駿くん初のGPS表彰台へ!フィギュアスケートの生ける伝説

2021年11月21日

関東三羽ガラスの時代が到来!?




昨晩(今朝?)はフランス杯の放送終了まで起きていて、佐藤選手の演技とインタビューを観て安心しました。

駿くんのこれまでの努力がようやく実を結びつつあるのが感じられて嬉しかったです。


21 フランス杯 駿くん insta 1


21 フランス杯 駿くん insta 2


21 フランス杯 駿くん insta 4

FS動画⇒ https://youtu.be/SNqAm7l19rY



FS後インタビューの駿くんは、とても晴れ晴れとした良いお顔をしていました。

まなざしが綺麗な人だなと思います。


ーフリーを終えて

まあ正直、悔しいなっていうのがきたんですけど、
まあでも、初めて試合で4回転ルッツと4回転フリップを、フリップにはアテンション付いてしまったんですけど、でもクリーンに着氷することができて嬉しかったです。

ーSPと合わせてトータルの自己ベストを出したことについて

そうですね、ずっと2年前のジュニアGPファイナルの時ので止まってしまっていたので、そこがずっと悔しかった部分だったんですけど、今回シニアでやっとジュニアグランプリファイナルの自己ベスト更新ができたので、まずはそこは嬉しかったなって思っています。

今回の試合ですごく自信がついたと思うので、まあこの勢いに乗って全日本ではトーループをしっかり決めて、ノーミスの演技ができるように頑張りたいです。


今、ルッツとフリップが両方跳べるのは、結弦くん、駿くん、ネイサンの3人だけではないでしょうか。
全日本で結弦くんと再会できるといいですね。





これまで、そして今も、鍵山選手については、盛り盛り採点で過剰に評価されてきたように感じています。
あまり良い言い方ではないけれど、誉め殺しという言葉もあるくらいで、
現実と見合わない点数を与えられてスポイルされる恐れさえあります。

大人たちは正しく評価して、二人の才能ある若いアスリートが互いに切磋琢磨していけるようサポートしてほしいと願っています。




幼い頃、アイスリンク仙台でともに練習した羽生結弦をリスペクトする駿くんは、
「ロミオとジュリエット」でジュニアグランプリファイナル優勝

19 JGPF 佐藤駿


「オペラ座の怪人」でシニアGPS初の表彰台。

21 フランス杯 表彰式


次のプログラムは何かな? 




そして、駿くんの銀メダルで喜んでいたら、今度は三浦佳生選手が全日本ジュニア選手権で逆転優勝とのニュースが入ってきました!

21 全日本ジュニア 順位表









三浦佳生16歳、佐藤駿17歳、鍵山優真18歳。

この3人が、次世代の男子シングルフィギュアスケートを担っていくキーパーソンたちであることは間違いないですね。

18 関東選手権
(2018年関東選手権)


これからは関東三羽烏の時代へ!



そしてこれも嬉しいニュース!
千葉百音ちゃん、全日本ジュニアで3位入賞、銅メダルです!
21 全日本ジュニア 3位 千葉百音

百音ちゃん綺麗!


色々と良い風が吹いてきたようです。

2011 千葉百音


結弦くん、アイリンの後輩たちの活躍を喜んでいるだろうな。

あとは足の回復を待つだけです。


 
P.S. フランス杯のエキシビションの最中です。
  こちらから



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 22:49│羽生結弦 | GPシリーズ
駿くん初のGPS表彰台へ!フィギュアスケートの生ける伝説