チケット色々翔如春雷 昇如春光

2021年10月16日

激闘の冬がやってくる





NHK杯、GPFに続いて、
早々と全日本選手権の番宣と選手インタビューの動画が公開されています。




21 全日本 番宣 10


21 全日本 番宣 11


近づいてくる冬のオリンピック


21 全日本 番宣 1


激闘の冬がやって来る


21 全日本 番宣 2



21 全日本 番宣 3

夢への切符は3枚

21 全日本 番宣 4



21 全日本 番宣 5


僕自身にとって、スケートっていうのは、誰かに届けて、なんか気持ちが届いているような感触だったりすることが、自分がスケートが好きな原因の一つなんだなと感じたので。



21 全日本 番宣 6

気持ちを届けたい

21 全日本 番宣 7

12月23日から4夜連続中継です。






動画の最初と最後が全日本の番宣になっています。(羽生選手のインタビューはありません)




一方、GPシリーズ・GPFのテレビ放送予定も発表されました。


テレビ放送があるのは、各大会の男子シングルと女子シングルだけのようです。

⇒ 大会スケジュール|フィギュアスケートグランプリシリーズ2021|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)



テレビ放送以外に、テレ朝動画によるライブ配信もあり、こちらは有料で全カテゴリーが視聴できます。
1大会の配信が1,200円、全大会の配信セットチケットは6,400円です。(Go To 割引適用後)

この価格であれば、見たい大会だけ購入してもよいし、全大会購入してもよいと思います。

今後はこのような形で試合やアイスショーの有料配信が増えて行くのだと思います。
ある意味、インターネットがこれだけ行き渡っている現在、これまでにこういう形のチケット販売が無かったことがおかしいと思っていました。

現地に足を運ばなくても、会場音だけでライブ配信されるのは嬉しいことです。

ただし、羽生選手の出場する試合だけは現地に行って、同じ空気の中で応援したいのはファンとしては当然のことですが。



21 GPF  2


※本配信は有料配信になります。ご覧になりたい方は、配信チケットをご購入ください。

・アーカイブ視聴:11月1日(月)23時59分まで
・チケットの販売:10月31日(日)23時59分まで

<チケット>
・アメリカ大会チケット:Go To割引適用後1,200円(定価1,500円)
・全配信セットチケット:Go To割引適用後6,400円(定価8,000円)
※グランプリシリーズ(アメリカ大会、カナダ大会、イタリア大会、フランス大会、ロシア大会)とグランプリファイナル(日本・大阪)について、テレ朝動画でのライブ配信・アーカイブが視聴できるチケットです。
※NHK杯(日本・東京)についてはテレ朝動画での配信はございません。予めご了承ください。
※今後の各大会の配信スケジュール等詳細は決定次第、テレ朝動画のページにてご案内します。
※全配信セットチケットをご購入いただいた方は、各大会の配信期間中、アーカイブ期間が終了した大会のアーカイブもご視聴いただけます。

<スケジュール>
10月23日(土)
9時58分~ ペア・ショート
11時23分~ 男子・ショート

10月24日(日)
5時45分~ アイスダンス・リズム
7時19分~ 女子・ショート
10時18分~ ペア・フリー
12時01分~ 男子・フリー

10月25日(月)
3時10分~ アイスダンス・フリー
5時04分~ 女子・フリー
10時30分~ エキシビション


配信チケットの購入はこちらからです。


明日17日には【フィギぺディア 2021 GPシリーズ開幕直前スペシャル】の放送があります。
テレ朝Ch2(CS)14:00~16:30



2021年10月新作
いよいよグランプリシリーズ2021が10月22日(金)から、アメリカ大会を皮切りに開幕。
今年のグランプリシリーズは来年2月に行われる北京五輪を控え、4年に一度の五輪シーズンでの戦いとなる。
上位6選手のみが出場できるグランプリファイナルは
“北京五輪日本代表選考対象大会”と位置付けられており、日本のみならず世界中の注目を集める。
そして、その注目のファイナルは大阪での開催となっており、日本中が盛り上がることは必至だ。

今回のフィギペディアは、グランプリシリーズの見どころを荒川静香&織田信成が徹底解説!
また、重要なシーズンを目前にした選手たちのこの夏の取り組みや今シーズンへの意気込みをお届け。
フィギュアスケートの奥深き魅力に迫ります。


21 GPシリーズ フィギぺディア 1


今年も男子の解説は織田さんのようで良かった。
今度は泣かないでね。
的確で分かり易く、かつ感動的な解説を期待しています。


男子シングル史上初となるGPF5回目の優勝が達成されますように!!



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 17:58│羽生結弦 | GPシリーズ
チケット色々翔如春雷 昇如春光