インタビュー

2020年10月09日

中野友加里さんの4A予想




この動画を見た時、中野友加里さんはもちろん知っていますが、田中大貴さんという方、どんな方か全く知りませんでした。
元フジテレビのアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして多方面で活躍していらっしゃる方なんですね。そういえば見たことあるかも・・・知らなくてごめんなさい。

中野友加里さんも元フジテレビ勤務でしたから共通点も多いのかな。


アスリートチャンネル 中野友加里 0



お二人のテンポのいい会話、中野さんの鋭いご指摘、なかなか楽しい動画でした。

中野さんは羽生選手の4回転アクセル成功を確信していらっしゃるようにお見受けしました。
羽生選手を応援して下さっているんだなと、嬉しく思いました。


以下、D:田中大貴さん、Y:中野友加里さん

D :怪我ではなくて、初めての長期欠場になっているのが、これ最終的にプラスに転じさせる能力はありますよね?
Y:十分にあると思います。


アスリートチャンネル 中野友加里 1


D:普通だったらマイナス行くんじゃないかと怖いですけど。
Y:私だったら辞めます。引退します怖くて。(笑)
やっぱり試合を重ねないと、私はどうしても不安になってしまうので。

ただ、羽生選手はそういう環境にいつも打ち勝ってきた方で、そして計画を念入りに、そして試合までの計画を念入りにしている方なので、そういった部分でも、別に長く休んでも、その部分が練習時間に替わると思うので、プラスに働くんじゃないかなと思っております。

D:本来は、オリンピックのプレシーズンっていうのはどういう位置付け?
Y:本来ですと、自分をアピールする期間。私ってこういう選手ですよ、こういうことが出来るんですよっていうのを世界各国の審判の方、そしてファンの方に演技をお届けする期間、自分の名前を一生感銘知ってもらう期間でもあると思うんですけど、ただコロナの状況でいつもとは違ったプレシーズンになると思うので、たとえ出なくても羽生さんの凄さっていうのは皆さんよく分かっていらっしゃると思うので、オリンピックシーズンに出てきてもらえれば、それだけで私たちは見るじゃないですか?
なのでこの期間はゆっくり静養されて、静養プラス練習に打ち込んでもいいのかなと思います。

D:4回転アクセルを羽生選手は挑戦したいと言ってましたよね。
今その心境ってどういう心境になってると思います?
まだやっぱり跳びたいと思っていると思います?
Y:跳びたいと思ってると思います。
常に常に上を上をとおっしゃってた羽生さんなので、他人と違ったこと、常に新しいことを求めて練習されている。
それって本当にどこからくるモチベーションだろうって思うくらい、本当に尊敬に値するんですけれども、やっぱり跳びたいっていう気持ちは、誰もやっていない技を成し遂げたいという思いはあると思います。


D:4回転アクセルを入れるとしたrどこに入れますか? 冒頭ですか?
Y:やっぱり一番体力を使って神経を伴うというと、ここ(最初)ですよね。
4回転ルッツをやめてしまって、4回転アクセル。



アスリートチャンネル 中野友加里 2


D:これって羽生選手は楽曲も変えるんですかね。
Y:いや、変えないんじゃないかなと・・・

やっぱり思い入れのある曲で、滑るんじゃないのかな、というのが推測なのと、
私自身もまだ「SEIMEI」を見ていたい。


D:どうすると思いますか?
Y:私だったらなんか・・・この思い入れのあるショートはショパンのピアノと、フリーは「SEIMEI」でいいのかなと思います。
前回勝ちに行ったプログラムでいいのかな、と思います。


D:でも羽生選手って、多分4回転アクセルを跳びたいから卒論のテーマをジャンプの研究にしたんじゃないかなと、ちょっと思ってるんですよ。
4回転半を跳ぶにためにはどういう跳び方が一番良いのかっていうのを研究して、それを自分のプラスに変えてやろうと。
Y:あるかもしれないですね。
確かに自分の一番得意なアクセルジャンプを、研究の力を借りて、4回転アクセルを成功させるっていうのは、少しでも近道になるのかなと思います。


    


短い時間の中で、私たちが一番関心がある事柄、4回転アクセルの成功、ジャンプ構成、楽曲の継続なのか、新プログラムなのか等々、ギュッと濃縮して語ってくれました。

8分程なので是非最後までご覧ください。


   



昨日の田中さんの動画配信といい、中野さんのエールといい、羽生選手はいい先輩に恵まれていますね。
私も羽生選手を愛してくださる人たちを愛さずにはいられません・


今日もまた、田中さんの動画見てしまいました。




本当に田中さんの講座の配信のようです。
Continues with Wings  の時に名司会者ぶりを発揮していた通訳者でもある新村香さんがいい味出してます。
私、Continuesから新村さんのファンになってしまいました。




結弦くん、今日も元気で4Aの研究できていますように。

19 GPF practice

怪我しませんように!

19 GPF Number  長久保 1
(photo: 長久保豊)



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング ブログランキングに参加しています。

スポンサーリンク



withgoldenwings at 14:04|Permalink

2020年05月18日

限界突破



フジテレビのFOD、しばらく試合も無いと思うし、実はもう契約解除しようかなと思っていたところに、突然独占インタビューがきました。

2019年12月8日のインタビューですから、トリノGPF直後です。


終わりの部分少しだけ書き起こしたのでシェアしますね。
全体では今シーズンを振り返る12分のインタビューです。


2019-2020フィギュア激闘録

羽生結弦独占インタビューVol.1


FOD 0518  1


Q:9月にインタビューさせていただいた時は、自分史上最高の自分を今シーズンの最後に持って行きたいというお話がありましたけれども、それに向けた羽生選手史上最強の逆襲劇が始まるんじゃないかという。

 

でもなんかもうあんまり意識しないですね。

 ネイサンがどうだからっていうよりも、ああ、自分弱いなーと思って。

ただ、なんか今までから考えてみたらなんですけど、ヘルシンキとか、点数とかを含めて考えてみたら、それはSEIMEIシーズンよりは出てないですし、じゃあ、あの頃より弱いのかって単純に比較したら絶対強いんですよ。構成は間違いなく上がっているし、でもあの点数は出ないですけどね。それはルールが色々変わっているんで。 しょうがないと思っているんですよ。だから、強くはなっていると思うんですよ。

FOD 0518  4

 

だから今こうやってアクセルもすごく近くなってきていて、手ごたえもあるんですよね。ただここから更に強くなって本当に最強だって、自分が今までの中で最強だって言える状態になるためには、やっぱものすごい自信と、やっぱりミスしても勝てるぐらいの状態にしなきゃいけないっていうのが自分の中にあるので、そこまでたどり着くために、いろいろ考えなきゃなっていう感じです。

 

Q:羽生選手のスケート史の中で、これからの章のチャプターの名前を付けるとしたら、どんなことになるのですか。

FOD 0518  2

 

うーん、なんだろ、「限界突破」、ハハハハハ

もうなんか自分の中での壁があまりにも見えまくってるので それはどうやって越えるのかっていうところに着手して、まあ、ある意味今まで人類が作ってきた壁みたいいなものが4回転半というものだったと思うんですよ。4回転まで、みたいな壁を作っているんで今。

今までは4回転トーループまでだったし、4回転サルコウまでだったし、それがいつの間にか4回転ルッツまで増えて、今は4回転ルッツまで何本跳べるかまで増えて、こうやって今壁がどどんどん広がっていってるんですけど、未だに4回転半ていう壁はみんな作っているんですよ。僕自身も作っているし。それを超えたい。

それが多分、僕らフィギアスケーターの限界の壁だと思うし、その限界を超える章にしたいなと思います。


FOD 0518  5


羽生選手が限界突破する日を楽しみに待ちたいと思います。




今日はフィギュアスケートマガジン発売日ですね。






フィギュアスケートマガジン Vol.7 1



フィギュアスケートマガジン Vol.7 2



フィギュアスケートマガジン Vol.7 3



フィギュアスケートマガジン Vol.7 4



フィギュアスケートマガジン Vol.7 5



フィギュアスケートマガジン Vol.7 6



フィギュアスケートマガジン Vol.7 8



フィギュアスケートマガジン Vol.7 9


ちなみに私のところにはまだ届いていません。
早く読みたい。



IMG_2079

薔薇のドーム

IMG_2072


晴れた日曜のローズガーデンで。

今週はずっと雨のようです。バラも散ってしまうかも




ヘルシンキワールド・エキシビションは19:00からです。



スワンは最後に氷に降り立ちます。

17 ワールド ex  6 (3)



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。



withgoldenwings at 17:10|Permalink

2020年03月17日

CBCインタビュー




CBCのスコット・ラッセル氏によるインタビューをミッツさんが翻訳して下さいました。

素早いお仕事に感謝しつつお借りいたしました。







FullSizeRender (184)

CBC インタビュー 1
CBC インタビュー 2
CBC インタビュー 3

CBC インタビュー 4
CBC インタビュー 5

CBC インタビュー 6
ミッツさん素早い翻訳本当にありがとうございます。

世界選手権に向けてのインタビューが、お蔵入りにならず、こうして公開されたことに感謝したいです。
羽生選手のフィギュアスケートに対する使命感、ファンに対する愛を感じられて、とても幸せな気持ちになれました。



「フィギュアスケートのスター羽生結弦が世界のベストスケーターになるまでの心の旅を語る」
Figure skating star Yuzuru Hanyu shares his emotional journey to becoming world's best




カナダも国境を閉鎖しました。(TBSニュース)

どうか羽生選手が安全な場所にいて、こんな時でも充実した日々が過ごせていますように。

一日も早くワクチン、治療薬が開発できますように。



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。


withgoldenwings at 12:06|Permalink

2020年02月17日

16歳のインタビュー*駿くんと結弦くん



昨日の日曜日、朝から用事があって、雨の中急いで出かけてしまって、自分で書いていた日曜日の2つの番組の録画予約も忘れてしまいました。


2月16日(日)
13:00~14:55 BSフジ(BS)
四大陸フィギュアスケート選手権2020・ハイライト Part 2

13:55~15:20 テレビ朝日(地上波)
激動!フィギュア新時代~女王ザギトワ 引退騒動の真実~


どちらも見逃してしまって残念。



その代わり、Twitterでこんな予告を見ていた、15日(土)の仙台放送の番組を探してみました。




動画アップしてくださりありがとうございます。

仙台出身の佐藤駿くんですが、仙台を訪れたのは1年半ぶりということです。

今回は昨年のジュニアGPF優勝などの活躍が評価され、仙台スポーツ大賞受賞のために久しぶりに仙台に戻り、アイスリンク仙台で練習もしたのですね。




駿くんを見ていると、本当に生真面目な高校生という感じを受けます。

そして真っ直ぐな姿勢、真っ直ぐな眼差しとキラキラした綺麗な瞳が印象的です。

羽生選手からもらったペンダントを試合で身に着けて滑るのは、今や有名なエピソードですね。

まだジュニアにして既に、日本では結弦くんと駿くんしか成功していない4回転ルッツを含め、4種類の4回転を跳べるのですから、これからが大いに楽しみです。

来月の世界ジュニア選手権、是非頑張って優勝できますように!

そして来シーズンからいよいよシニアに参戦です。




この番組を見ると、羽生選手が同じ年齢の頃にも仙台放送のインタビューを受けていたのを直ぐ思い出しました。
これらは大変有名なものなので、多くの方が見たことがあると思いますが、私も大好きなので、もう一度見たいと思います。


まずこちらはサインした色紙の日付けから、2010年10月25日のインタビュー。
15歳の高校1年生です。


まだ少年の雰囲気を残しながらも、大人の女性(アナウンサーの女性を指します)をドキドキさせる、なにか特別なシャルムを放っていますね!

可愛いけれど、生意気で負けん気の強さが見て取れる15歳でした。








そしてこちらはそれから2カ月ほど後、2010年の年末スペシャル番組です。

サンドイッチマンさんとはこの時が初対面だったようです。



 

最初のインタビューから2か月間の間に、更に少し大人っぽくなったような気がします。

この時はもう16歳です。

サンドイッチマンさんに「たたずまいが銀行員みたい」って言われるほど。

しゃべり方ももうすっかり慣れてきて、コメント力はもうこの頃にはでき上がっていたようです。



10年の年月を経て、同じ仙台のリンクから二人の天才的スケーターが生まれるという奇跡の物語は、実はもう始まっているのかもしれません。


10738889-EE9D-4CBD-AD38-61998DDA00DD


そんな思いを新たにした番組でした。


3月2日からエストニアのタリンで開催の 世界ジュニア選手権、

3月18日からカナダのモントリオールで開催の 世界選手権、


駿くん16歳、結弦くん25歳、

2人が最高の結果を出せますように!!



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。



withgoldenwings at 09:49|Permalink

2019年09月18日

今シーズンとその先の羽生結弦




既にお読みになっていらっしゃる方が多いとは思いますが、オータムクラシック後の合同記者会見の記録で、一番詳しかった時事ドットコムの記事を自分用に保存しておきます。


ウェブ上のものはいつ無くなってもおかしくないので、羽生選手の今後を知るうえで重要になってくるインタビューと思い、長いですが全文保存です。




羽生結弦が語った今シーズンと、その先 

【特集】フィギュアスケート2019-20

 フィギュアスケート男子で五輪連覇の羽生結弦(24)=ANA=にとって、雪辱と挑戦の2019~20年シーズンが始まった。昨季世界選手権でネーサン・チェン(米国)に大差で敗れ、前人未踏のクワッドアクセル(4回転半)を含む全6種類の4回転ジャンプへの意欲を口にしてから約半年。14日までカナダのオークビルで行われた自身今季初戦のオータム・クラシックは合計279.05点で制したが、ショートプログラム(SP)、フリーとも4回転ジャンプが乱れた。

 今季はオフに恒例としてきたトロントでの練習公開を行わなかった。プログラム曲やジャンプ構成、新シーズンへの思いなどがベールに包まれ、オータム・クラシックでの「肉声」に注目が集まっていた。大会終了後の合同インタビューで語った発言から今季と、その先への思いが見えた。(時事ドットコム編集部)


【オータム・クラシックの羽生結弦】

◆9月12日、公式練習。4回転はループ、サルコー、トーループに加え、再び挑むルッツも着氷。プログラムは昨季から継続し、SPは「秋によせて」、フリーは「Origin」。4回転半の回転力を上げるため5回転サルコーにも取り組み、トーループと合わせて2種類の5回転を練習していることも明らかにした。
◆同13日、S
P。冒頭の4回転サルコーで転倒。トリプルアクセル(3回転半)はジャッジ7人のうち4人が出来栄え点(GOE)で5点満点を付け、4回転トーループ-3回転トーループもきれいに決めた。98.38点で1位。
◆同14日、フリー。出だしに跳んだ4回転はループ、サルコーとも乱れた。中盤の4回転トーループは単発、連続ジャンプとも回転不足を取られ、3回転半から連続ジャンプで跳んだ3回転トーループも回転不足。180.67点でS
Pに続いて1位になり、合計279.05点で優勝した。


19  オータムクラシック SP 小海途 12


-初戦を終えて見えた課題は。
 ノーミス以外は敗北みたいな感覚が常につきまとった状態で試合をしている。また新たなプレッシャーと戦いながら試合をできた。試合ごとに違った緊張感や、体調や、そういったものが存在すると思う。これまでの経験を生かして、うまく対処しながらいい演技を目指したい。

◇4回転半も今季跳べれば

 -今季、新しいジャンプは。
 (フリーは)後半に4回転を3本跳ぶ構成で。グランプリ・シリーズの間に、ルッツを入れるか入れないかを考えながら練習したい。(後半の4回転3本は)サルコー、トーループ、トーループかな。4回転5本でいけるようにはしたい。

 -4回転半も入れるか。
 跳べれば。跳べるという感覚が、試合で跳べる感覚なのか、練習で一発たまたま跳べるという感覚なのか。とりあえず試合で成功できるレベルに達して、それから完成度を上げていって、ちゃんとGOEを取れるレベルにまでしていかないと試合には入れられない。けがのリスクもある。試合と両立してトレーニングをしていかなくてはいけない。

19  オータムクラシック SP 小海途 7


 -4回転トーループからの3連続はフリップを跳ぶ新しい組み合わせも。
 1点でももぎ取ろうと思ってはいるので、どこからでもいろいろなジャンプを跳べるように心がけて練習している。

-4回転トーループ-3回転半は入れないのか。
 得点としてのうまみがあまりない。納得する出来を昨シーズンできたので、まあいいかなと。リカバリーとして使えるジャンプではあるので、最終的にアクセルが1回しか入らないような状態になった場合は最後に持っていくことも可能なように。それを頭の中に置きつつ練習して、さらにいい精度、完成度で跳べるようにしたい。

19  オータムクラシック SP 小海途 4


 -新しいジャンプの挑戦が多い。
 今のジャンプ構成と、完成形で目指している構成は違う。具体的にはまだ言わないが、だからこそいろいろなジャンプの練習をしなくてはいけない。最終的に「Origin」と「秋によせて」の完成形のためにも、難しいジャンプをもっとやっていかなくてはいけない。

-挑戦への原動力は。
 この二つのプログラムを完成させたいというのが一番。もちろん勝たないと意味がないが、その上で自分が求めるクオリティーの、自分が求めるジャンプ構成でやりたい。

19  オータムクラシック SP 小海途 6


◇修行僧みたいな日々

 -世界選手権でチェンに敗れた。あの点差を埋めるには。
 ベースバリュー(基礎点)を上げるしかない。やはりGOEを取ってなんぼ。GOEの限界もあるし、そこには人の評価軸も存在する。結局は難しいものを跳んでなんぼなんだなという感じ。

 -フリーで4回転5本。チェンに勝てる構成か。
 自分ができうる最大限の構成を常に考えている。もちろん世界選手権のジャンプ構成が彼(チェン)の全てではないし、もっと上げようと思えばいくらでも上がると思う。彼が最大限やってきたときに勝てる状態にしないとだめ。

19  オータムクラシック SP Sponichi Annex 小海途 6


-昨季は4回転トーループ-3回転半を基礎点8割でもやった。
 平昌五輪が終わってすごくフワフワしていたんだなと思う。4回転トーループ-3回転半をやってみて、しっかりきれいに決めたい、公式記録として初めて決めた人間になりたいという気持ちが強くあった。そこは納得できたというか、消化できたかな。

 -勝ちにこだわる自分に戻った。
 そうですね。もちろん勝ちたいという気持ちは強い。やはり武器としての(クワッド)アクセルは早く手に入れなくてはいけない。その前の段階として、まずはルッツを。だいぶ使える感覚ではある。その時々で必要か、やるべきか、を踏まえて入れられるようにしたい。

19  オータムクラシック SP 小海途 1


 -4回転半はどの段階か。
 とりあえず、回って、こけている。回るだけでいっぱいいっぱいなところはまだ少しある。試合とトレーニングを両立させなくてはいけないからこそ、試合に集中すべきときは試合に集中して、時間と余裕があったらアクセルの練習をするという形。

 -フリップもやっている。アクセルも含め全種類の4回転を?
 そこまではまだ考えていない。フリップは跳びたいと思うことはあるが、自信を持って「これが正しいフリップです」と言えるようなフリップではないので、ちょっと分からない。最終的にアクセルまで跳べて、自分にも余裕があって、公式の記録として全種類(の4回転)を跳べましたというのがほしいと思ったらフリップを入れる。

19  オータムクラシック FS Sponichi Annex 小海途 6

-欲は出てくる。
 アクセルの壁が思ったより分厚くて、まだ苦戦している。今は4A(4回転半)をやるためにスケートをやっているし、そのために生きている。本当は自分の体のことなどを考えなくてはいけない。けががあまりにも多いので。やはり自分の体だからこそできるジャンプ、自分の演技の中だから見えるジャンプというのを追求しながら、高い難易度を目指してやっていきたい。

 -4回転半のために生きている日々とは。
 まあ、修行僧みたいな感じ。だからパパラッチの方とかが来ても面白くないんだろうなと思う。リンクに行って、練習して、帰ってきて、ご飯を食べて、トレーニングして、お風呂に入って、寝る、みたいな。

19  オータムクラシック FS Sponichi Annex 小海途 1


◇ぶざまな姿は見せたくない

 -今季の、その先のシーズンも。
 やれることをやってという感じ。できることはその時々で限られるので、それをやりつつ、結果としてそうなったらという感覚でいる。まだ成長できる余地があると感じながら練習している。一時期、厳しいなと思ったときもあった。(クワッド)アクセルの壁があまりにも分厚かったので。できるようになるのかと思ったが、今は意外とできそう。いろいろ試しながら強くなれたらいい。

 -厳しいと思った時期はいつか。
 去年のオータム・クラシックの前後。(クワッド)アクセルをやっている場合ではない、となったときがあった。ハーネスでは降りていたが、ハーネスなしで回る気配がなかった。

19  オータムクラシック FS Sponichi Annex 小海途 2


-4回転半を決めたら辞めるか。
分からないですよ。フリップをやるかもしれない。

 -2022年北京五輪は。
 北京ね。そのままやっていたら出るし、負けるくらいだったら辞めろと思っている。ぶざまな姿は絶対に見せたくない。それまでやっているんだったら、4A(4回転半)を目指しながら全種類のクワッドとかを目指してやっているんだと思うし、今もその気持ちで練習している。明言はできないが、常に強い自分でありつつ、その先にそれがあったらみんなうれしいかなと思う。

19  オータムクラシック FS Sponichi Annex 小海途 5


 -ぶざまな自分は見せたくない。
 羽生結弦終わったな、みたいな感じで言われるのは絶対に嫌なので。だから今日(のフリー)も自分の中で頑張ったなとは思っていたが、やっぱりああいう点数とかを見ると、かっこ悪いなとすごく思っている。もっと練習します。

-ぶざまな自分とは、どんな。
 自分自身への評価が一番厳しいと思っている。「SEIMEI」と「バラード第1番」のときのノーミスした感覚や、(17年)ヘルシンキ世界選手権の「ホープ・アンド・レガシー」の感覚を追い求めて、あの完璧だった自分をさらに超えたいという欲がものすごくある。それができたときにやっとアスリートとしていい形だったなと思えるのでは。それ以外は全部かっこ悪い。

19  オータムクラシック FS Sponichi Annex 小海途 3


 -北京五輪、どれくらい明確に。
 競技生活の延長線上にあるくらい。とりあえず今のところ、猛烈に出たいとか、そこで勝ちたいという気持ちでいるわけではなく、とにかく(クワッド)アクセルを跳びたい。アクセルを跳べた上で「Origin」を完璧にしたい。3年、4年とかかるかもしれないが。とにかく体が壊れないようにということを意識しながら、徐々に徐々にかな。

19  オータムクラシック FS Sponichi Annex 小海途 12



引退はしない、まだ

 -そのゴールに到達した先は。
 平昌五輪を取って、辞めて、1年間プロになってしっかり稼いで、みたいなことを小さい頃はずっと思っていた。平昌が終わって(クワッド)アクセルをやるかみたいな感じで、なあなあな気持ちで始めてしまって。結果として今はめちゃくちゃ勝負が楽しいと思ってスケートをしているが、今の自分の根底にあるのは、支えてもらっている方々の期待に応えられる演技をしたいというのが強い。それがどこまで続くのかは分からない。


19  オータムクラシック FS Sponichi Annex 小海途 7


 -勝利への欲は今どれくらい。
 世界選手権で(チェンに)本当に届かないなという感覚で負けて、勝ちたいなと思った。19歳と23歳で五輪に出て、両方とも優勝して辞めるみたいな感じで幼稚園くらいのときから本当に思っていた。だから、その後は、あまり勝利への欲がなかった。世界選手権で、その時点での実力差を感じて負けたことですごく勝ちたくなっている。

 -五輪3連覇を見たい。
 頑張ります。全然引退しないですからね、まだ。

19  オータムクラシック FS Sponichi Annex 小海途 8


(全ての写真はスポニチの小海途良幹さんの美しいショットをお借りしました。)



羽生選手が越えていくこれから先の厳しい道のりを、伴走者のように共に歩んで行きたいと思っています。
たとえ遠くから応援することしかできないとしても。


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。



withgoldenwings at 12:52|Permalink

2019年05月18日

ジョン・カリーの系譜



もうだいぶ前から話題に上がっていたので皆さんよくご存じかと思いますが、

1976年インスブルックオリンピック男子シングル金メダリストの英国のスケーター、ジョン・カリーの映画がもうすぐ公開されます。


IMG_3678



先ずは予告編をどうぞ。








映画の監督であるジェイムス・エルスキン氏のインタビューをご紹介します。


孤高のスケーターを追った映画『氷上の王、ジョン・カリー』監督が語る
「ボウイに共通する審美眼を持っていた」


アイススケートを芸術の領域にまで昇華させた伝説の英国人スケーター、ジョン・カリーを貴重なパフォーマンス映像と、本人、家族や友人、スケート関係者へのインタビューとともに捉えた映画『氷上の王、ジョン・カリー』の公開に先駆け、今作の監督を務めるジェイムス・エルスキン監督のインタビューが到着した。

 1976年のインスブルック冬季五輪フィギュア・スケート男子シングルで金メダルを獲得したカリーの演技は、英ガーディアン紙が「羽生結弦は、ジョン・カリーの優雅さと偉大さ思い出させる」と報道するなど、現在活躍する選手にも影響を与え続けている。

 しかし、当時マスコミが真っ先に伝えたのは、表に出るはずのなかった彼のセクシュアリティ。同性愛が公的にも差別されていた時代に、ゲイであることが公表されたメダリストの存在は、世界中を驚かせ論争を巻き起こすこととなる。

今作の監督を務めたのはジェイムス・エルスキンで、これまでにロードレーサーのマルコ・パンターニを追った映画『パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト』(2014)をはじめ、スポーツや芸術の感動の裏側に秘められた物語や社会・政治問題をテーマにしたドキュメンタリー作品を多く手掛けている。

 映画『氷上の王、ジョン・カリー』は、2019年5月31日より、新宿ピカデリー、東劇、アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺などで公開となる。

◎映画『氷上の王、ジョン・カリー』を作る以前、監督はジョン・カリーについて、どの程度ご存知だったのですか?

ジェイムス・エルスキン:イギリスで彼は有名人ではあるけれど、活躍していたのが1970年代から80年代にかけてだから、僕の中では子供の頃の遠い記憶に埋もれていた。ある日、ガーディアン紙にジャーナリストのビル・ジョーンズによるジョン・カリーの伝記『Alone』の紹介記事が載っていて、ジョン・カリーがどれほど重要な人物か書いてあった。それで、すぐその本を読んで「すごい話だ」と思い、版元に電話をかけて映画化の権利について問い合わせた。それが始まりだった。

(ジョン・カリーの伝記はまだ日本語では出版されていないようです。
早く日本語翻訳版が出るといいですね。)

 ジョンの演技をネットで5分見ただけでも感動したから、映画にしてもっと長い演技映像とともに、彼の人生を描けば多くの人の心に響くんじゃないかと、彼をもっと広く知らしめることができるんじゃないかと思ったんだ。

◎カリーは、エリック・サティの『ジムノベティ』にあわせ男性ふたり女性ひとりでシンクロしながら踊る演目『トリオ』や、現代音楽家でシンセサイザー奏者であるジャン=ミッシェル・ジャールの曲『軌跡(EQUINOXE)』を使った前衛的な振付の演目『バーン』など、様々な曲とコラボレートした演目を残しましが、特に『美しく青きドナウ』の深いブルーを基調とした衣装で男性4人名のカルテットで踊る姿には、すごく魅せられました。

John Curry

エルスキン:ジョンは誰かに宛てた手紙の中で『美しく青きドナウ』が使われている映画『2001年宇宙の旅』を観に行く話を書いていたんだ。彼はあの映画にすごく興味を持っていたから、きっと意識していたはず。ジョンはよくデヴィッド・ボウイと比較された。ボウイに共通する審美眼を、たしかにジョンは持っていた。

 つまり、あのパフォーマンスには、『2001年宇宙の旅』と『スペイス・オディティ』(『2001年宇宙の旅』をモチーフにした1969年発売のボウイの2ndアルバム)の両方が混在している。だから、ジョンは『美しく青きドナウ』を選んだんだ。『ドナウ』の映像を発見できたのは幸運だったよ。リハーサル風景を撮った古い素材で、この映画で初めて人の目に触れたんだ。

Jhon CURRY  1


(『2001年宇宙の旅』大好きな映画なのでジョン・カリーが『美しく青きドナウ』を滑る映像が見たかったのですが、YouTubeでは見つけることができませんでした。映画の中で見るのが楽しみです。)


◎他にも、クロード・ドビュッシーの『「牧神の午後」への前奏曲』ニコライ・リムスキー=コルサコフの『シェヘラザード』などが劇中の演目に使われていますが、劇中のすべての音楽はこの映画の為にオーケストラで再録音されたそうですね。


『シェヘラザード』は振り付けも衣装もジョン・カリー自身が手掛けています。




『牧神の午後への前奏曲』これもある意味センセーショナルな作品です。
プルシェンコさんがオマージュを捧げたニジンスキーの代表作でもありました。




エルスキン:この映画を成功させるためには、パフォーマンスの音楽をすべて再現する必要があった。オリジナルの譜面を探し、ブラチスラバ交響楽団による演奏で再録音し、音楽で物語を紡ぐという困難な仕事を、音楽監督のスチュアート・ハンコックは成し遂げてくれた。

 僕らの狙いは、孤高のジョン・カーリーの演技をスクリーンに蘇らせ、彼の魂を呼び起すことだった。映画館に来てくれた観客がライブを見ているようなものにしたかったんだ。音楽を入れた時、スケートの滑走音と観客の歓声が混ざって体がゾクッと震えたよ。

◎現存するカリーのパフォーマンス映像が少なかったことが、彼が世の中から忘れ去られてしまった原因のひとつだと思いますか。

エルスキン:それは偉大な舞台俳優やパフォーマンスアーティスト全般に当てはまると思う。パフォーマンスアートの悲劇は、その場限りで消えてしまうことで、映像化されない限り、観た人の記憶にしか残らない。例えばドイツの大芸術家ヨーゼフ・ボイスは、"それこそがパフォーマンスアートの本質だ"と言うかもしれない。でも僕は、唯一無二の天才の偉業はドキュメンタリーにすることで人々が享受すべきだと思うし、パフォーマンスアート自体の発展にもつながると思う。

(本当にここで言われていることは実感します。実際に羽生選手の演技映像でも、もうYouTubeでも見れなくなっているものも多数あり、誰かがアーカイブとして系統立てて記録しておかないといけないと思います。本来はスケ連がやるべき仕事と思いますが、できているのでしょうか。)

◎日本でも映画『ボヘミアン・ラプソディ』(日本公開2018年11月)が大ヒットしましたが、カリーと同様にエイズで早逝したイギリスの同時代アーティストを描いた映画が、時をほぼ同じくして公開されたことについてどう思いますか?

エルスキン:セクシュアリティの物語を社会が受け入れるようなったんだと思う。ドキュメンタリーに限らず、ドラマでも多くなってきてるよね。実話への関心が高まっていることが、僕には興味深い。映画は、ニュースを見るだけではできない感情移入が可能になる。たとえ自分が主人公とまったく異なるアイデンティティーだったとしても、映画はその人の身になって感じることができる。

(今日ではいわゆるLGBTに対する取り組みも社会的に認知されてきていますが、少し前までは偏見に苦しんできた方が多数いました。多様性を認めるという方向性がさらに進んでいきますように。)

◎今後どんなプロジェクトについて教えてください。

エルスキン:次作はビリー・ホリデイのドキュメンタリー『Billie』で、最近新たに発見された、彼女の家族や友人や仕事仲間(チャールズ・ミンガス、サラ・ヴォーン、トニー・ベネットなどを含む)に、とあるジャーナリストがインタビューした200時間を超える音声テープをベースにしている。

 劇映画版のジョン・カリーのドラマも進行中で、脚本家がすでに決まった。彼の物語を別の視点から見せたいとずっと思っていた。というのも、彼の人生は別の方法で、別の観客に届けることができるはずだから。ジョンは魅力的だから、きっととんでもない映画になると思うよ。
(残されたビデオを見るだけでジョン・カリーさんが魅力的な方だったのは良く分かります。自伝を映画化したような作品に期待したいと思います。)

◎作品情報
映画『氷上の王、ジョン・カリー』
監督:ジェイムス・エルスキン(『パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト』)
出演:ジョン・カリー、ディック・バトン、ロビン・カズンズ、ジョニー・ウィアー、イアン・ロレッロ
ナレーション:フレディ・フォックス(『パレードへようこそ』『キング・アーサー』)
2019年5月31日(金)、新宿ピカデリー、東劇、アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開
INFO: http://www.uplink.co.jp/iceking/

Photo: (c) New Black Films Skating Limited 2018 / (c) 2018 Dogwoof 2018

出演者のリストに私達にもなじみの深いディック・バトンさん、ジョニー・ウィアーさんの名前もありますから貴重な証言が聴かれることでしょうね。


こちらは英国版の映画の予告編です。






そしてこれがインスブルックオリンピックのジョン・カリーのLP『ドン・キホーテ』





1975-1976シーズン、彼はオリンピック、世界選手権、欧州選手権、イギリス選手権で優勝しています。


スケーティングとエッジワークの美しさが際立っているのは、素人の私にも分かります。

これが正統派のフィギュアスケートですね。

ジャンプの進化は当然ありますが、スケーティングの美しさ、エレガンスは失わないで欲しです。
それを両立させているのが羽生結弦選手ということです。


最後にもう一つ、『ノクターン』






エッジワークの美しさ、深いイーグル、着氷の柔らかさ、腕の動きのエレガンス。

これを見ながら私は羽生選手の『Notte Stellata』を思い出していました。

振付をしたデイヴィッド・ウィルソンさんもジョン・カリーの影響を受けている?

羽生結弦がジョン・カリーの系譜を継ぐスケーターであることはよく理解できました。



彼が現役でいる時間を共有できるのは本当に幸せなことですね。




いつの日か『氷上の王 ユヅル・ハニュウ』なんて映画もありそうです。
あってほしいです。ずっと先でいいので。


18-2-25 EX finale 7_Fotor


映画は5月31日からです。

楽しみですね!


今劇場窓口で前売り券か、通販でムビチケを買うとこんなクリアファイルがもらえるらしいですよ。

Jhon CURRY  2

こちらも数量限定と言うことです。少なくとも通販ではまだ在庫あるようです。



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたものと感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 10:51|Permalink

2019年04月22日

憧れの女性


荒川静香さん、羽生結弦選手、二人のオリンピック金メダリストを輩出したアイスリンクリンク仙台。

アイスリンク仙台 1


アイスリンク仙台 2


今や聖地となっていますね。

そんなアイスリンク仙台の阿部奈々美コーチのインタビューです。



アイスリンク仙台から世界へ。
阿部奈々美コーチインタビュー

奈々美先生 インタビュー 1


日本のフィギュアスケート発祥の地、仙台。異国人によって伝えられたのは19世紀の終わり頃といわれています。
100年を超える歴史の中でスケートは市民に愛され、その文化を醸成し、世界に誇るトップスケーター達がこの街から世界へと羽ばたきました。その陰には、原石を磨き上げた指導者たちの存在があります。
荒川静香さんらスター選手を支えてきた阿部奈々美さんは、仙台出身。地元のフィギュアスケート発展への思いを聞きました。

<仙台フィギュア事情の変遷と、オリンピック選手の誕生>

——仙台のフィギュア事情はどのように変遷してきたのでしょうか。

40年ほど前は今より多くのリンクがありました。県内で5、6ヵ所はあったと思います。私の実家の近くにもあり、先に習い始めた兄や姉についていくうちにいつのまにかスケート靴を履いていました。母からは「3歳前には氷の上に立っていて驚いた」と聞かされました(笑)。
小学校時代はフィギュアを習っている友達も多かったですね。1988年、泉区にできたリンクがアイスリンク仙台の前身。荒川静香さんも羽生結弦選手もここから巣立っていきました。


<「聖地・仙台」でスケートをするということ>

一方で仙台は、驚くべきことに、1つの民間リンクから2人ものオリンピック金メダリストが生まれています。日本中を探してもそんな街は他にない。私たちの誇りです。

奈々美先生 インタビュー 4


——仙台はまさに「聖地」! アイスリンク仙台は「伝説のリンク」ですね。

そう。荒川さんや羽生選手が育った同じリンクで滑る感動や、「いつか自分も」という強いモチベーションは、仙台で練習する選手だけが抱くことのできる宝物です。
アイスリンク仙台では、4つのクラブが活動しています。大学を中心に展開する名古屋・大阪と違い、幼少時代から一貫して地元のクラブでトレーニングできるという強みがありますね。また、選手育成に大変理解が深く、惜しみなく協力してくれるリンクですので、選手にとっては恵まれた環境です。


全文はこちらから



羽生選手がクリケットクラブに移るまで、アイスリンク仙台でコーチとして指導していた奈々美先生は凛とした佇まいが美しく、憧れてしまいます。


何度かアイスリンク仙台を訪れた時も、リンクの上に奈々美先生がいるのではないかと探してしまいました。

残念ながら、まだお姿を拝見したことはありませんが、いまも毎日リンクで指導に当たっていらっしゃるのですね。



羽生選手が世界に羽ばたくきっかけとなった『ロミオとジュリエット』をはじめ、数々の羽生選手のプログラムの振付も担当し、今日の羽生選手の基礎を創って下さった功績は計り知れないと思います。



全日本 2011 3 (2)

2011年 全日本の初めての銅メダルを奈々美先生に掛ける羽生選手



12 セセン sp キスクラ 4

そしてニースの世界選手権へ SP『悲愴』のキス&クライで


Nice 4

2012年 ニース世界選手権 FS『ロミオとジュリエット』演技直前



長いインタビューですが、是非全文をお読みください。
奈々美先生の温かいお人柄
とフィギュアスケートへの情熱が感じられます。




インタビューは3月20日付けとなっていますが、仙台に帰省中の羽生選手は恩師と再会できたのかな。

そうだといいな。



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたものと感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 09:53|Permalink

2019年04月06日

自己分析



4月5日 
フィギュアスケートTV より。

羽生選手の自己分析部分書き起こし







改めてこうやってプロトコルって形で見ると、GOEの限界値の高さというのがすごく目立つなぁって思いますね。

例えば1回目の(自分の)4回転トゥループのGOEが+3.80、これに対してネイサン・チェン選手の1発目の4回転ルッツが+4.76GOEが出ているんですよね。今シーズンだからこそ出てくる点数差なので、かなりの大きいなあと感じました。

ただ、例えばリスクを前提に考えるとなると、この分だけ難しいことをやった時に失敗すると、同じ点数も引かれてしまうんですよね。だから、そこはやっぱりバランスを取っていかなくてはいけない。
やっぱりこのGOEのルールが大きく変わった今シーズンにプログラムを作るというのは、割と全選手が、なんか未知の世界に開拓していくような状態だったので、結構難しかったんですよね。

トランジションと言われているステップだったりとか、ターンだったりとか、片足滑走時間、そういったものを、どいう風に来シーズンのプログラムの中でうまく使っていくかというのは、かなり今シーズン考えさせられたんじゃないかなっていうふうに、まずは思っています。

僕の場合はほとんど同じ場所で跳ばない。
なんか全部、ショート、フリー見た時に、ほとんどが違う場所で違う軌道で跳んだりとか、音を変えたりとか、タイミング若干ずらしたりとか、そういうなんか細かい作業もやっているんですよね。
そこはでも僕のプライドですし、僕のスタイルだと思うし、
そこにこだわらなくなってしまったら、やっぱり自分の良さもなくなって、、、きつつあると思うので、やっぱりそこの自分のこだわり、良さ、を入れつつ、その上でジャッジにも評価にも対応していけるようなプログラムを作るというのがまあ今回、今シーズン、明白になったんじゃないかなと思います。



19 ワールド プロトコル
(羽生選手が見ていたプロトコル)


窓の外に新宿コクーンタワーが見えているので、インタビューはバンケット会場だった京王プラザホテルだったのでしょうか。


19 4 5 フィギュアスケートTV 5_Fotor


FSの翌日ですが、もう既に
すごく冷静に自己分析していますね。

今頃はカナダで来シーズンの戦略、作戦を練っているのでしょうね。


19 4 5 フィギュアスケートTV 2_Fotor


結弦くん、頑張れ!

絶対勝てると確信しているよ!





ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたものと感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 10:36|Permalink

2018年10月25日

終着駅からの自由な旅


フィギュアスケート2018-2019シーズンガイドのスペシャルインタビューを読みました。

短いけれど、とてもいいインタビューでした。



FullSizeRender (78)


表紙と記事の表情のギャップが凄いです。



FullSizeRender (79)



『ぼくの本当の幸せ』より

FullSizeRender (80)




「無駄なことをいっぱいしてきたなと思っています。遠回りもいっぱいしてきた。



14 中国杯 1
2014年 中国杯



ただ、そこには一本の芯があって、ある意味ではレールを敷かれてここまで来たかもしれないんですけど、自分自身でもレールを敷いてきたと思っています。



2015 GPF 表彰式 決定版 (3)
2015年 GPF




それに対して、もちろん迷いもあったんですけど、逆らおうとは別に思わなかった。自分がそこに行きたいって本気で思っていたからだと思いますし、それが自分の本望だったと思うんですよね。




FullSizeRender (794)
2016年 ボストンワールド




オリンピック2連覇まで、すごくいろんなつらいこともあった。
ある意味で、さっき言ったように、レールの上にずっと自分がいて、走らされているような感覚があった時期もじつはありました。



17 ワールド fs  冒頭 4 (2)
2017年 ヘルシンキワールド




でもそれが、ぼくの本当の幸せだったんだなといまは思っています」。


18-2-17 メダルセレモニー 4_Fotor
2018年 平昌オリンピック



  

そして敷かれたレールを走りぬいて無事終着駅に到着した結弦君は、今再び旅に出ようとしている。

今度はレールのない自由な旅。

行く場所も、行く方法も、留まるところも自由。



18 オータム Otonal  sportsnavi 8



むしろこれからの旅が面白くなりそう。

君の冒険心や探究心が満足するまで、自由に羽ばたいて。



18 オータム Origin (2)



旅はまだまだContinue~~~



  

ところが私のさいたまへの旅の切符は全滅でした。(予想通り!)
今日からの2次抽選に賭けます!




ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。


withgoldenwings at 18:53|Permalink