一起向未来?アジアンオープン出場せず

2021年09月21日

トゥルシンバエワ選手現役引退へ




一時期は羽生選手と同じクリケットクラブで練習を重ねていた、
カザフスタンのトゥルシンバエワ選手の現役引退のニュースが伝えられました。
 

「ファンの皆様、私はプロスポーツ選手としてのキャリアを終えることに決めました。このニュースをあなたと共有するのは簡単ではありません…

あなたは私の背中に長い間私を悩ませてきたことを知っています。残念ながら、この怪我を最後まで乗り越えられなかったため、本格的なトレーニングができなくなりました。私にとって、私の人生でこの章を完了することは、新しい章の始まりを意味します。

現在私はカザフスタンにいます。年末までここで働き、子供たちを助け、刺激を与え、私の経験を子供たちと共有します。私はずっと自分の国でフィギュアスケートを発展したいと思っていましたが、ついにこの機会を得ました。

両親が私のためにしてくれたこと、そしてこれからも続けてくれることすべてに、私は無限に感謝しています。私が強くなり、いつも私を支えてくれたすべての人に感謝します。

クズルオルダ地域のリーダーシップ、国内オリンピック委員会、スポーツ文化省。また、トゥトベリーゼのコーチスタッフ全員、エテリ・ゴギエヴナ、セルゲイ・ヴィクトロヴィチ(デュダコフ)、ダニイル・マルコヴィチ(グレイヘンガウス)にも、私と一緒に仕事をしてくれたこと、私のキャリアの歴史的瞬間、私への信頼に最高の感謝をしたいと思います。これまで一緒に仕事をしたすべてのコーチに感謝したいと思います。今、私は将来の世代と共有できる貴重な経験を持っています。

私が国際舞台で最初にスタートしたのは2011年で、このトーナメントからちょうど10年が経過し、50を超える国際スタート(アジア競技大会、ユースオリンピック、ユニバーシアード、4大陸選手権、世界選手権、オリンピック、その他の国際大会)が行われました。そして、さまざまな種類の39のメダル。

ビッグスポーツでの16年…最初の勝利の喜び、絶望、そして怪我など、すべてがありました。しかし、これらすべての年月の間、あなたはいつもそこにいました。私の愛するファン。あなたの願いと誠実な応援が私にインスピレーションを与えてくれました。

あなた、私を必要としていると感じました。これは私に途方もないエネルギーを与えてくれました。私へのあなたの信仰は、将来、さまざまな分野で新たな高みを達成するのに役立ちます❤」とトゥルシンバエワは書いています。

      


クリケットクラブのチームメイトとして、羽生選手と共に2015年のスケートカナダに出場したこともありました。

ツルシン 1



2016年のNHK杯にも出場し、8位という成績を残しています。

ツルシン 2016 NHK杯 8位





そして一番印象に残っているのは、2019年の埼玉ワールドで、シニア女子初の4回転サルコウを成功したことです。

ツゥルシンバエワ 2019ワールド 4S


クリケットクラブから、ロシアのトゥトベリーゼ門下になり、切磋琢磨する環境が良い効果を出しているのかなと思っていました。


こちらにその時の長いインタビュー記事があります。
キャノン・ワールドフィギュアスケートウェブ

「デニスの支えを胸に、五輪を目指します」と、抱負を語っていました。

トゥルシンバエワ 2019ワールド銀メダル

2019年 世界選手権 銅メダリスト
カザフスタンの女子選手として、初めて世界選手権の表彰台に立ちました。

あれから2年で現役引退を迎えるとは想像していなかったので、とても残念です。


彼女は今21歳となり、10代前半の選手でも4回転ジャンプを跳ぶのが当たり前のようなロシアのフィギュアスケート界の中では、怪我を抱えて現役を続けるのは不可能な事だったのでしょう。


努力家で芯の強さを感じさせるトゥルシンバエワ選手ですから、
カザフスタンのフィギュアスケート界で活躍する機会は大いにあると思います。

新しいステージで輝けると信じています。




さて、今夜は中秋の名月。

2日前にとても綺麗な月を見たけれど、
今夜の東京は雲が多いから見えないかな?

「中秋の名月」は満月なのかと思っていましたが、実は必ずしも満月ではなく、
満月と同じ日付となるのは8年振りなんだそうです。

2022年、2023年も満月と重なり、その次は2030年まで満月ではないそうです。


満月を見ると、何か願い事をしたくなってしまいますね。


中秋の名月


満月の中秋の名月には、やはり4A成功をお願いしようと思います。


20 全日本 朝日新聞 9


金メダルのように輝く中秋の名月、仙台でも見えるといいですね。

結弦くんが窓から月を見ているところを想像してしまうな。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 18:14│羽生結弦 | クリケットクラブ
一起向未来?アジアンオープン出場せず