金色の翼にのって結弦Watch

2020年09月27日

嗚呼 Notte Stellata!



昨日から中国シチズンが公開した時計の話題が溢れていますね。

あまりにも情報が多くて、戸惑ってしまうくらいです。


あちこちを調べて、自分用にどうにか情報をまとめるのが精一杯 



少なくとも、Notte Stellataをイメージした時計ということは写真とイラストで直ぐ分かりますね。


FullSizeRender - 2020-09-27T144108.411


FullSizeRender - 2020-09-27T173604.149

ひらがなが日本らしさを表現するのかな。



(以下、中国サイトからの翻訳色々参考にまとめてみました。)

明日9月28日12:07に先行発売が始まります。

時計の名称は何と読むのでしょうか。
「驚き」を意味するそうですが。
羽生選手の自筆のようです。





全部で1207個限定発売です。

価格:6880RMB(中国元)現在レートで日本円で106,000円ほど。


時計は「Notte Stellata」に触発され、星空の夜に白鳥のように踊ります。


FullSizeRender - 2020-09-27T144023.576


12のポイントと7のポイントのスターデザインは、1207の誕生日を示し、輝きを生み出します。

4のポイントにセットされたのは本物のダイヤモンドで、4歳の時にスケートを習い始め、
その瞬間がすべての素晴らしいスタートでした。

ダイヤル状の湾曲した氷上の(エッジ)マークは栄光と汗の道を示しています。


3つの異色のリング、そしてチェーンにはローズゴールドが使われています。


時計の背面には羽生結弦のサインが署名され、あなたの脈拍に近い場所に彼の名が置かれます。


FullSizeRender - 2020-09-27T144034.257



時計ケースのデザインは、星降る夜のイメージで、サイドにある小さな王冠を回すとNotte Stellataの曲を奏でます。(オルゴールBOX)

FullSizeRender - 2020-09-27T144044.632


2020年9月28日午前12時7分、127個の時計が先行発売されます。

購入に成功された幸運な方は、羽生結弦の直筆サイン入りの写真を入手するチャンスがあります。
シチズンは7枚の写真を用意しました。

FullSizeRender - 2020-09-27T180617.763


それを手に入れることのできるラッキーな方はどなたでしょうか。


◆販売時期と販売数について

9月28日 127個(先行発売・10%割引?抽選で7名にサイン入り写真プレゼント)
9月30日00:00 正式発売開始 466個
10月26日 488個
11月20日 125個

合計1206個

最後の一つは羽生結弦選手本人の元に届けられるのでしょうか。

そうすることで羽生選手とお揃い!ということになりますね。


12時の位置にあるダイヤモンドから軌跡を描く合計11個のダイヤモンドはGPF、ワールド、オリンピック、四大陸での優勝の数に合わせたようです。

・2010年 ジュニアGPF
・2010年 ジュニアワールド
・2013年 GPF
・2014年 ソチオリンピック
・2014年 ワールド
・2014年 GPF
・2015年 GPF
・2016年 GPF
・2017年 ワールド
・2018年 平昌オリンピック
・2020年 四大陸選手権

合計11


    

1207という数字と、Notte Stellataに徹底的にこだわった時計ですね。


イラストも素敵です。

額縁のデザインに中国らしさを感じます。


CITIZEN 1



CITIZEN 3




CITIZEN 2



手に入ったら素敵だなとは思いますが、中国シチズン限定発売では仕方ないですよね。

却って諦めもつきます。

しかし日本で同様のものが発売されたら大変なことになりますね!

価格も10万円程度で、以前発売されていた40万円もする高額のもの(サインする羽生選手が付けているモデル)と比べたら手の届く範囲というのも、絶妙な価格設定です。




しかし、私は時計よりも羽生選手のSweet Voice ですっかり満足してしまいました。


早速スマホのボイスメモに録音して、毎朝の「おはようございます」を聞くことにします。




CMはこんな風です。

勿論これも中国限定のCMですよね。




中国シチズンさん、渾身の力作です。

いつか日本でもこんな企画があるといいですね。



しかし、そうは言っても、やはり、本当に恋しいのは「物」ではなくて、動く羽生結弦選手です。


いつになったら会えるのでしょう。

昨日は東京では270人の新規感染者があり、今日は144人です。

ニューヨーク州では9月26日に新規感染者数が1,000人を越えました。
1,000人を超えるのは6月5日以来です。
ヨーロッパでも再び感染者が急増しています。

これから冬に向かってどうなっていくのか心配です。

羽生選手が今年のGPシリーズ欠場を早くに決断したことは本当に賢明な判断でしたね。


今日も羽生選手が健やかで、静かな環境で練習できていますように。

結局一番の願いはそこに尽きます。



最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。



スポンサーリンク



withgoldenwings at 15:28│羽生結弦 | CM
金色の翼にのって結弦Watch