木原龍一選手のリフト羽生選手はゴッド!

2021年09月18日

りくりゅうオータムクラシック優勝おめでとう!




開催中のオータムクラシックで三浦璃来/木原隆一ペアが国際大会で初優勝しました。

本当におめでとうございます。


二人の息の合った滑らかで軽やかな演技に感動しました。






演技が終わった瞬間の二人の表情から、「やったね!」という気持ちが伝わってきました。

21 オータムクラシック ペア FS 1


21 オータムクラシック ペア FS 2



フィギュアスケートのオータム・クラシックの第2日が17日にカナダ・ピエールフォンで行われ、ペアの三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)が前日のSPに続きフリーでも7組中トップとなる131.74点をマーク。合計204.06点の高得点で国際大会初優勝を果たした。

 最終滑走でスタートした「Woman」で、完成度の高い演技を披露。男性ボーカルに合わせ、流れるように一つ一つの要素をこなした。若干のミスはありながらも、リフトで最高のレベル4を獲得するなど成長を見せた。表彰台の真ん中に立った表彰式では互いにメダルを首に掛け合い、笑顔を見せた。

 「りくりゅう」の愛称で知られる2人は、昨季の世界選手権では10位と奮闘。日本の北京五輪出場枠を獲得した。結成3年目となる北京五輪シーズン初戦から自己ベストを上回り、最高の滑り出しとなった。(Sponichi Annex)


こちらは表彰式です。
 




21 オータムクラシック ペア 表彰式 2

会場にはひと際大きなバナーが掲げられていました。


21 オータムクラシック ペア 表彰式 3

メダルを互いの首にかける二人。


21 オータムクラシック ペア 表彰式 4


21 オータムクラシック ペア 総合成績

オータムクラシックresultsページ


SP1位、FS1位、総合1位、全て自己ベスト更新です!

2位のヴァネッサ・ジェームズ/エリック・ラドフォード組に20点以上の差をつけての完全優勝です!

本当に快挙ですね!

オリンピックシーズンに国際大会で初優勝という、幸先の良い結果になりました。




突然ですが、バックに写る観客席を見ると思い出してしまうこの場面。

2016年と同じ会場なのですね。

2016 AC fs  2



本来であれば、羽生選手の優勝と共にお祝いしたかった。

19  オータムクラシック 表彰式 1
2019年オータムクラシック、美しき優勝者ですね~


この時は、クリケットクラブに練習に来ていたハビとも再会できていましたね。
これ以来、二人は再会できていないのでしょうね。


19  オータムクラシック ハビと再会 4 読売

後ろでカメラを構える能登さん!






ただ、残念だったのは、今回のオータムクラシックに出場予定だったナム・ニューエン選手が急遽欠場となったことでした。怪我や病気でないことを願うばかりです。


11月12日からのNHK杯にもナム・ニューエン選手はエントリーしているので、そこでナムくんの『ホワイトレジェンド』が観れることを楽しみにしています。



NHK杯には三浦璃来/木原龍一ペアもエントリーしていますから、チケットを益々手に入れたくなりました。

10月5日からイープラス e+で抽選販売開始です。

当選したら飛び上がって喜んでしまうでしょうね



さて、今夜は21時からTBSチャンネル2で、
『Dream on Ice 2021 最終公演特別版』の再放送があります。



今夜も楽しみたいと思います。



お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 16:06│羽生結弦 | オータムクラシック
木原龍一選手のリフト羽生選手はゴッド!