今日から5月ドイツでもブレイクか?

2021年05月01日

論文の閲覧件数が凄い数に


 

昨日スターズ・オン・アイス八戸公演を無事終わって、おそらく夜には仙台に帰って行ったと思われる結弦くんは、今朝の地震で目が覚めたのかもしれないと想像すると、いたたまれない気持ちになります。

幸い津波の発生はなく、大きな被害も発生していないようですが、最近また東北地方で地震が続くのが心配です。どうかくれぐれもお気をつけてお過ごしください。



私は今日、もう一度羽生選手の寄稿論文を読もうと思って早稲田大学リポジトリにアクセスしてみると、
該当論文の4月の利用統計が出ていました。

論文閲覧件数 21 4月 3
論文閲覧件数 21 4月

閲覧回数:44,730
ダウンロード回数:35,753


となっていました。
ドメイン別ではおよそ3分の2が日本ですが、3分の1は外国からでした。
国別で、特に目立つのがイタリアからです。


リポジトリに掲載されたのが4月28日だったと思うので、わずか3日間でこの回数とは驚きました。

4月28日記事:羽生選手の論文読みました!)

イタリアからの閲覧が特に目立つのは、マッシミリアーノさんの影響力もあるように思います。


そのマッシミリアーノさんは掲載の翌日にはもうこのようにツイートをしていました。


史上最高のスケーターが、現在のISUの採点システムに対する私たちの批判の一部を共有し、
問題点を解決するためにテクノロジーを使用することを提案をしたことを知り、
それを誇らしく思います。
私たちの批判が聞き入れられたことはありませんが、羽生氏に対してはそうではないことを願っています。



論文は既に複数言語に翻訳されて世界中を巡り始めているでしょう。
やがてISUの元にも届くでしょう。

今度こそ、真剣にジャッジングの近代化に取り組んで欲しいものです。


羽生選手の6つのジャンプの技術的な解説動画です。
言語は英語のみですが、図解付きなので十分理解できます。




カッコよくて、可愛くて、スケートが誰よりも上手なだけでも十分なのに、

彼は、
言うべき時に
言うべき事を
適切な方法で
キッチリと言える
勇気と知性と気概を持った人です。


21 SOI  FigureSkating  1


そんなところも、私が羽生選手を愛するたくさんの理由の中の一つです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク




withgoldenwings at 19:57│羽生結弦 | 早稲田大学
今日から5月ドイツでもブレイクか?