FaOIを観ながら│その瞬間ダイヤモンド!

2021年06月13日

優しくて勇気ある人







私は、美しく、クリエイティブで、強く、誇り高く、成功していて、サポートしてくれるLGBTQ+のロールモデルに囲まれて育ってきました。家族、コーチ、スケーター、先生、友人、その他、私が出会う機会に恵まれた人たちの中で、LGBTQ+であることがどのようなことなのか、私の認識は決して一面的ではありませんでした。

私はいつも、あるグループを単一の筆致で描いたり、ステレオタイプ化することは不可能であり、正直なところ、危険だと思っています。私が旅の途中で出会った人々の多様性は、誰もが自分自身であることを教えてくれました。同じ経験や性格を持つ人はおらず、それぞれが自分のアイデンティティや声を見つけ、独自の方法で自分の真実を表現しているのです。

私はいつも、あらゆる形の愛を受け入れることの素晴らしさを教えられてきました。私は自分のセクシュアリティに疑問を持ったことはありませんし、それについて深く考えたこともありません。
私は私であり、それだけで十分だと思わせてくれる人たちに囲まれていることは幸運だったと思います。

多くの人が異なる現実に直面していることを実感しています。歴史は必ずしも親切ではなく、平等と受容のための戦いは現在も続いています。勇気を持って立ち上がり、自分の一部を世界と共有した人々のおかげで、私の人生が豊かになったことは間違いありません...そのことに感謝します。

僕は、愛は必ず勝つと信じています。
そして、すべての物語は、それぞれの人にとって異なる形で展開します。私の物語は今、少しずつ展開しています。僕はゲイですが、これはまだ書かれていない物語です...。





自分の中の女性性と男性性について考えてみる。


女性性100%の女性も、男性性100パーセントの男性も存在しない。


例えば赤から青までには無数の美しい色のグラデーションがあるように。



グラデーション
 

どの色もそれぞれかけがえのない個性。



ジェイソン・ブラウン、優しくて勇気ある人。

ジェイソン 2017 NHK杯



いつか「Coming Out」という言葉が死語になる日がやって来ますように。


20 4CC  表彰式 時事通信



全ての人があるがままにいられる日がやってきますように。



最後までまでお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 02:38
FaOIを観ながら│その瞬間ダイヤモンド!