雑誌・ムック

2021年01月16日

言葉はいらない、写真が語る




晴れて暖かい日だった今日は、日光浴を兼ねて近くの書店までお散歩。
といっても数分で着いてしまうのですが。


そしてこれを大切に抱えて帰ってきました。


4197333F-05B5-43E2-90B3-BD5087E4039E


中身は、「言葉はいらない、写真が語る」と言っているよう。

フィギュアスケートマガジンとは別のやり方だけど、これもまた良き哉。


98705EAD-D24C-49F1-862B-1FE525983B29



C93057E4-570E-4A63-AAEC-730A53494863



C2B8A208-21AB-44A0-8764-A14D48CB7557



D3FB403B-537E-46C1-9ADF-A2C2B64113C6



表紙から裏表紙まで、徹頭徹尾、羽生結弦だけ。

90F6DF25-0344-4D05-8EBE-8B65B44E4F43


本当に見事なまでに、表彰式と世界選手権代表集合写真以外には、
1枚たりとも他の選手は写っていません。

写真は長瀬友哉さん/フォートキシモトと西村尚己さん/アフロスポーツの撮影したもの。
どれも素晴らしい写真です。


これは絶対にMUST BUYと言えると思います。




さらにこれから発売される雑誌の表紙が出てきました。


21日発売のNumber 1019号の表紙です。

Number 1019号


<内容紹介>

羽生結弦、全日本選手権の勇姿を完全詳報! 

※2つの新プログラムを、本田武史氏による技術解説、
ジェフリー・バトルとシェイ=リーン・ボーンへのリモート取材、
音響デザイナー矢野桂一氏による楽曲解説、の3記事で詳報。
※全16ページのブック・イン・ブック
「アーティストが語る、羽生結弦歴代プログラムの美」も収録。

●特集コンテンツ●
【完全勝利の舞台裏】
羽生結弦「猛き光を放って」


【新プログラム解説】
本田武史「驚きの完成度と4Aへの布石」

【新SP&FS誕生の過程】
ジェフリー・バトル/シェイ=リーン・ボーン
「リモート振付で感じたユヅの成熟」


【音響デザイナーが語る音へのこだわり】
矢野桂一「曲を身体に染み込ませている」

【最前線の応援団長】
松岡修造が振り返る逆境とチャレンジの10年。

【羽生の故郷のいま】
アイスリンク仙台「希望の光を再びここから」

【指導教授も驚嘆】
課題を探求して辿り着いた3人分の卒論。

【全16ページ ブック・イン・ブック】
アーティストが語る、羽生結弦歴代プログラムの美。


【楽しみの方法論】
宇野昌磨「進化は微笑みとともに」

【コロナ禍の中の決断】
ネイサン・チェン「五輪を見据えた2年の休学」

【シニア1年目の挑戦】
鍵山優真「こういう17歳もいるんだぞ」

【特別インタビュー】
紀平梨花「計画通りの4回転」

【クロスインタビュー】
坂本花織×三原舞依「ふたりで世界へ行くために」

【激動の初シーズン】
村元哉中&髙橋大輔「天国への回り道」

【無良崇人が見た可能性】
佐藤駿「がむしゃらから戦略的演技へ」

【日本フィギュアの虎の穴に潜入】
木下アカデミー「世界標準の選手育成術」

16ページのブック・イン・ブックも付いてくる、
羽生結弦特集のようなNumber1019号は2冊買いします!



Numberは640円という買いやすいお値段の上、この内容で付録付きとは嬉しいです。


しかし、Numberとワールドフィギュアスケーティングの表紙が被ってしまいましたね。

20 全日本 フィギュアスケーティング

こちらは1月25日発売です。

トップアスリート競演の全日本選手権を中心にNHK杯、全日本ジュニアなど、激動の2020年フィギュアスケートシーンを一挙紹介。




フィギュアスケーターズの表紙は
Let me entertain you

こちらも躍動感があって素敵な写真が表紙になっています。

羽生選手の表情の美しさが際立って。


フィギュアスケーターズ 2020全日本






<内容紹介>

フィギュアスケーターズの究極の美を追求
規格外のサイズでおとどけするフィギュアスケート・アート・マガジン「FIGURE SKATERS」待望の第21弾!

羽生結弦優勝!!
★第89回全日本フィギュアスケート選手権大会
Short Program: Let Me Entertain You『レット・ミー・エンターテイン・ユー』
Free Skating: Heaven and Earth『天と地と』
★オールジャパン メダリスト・オン・アイス2020『春よ、来い』
★YUZURU HANYU at Press Canferences/羽生結弦 記者会見ギャラリー

第89回全日本フィギュアスケート選手権大会
紀平梨花
宇野昌磨/鍵山優真
坂本花織/宮原知子
松生理乃/三原舞依/河辺愛菜/樋口新葉/横井ゆは菜/白岩優奈/新田谷凜

オールジャパン メダリスト・オン・アイス2020
紀平梨花 他


今月は全日本を振り返る雑誌ラッシュで、巣ごもりでも楽しく過ごしたいと思います。



最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 17:37|Permalink

2021年01月10日

オンライン講座と雑誌たち



昨日の記事では、共同通信の吉田学史記者、報知新聞の高木恵記者、スポニチの小海途良幹カメラマンによる記者座談会について書きましたが、

今日は13:30~15:30の2時間、報知新聞の矢口亨カメラマン、高木恵記者、フィギュアスケートマガジンの毛受亮介カメラマンによるNHKカルチャーのオンライン講座に参加します。



【オンライン】第2回心に刻んだあの瞬間(受付2)
~フィギュア取材~

講師
報知新聞社 矢口 亨(カメラマン)・高木 恵(記者)
ベースボールマガジン社カメラマン 毛受 亮介



ZOOMウェビナーを使っての講座なので、かなりの人数の方が参加されると思います。

今回は2回目となりますが、1回目を見逃してしまったので、
2時間という長時間でどんなお話、どんな写真が出てくるのかとても楽しみです。




雑誌が次々に発売されます。

先陣を切って発売されたフィギュアスケートマガジンは一時売り切れとなっていましたが、今は予約可能になっています。再入荷は1月12日予定となっています。




1月16日(土)はフィギュアスケート通信DX、




1月29日(金)はフィギュアスケーターズとKISS & CRY、






それ以外にも、

1月21日(木)発売の、Numberの次号もフィギュアスケート特集です。
表紙はまだですが、表紙及び巻頭特集は羽生結弦選手、
ブック・イン・ブック特別付録も付いています。


Number(ナンバー)1019号
「Figure Skating 2020-21 Climax 不滅の銀盤」
(Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー))
【表紙・巻頭/羽生結弦選手】


「羽生結弦 全日本選手権完全詳報! 」
全日本選手権プレイバック&ドキュメント
本田武史が解説する、新プログラムで見えた進化
音響デザイナー矢野桂一が語る、新プログラム楽曲への想い

ブックインブック特別付録
「アーティストが語る、羽生結弦歴代プログラムの美」

これも楽しみですね。

こんな表紙が希望です!(妄想!)

20 全日本_Fotor





 

そして1月29日(金)発売のワールドフィギュアスケーティングの表紙はこれです。


20 全日本 フィギュアスケーティング

目線がくるとインパクトありますね。





Amazonのスポーツカテゴリー売れ筋ランキングの10位以内に、
羽生選手が表紙の雑誌がなんと3冊もランクインしています。

1位 フィギュアスケートマガジン
5位 フィギュアスケート通信DX
8位 ワールドフィギュアスケート


これから次々と届く雑誌がステイホームの楽しみであり、喜びになってくれそうです。

オンライン講座も、こんな時代だからこそ、色々な分野の方が開催してくださるといいですね。



最後までお読みいただきありがとうございます。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 12:24|Permalink

2021年01月09日

競技名は「羽生結弦」




今日もフィギュアスケートマガジン読んでいます。


毎号楽しみにしている記者座談会。
今回も、いつものメンバー、共同通信の吉田学史さん、報知新聞の高木恵さん、スポーツニッポンの小海途良幹さんの3人が、現場にいなければ知ることのできないことを語って下さっています。


CDA4CD07-1CCE-4160-84AD-96C84E130C69


今回は取材に制限があり、フィギュアスケートマガジンはオンライン取材のみが許可され、会場内での取材はできなかったということです。

それをカバーするために、山口さんは現場取材が可能だった吉田さんに取材メモをお願いしていたそうです。


小海途さんは幸い抽選で代表撮影者になれたことがすべてだったということです。

撮影できるカメラマンの数が写真記者協会は4社(4人)のみで、言ってみれば「ゼロか百」。
抽選に当たって中に入れてよかった、それに尽きるそうです。



座談会の中から特に気になったところを少しだけ抜粋させていただきました。




小海途:ずっと一人で練習するという状況で、しっとりしたナンバーを選んでしまうと、どうしても、内へ内へと入ってしまう。
自分を元気づける意味でも、ロックであったり、明るいテンポのいい曲にした方が羽生選手にとっても良かったのかなと、勝手に推測しながら見ていました。
もちろんファンを喜ばせたいという気持ちもあったと思いますが、自分自身をアゲていこうという…。

SPについて小海途さんが感じていたことは本当にそうだなぁと共感しました。
こんな時代だからこそ、ファンのためにも、自分のためにも、あえて弾けた明るい曲を選んだ羽生選手の気持ち、よく分かります。

20 全日本 マガジン 3


公式練習後の会見でもSPの曲名は分からず、その後、主催者側からLet me entertain youと発表された時は、今度は「クイーンなのかロビン・ウィリアムズなのか、どっちなんだ」と、大騒ぎになったそうです。

高木:とにかくプレスルームはパニックでした。
で、夜になってから、ロビー・ウィリアムスの曲であることが明らかになったんです。
そんな経緯もありつつ、SP当日の公式練習の曲かけを見た時に、とにかく「すごくカッコいいな」と思いました。


20 全日本 SP





FSプログラム「天と地と」については、小海途さんは、カメラマンとしてどうしても衣装が気になるが、前よりも後ろが好きだそうです。


FullSizeRender - 2021-01-03T222538.748



確かに肩から背中にかけての花の連なりや、レース?で作った雀を配した凝った作りは見栄えがしますね。

小海途:公式練習の時点ではどういうところが絵になるのか、「撮りどころ」がわからなかったのですが、いざ本番になるといつものように絵になるシーンがたくさんあって安心しました。
これから先も撮りがいのあるプログラムだなと。


小海途さんがこれからもこのプログラムの神写真をたくさん撮って下さることを大いに期待しています!

20 全日本 FS 能登 3



私はこのプログラムの音楽もとても気に入っているのですが、吉田さんがそんな気持ちを代弁して下さったようです。

吉田:箏、琵琶、それと和笛もあったと思いますが、会場で聴くと音がすごくきれいなんです。
そこに、羽生選手の動きの美しさが相まって、しかもジャンプがしっかり決まる。どうしたって見入ってしまいますよ。
このプログラムを五輪に持っていっても、十分に戦える。『SEIMEI』と比べても、そん色ないものになっていく気がします。

高木:羽生選手の代表作になる可能性を秘めていると思いますね。

吉田:フリーは持ち越してもいいんじゃないですかね。
箏の音、琵琶の音と羽生選手の動きがすごくマッチしていて、試合で初めてやったプログラムとは思えなかった。曲調も含めて羽生選手に合っていると思います。


吉田さん、高木さんが言っているように、私も「天と地と」は既に完成形に近い出来上がりな上に、さらに発展していって、ものすごく大きなパワーを持つプログラムになるのではないかと、ゾグゾグする気持ちで観ていました。

高木:競技者として「闘争心の塊」的なものが根幹にはあるとは思うんですが、今回の全日本を見て、勝ち負けを超越した領域に達してしまったと感じたんですよ。
もはや競技名「羽生結弦」というか。

高木さんのこの発言が正に的を得ているなぁと思いました。


20 全日本 マガジン 4


競技名は「羽生結弦」、最早「フィギュアスケート」という範疇を越えて。


明日もまだまだ読むところがたくさんある「フィギュアスケートマガジン」です。




最後までお読みいただきありがとうございます。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 23:18|Permalink

ライバルも感動する演技




羽生選手の圧巻の演技を観たネイサン・チェン選手のコメントが伝えられています。


ネイサン・チェンが羽生の圧巻パフォーマンスに感銘!
「ハニュウと戦うのはとてもユニークな感覚と経験」

配信

20 全日本 アフロ長田洋平


昨年末に開催された『全日本フィギュアスケート選手権』男子シングルは、冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が合計319.36点をマークし、5年ぶり5度目の優勝を果たした。10か月ぶりの復帰戦で見せた圧巻のパフォーマンスに、世界選手権2連覇のネイサン・チェンが称賛の声を上げている。  チェンが羽生について言及したのは、米フィギュアスケート専門誌『International Figure Skating Magazine』が行なったインタビュー。

「全日本選手権の羽生結弦を観ましたか?どう思いましたか?」という質問に「もちろん観ていたよ」と回答し、演技の印象について「感動した」とコメントしている。  また、チェンは「彼が1人でトレーニングをしていることも、それがとても大変ということも知っているし、だからそんな状況で高いレベルを維持できていることは本当にすごいと思う」と称賛。
現在の羽生については「とても強くなっていると思う」と印象を明かし、「彼が滑っているのを観られて、そして同様にショウマも観れたのは素晴らしい時間だった」と感想を述べている。  さらに「またどこかの大会で彼と戦う日が来ることをいつも楽しみにしている」とチェン。
「いつも言っているように、ハニュウと戦うのはとてもユニークな感覚と経験で、僕はそれが大好きでいつも楽しみにしているんだ」と再戦に向けての気持ちを語った。 構成●THE DIGEST編集部
 


かつてライバル関係にあった、パトリック・チャンさんも、ハビも、羽生選手の素晴らしさを認めてくれていますが、
現在のライバルであるネイサン・チェン選手も羽生選手の演技に感動し、称賛してくれています。

3月にもし世界選手権が開催されれば、昨年よりもさらにパワーアップした羽生選手と、ネイサン・チェン選手のスリリングな戦いを観られるはずです。ですが、今の世界の状況では難しいかもしれません。
もし世界選手権が中止となったら、次の試合は来シーズンまで待たねばなりません。
今秋に新シーズンが開幕したら、その半年後は北京オリンピックです。

しかし東京オリンピックさえおぼつかない今、羽生選手が「僕個人としては、(北京)オリンピックを考えてはいけないというリミッターがかかっている」と言うとおり、北京のことを考えるのは時期尚早ですね。

でも、いつかどこかで、この新プログラムでの戦いを是非観たいものです。



今日も東京の新たな感染者は2,000人を超え、2,392人でした。

祈ることしかできない無力さを感じますが、自分を守ることが新型コロナ対策への最大の貢献と思って努力するしかありません。




今日は待望のフィギュアスケートマガジンが届きました。

20 全日本 マガジン 1


まだ山口さんの巻頭コラム「自分に嘘をつかない生き方」だけしか読めていませんが、
期待どうり、文字に溢れた誌面は読みごたえがありそうです。


AA798A56-3B9B-456E-888E-443F42DD3F51



全日本選手権の完全収録は、12ページにわたって羽生選手の会見が記録されています。

AC07AE50-4853-49DC-BB47-A3B1BE84B003


付録の4面のポスターもとても素敵です。

家でじっくり読むのが連休の楽しみです。



最後までお読みいただきありがとうございます。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 00:39|Permalink

2021年01月07日

明日が楽しみ




明日の楽しみといえば、これです。

昨年8月以来となる、「フィギュアスケートマガジン」の発売日です。


表紙はSPのLet me entertain you
インパクトありますね!

20 全日本 マガジン 1

美しくてカッコいいという羽生選手そのもの!


目次を見ると益々楽しみになります。

今回の全日本では、羽生選手のたくさんの言葉が聴けたので、
それを完全収録してくれる本誌は貴重です。

そしていつも楽しみにしている記者座談会。
「思いを込めた言葉の中に 今の羽生結弦のすべてがあった」


それに加えて今回楽しみにしているのは、
「エキスパートが語る羽生結弦 現在と未来」

スケート研磨技術者の吉田年伸さん(阿部奈々美先生のご主人でもあり)、
新プログラムの編集も手掛けたと思われる音響デザイナーの矢野桂一さん
衣装デザイナーの伊藤聡美さん
栄養や食事をサポートする味の素の栗原秀文さん
それぞれの立場からどんなことを語って下さるのか興味津々です。



20 全日本 マガジン 2



20 全日本 マガジン 3

この写真、素敵ですね。好きです

本当に天国にいるような気分にさせてくれる新プログロムでした。

20 全日本 マガジン 4



20 全日本 マガジン 5



20 全日本 マガジン 6



一時はAmazonでも売り切れになっていましたが、また予約できるようになっています。







続いて16日には「フィギュアスケート通信DX」が発売されます。

こちらの表紙は、満面の笑みをたたえた表彰式の羽生選手。
観ているだけで嬉しくなります。

20 全日本 通信 1


裏表紙はLet me entertain youのハイキック。

20 全日本 通信 2



20 全日本 通信 3



20 全日本 通信 4
フィギュアスケートマガジンが読む雑誌とするなら、
通信DXは写真がメインの見る雑誌と言えるかも。

ともかく写真が満載です。







月末近くの29日には「KISS & CRY」も発売になります。

羽生選手が試合に出場すると一気にフィギュアスケート雑誌が息を吹き返すという感じですね。


20 全日本 KISS&CRY 1



20 全日本 KISS&CRY 2

「KISS & CRY」も良い写真が多いので、好きな雑誌の一つです。







同じく29日に発売されるのが「フィギュアスケーターズ」

まだ表紙は来ていませんが、羽生結弦選手と決まっています。
新プログラムの大判の写真が楽しみです。




結弦くんが表紙を飾るフィギュアスケート雑誌は、ドキドキしながら本屋さんにお迎えに行くのが楽しみなのですが、
売切れの心配がある「フィギュアスケートマガジン」と
大判で持ち歩くのが大変な「フィギュアスケーターズ」はいつも通販で買っています。

今回は発売当日に届くということなので、明日がとても楽しみです




非常事態宣言が出された今日は、
東京はじめ全国で感染者が急増しています。

東京では遂に2,000人を超えて、2,447人になってしまいました。

引き続き不要不急の外出は避けて、
「移らぬように・移さぬように」を心がけていきます。


宮城県でも75人の感染者が出ています。

結弦くんの健康が絶対に守られますように。



  最後までお読みいただきありがとうございます。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 21:30|Permalink

2020年07月14日

フォトグラファーたち



この写真がすごく可愛くて。

20 羽生結弦写真集

 
毎日新聞の貝塚太一カメラマンです。


フォトグラファーの皆さんは同じ撮影現場でご一緒のことも多いだろうし、お互いのお仕事には関心が高いのですね。



少し前ですが、スポニチの長久保部長はこんな写真を見せてくれました。



カバーを外したモノトーンのYUZURU'LL BE BACK Ⅱ の下には矢口さんの写真集が。

2冊を抱えて満足そうなニャンコ先生。




その矢口さんは、写真集に収めきれなかった写真を連続で公開してくれています。



20 羽生結弦 2019-2020  Annex 1


20 羽生結弦 2019-2020  Annex 14


20 羽生結弦 2019-2020  Annex 2


20 羽生結弦 2019-2020  Annex 4


20 羽生結弦 2019-2020  Annex 10


20 羽生結弦 2019-2020  Annex 9



20 羽生結弦 2019-2020  Annex 6


20 羽生結弦 2019-2020  Annex 11


20 羽生結弦 2019-2020  Annex 7


20 羽生結弦 2019-2020  Annex 8


矢口さん、もう1冊写真集出してください!

タイトルは
【羽生結弦Ⅱ019-2020/another】で。





昨日のスポニチ、小海途さんの写真と文もとてもよかったです。


200713 小海途





一方、田中さんはアワードの動画の中に一瞬登場していましたね。



この写真、アスリート羽生結弦の精神を感じさせて、本当に素敵です。

SEASON PHOTOBOOK2019-2020の最後のページに載せるくらい、田中さん自身もお気に入りの1枚なのだと思います。


4ADE6D6D-17FC-45C4-8EF9-7A62C4BAE9EE




そして能登さんはオンライン講座開催。

本日19時受付開始です。
300名なので激戦ですね。せめて3,000名にして欲しい。

テキストはこちらですね。

YUZURU 写真集


事前にZOOMウェビナーをダウンロードする必要があります。
詳細と申し込みはこちらで⇒
https://www.ync.ne.jp/sp/news/post_335.php

今後はオンライン講座が主流になりそうな気配。



こうしてファインダーを通して羽生選手と1対1で対峙しているフォトグラファーたちが 誰よりも一番「羽生結弦」の本質を感じ取っているのかもしれません。

そうしていつの間にか、彼らも沼にはまってしまうのでしょうね。


こんな素敵な写真を撮って見せて下さる才能あるフォトグラファーたちに恵まれて、私たちはなんて幸せなファンなのでしょう。

これからもどうぞよろしくお願いします。
 



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。

withgoldenwings at 12:42|Permalink

2020年07月05日

矢口さん若杉さん小海途さん



昨夜の記事にも書いたのですが、

仕事帰りに大きな荷物を持って有隣堂まで足を運び、大量のカードにサインしてくださる優しい心使いの矢口カメラマンです。


その矢口さんが若杉さんの写真解説を見て、「若杉らしい」と呼び捨てにして、後輩みたいな存在かなと思いました。


20 羽生結弦展 若杉解説 0



少し前になりますが、高杉カメラマンのインスタグラムにこんなコメントが書かれていたことを思い出しました。

この投稿をInstagramで見る

[ #オンライン羽生結弦展 のお知らせ] #羽生結弦 選手の2019-2020シーズンの活躍を報道写真などで振り返る「 #羽生結弦展 2019-20」を開催します。百貨店での開催を計画してきましたが、新型コロナウイルス感染拡大の不安を考慮し、オンライン上での公開となりました。 開幕は7月1日、特設ページで。 というお知らせが、(ご存じの方も多いと思いますが、)22日に解禁となりました。時間が経ってしまってすみません。 百貨店での開催を目指して、実は企画自体は、だいぶ前から動き始めていました。解禁日を前に言いたくなるのを必死で堪えて、「ようやくいえる…」という時期に新型コロナの感染拡大。延期、オンライン公開に決定。という感じでした。 プリントした大きなパネルで写真を見ていただきたかったですし、衣装もあれば近くでじっくり見てみたかったし…などと、いろいろ悔しい気持ちはかなりあります。だけど、シーズン中に頂いた本当にたくさんの温かいお言葉、それに助けられたご恩を少しでもお返しできるよう、力を尽くしたいと思っています。公開までもう少しお待ちくださいね。 話は変わりますが、現場でお世話になりっぱなしで、僕が勝手に、兄のように思っている報知新聞社の矢口さん撮影の写真集「羽生結弦 2019-2020」を購入しました。サイズ、ボリューム、レイアウト、カバー裏の仕掛け…写真のセレクトも、1枚1枚丁寧に選んでいるのが伝わってきて、共有した一瞬一瞬が写っていて、「大切にしないといけない本だな…」と感じました。本当にオススメです。来シーズンもまた、カピカピのパニーニを食べながら写真を見せ合ったりしたいな。早くシーズン始まらないかな。としみじみ思いながら(若杉) The On-line Photo Exhibition < Yuzuru Hanyu 2019-2020 > will be held on a special web page starting on 1 July. To review the achievement of Hanyu's 2019-20 season. #YuzuruHanyu #yomifigyure

読売新聞(@yomiuri_news)がシェアした投稿 -


yomiuri news  Instagram より

[ #オンライン羽生結弦展 のお知らせ] #羽生結弦 選手の2019-2020シーズンの活躍を報道写真などで振り返る「 #羽生結弦展 2019-20」を開催します。百貨店での開催を計画してきましたが、新型コロナウイルス感染拡大の不安を考慮し、オンライン上での公開となりました。 開幕は7月1日、特設ページで。 というお知らせが、(ご存じの方も多いと思いますが、)22日に解禁となりました。時間が経ってしまってすみません。 百貨店での開催を目指して、実は企画自体は、だいぶ前から動き始めていました。解禁日を前に言いたくなるのを必死で堪えて、「ようやくいえる…」という時期に新型コロナの感染拡大。延期、オンライン公開に決定。という感じでした。 プリントした大きなパネルで写真を見ていただきたかったですし、衣装もあれば近くでじっくり見てみたかったし…などと、いろいろ悔しい気持ちはかなりあります。だけど、シーズン中に頂いた本当にたくさんの温かいお言葉、それに助けられたご恩を少しでもお返しできるよう、力を尽くしたいと思っています。公開までもう少しお待ちくださいね。 話は変わりますが、現場でお世話になりっぱなしで、僕が勝手に、兄のように思っている報知新聞社の矢口さん撮影の写真集「羽生結弦 2019-2020」を購入しました。サイズ、ボリューム、レイアウト、カバー裏の仕掛け…写真のセレクトも、1枚1枚丁寧に選んでいるのが伝わってきて、共有した一瞬一瞬が写っていて、「大切にしないといけない本だな…」と感じました。本当にオススメです。来シーズンもまた、カピカピのパニーニを食べながら写真を見せ合ったりしたいな。早くシーズン始まらないかな。としみじみ思いながら(若杉) The On-line Photo Exhibition < Yuzuru Hanyu 2019-2020 > will be held on a special web page starting on 1 July. To review the achievement of Hanyu's 2019-20 season. #YuzuruHanyu #yomifigyure


高杉さんは矢口さんのこと兄のように思っていると。

二人でトリノのGPF会場内のバールで売られていたパニーニがカピカピになるまで仕事した後、互いの撮った写真を見せ合ったりしているお二人を想像してしまいました。

IMG_2292 (1)


その近くに小海途さんがいたとしても全然不思議ではないですね。

19 GPF  EX  1
photo:小海途良幹


矢口さんの写真集の文を担当している報知新聞の高木恵記者は、フィギュアスケートマガジンの記者座談会で小海途さんとは親しい間柄のはず。従って小海途さんと矢口さんは旧知の中のはず。


こうしてみると、矢口さん、高杉さん、小海途さんという、3人のカメラマンの関係性が浮き上がってきます。

所属する会社は違っても、良い写真を撮って、ひとりでもいいから人の心を動かしたいという気持ちは共通の同志なのですね。


能登さん、田中さん、長久保さんといったベテランを追いかけるように、
若手のカメラマンたちが「羽生結弦」という稀有な被写体をターゲットにしてくれることで、
私たちは恵まれているなぁとつくづく実感する写真集ラッシュです。











羽生結弦 2019-2020
報知新聞社
2020-06-17



「SEASON PHOTOBOOK」はデジタル版も発売です。


その内に「YUZURU'LL BE BACK」も「羽生結弦2019-2020」もデジタル化されるかもしれませんね。
でもそうなったら、一日中写真を見てしまいそうで、大変なことになる!


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。

withgoldenwings at 06:06|Permalink

2020年06月19日

雄弁な余白






6月16日に初めてこの写真集を手した時に書いた記事に、

白い余白が素晴しく良い効果を出していること。

と、書いたのですが、そこに何かを書きたくなるような余白が印象的でした。

実際にはとても書けませんが。


でも、矢口さんのTwitterを読んだら、もしかしたらフリクションペンで、そっと想いを書き入れて、
自分だけの写真集にしてしまうのもいいかなと、思ってしまいました。


一人一人、余白に書く言葉は違って、見る人の数だけの個性的な写真集ができあがりそう。

優しい矢口さんはそれでも許してくれそう。

IMG_2288



IMG_2292 (1)

雄弁な余白。




今日は写真集ラッシュの最後を飾るスポニチさんの発売日です。


私のところにはAmazonから早々に届いていたので、三部作が16日には揃っていました。

嬉しいです!

IMG_2295 (1)



出版社もフォトグラファーも違うけれど、
テーマは同じく2019-2020シーズンの『羽生結弦』で、
価格も揃って2,750円。(価格カルテルかと一瞬思った。笑)

まるで、初めから三部作として企画されたような、それぞれ特徴のある3冊の写真集はとても贅沢な気分にさせてくれます。

しばらくは3冊を交互に見て過ごす時間が増えそうです。




今回の写真集ラッシュに能登さんが参加していないのは寂しい気がするけれど、

西川のクリアファイルはいつも能登さんですよね。

西川COOLキャンペーン 第2弾 5


私の今朝のクリアファイル獲得戦は大失敗に終わりました。

朝起きると雨が降っていたので、念のため電話で確認してから、と思って、
10時10分過ぎくらいに家から一番近いイトーヨーカドーに電話したのです。
すると、何と、「もう、クリアファイルは3枚しか残っておりません」と言われてしまったのです。

「ガーン!!!」

というわけで、大失敗

完全に私の考えが甘かった。
或いは愛が足りなかったのか…

雨にも負けず、開店前から並んでいらした方たちが正解でしたね。


しかし、第1弾のこの子たち(羽生選手のマネです)に大満足しているので、

FullSizeRender (223)_Fotor_Collage


全てのものが手に入るわけではないと思い、諦めました。

でもでも、第3弾は絶対に頑張ろうと思っています。


結弦くん、今どこでどうしているのかな。


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。

withgoldenwings at 22:04|Permalink

2020年06月17日

素晴らしい写真集をありがとうございます



矢口さんの初の写真集の出版、おめでとうございます!



今日の発売日に、書店予約分を無事手に入れることが出来ました。

店頭には影も形も無く、不安になってしまいましたが、予約分は入荷したということでした。

よかった!! 2冊あれば安心です。


908495DE-39B0-4891-948E-29906A5704BF


お二人は今日、有隣堂アトレ恵比寿店を訪問されたのですね。



矢口亨 写真集 有隣堂 1
素敵な空間!

さりげなく置かれた町田樹さんの著書も。
矢口亨 写真集 有隣堂 2
こんなところでマッチ―と共演or競演も嬉しい。



几帳面な感じの矢口さんの文字、羽生選手の字に似ているなと思いました。

矢口亨 写真集 サイン


それに対して高木さんはダイナミック。

矢口亨 写真集 サイン 高木

お二人の組み合わせがGOODだなと感じます。

トークショーとか、講座とか、これからもこのコンビで色々な可能性が生まれそう。



この日に合わせたような中野友加里さんのインタビュー記事を読みました。

中野さんが初めて羽生選手に会ったのは、彼が13歳でノービスの時だそうです。

それからずっと身近で見てきたスケーターが語る「羽生選手の凄さ」は説得力があります。

長いインタビューですが、是非お読みいたただければと思います。

中野友加里インタビュー第3回、
改めて考えたい「羽生結弦は何が凄いのか」





羽生結弦は、何が凄いのか。  迷うことなく、中野さんは「有言実行する凄さ、と私は思っています」と答えた。 「羽生選手はインタビューで前向きな発言をしますが、それを口だけじゃなく、氷上の演技に移して実行していること。これが凄さの一つだと思いますが、それは彼にとっては些細なことかもしれません。より凄みを感じるのは『羽生結弦』という一人の人間が、自らをどんどん進化させていく強さ。自分で自分を超えていく強さが一番だと感じます。

全文はこちらからお読みください。


今日は梅雨の合間の良い天気でしたね。
矢口さんも晴れ男かな。


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。

withgoldenwings at 20:31|Permalink

新宿紀伊國屋書店



もう昨日のことになってしまいましたが、夕方になってから新宿に行ってきました。

本当に久しぶりでしたが、新宿はやっぱりいつもの新宿で、独特の雰囲気があります。
青春時代を思い出させる街。

もうかなり年季の入ったビルですが、この紀伊國屋書店が私にとっては新宿の象徴です。


IMG_2266



1階の売り場の2か所に平済みにされていました。

IMG_2261

入り口近くのコーナー

積み方が乱れているのは、なるべくきれいなものを、と思って下の方から引き出すためでしょう。


IMG_2262

こちらはフィギュアスケート雑誌コーナー

かなり減っていました。



外側の通路には引き延ばされた大きな写真がギャラリー風に飾られています。

IMG_2256 (1)



IMG_2259

こんなに大きなサイズで見られるのは写真展以外ではないことなので、1枚1枚じっくり鑑賞してきました。
写真パネルの展示は6月30日までです。



写真集はビニールでパッキングされているので、家に帰って大切に開けました。


IMG_2277

30㎝×30㎝はかなり大きいです。

厚さは12㎜で、ずっしり。


表紙カバーはモノトーンでシンプルだけど、
矢口亨 写真集 表紙


カバーを外せば・・・実は表紙はカラフルなんです。

たとえばこんな風に。

矢口亨 3



中身についてはもう、言うまでもないですが、極めて美しいです。

見たことのあるカットも、初見のカットも。

紙質も最高。


発売前なので多くは書けませんが、一つだけ言えるのは、

白い余白が素晴しく良い効果を出していること。


1枚の写真に見開き2ページを使った贅沢な構成が多用されています。

矢口亨 写真集 先行カット 2


矢口亨 写真集 先行カット Amazon


矢口亨 写真集 先行カット 1

(写真は先行発表カットより)



実は近所の書店に予約済なのですが、これを買わずに新宿を去ることはできませんでした。
予約の1冊は保存用ということで。



羽生結弦 2019-2020
報知新聞社
2020-06-17


Amazonではもう品切れになっています。

皆さま、朝になったら書店にGO!して下さいね。





一方では、西川COOLSLEEP キャンペーン第2弾も始まるようです。

西川COOLキャンペーン 第2弾 5

こちらは19日(金)00:00から。
https://www.nishikawa1566.com/contents/nishikawa-cool/



そしてスポニチの写真集も同日発売です。




何かと忙しい1週間になりそうです。
 

ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。

withgoldenwings at 00:16|Permalink

2020年06月15日

今週も忙しそう




昨日は待ちわびていたこのお二人が到着しました。

FullSizeRender (222)



FullSizeRender (223)


想像していたとおり、とっても素敵です。

もったいなくて使えないのはいつものこと。観賞用です。
額に入れて飾るのもいいかも。

もう一人来る予定ですが、購入したものがフェザーケットなので、少し遅れて来るのかもしれません。


それに確か今週の金曜日、19日には第2弾が始まるとか。

4723C1EA-6674-4B51-AA82-AB594CC5CA53


今度は何を買うことになるのだろう?

西川さん、どうかお手柔らかにお願いします。



そしてこちらはもう届いた方もいらっしゃるようですね。

Amazonからのお知らせによれば、今日は私のところにも、
”YUZU'LL BE BACK” らしいです



スポニチ写真集


最近Amazonに注文していても、発売日には届かないことが多かったのですが、
もし今日届いたら、今回は発売日より4日も早いということになります。

遅いよりは早い方が嬉しいに決まっていますが、こんなに早く届いていいのかな。
Amazonでの注文数が多すぎて、早目に配送を開始しないとマンパワーが追いつかないとか?
何か事情がありそうです。



17日(水)は、これも待ち遠しかった矢口亨さんの初の写真集『羽生結弦 2019-2020』の発売日。
ワクワクします

矢口亨 写真集 表紙



それに加えて、テレビ番組も見逃せないものがいくつかあります。

19日(金)00:00~03:30 テレ朝Ch2(CS)
『もう一度観たいあの演技第10弾』
羽生結弦&ロシア選手特集

羽生選手とロシア選手だけで、ストレスフリーです。

20日(土)14:00~15:00 NST新潟総合テレビ(地上波/ 新潟)
Fantasy on Ice 2018 in NIIGATA 特別編
18 FaOI 新潟 3_Fotor
こちらは新潟の方のみの特権です。


20日(土)21:00~23:00 J SPORTS 4(CS/ BS)
ISUフィギュアスケートアーカイブ#4
2011年四大陸選手権 男子シングル

チゴイネル 15 (2)

あの『ツィゴイネルワイゼン』が観られます!



来週も色々と忙しいことになりそうです。


ただ心配なのは、また新型コロナの感染者数が増えていること。
昨日の東京の感染者は47人に急増しました。
「東京アラート」とやらで、都庁やレインボーブリッジを赤く染めても無意味。
以前は緑色のトウでしたが…。
都知事がパフォーマンス好きなのは知っていますが、実態を重視して欲しい。

拙速とならぬようお願いしたいです。


今週も羽生選手と皆さまが健康で過ごせますように。


  ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。

withgoldenwings at 01:13|Permalink

2020年06月07日

神の背中




実はこの写真が、ずっと気になっていました。

最初見た時はシマリス🐿?と思ってしまいました。
フェンスの影がシマシマに見えてしまって…
(小海途さん、ゴメンなさい)



そうではなくて、
これはトリノGPFの早朝の公式練習のために会場入りする羽生選手を、入口フェンスのところで待っていた小海途さんだと思います。


この日、私も5時起きして、始発のバスに飛び乗って会場に向かいました。

公式練習は朝7時からだったので、6時頃には会場のパラヴェーラは大勢の観客でいっぱいでした。


すると、私の席の目の前に小海途さんらしき人の後ろ姿が。

71D5CFAC-923F-41B4-9FD6-7A59DBEA07C5
(お写真出すの迷いましたが、後ろ姿なら許して下さるかなと思い…カッコよかったです。)


写真は12月7日金曜日、羽生選手の誕生日であり、フリー当日です。

私は神と呼ばれる方の後ろ姿に向かって、「どうかよろしくお願いします」とお祈りしてしまいました。


フリー本番はその日の午後だったのですが、羽生選手の演技中はそれに夢中で、神の様子を観察する余裕もなかったのですが、
羽生選手の演技の後、片手はカメラに、片手はPCに置き、おそらく撮った写真を即座に東京の本社に送っていたのだと思います。

フォトグラファーという仕事も、本当に一瞬にかける真剣勝負の世界なんだなと思いました。


そんな小海途さんと長久保部長の作品の集大成が出来上がる工程ですね。





特別の思いで、19日発売日を待っています。



その19日といえば、昨日こんなつぶやきが目に入りました。




4723C1EA-6674-4B51-AA82-AB594CC5CA53


3E30F3CE-AF43-41DE-ABC3-899DDB44B3EE

本当?
今度は4種類?


今夜19:00からは2015GPFフリーです。


歴史に残る『SEIMEI』、羽生選手は最終滑走です。


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。

withgoldenwings at 14:09|Permalink

2020年06月06日

時間芸術から空間芸術へ




矢口さんの写真集の先行カット第3弾が来ました。
 

スポーツ報知の高木さんの連載記事は羽生選手に寄り添ったとても温かい記事でしたね。

写真の余白に高木さんの文章が添えられるというスタイルになるようです。

絵画の展覧会や写真展の図録のような、アーティスティックな感じになると思います。


現在、Amazonでは在庫切れで予約受付中となっていますが、スポーツ部門売れ筋ランキングでは1位になっています。

3位にはすでに発売された田中さんのシーズンフォトブックが頑張っています。


矢口亨 写真集 Amazon

近くの書店に注文済ですが、やはりAmazonにも予約しておこうかな。
見る用と保存用に。


今年はアイスショーが無いことを埋め合わせるように、素晴らしい写真集が多数出版されます。

まず最初に出版されたのが、伊藤聡美さんの衣装作品集。
どのページを開いても美しく、とても気に入っています。


IMG_2202



そして6月出版の3冊の羽生結弦写真集。
そのどれもがクオリティの高い美術書のようなつくりです。




羽生結弦 2019-2020
報知新聞社
2020-06-17






こんな風に写真集が競い合うように出版されるアスリートは他に例を見ないのではないでしょうか。

このように出版物として残されてこそ、フィギュアスケートの歴史の中に燦然と輝く存在として記録されていくのです。

いわば、一回性の時間芸術を、繰り返し見られる空間芸術に転換するような役割を果たしてくれる。

素晴らしいフォトグラファーの方々に感謝。

矢口亨 写真集 先行カット 第2弾 1




さてこの週末は、感動的な2015年のバルセロナGPFで盛り上がりますね!

2015 GPF 8_Fotor


2015 GPF 10_Fotor
「なぜ僕は泣いているんだろう?」


ISUがYouTubeでライブ配信してくれます。

◆6月6日(土)19:00~ 男子SP

https://youtu.be/j8t6Dv1jFfg


◆6月7日(日)19:00~ 男子FS

https://youtu.be/_KihjEi2nMo


◆6月8日(月)19:00~ エキシビション

https://youtu.be/71NVcnDE7XU




昨日までは西川さんのクリアファイルで盛り上がり、今日からは2015GPFで盛り上がり、再来週は写真集で盛り上がり、

その内に西川さんのキャンペーン第2弾、第3段が来るわけでして。

20 西川キャンペーン 予告
アイスショーがなくても結構忙しい6月になりますね。

しかし今度は何を買ったらいいのだろうか。
せっせと節約と貯金に励まないとなぁ…。



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。

withgoldenwings at 05:02|Permalink

2020年06月01日

Spirit



今回は発売日に書店で買おうと決めていた
『羽生結弦 Season Photobook』

Amazonで届くよりもワクワク感があります。

IMG_2178


期待以上の素敵な写真集でした。気に入ったページには付箋つけて。


Season Photobook  1



Season Photobook  2



Season Photobook  3



Season Photobook  4

写真は舵社H.P.より



最後に今シーズンの全試合のプロトコルがあるのも嬉しい。

IMG_2179


時々確認するたびにISUのresultsページを開かなくてもよいから。


そして最後のページとなるp.127には…




本棚には溢れるほどの雑誌や写真集があるのに、それでも新しいものが出版される度に買おうと思うのは、たとえ何千枚、何万枚の写真があったとしても、どの瞬間も唯一のもの、二度と繰り返されない一回性のものだから。

映像が流れる水なら、写真はその水の一滴一滴を瞬間凍結したようなものでしょうか。



不思議なことに、美しい羽生選手の写真を見ていると、私が本当に好きなのは彼の美しさやカッコよさではなく、愛する本当の理由は彼のスピリットなんだということに気づくのです。


美しくカッコよい容姿を愛するのは、それよりももっと美しくカッコよいスピリットを感じるからこそ。


どんな時でも全力で滑りぬく。
そんな羽生選手を愛しているのです。



 
ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。

withgoldenwings at 23:05|Permalink

2020年05月29日

羽生結弦フォトストーリー



矢口カメラマンのコラム、文章も写真と同様に素敵です。



早速スポーツ報知のニュースとしても取り上げられています。 


カメラマンが見た羽生結弦の強さの秘密…史上最高のスケーターが紡ぐストーリー

5/28(木)8:00 配信  スポーツ報知

記事全文はこちらから



矢口亨 4CC


以下、一部引用させていただきました。


 挑戦がストーリーを生み、人の心を掴む。目標に向かって挑戦を続けるアスリートを多くのファンが応援するというのは、自然な感情の流れだ。その中でも、困難やケガを克服して五輪2連覇を達成し、今なお新しい技術の習得と理想のフィギュアスケートを追及する羽生結弦は、とりわけストーリー性の強いアスリートと言えるだろう。

 昨年12月、ぼくはカメラマンとしてイタリア・トリノで開催されたグランプリファイナルを取材した。ショートプログラム(SP)で最後の連続トウループが4回転の単発となった羽生は2位発進。首位のネーサン・チェンに12・95点の差をつけられた。その翌日の公式練習で羽生が見せた挑戦は、読み解くのが難しいストーリーだった。

 ウォーミングアップを終えて上着を脱ぐと、羽生はいきなり半袖になった。いつもは黒い長袖…。何かが起こる違和感があった。アクセルの踏み切りで数回高さを確認すると、いよいよ雰囲気が変わった。鋭い視線の羽生が助走を始める。これまで見たアクセルと比べて、高さも飛距離も違う。着氷できなかった羽生の体は、固い氷に激しく叩きつけられた。試合の公式練習で初めて挑んだクワッドアクセル(4回転半ジャンプ、4A)だった。

 4Aは羽生が習得を目指している、世界で成功例がない超高難度ジャンプ。翌日のフリープログラム(FP)で跳ぶ予定はなかった。疲労や怪我のリスクを考えれば、その場で4Aを練習する意味を探すのは難しかった。

(中略)

 それは自分を鼓舞するための、理屈ではない挑戦だった。羽生のすごさは、他者だけではなく、自分自身に対しても本気の物語を紡げるところだ。誰よりも自分を応援したい自分でいられるように、挑戦を繰り返す。だから、逆境でも自分を奮い立たせて、立ち上がることができる。

 選んだ道は険しい。自分に嘘はつけない。自分に向けられた物語は、脚色することができない。羽生は練習でも試合と同じようなテンションでリンクに向かう。イヤホンで音楽を聴いて気持ちを高め、エッジカバーを額に当てて集中力を高める。高難度のジャンプも表現の一部と考え、音楽と調和させて美しく跳ぶことにこだわり続ける。それがどんなに困難でも、自分の理想を追うことをやめない。

矢口亨 写真集 コラム


 しんどいだろうな、と思う。でも、自分に誠実だからこそ、彼の氷上での所作は、すべてが透き通っていて美しい。だからこそ、彼の言葉は真っ直ぐ心に届く。ぼくがフィギュアスケートを本格的に撮り始めて、まだ1年に満たない。正直に言えば、今だって分からないことばかりだ。でも、ぼくが羽生を好きになるのに時間はかからなかった。

(中略)

 (四大陸の)初優勝の表彰台の真ん中で、羽生は人差し指を突き上げて飛び切りの笑顔を見せた。男子で初めて、ジュニアとシニアの全主要国際大会を制する「スーパースラム」の金字塔。背後の漆黒には、挑戦の数だけ目には見えないたくさんの物語がある。それらは、真っ暗な夜空のような今だからこそ、眩さを増す物語。限界の先へと続く、羽生結弦のストーリーだ。(記者コラム・矢口 亨)


ジーンときました。

これは矢口さんから羽生結弦へのラブレターですか。

フィギュアスケートを撮り始めてまだ1年に満たないそうなのに、
矢口さんもまた、「羽生を好きになるのに時間はかからなかった」。

つまり私たちと同類の人だったのですね。

率直に書いていただき、すごく嬉しくなりました。

羽生選手が真剣に誠実に自分に向き合って挑戦する姿を見ていると、
羽生結弦の物語が、いつからか、それを応援している自分自身の物語になる。

だから羽生選手のファンは、一度ファンになると止むことは無い。
そうして世界中で増え続けて行く。



このコラムを読んで、矢口さんは今回出版する本で、羽生結弦のフォトストーリーを書こうとしているのだと確信しました。


テキストを担当する高木恵記者もこんな風につぶやいています。



正方形の写真集だと、写真を横に置けば上下に、縦に置けば左右にスペースができるので、文章との組み合わせで素敵なページができそうですね。

矢口さんと高木さんは、相当以前からこの写真集のために時間をかけて下さっていて、最高のものを創り出そうと議論を重ねてきたのが想像できます。



以前、自分の旅行のフォトアルバムを作ったことがあります。
ソフトカバーの正方形で写真紙170ページだとこのような感じになります。
アルバムの下がフィギュアスケートマガジンですから、その厚さはかなりのもので、測ったらちょうど2㎝ありました。重さもずっしりです。


IMG_2164


今回の写真集も164ページということですから、ほぼ同じかなあ、なんて想像しています。


その写真集の中で、矢口カメラマンが見てきた、羽生結弦のフォトストーリーが語られると思うと、今から楽しみでワクワクします。



矢口亨 1


19 スケカナ 公式練習 SP 3 矢口



19 スケカナ 公式練習 SP 5 矢口



19 スケカナ 会場入り 矢口 1



矢口亨 4



矢口亨 6



矢口亨 5



矢口亨 3



矢口亨 写真集 春よ来い


セバスチャン・サルガドの写真がお好きなようですから、モノクロや、モノクロっぽい写真も選ばれているのかも、なんて想像したり。


立て続けに出版される3冊の写真集をじっくり堪能していたら、梅雨の6月はあっという間に過ぎ去りそうです










羽生結弦 2019-2020
羽生結弦 2019-2020

↑楽天ブックスです。
まだAMAZONには上がっていないようですが、近々上がって来ると思います。


それにしても、矢口さん、毛受さん、小海途さん、写真のみならず文章も素晴らしいですね!

ベテランの能登さん、田中さん、長久保部長は言わずもがなですが。

一種の文武両道っていうものでしょうか。脱帽です。


  ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。


withgoldenwings at 00:05|Permalink