羽生選手はゴッド!トゥルシンバエワ選手現役引退へ

2021年09月20日

一起向未来?








[北京 17日 ロイター] - 2022年北京冬季五輪・パラリンピック組織委員会は17日、北京の首都博物館で式典を行い、大会スローガン「共に未来へ(一起向未来)」を発表した。

大会の文化式典事務局長は、スローガンについて「オリンピック精神を中国流に表現したもの。『共に』という言葉が、一種の団結力、結束力、そして困難を克服する方法を表している」と説明。地球規模の課題を、人類の未来を共有する共同体として克服していくことを意味していると述べた。

北京冬季五輪は2022年2月4日から20日まで開催される。



北京冬季オリンピック、スローガンは「共に未来へ」

22 北京オリンピック スローガン


偶然かもしれませんが、「共に、前へ」と完全にシンクロしていませんか。

共に前へ カバーページ




先日は駐日中国大使館がツィッターで羽生結弦選手にエールを送り、




北京冬季オリンピックのテーマソングのプロモーションビデオでは、アスリートたちの最後に現れるのは中国の選手ではなく、羽生結弦選手。



22 北京オリンピック テーマソング 1



政治的には決して良好とは言えない日中関係にも関わらず、羽生結弦選手は別格のVIP扱いですね。




過密スケジュールで心配だった男子シングルのスケジュールが変更されました。

これまでは団体FSの翌日が個人 SPでしたから、

22 北京オリンピック スケジュール



団体FSが2月7日から2月6日に繰り上がることによって、変更後は一日 だけですが間が空きました。     


1日だけとはいえ、団体FSを滑る選手の負担が軽減されてホッとしました。


しかし北京オリンピックが無事開催されるまでの道のりのはまだ不確定要素も多く、実際にはどんな形になるのかも定かではありません。



日刊スポーツ記事より>

新疆ウイグル自治区などへの中国政府の対応を巡って大会ボイコットや放送の自粛を求める声が世界各地であがる。さらに、まだまだ世界中で猛威をふるう新型コロナウイルスの影響も心配になる。大会そのものが中止になることはないだろうが、どんな大会になるかは想像もつかない。

観客についても、組織委員会からは何の発表もないまま。中国政府は大会時の海外からの入国者を3万人以内におさえる計画だが、これだと選手、スタッフ、関係者らでいっぱい。少なくとも海外からの観戦者を受け入れる余裕はない。

国内の観客だけを入れる可能性もあるが、これも簡単ではない。15日には内陸部の西安で「全国運動会」が始まった。日本の国体にあたる国内最大規模のスポーツイベントは、そのまま北京大会のテスト。厳格な感染対策をとった上で観客を入れて行い、その検証によって北京大会の観客の有無などを決めるという。

観客だけではない。選手や関係者にとっても、厳しい現実が待つ。大会組織委員会は来月にも感染対策用の「プレーブック」を発表する予定だが、内容は東京大会以上に厳しいものになりそう。入国時の検査や証明書提出はもちろん、その後も隔離など行動を制限されることは間違いない。



諸々考えると、残念で悲しいけれど、北京で羽生選手を応援したいという望みは叶えられそうもありません。


22 北京冬季オリンピック フィギュア会場

フィギュアスケート会場


22 北京オリンピック 会場 2

会場内部は『天と地と』カラーに思えるのですが・・・

果たして結弦くんがここに降り立つ日は来るのでしょうか。




今はただただ羽生選手の健康と安全と4A成功を望むだけです。



今日は先日の卓上カレンダーに続き、壁掛けカレンダーが到着しました。

5292B682-D45A-4EC7-B240-DEC02D50E568


箱を開く瞬間がいいですよね!

神々しいほどの『花になれ』が現れました。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 14:58│羽生結弦 | 北京冬季オリンピック
羽生選手はゴッド!トゥルシンバエワ選手現役引退へ