こえのブログ再開*世界ランキング更新カレンダー届きました

2021年09月16日

未来をつくる羽生結弦☆NHK杯





この秋、新しい単行本が出版されるのですね。

著者が、羽生結弦、折山叔美となっているので、結弦くんの過去のインタビューや発言を基にして、折山さんがテーマごとにまとめる形になっているのでしょうか。

折山さんはいつも良い記事を書いて下さる信頼できる書き手なので、安心です。

結弦くんの思考法やメンタルの整え方、ぜひ知りたいです。


まだ画像がありませんが、どんな表紙になるのでしょうか。
集英社ですから、能登さんの写真ですよね。

羽生結弦 未来をつくる
折山 淑美
集英社
2021-10-26


羽生結弦の10年分の軌跡が凝縮された1冊!

フィギュアスケート男子シングルで世界トップとして伝説的な存在であり、活躍を続けている羽生結弦。
2010年にシニアデビューしてからこれまでの大会での言動やインタビューなどをもとに、オリンピック2大会連続で金メダルを獲得しているアスリートの思考法やメンタルの整え方、自身との向き合い方、生き方に迫る。
テーマ別に構成することで、フィギュアスケーターであり、表現者でもある羽生結弦の思考や生き方が浮き彫りに。
過去のスポルティーバのフィギュアスケート特集号の表紙写真など、厳選写真を口絵8ページで掲載。

【著者プロフィール】
羽生結弦 Hanyu Yuzuru
1994年12月7日、宮城県仙台市生まれ。全日本空輸(ANA)所属。幼少期よりスケートを始める。2010年世界ジュニア選手権男子シングルで優勝。13~16年のGPファイナルで4連覇。14年ソチ五輪、18年平昌五輪で連続金メダル獲得の偉業を達成。18年個人最年少での国民栄誉賞を受賞。20年には四大陸選手権で優勝し、ジュニアとシニアの主要国際大会を完全制覇する「スーパースラム」を男子で初めて達成した。



 

NHK杯は男子シングル・三浦佳生、女子シングル・松生理乃、アイスダンス・小松原美里/小松原尊の各選手の出場が決まりました。

妥当な人選で良かったなと思います。



21 NHK杯 エントリー 男子

日本からは羽生選手、宇野選手、三浦選手の3人。
TBAのところに三浦佳生選手が入ります。

21 NHK杯 エントリー メンバー 男子


三浦選手、大喜び!
シニア国際試合なんですね。頑張ってください!



他にもナム・ニューエン選手、チャ・ジュンファン選手はクリケットクラブ仲間ですから、親しく情報交換したり、YUZURUファンのプルキネン選手もいたり、羽生選手にとっても楽しめるNHK杯となりますように。




21 NHK杯 エントリー 女子
女子シングルは紀平選手、坂本選手、松生選手の3人。
みんな頑張ってほしいです。

ロシアからトゥルソワ選手の4種類の4回転ジャンプも是非見てみたい。




そしてアイスダンスはチーム・ココが出場できてよかった!

21 NHK杯 エントリー アイスダンス


チケット争奪戦、凄いことになりそう。

私も頑張らなくちゃ!


チケット申し込みは10月5日(火)からです。

忘れないようにカレンダーにメモしました。

19 NHK  SP cap  5 ブログ

オーサーコーチとジスランコーチ、来てくれるといいね。




お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 01:34│Comments(0)羽生結弦 | NHK杯

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

こえのブログ再開*世界ランキング更新カレンダー届きました