二人の王者*内村航平と羽生結弦IOCは問題のツイートを削除

2022年01月16日

消えた「羽生結弦」





昨晩はアナザーストーリーズの途中で突然津波警報に画面が切り替わり、驚いてしまいました。


フンガ諸島のフンガ・トンガ  フンガ・ハアパイで愛規模な噴火が発生し、その影響がで津波が日本沿岸に押し寄せたようです。

現地は大変な状況のようです。

とても心配ですが、どうか日本まで被害が出ませんように。






さて、昨日のブログ「二人の王者*内村航平と羽生結弦」で内村選手の引退会見のことを書いたばかりですが、
IOCの日本語公式アカウントが、内村選手が人間性の素晴らしさを持つアスリートとして、
大谷選手と羽生選手を例に挙げていた部分の、「羽生結弦」という部分のみをわざとらしいやり方でカットしてツイートしていることを知り、本当に驚愕しました。

一体どういう魂胆でこのような不自然なカットをしてくるのか。


これが国際オリンピック委員会(IOC)による、オリンピックの日本語公式アカウントがやることだとは呆れてしまいました。





昨日のブログに書いているように、内村選手の言葉は、
実際はこうです。

「(後輩たちには)体操だけうまくても駄目だよというのは伝えたいですね。人間性が伴っていないと。僕が若い時は競技だけ強ければいいと思ってやってきたんですけど、結果を残していく中で、やっぱり人間性が伴っていないと誰からも尊敬されないし、発言に重みがないというか。僕は小さい時からずっと父親に、『体操選手である前に一人の人間としてちゃんとしていないと駄目だ』と言われ続けて、その意味がようやく分かった。

 大谷翔平君もそうですし、羽生結弦君も、やっぱり人間としての考え方が素晴らしいなと思うから国民の方から支持されて、結果も伴っている。そういうアスリートが本物なのかなと思っているので。そういう高い人間性を持った一人の人間に、体操選手としてあってほしいと思いますね。結果を残すのは当然だと思っているので」。


内村選手の引退会見は多くの人が視聴していたと思うので、「羽生結弦選手」がカットされていることに気が付く方もたくさんいらっしゃるでしょう。
しかし、初めて見る人は、そこに元は羽生結弦選手の名があったとは想像すらしないことでしょう。

IOCは内村選手が羽生結弦という名を出したことが余程気に入らなかったのでしょうね。

E8F604DB-380F-4497-9FAB-68364B8D8946



D01984DF-F320-46CC-9B0A-C02577387DCA



A443DF2C-1016-441D-A045-8B394BF5A6FB



EC96823D-6B55-427A-BECF-B2A70F5510A1

(報道ステーションからの画面撮りなので写真乱れていてすみません)


内村選手の言葉を勝手に切り張りして編集したことで、内村選手と羽生選手の二人を侮辱する結果になっています。


IOCはよく恥ずかしげもなく、このようなあからさまなことができるものだと、今日の私は怒り心頭に達しています。



IOCよ、恥を知れ!



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
二人の王者*内村航平と羽生結弦
青い鳥、青い空、青い翼、そして蒼い炎
フィギュアスケート通信

 
スポンサーリンク





withgoldenwings at 19:36│羽生結弦 | IOC
二人の王者*内村航平と羽生結弦IOCは問題のツイートを削除