北京まで2週間*舞依ちゃんSP首位発進!舞依ちゃん四大陸優勝おめでとう!!

2022年01月22日

北京選手村レポートとフィギュアスケートマガジン感想




北京オリンピック情報が次々と流れてくる中で、雑誌も次々と発売されるので、その都度読んでいかないと、結局つん読になってしまいそう。


ともかくフィギュアスケートマガジンだけはオリンピック開始の前に読んでおこうと思い、今日ざっと目を通すことができました。




今号最高です!


とにかく写真が素敵です。

撮影はいつものように毛受さん。
今回は相当気合入っているように感じました。


どれも一瞬の表情をすごくよく捉えている。


3C370642-93E0-4A83-BCED-2BB95EC74237



3865117E-2CEE-4FC1-9F6C-1EAE3302C104





C077E674-B347-47A8-94FB-50776C16C102




このロンカプの写真が私としては今号の中で一番好きな1枚です。

躍動感と空中ポーズの美しさよ!!

EE1C4944-9DCA-47E8-9817-7B424E07354D




EBB5B218-8FD6-49CE-8F33-28F45C3527E2



マガジンと言えば、いつもは写真よりも文字が多いというイメージがありましたが、今号は写真集としても秀逸な1冊になっていると思いました。


でも恒例の記者座談会はたっぷり8ページ、そして会見の完全収録は12ページ分びっしり文字で埋め尽くされています。



B9087512-A79E-4D3E-BD90-5BFB1999AA99


記者座談会で、私の思っていることを高木さんが代弁してくださったかのような部分がありました。
その発言を書き写しておきます。

「正直にいうと、私は今回の全日本を取材して『あと5年、見ていたい』と思ったんです。
ただ話を聞いていると平昌五輪の後は本当につらいことが多かったということも伝わってくるので、『まだまだ滑ってほしい』と容易には言えないんですよね。でも本当に、まだまだ見ていたいです」。

私の夢は2026年のミラノ・コルティナで、4回目のオリンピックに臨む羽生選手を観ることなんです。

だって、「今が一番上手くなっている」のならば、2026年ころには4Aを完璧な形にして、五輪4連覇も夢ではないように思うんです。




さて次は25日にアイスジュエルズVol.5が発売されます。




羽生結弦スペシャルインタビューが楽しみです。

Ice Jewels 15 インタビュー




もう北京オリンピック開幕まで2週間を切りました。

現地在住のドキュメンタリー作家の方からオリンピック村のレポートが届いています。

北京オリンピック村


北京オリンピック村 2


北京オリンピック村 5

動画はこちらです。↓
https://creators.yahoo.co.jp/takeuchiryo/0200180898


結弦くんはいつ北京入りするのでしょうか。

平昌の時とは違ってステルス出国、ステルス入国になるのでしょうね。


どうか心身共に充実して、健康で北京入りできますように。




懐かしい映像。もう4年もたったのですね。
この4年後もさらに進化し、さらにうまくなっている結弦くんって、あらためて凄いって思います。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
織田さん新著は結弦くんへのエールだった
待望!「ハニュウ・ジャンプ」
新次元へ☆「ひねり」と「回転」

 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 17:15│羽生結弦 | 北京冬季オリンピック
北京まで2週間*舞依ちゃんSP首位発進!舞依ちゃん四大陸優勝おめでとう!!