ダブルオリンピックチャンピオンマッシさんの投稿から

2020年10月26日

羽生結弦の10年間



スケートアメリカが終わり、キャンセルされたカナダ大会、フランス大会を除くと、
残りのGPシリーズは中国杯、ロステレコム、NHK杯の3大会になりました。


ちょうど10年前のNHK杯が開催されたのはSPが10月23日、FSが24日のことでした。

羽生結弦選手にとって、シニア・GPシリーズ初出場でした。


SP:ホワイトレジェンド




FS:ツィゴイネルワイゼン



シニア初出場の試合で4回転トーループを跳び、総合4位でした。



NHK2012 インタ 1



あれから10年が経過しました。

この10年間の濃密な時間を共有させてもらえた私たちは本当にラッキーです。

結弦くん、ありがとう!!



2010年から2020年までの10シーズン中、
2013-14から2017-18シーズンまで5年連続して世界ランキング1位、
怪我に苦しんでいた2018-19、2019-20を経て、
2020-21シーズンは再び1位になっています。


 


この動画を見ると、この20年間のフィギュアスケート界は、
プルシェンコさんで始まり羽生結弦で終わる20年間でしたね。


そして羽生結弦はさらにその先へ。

IMG_9593_Fotor



新プログラム楽しみ!



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク



withgoldenwings at 00:09│羽生結弦 | NHK杯
ダブルオリンピックチャンピオンマッシさんの投稿から