became the first skater to surpass a total score of 300 points (322.40 points at NHK Trophy 2015). Hanyu followed his older sister Saya into skating. He looks up to Johnny Weir in figure skating. Hanyu's home and ice rink were damaged during the earthquake and tsunami catastrophe on March 11, 2011 and he trained in Yokohama before the ice rink re-opened four months later. Hanyu switched coaches in spring 2012 and has moved to Canada for training. Coach Brian Orser is the 1984 and 1988 Olympic silver medalist.
Personal Bests | Competition Results | Privacy Policy
© copyright by: International Skating Union, Avenue Juste-Olivier 17, CH - 1006 Lausanne
27/12/2020 14:48:16 UTC


でも、20/21 のナショナルチャンピオンシップの欄にはもう1位と記入されていますね!


今夜はメダリスト・オン・アイスのBSでの再放送があります。
実は録画し忘れていたので、今日はしっかり予約してあります。

◆19:00~20:55 BSフジ
全日本フィギュアスケート選手権2020 ダイジェスト

◆21:00~22:55 BSフジ
メダリスト・オン・アイス2020

ダイジェストで見どころをまとめて観るのもいいですね。



最後までお読みいただきありがとうございました。 

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 16:07|Permalink

2020年12月29日

李下に冠を正さず



怒涛のような4日間が過ぎて、ようやく気持ちが落ち着いてきました。

全日本選手権で5回目の優勝を果たしたこと、それを絶対的な強さと美しさで達成できたことに満足感に浸っています。

20 全日本 SP



20 全日本 表彰式 12



しかし、喉に刺さったままの小骨のように、どうしても気になっていることがあります。

それはあのSPのシットスピンが0点とされたことです。


スケ連からは競技終了後、下記のような発表がされていました。

吉岡伸彦レフェリー名で「フィギュアの採点システムでは各要素の要素名(基礎点)を認定するのは、技術役員の仕事、GOEとコンポーネンツを評価するのは審判員の仕事です。今回の件は基礎点の問題なので、審判員の評価ではなく、技術役員の認定に係る事項です。レフェリーは審判員の責任者ですが、同時に競技の責任者でもありますので、技術役員に確認した内容を下記のとおりお伝えします。

関連するルールは『シット・ポジションのためには、回転脚の大腿部が少なくとも氷面に水平』『スピンの姿勢が成立するのは連続した2回転が必要』『足換えあり一姿勢のスピンの場合にはSPではどちらか一方の足で姿勢が成立していなければノーバリュー(0点)になる』で、これらは、今季からの新ルールプロスパーというわけではありません。

羽生選手の足替えシットスピンについては、足換え前はシット・ポジションが成立していますが、足替え後は2回転連続したシット姿勢がなく、シット・ポジションが成立しておらず、ノーバリューという認定になりました」と、文書を公表した。


デイリー記事より)

吉岡信彦レフェリーの回答によれば、この判定は審判員(ジャッジ)の評価ではなく、技術役員(テクニカルコントローラー)の認定に関わる事項ということです。
今回の男子シングルSPの採点に関わった方々は以下のメンバーでした。
技術役員は前田真美さんでした。

20 全日本 SP ジャッジメンバー




これに対して、ジャッキー・ウォンさんのTweetに世界中から意見が寄せられているのを興味深く読みました。

(翻訳はグーグル翻訳に少し訂正を加えたのみです)


理論は次のとおりです。ツイズルがツイズルとしてカウントされるほど十分に移動しなかったため、彼のシットチェンジシット前のツイズル遷移は実際のシットスピンの試みとしてカウントされました。 もしそうなら、それはたくさんのbsです

(bs とはインターネット上でbig smileの略語らしいです。=大笑い)

プロトコル:羽生結弦は彼のシットチェンジシットの点数を認められませんでした。一見したところ、すべてが順調に見えましたが、戻ってどんな取引きがあったかを確認する必要があります。 彼が座る位置で十分に低くなっていないことについて何かがあったかもしれませんが、それはつまらぬあら探しのようなことです


クリスティーナ @ KHFairy1506 それは完全にばかげています...そしてそれは美しいシットチェンジシットでした!クレジットを取得しないのはとても間違っています
ウィリアムコー @KhoWilliamkho テーマは私たちを楽しませることです。彼はコンボスピンへの移行としてツイズルを使用しました。それは音楽とセットアップに完全に適合します。彼女(テクニカルコントローラー前田真美さんを指すものと思われます)がこれを混乱させたのは信じられないことです。もともと彼の功績を認めた9人のジャッジの心に何が流れ込んだのだろうか。(演技中のパネルでは普通に点数が出ていたと記憶しています)
モリー @mollyfleck 位置を変える前に6回転する必要はありませんか?もしそうなら、彼はそれをしませんでした。それが問題であり、信じられないほど粘着性のあるツイストの問題ではないことを心から願っています。
ボニー @Bongela_Ice まあ。ひねりは彼がスピンを急いだように見えます。それは厄介な移行でした。彼らが回転を与えられた2つの別々の要素としてスピンを認識しない限り、なぜそれが要素を無効とみなすのか分かりませんか?彼はまだ手軽に勝った。そう。肩をすくめる女性
ナニニーナ @ Naninin82185861 それは絶対的なbsです。なぜスコアがこんなに低いのか疑問に思っていたのですが、今では明らかです 108のようになっているはずです。 JSFは新しい安値に達しました

ジョーイ|羽生結弦が2020年を救った @JoeyLovesTifa Stepanova / Bukinに起こったことと同じように... ISUと技術パネルは本当に創造的な振り付けの動きに報酬を与えたくないのです

シャナ・クリロ @shannakur ツイズルはスピンの失敗だと絶対に思った。 革新性とユニークな動きは素晴らしいですが、要素と混同される可能性のある場所にそれらを置かないでください肩をすくめる女性

テイラーボルチモア @m_t_baltimore これは狂気です。日本人はとても厳しく得点しています。意味がわからないレベルまで。

TheReadingRainbow @ Reading8Rainbow もちろん、振り付けの最高のセクションの1つは、ゆずるに置いておきます! JSFは不条理のピークに達しました
ケイティ @eislauf 彼がする必要があるのは順序を交換することだけです。最初にスピンを行い、次にツイズルを行います。
ブルターニュフレミング*カショク* @kashokusinpai JSFは彼ら自身のスケーターを嫌い、それはそれを示しています。
Nik90 @ Nik9020 それは明らかにツイズルでした、多分ジャッジはそれが何であるかを知らないでしょう。

世界中から様々な意見が寄せられていますね。
私は全くのド素人なので、責任ある意見は言えないのですが、
羽生選手がシットスピンの前に2回半?ほど回転したのは、当然ツイズルだと思いました。
それが失敗したスピンととられるなど、思いもよりませんでした。
私はケイティさんの意見のように、最初にスピンを行い、後にツイズルを行うのがいいのではないかなと思いました。
もしくはスピンの前には決してツイズルは入れないこと。
スピンの前にツイズルを入れると、それがなんであるか知らない、もしくは知らないふりをするレフェリーやジャッジは、今回のような判定をしてしまう可能性があるからです。

まったく、疲れる話です。


「瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず」
(かでんにくつをいれず、りかにかんむりをたださず)
古楽府・君子行』の「瓜田不納履、李下不正冠」より。
履き直すと、瓜を盗む疑われる。また、すもも被り直せば、李を盗むと疑われるということから。




結弦くん、君子たるものとして、猜疑心の強い人々の前では、くれぐれも気を付けてね。

そして今はしばし、全日本の勝利の喜びに浸ってね。


20 全日本 FS 1



今日、S-syle1月号が届きました。

1047B966-3054-4FC5-B789-AB50126EE7BE


E6C3A7F2-DEEE-4F17-8ED7-2B89968A1AB6

豪華なバースデーケーキ!

53B3A6B7-DA35-499D-A71D-51E6661402D2

皆さんからのメッセージが4ページにわたって掲載されています。

私のは果たしてあるのでしょうか。

紙面に無くても、こちらで順次公開してくださるそうです。

膨大な数になりそうですね。



  最後までお読みいただきありがとうございました。 

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 20:08|Permalink

メディアジェニック・言葉の力





羽生選手の言語力の高さは、ソチオリンピック後の記者会見などによって、良く分かっていましたが、今回のインタビューや会見での言葉や受け答えは、それに一層磨きがかかっていたように感じました。

インタビュアーや司会者の言葉に対して、適切で、かつ時にはピリリとスパイスが効いた応答は、聞いていて小気味いいものでした。

そんな羽生選手の言葉の力について、的確に指摘したジャーナリストの記事を見つけたのでシェアしたいと思います。



羽生結弦が「絶対メディア王者」である理由
ー進化が止まらない「言葉たち」の裏側

森田浩之 ジャーナリスト
12/28(月) 11;48


20 全日本 FS アフロ


「絶対王者」羽生結弦が帰ってきた。彼にとっては320日ぶりの実戦となった12月25〜26日の全日本選手権。今シーズンの初戦であり、しかもショートプログラムとフリーの両方で新しいプログラムに挑むというハードルがあったにもかかわらず、羽生は圧巻の演技を見せて優勝を果たした。オリンピック2連覇を遂げても、なおアスリートとしての進化を続けているかにみえた。

しかし、羽生が進化しているのはフィギュアスケートの演技だけではない。テレビカメラの前での振る舞いや、記者会見での言葉の選び方といったメディア対応の力に、いっそう磨きがかかっていた。

いや、「いっそう」などという形容では足りないだろう。最近のアスリートはおしなべてメディアとのつき合いが上手だが、もともと羽生のメディア対応力はそのなかでもずば抜けていた。その高い能力に、今大会ではすごみが加わったように思える。

羽生をそうさせた大きな要因は、いま世界を覆っている新型コロナウイルスの感染拡大であり、そのなかで羽生自らが闘ってきた道のりだった。

高すぎる「言葉力」

英語に「メディアジェニック(mediagenic)」という言葉がある。「メディア映えする」といった意味だが、以前から羽生はこのメディアジェニックな偏差値がとんでもなく高かった。

演技を終えた後の表情や視線、観客に向けての会釈などはもちろんのこと、採点を待つ「キス・アンド・クライ」での振る舞いや、テレビカメラを前にしたときの話の仕方など、羽生のあらゆる所作には多くの人を引きつけるものがあった。

けれども羽生のメディア力で最強なのは、おそらく彼の持つ言葉の力だろう。羽生には、その発言を集めた本が何冊も出ているくらい「名言」とされるものが多い。なかでも舌を巻くもののひとつは、2014年12月にグランプリファイナルで連覇した後の会見での言葉だ。

記者からの問いは「わが子を羽生選手のように育てたいというお母さんが多いのですが、どうしたら羽生選手のように育つと思いますか?」というもの。正面からは答えようのない困った質問だ。しかし羽生は巧みに論点をそらしつつ、こんな答えをしてみせた。

「僕は『僕』です。人間はひとりとして、同じ人はいない。十人十色です。僕にも悪いところはたくさんあります。でも悪いところだけではなくて、いいところを見つめていただければ、(子どもは)喜んで、もっと成長できるんじゃないかと思います」

「わが子を羽生選手のように育てたいというお母さんが多いのですが」という質問は、羽生を日本人のロールモデルとみなしている。その問いへの答えに、「僕にも悪いところはたくさんあります」という、自分を等身大に見せる表現がさらりと入っているところに「言葉力」のとんでもない高さが感じられる。

「世の中」を連発した裏側

そんな羽生のメディア対応力に、今大会は少しだけ違う様子が見えた。大会の直前から期間中を通じてテレビ画面から羽生の言葉を聞き続けていたが、彼が何度も繰り返して口にし、最も重く響いたのは、コロナ禍にからむ発言に聞かれた「世の中」という言葉だった。たとえば、こんな感じだ。

「最初はピアノ曲を探していたけど、ニュースや世の中の状況を見て、やっぱり明るい曲のほうがいいなと。こんなつらい状況でも、みなさんが自分のスケートを見てくださる。ちょっとでも明るい話題になればいいな」

──ショートプログラムを終えた後、この演技にロビー・ウィリアムスの躍動感のある曲「レット・ミー・エンターテイン・ユー」を選んだ理由を聞かれて。

「今この世の中、つらいこと苦しいこと……毎日テレビを見てて、つらいなとか、明るいニュースがないなとか思う方もいるかもしれません」

──フリーを終えた後のテレビインタビューで。

「世の中」という言葉を連発した裏には、並々ならぬ思いがあっただろう。羽生は、「世の中」に元気を与えるために演技の選曲や振り付けの哲学をどう考えたかまで語っている。いまアスリートは、ふつうに「(世の中に)元気を送りたい」「感動を届けたい」などと口にするが、それとはレベルが違うものだ。自分が何か決然とした行動を起こせば「世の中」に一石を投じられることを、今の羽生は知っている。

コロナ禍に対する徹底的なまでに慎重な姿勢は、今大会での発言だけではない。羽生は今シーズン、新型コロナの感染拡大を理由にグランプリ(GP)シリーズを欠場していた。ぜんそくを抱える自分の健康面へのリスク、移動による感染リスク、そして自分が動くことによって「多くの人たちが移動することになる」というリスクを考慮した判断だった。

「東京五輪ができていない」

今大会の羽生の言葉のなかでもとくに注目したいもののひとつは、東京オリンピックの開催の可否に触れたように聞こえるくだりだ。優勝を決めた後で合同取材に応じた羽生は、最初に「来年3月の世界選手権はめざすとして、その先、つまり北京五輪はどうするのか」という趣旨の質問をされた。羽生は「まずは世界選手権があるかどうかが最も大事なこと。GPを含め、どうなるか。その先はまだわかんないです」と答えた。

さらに彼にとっての北京五輪の位置づけを聞かれて、羽生はこう答えた。

「率直に言うと、東京(五輪)ができていない。僕の思いとしては五輪のことを考えている場合じゃない。スケーターのひとりとして言えば、競技の最終目標として開催してもらいたいし、出て優勝したい思いはもちろんある。ただ、東京すら開催されていない現実がある」

「東京(五輪)ができていない」という表現は、2020年に予定されながら1年延期となり、しかも21年の開催が確実視されていない東京五輪の現状への危惧を率直に表したものとも受け取れる。アスリートが社会的発言を控えがちな日本で、自国開催のオリンピックが成立するかどうかという点に率直に言及した著名な選手は、羽生くらいではないだろうか。

時代のメッセンジャーとして

今大会の羽生は、自らの影響力を認識して、とりわけコロナ禍にからむメッセージを発しようとしていたかにみえた。彼のメディアジェニックな能力の高さは、そうした意思によってさらに研ぎ澄まされた。

「絶対王者」と呼ばれつづけたスーパーアスリートは、まだ進化を続けている。同時に「絶対メディア王者」である羽生は、その面でも同じように進化している。いま世界を覆っている危機に反応し、それに応じて自らの演技を考えた。そして本人が意識するとしないとにかかわらず、メディアを通じて発する言葉にも今の世界を覆う危機への思いを色濃くにじませることになった。

そんな彼の姿は、もはやアスリートという枠にとどまらず、大切なメッセージを伝えるためにどこからかやって来た使者のようでさえあった。

羽生が自ら発する言葉に無自覚なはずはない。その証拠に今大会の優勝を決めた直後、羽生はこう語っている。

「暗い世の中、暗いトンネルの中、絶対いつかは光が射すと思うので。そういうものも自分の演技から、言葉たちから、感じていただけたらと思います

そう、羽生にとって世の中とつながる手段は「演技」だけではない。「言葉たち」も大きな媒介なのだ。 





そして全日本選手権のエキシビションであるメダリスト・オン・アイスで、

この世の中に一番伝えたいメッセージだった。本当に少しでも心が温かくなるような演技がしたかった」と、羽生選手は「春よ、来い」を再び舞った。






20 全日本 MOI 2



明るい光差す春が

B8941D54-A72C-48B8-980C-F44D3F3D7F4E


やがて訪れますように。

20 全日本 表彰式 27




最後までお読みいただきありがとうございました。 

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 03:36|Permalink

2020年12月28日

世界に誇る美しき絶対王者




一昨日の男子シングルFSの後の表彰式の様子は一部しか放送されませんでしたね。

昨日になって見つけた表彰式全体の動画です。





羽生選手が本来立つべきところに帰ってきて、本当に良かったなと思いました。

20 全日本 表彰式 18



20 全日本 表彰式 19



20 全日本 表彰式 21


20 全日本 表彰式 30


20 全日本 表彰式 28


全日本は持つものが多くて大変。

20 全日本 表彰式 29




表彰式の映像の随所に入ってくる演技中の羽生選手が余りにも美しくて、

キャプチャーせずにはいられませんでした。


20 全日本 表彰式 8


20 全日本 表彰式 9


20 全日本 表彰式 10

20 全日本 表彰式 11


20 全日本 表彰式 12




GIFも同様です。

gifmagazine - 2020-12-28T031440.078






gifmagazine - 2020-12-28T040142.108

20 全日本 表彰式 23





20 全日本 表彰式 24


20 全日本 表彰式 25


20 全日本 表彰式 26




gifmagazine - 2020-12-28T035835.578


こんなに美しいチャンピオンは世界に1人だけ。



人それぞれだとは思うけれど、
日本が世界に誇れるもの3つ挙げるとしたら、

国民皆保険の優れた医療保険制度(今崩壊の危機にあるが)、
国際紛争の武力による解決を否定する憲法第9条(まだどうにか守られている)、
そして、強く美しい絶対王者、羽生結弦。




20 全日本 表彰式 31


20 全日本 表彰式 34


結弦くん、何度でも言いたい。
本当におめでとう。



昨日は記者会見やたくさんのインタビューを見たり読んだりしました。

B15CD785-F8CA-4B39-942A-8B8438401A91



とりあえずそれは、一言一句記録してくださるはずのフィギュアスケートマガジンさんに頼ろうと思います。
1月8日にスピード出版です。




続いて1月16日にはフィギュアスケート通信DXも。



どちらも美しい表紙が来るに違いありません。



20 全日本 表彰式 36


20 全日本 表彰式 38


20 全日本 表彰式 39

こんな笑顔を見られて嬉しい。



そして本日午後はメダリスト・オン・アイス

フジテレビ(地上波)15:45~17:43
FODプレミアム 15:00~17:45


またサプライズがあるのかな?



  最後までお読みいただきありがとうございました。 

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 06:02|Permalink

2020年12月27日

幸福感とエクスタシー




MassimilianoさんのTwitterより



他のスポーツでは、羽生結弦が達成したことは「クリアパス」と呼ばれます。

彼は全ての動きで軽くて空気のように見えました。

最初から最後まで、彼は各要素を正確かつ自信を持って実行しました。

彼は彼の傑作を称賛する全ての人に幸福感を生み出すことができました。



そうなのです。この感情は幸福感なのです。

羽生選手は「一瞬でも皆さんの気持ちが癒されれば」と言っていましたが、
それどころか、この演技を観る前と見た後では、世界が違って見えるような気がします。

人が生きて行くのには食料もお金も不可欠なものですが、美しいもの、心の糧になるものが絶対必要です。

それは美しい夕日であったり、可憐な花であったりもしますが、
羽生結弦の演技は圧倒的な力で私たちに幸福感を与えてくれました。

これは一種のエクスタシー。




羽生選手本人による解説で、もう一度。




20 全日本 FS ジャッジスコア

FSは215.83点
自己ベスト更新とか。
しかし私としては230点は出てもいいんじゃない、と思いました。

20 全日本 FS cap 1


<今日これからの予定>


17:04~21:11 女子FS
表彰式(女子、アイスダンス、ペア)

テレビ放送
・BSフジ・CSフジテレビONE(LIVE)
17:00~19:00
・フジテレビ(地上波)
19:00~21:15

YouTubeライブ配信
22:00~ 女子上位3選手共同記者会見
ライブ配信有り
22:30~23:00 世界選手権2021の代表発表
ライブ配信有り


今夜、正式に世界選手権代表がアナウンスされます。

そして明日はメダリスト・オン・アイス

エキシビションも新プログラムが来るのでしょうか。

楽しみです。

今日は結弦くんはどんな風に過ごしたのかな。
また明日会えると思うと嬉しい



最後までお読みいただきありがとうございました。 

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 17:21|Permalink

感動冷めやらず




昨夜は感動と興奮でよく眠れませんでした。

昨夜の演技が本当に素晴らしくて、何と表現してよいのか言葉が見つかりません。

完璧すぎて震撼しました。


何度観ても、また観たくなってしまう「天と地と」です。






20 全日本 FS cap 1




20 全日本 FS 8


20 全日本 FS 7


20 全日本 FS 2


20 全日本 FS 10


20 全日本 FS 11



20 全日本 FS cap 3

強さ、美しさ、気高さ、清々しさ。




<表彰式>


20 全日本 FS 1

5回目の優勝 おめでとう!!

この美しい衣装は伊藤聡美さんに間違いないですね。



<共同記者会見>




ANAのパーカーがすごく似合っています。

20 全日本 FS 記者会見 1


私はソチの時の会見のジャケットを思い出してしまいました。

2014 ソチ インタ 1 (2)

背景も含めて似ていませんか?




ファンとして大きな関心のある、北京オリンピックと4回転アクセルについてはこのように語っていました。(スポーツ報知記事より)


来年の東京オリンピックも定かではない中、2022年2月の北京オリンピックが開催できるかどうか分からない状況ですが、
もし開催されたのならば、羽生選手は3度目の金メダルを手にするだろうと信じています。
昨日の演技を観てからは、それは確信になりました。

そして、4Aのために自分の体を犠牲にするのは絶対避けてほしいけれど、
羽生選手の夢が叶うよう心から願っています。



ところで、SPのスピン0点判定の件です。

 <SPの̪̪シットスピンノーカンの件>

SPでのスピンが0点と判定された件について、スケ連から文書で公式見解が出ています。
最早どうでもよいですが、どうでもよいとすれば再び繰り返す可能性があるので、しっかり記憶しておかねばなりません。
強いて言えば、これまでは判定理由を開示しなかったのに対し、今回は文書で理由を開示したところが、進歩と言えば進歩と言えなくもないかもしれません。


羽生のスピン0点 レフェリーが公式説明
「足替え後、シット姿勢なく成立せず」

配信  デイリー

男子の競技終了後、日本スケート連盟は、ショートプログラム(SP)で、羽生の足替えシットスピンが0点と判定されたことについて、レフェリーの判断を発表した。

吉岡伸彦レフェリー名で「フィギュアの採点システムでは各要素の要素名(基礎点)を認定するのは、技術役員の仕事、GOEとコンポーネンツを評価するのは審判員の仕事です。

今回の件は基礎点の問題なので、審判員の評価ではなく、技術役員の認定に係る事項です。レフェリーは審判員の責任者ですが、同時に競技の責任者でもありますので、技術役員に確認した内容を下記のとおりお伝えします。

関連するルールは『シット・ポジションのためには、回転脚の大腿部が少なくとも氷面に水平』『スピンの姿勢が成立するのは連続した2回転が必要』『足換えあり一姿勢のスピンの場合にはSPではどちらか一方の足で姿勢が成立していなければノーバリュー(0点)になる』で、これらは、今季からの新ルールプロスパーというわけではありません。

羽生選手の足替えシットスピンについては、足換え前はシット・ポジションが成立していますが、足替え後は2回転連続したシット姿勢がなく、シット・ポジションが成立しておらず、ノーバリューという認定になりました」と、文書を公表した。  SPでの羽生は圧巻の演技に見えたが、自己ベストの111・82点には届かなかった。原因は中盤のスピン。最後のジャンプのトリプルアクセル直後の足替えシットスピンが0点されていた。  報道陣からの問い合わせにSP終了後、日本スケート連盟は吉岡伸彦レフェリーの回答として「他のもノーバリュー(0点)の選手があります。採点の理由をお答えすると、その選手のみフリーの演技での修正が可能となり公平性にかけますので競技終了までお答えできません。現時点でお答えできることは、理由についてはISUテクニカルハンドブックの該当する箇所を読んで頂きたい、ということだけです。競技終了後であれば、説明いたします」と、文書を発表していた。

以上の公表された見解が果たして正しいのかどうかは私にはわかりませんが、
専門家の方々にじっくり議論していただきたいです。



今日も続々と情報が入って来そうですが、
余りにもたくさんで、ついて行けるかどうか自信ありません。

確実なのは、今日も何度も2つの新プログラムを観てしまうということです。

大きな仕事を終えて、結弦くんが少しでも幸福感を味わってくれますように。


最後までお読みいただきありがとうございました。 

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 07:09|Permalink

2020年12月26日

ひれ伏すしかない




羽生結弦が羽生結弦である由縁、とアナウンサーは言った。


その通りです!


もうひれ伏すしかないレベル。


215.83点というのはこの演技に到底追いついていないとは思うけれど。


TV画面撮りのため、お見苦しい点はお許しください。

E24B823D-E179-4878-9CAE-CE60127BCB0C


71B456F4-B6FE-480A-8C15-F289BA06BFAE


E5312EE6-FE98-4388-8EC3-5BAF8158F75D


28A16437-B4AE-4741-B322-99E487A64230



D62969AC-5CA1-4905-966C-E825AB4108D3


2C87623D-087F-4D82-9E34-407016382429


E2C055DD-4539-4941-B0C8-08F526A04C00


4C9704F2-A09D-46AF-AE96-D98492D2733E


8C661709-52C2-4872-A375-784006A8A78E



0F93589E-5724-4FED-9BF6-78E4735E7391


CDFD0795-9050-4876-AF26-9BA48403EAEB


FA16D2FE-A6B9-47D5-9F0A-3CFD45E7265A



83BAA416-CA34-4892-96AD-B88AFB4577B6

「みんな健康で帰ってねー」と言い残して会場を去って行きました。


 10か月ぶりの初戦で新プログラムの初披露、
それなのに、もうこの完成度です。

羽生結弦の証明を見事にやってのけました。


おめでとうーーー

そして

ありがとーーー



記者会見配信中です。是非ご覧ください。


これから続々とニュースや写真が届いてくると思います。

今は感動で心がいっぱいです。


取り急ぎ。


最後までお読みいただきありがとうございました。 

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 22:20|Permalink