4回転半ジャンプしっかりと決めたいスケートアメリカSP結果

2021年10月23日

スケートアメリカ始まる




昨日買い物途中でのどが渇いて、ふと手にした1本の炭酸飲料。

さっぱりしたゆずの風味と甘すぎない爽やかさで、とても美味しかったです。


発売されたばかりの商品だったようです。


お値段100円くらい。
しばらくリピート買いしそう。



そして昨日読んだこの記事、全く同感です。
 

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズが第1戦スケートアメリカ(10月22~24日、ラスベガス)で幕を開ける。北京冬季五輪シーズンとあって注目される中、GPシリーズに出場する日本のトップ選手がコメントを発表。男子の羽生結弦は「一番の目標は4回転半(ジャンプ)を成功させたいということ。そこに向かって今、全神経と、全気力を使っている感じです」と意気込みを語った。

羽生は2連覇を達成した前回2018年平昌五輪のころから世界初のクワッドアクセル(4回転半)への挑戦を公言してきた。3連覇が懸かる北京五輪を目指すとは明言していないが、五輪連覇を達成してもなお競技を追求し続ける羽生ならではの強い意気込みだ。コロナ禍もあって練習拠点のカナダに戻らず、国内で黙々と調整しているという。成功すれば史上初となる大技を今季のプログラムに入れてくるかどうか。第4戦NHK杯(11月12、13日・東京)と第6戦ロシア杯(11月26、27日・ソチ)での羽生に注目だ。

ただ、フィギュアスケートの環境には首をひねることが少なくない。国際スケート連盟(ISU)は昨季2020-21年シーズン前にルール改正を発表。4回転ジャンプの基礎点を全体的に下げ、それまで15・00点だったクワッドアクセルの基礎点は12・50点に引き下げられた。4回転ルッツ(11・50点)との差は1点しかない。まるでクワッドアクセルを跳んでほしくないかのような得点バランスの悪さだ。

また、今季前に提案されたルール改正では、連続ジャンプの得点を引き上げることを北京五輪〝後〟の2022-23年シーズンから導入するという。現行のルールでは、各ジャンプの基礎点の合計の8割が得点になる。羽生が2018年11月に世界で初めて成功させた、4回転トーループにトリプルアクセル(3回転半)をつなげるハイレベルの連続ジャンプの場合は、9・5点+8点=17・5点の8割、すなわち14点が得点になる。これがルール改正では17・5点がまるまる得点になるというのだが、北京五輪シーズンの今季ではなく、来季からの導入だというのだ。

これには外国の記者も「羽生の意見が聞いてみたい」と疑問を呈している。羽生が来季も現役を続けているかは不透明。なぜ今季前に発表しながら、来季からの導入なのか。誰が泣き、誰が笑うのか。モヤモヤした気持ちをかかえたままGPシリーズが始まる。(牧)


このベテラン記者さんの疑問は、多くのフィギュアスケートファンも共有していることだと思います。

何とかして羽生結弦を勝たせたくないという、ISU及びアメリカスケ連の意向が丸見えではありませんか。
こんなことを続けていたら、ISUの威信は下がる一方です。いい加減見苦しい真似は止めて欲しいものです。

このサンスポの記事といい、最近の東スポの記事といい、メディアの記者さんたちが少しづつ本音を書いてくれるようになってきたと感じます。

権威(あるいは権威とされているもの)に対する忖度をしないことがメディアの基本中の基本だと思うので、記者さんたちには是非とも頑張ってほしいと思います。






今日からスケートアメリカが始まりますね。


ネイサン・チェン選手のFS、モーツアルトメドレーの公式練習の動画が上がっていました。




長い助走のジャンプ、上半身の硬さ(羽生比)、曲の情感の表現の乏しさなど、
これまでのチェン選手とあまり変わったところは無いように感じました。

スローでリリックな音楽で滑ると一層それが目立つように感じました。

これは公式練習なので、本番はどうなるのでしょうか。

その他の選手の公式練習動画はこちらです。



私はスケートアメリカの有料配信チケットは買っていないので、試合をリアルタイムでは見られませんが、
本日のスケジュールは日本時間で、
10:00~11:07 ペアSP

11:25~12:51 男子SP

となっています。


男子SP滑走順です。(日本時間は+16時間)

21 スケートアメリカ SP 滑走順

動画は観られませんが、点数と順位はリザルトページでリアルタイムで見ることができます。

21 スケートアメリカ SP results


動画やニュースが上がって来るのを待ちたいと思います。

◆スケートアメリカ注目選手

21 GPシリーズ スケアメ 注目選手

ペアには三浦璃来/ 木原龍一組、アイスダンスには小松原美里/ 小松原尊組が出場します。

有料配信チケット購入はこちらです。




結弦くんはGPシリーズ開幕戦をしっかり観ることでしょうね。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 07:48│羽生結弦 | GPシリーズ
4回転半ジャンプしっかりと決めたいスケートアメリカSP結果