フィギュアスケートに団体戦はいらない 3次抽選結果と報道写真展

2021年12月16日

光希くんのロミオとジュリエット




須本光希選手が大切にしていたお写真を見せてくれました。

2017年の国別対抗戦の時ですから、もう4年間も自分だけの大切な宝物にしていたんですね。

逆光で、少し暗いトーンがかえっていい味を出していて、二人共とても素敵です。
 

2017年といえば、光希くんがジュニアGPFで銅メダルを獲得した年でしたね。

17 JGPF 須本光希

この時の1位はアレクセイ・クラスのジョン選手、2位はカムデン・ブルキネン選手でした。




光希くんの今シーズンのフリーは『ロミオとジュリエット』

振り付けは結弦くんと同じく、阿部奈々美先生

相当なこだわりがあることが分かりますね。





このプログラムで、今シーズン西日本選手権で2位となりました。



熱烈な羽生結弦ファンとして知られた光希くんですが、大学卒業後を考えると、色々と悩みも抱えているそうです。


4years に掲載された、光希くんの記事より


羽生結弦という偉大な存在

須本のスケート人生を変えたのが羽生だ。2012年世界選手権男子フリーで羽生が演じた「ロミオとジュリエット」に心を奪われた。「いまは軽くジャンプを跳んでいますが、あのときのプログラムは迫力、気力、がむしゃらな感じ。必死に上を目指している姿が好きでした」。それまで趣味でやっていたスケートに対し、「この競技を頑張りたい」と心に火が付いた。

「羽生選手のプログラムなら3曲くらい完コピで踊れるくらい覚えた」と言うほど羽生の演技をまねしていた。当時、同じリンクには友野一希(セントラルスポーツ)や田中刑事(国際学園)、2014年ソチオリンピック5位でスポーツ科学者の町田樹さんらトップ選手がいて、モチベーションが上がった。

(中略)

就活をするべきなのか…

昨季はコロナ禍で練習が制限され、自分の将来について考える時間が増えた。周りからインターンシップや面接といった就職活動の話題が嫌でも耳に入ってくる。地元には高校を卒業して働いている人もいる。

「競技と同じくらい就職のことも考えないといけません。スポーツをやっている人はセカンドキャリアに苦労することが多いと聞きます。就職している自分が想像できず、だんだん焦るようになりました」。自分はこの先どこを目指せばいいのか。セカンドキャリアをどう築けばいいのか、答えは見つからない。

最近は社会のことを少しでも知りたいという思いに駆られている。今季はスポンサーから競技活動のサポートを受けることができたが、それも社会とつながるきっかけにしている。


フリーは「ロミオとジュリエット」

試合に向けてプログラム作りは進めている。ショートプログラム(SP)は男性歌手ローナン・キーティングの「Forever Aint Enough」を選曲。振り付けはアイスショーなどで活動する小平渓介さんと初めてタッグを組んだ。「国体で小平さんの演技を見て、見せ方が上手やなと思い、いずれ振り付けを頼んでみたいと思っていました。この曲は今までにやったことのないジャンルで最後のステップで盛り上がります」

フリーは「ロミオとジュリエット」。自分のスケート人生を変えてくれた曲だ。振り付けは羽生を育て、伝説となったその曲を振り付けした阿部奈々美さんに依頼した。「どこで引退するかは決めていませんが、(続けるとしても)あと1、2年。引退の最後の曲はこの曲と決めていました」と強い思いを語った。

21 須本光希


あと1,2年なんて寂しいですね。
大学卒業と同時に競技スケートから引退する選手が多いのは本当に寂しい気がします。

もっとリンクが増えて、スケートが盛んになれば、指導者としての活躍の場も増えると思うのですが…。

今年の全日本の『ロミオとジュリエット』楽しみにしています。
そして会場で精一杯応援しますね!

「完コピで踊れるくらい覚えた」3つのプログラムって何だろう。
一つは『ロミオとジュリエット』に違いないだろうけど、あとの二つは何かな?





今夜はBS日テレで放送された『天と地と』を観ました。

上杉謙信と武田信玄が対決した川中島の戦いをテーマとした映画でしたが、映像がとても美しかったです。
全ての煩悩を捨てて、民を想い、戦いに生きるという上杉謙信の生き方は、確かに羽生結弦と共通するところがあるなと思いました。




そして明日は美STの発売日ですね。

美ST 2月号増刊


美ST 2月号


増刊版と通常版と2冊ですが、私は通常版だけ予約できました。

違うのは表紙とポスターだけなのかな?



安定安心の能登さんのお写真で。

明日の楽しみ



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

【最近の記事】
10年目の全日本
真夜中雑感
絶対に許されない政治利用

スポンサーリンク




withgoldenwings at 23:57│羽生結弦 | 全日本選手権
フィギュアスケートに団体戦はいらない 3次抽選結果と報道写真展