内なる声の囁きに迷う紫と緑と10月21日

2020年10月20日

真の友とは




織田さんラジオ番組聴いてみました。

おしゃべりは得意な方なので、一人語りも初めてとは思えない自然な感じで、とても楽しかったです。

織田君ラジオ



最初のテーマは「得意料理と苦手料理」

得意料理はキムチチゲ。
奥様に褒められて今ハマりまくっているそうです。

苦手料理は意外にもパンケーキ。
私の中では、織田さん⇒パンケーキ、という図式があったので、意外でした。
これは好きで得意な故に、自分ではなかなか満足いかないということでした。
実際はパンケーキには尋常ではない関心をお持ちのようです。

確かに、自分が好きな事、好きな物に関しては完璧を求める故に、なかなか満足感を得られないというのはその通りだなと思いました。

羽生選手がスケートに完璧を求めて妥協しないということも、好きな故、得意な故なればこそということなのでしょうね。



2つ目のテーマは「仲のいいフィギュアスケート選手」!

村上佳菜子さんの名が最初にあがりましたが、大阪と東京という住む場所が違うことで、なかなかいつも一緒に行動したり、連絡し合ったりということではないそうです。

そこで、「仲のいい友達」の定義とはという話になり、「逢っている頻度とか、連絡し合う頻度で仲いいって言うのか、それとも本当にお互いの心と心のつながりで仲がいいと言うのか、難しいところがあるなぁという感じがしていて、そういう意味で言ったら、羽生結弦選手。もしかしたら一方的なのかもしれないけど、仲いいなと思っている」と。

「ウソ偽りのないコやから」、アイスショーでも織田さんの演技を観ていてくれてアドバイスしてくれたり、ジャンプの話をしたり、「ほんまにいいコ」なんで。ということでした。


結弦くんと織田さんは、織田さんが現役時代は競い合う仲間だったし、

13 スケカナ 表彰式 4 (2)


織田さん引退後は、アイスショーで一緒の場面が良く見られたり、

17 FaOi 神戸 座談会 9



17 FaOI 新潟 12 (3)



また解説者としての織田さんは、いつも羽生選手の素晴らしさを詳しく分かり易く説明してくれます。



結弦くんは、織田さんに対しては安心していたずらを仕掛けたり、


14 羽生 織田 4



2015 FaOI バックステージ 4 (2)


スケートやジャンプについて話しこんだり、

FaOI 2015 静岡 nobu (2)


FaOI 2015 静岡 (2)



日本では数少ない、心を許して話せる人なんじゃないかなと思います。


またアイスショーが開催されるようになったら、結弦くんと織田さんの仲良しショットを見せて欲しいな。
 
17 FaOI 新潟 2-2_Fotor






私はテレビよりもラジオの方が好きなくらいなので、
いつの日か結弦くんもラジオのレギュラー番組持ってくれたら嬉しいな。


インタビュー


あのスウィートボイスで毎週トークが聴けたら幸せだろうなぁ。


今日の東京は久しぶりの秋晴れです。
お天気情報を見ると、東京も仙台も同じ21度。

結弦くんに少しでも日光の下で伸び伸びできる時間があるといいね。

IMG_4990_Fotor




最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。

スポンサーリンク



withgoldenwings at 13:27
内なる声の囁きに迷う紫と緑と10月21日