3500年後に伝えたい羽生結弦の美学

2020年09月18日

羽生結弦の言葉



秋になると出版、講座、トークショーなど、夏とはまた違ったイベントが増えてきますね。


羽生選手の新しい本が発売されるそうです。


ふわっとした能登さんらしい素敵な写真です。

サイズはA5版、10月26日(月)発売です。

羽生結弦の最新オフィシャルブックは“魂のメッセージ”の集大成!

 

 シニアデビューした2010-11年シーズンから、初の四大陸選手権制覇を達成した2019-20年シーズンまで10シーズンの記憶と記録を凝縮、完全保存版の一冊!

 

「逆境は嫌いじゃない。弱いというのは強くなる可能性がある」

「自分が表現したいことは譲れない」

「誰に勝ちたいとかじゃなくて、己に勝ったうえで勝ちたい」

「目標は常に一緒ではなく、高くなっていく」

「プレッシャーは期待された時の『義務』。それをエネルギーにしたい」

「悔しさは僕にとって収穫でしかない」

「勝ち負けよりも、どれだけ成長できるか、どんな経験ができるか」

「守ることや捨てることは、いつでもできる」

「悔しいって言っていてもしょうがない。これからの1分1秒をどう過ごすか」

「真っ暗だからこそ見える光がある」

 

過去10シーズンにおける記者会見やインタビューから、「アスリート・羽生結弦」の思考や哲学、「人間・羽生結弦」の生きざまを象徴する言葉を厳選し、カメラマン能登直氏が撮影した印象的な写真とともに紹介。人生に勇気を与えてくれる珠玉の言葉が満載。全国のファンからアスリート、そして勇気を授かりたい人まで。ぜひ読んでほしい名言+ビジュアルブックです。


宝島社H.P.より)


羽生選手の本、もう何冊目になるんだろう。

以前同じタイプの、「羽生結弦語録」という本がありました。

羽生結弦語録
羽生 結弦
ぴあ
2015-09-25


こちらはぴあ株式会社から発行されたもので、2015年10月1日発売でしたから、丁度5年前になりますね。写真はアフロ提供となっていました。

今回は能登さん撮影の写真なのも嬉しいです。
 




そして伊藤聡美さんのトークショーは、リアルとオンライン、両方で開催ということで、楽しみにしていたのですが、本日19時からの申し込みはあっという間に売り切れてになってしまいました。

伊藤聡美 トークショー


定員は何人だったのか分かりませんが、ズームなら普通のバージョンでも500人くらいは大丈夫のはずです。
次回は是非是非もっと多数の方が参加できる設定にして欲しいです。

できればズームウェビナーにしていただければ、1万人視聴可能ですから、希望者全員が参加できるのではないでしょうか。






今日18日はこれも能登さんのカレンダーの発売日です。

私はAmazonで予約済なのですが、届くのは21日(月)ということです。
楽しみです。





能登直 カレンダー 大1


能登直 カレンダー 大2









能登直 カレンダー 小3 index


能登直 カレンダー 小2



カレンダーが届くともう今年も終わりに近づいているなぁという感じが迫ってきますね。



明日19日には、ハゴロモのカレンダーも発売されます。



ハゴロモ カレンダー 大1_Fotor_Collage





ハゴロモ カレンダー 小1_Fotor_Collage

こちらは書店で確認してからにしようかなと思っています。

実はカレンダーって、特に大きなものはそんなに貼る場所もなく、最早コレクションです。


明日からは4連休になりますが、その最終日22日(火)には楽しみにしているテレビ放送があります。

10月22日(火)
JSPORT 4(BS) 22:30~24:30 
ISUグランプリファイナル 2015ハイライト


FullSizeRender (681)


FullSizeRender (656)
ハビもパトリックもいました。


2015 GPF 表彰式 決定版 (3)

あの感動をもう一度味わえますね


皆さま良き連休をお過ごしください。


 
最後までお読みいただきありがとうございました。

フィギュアスケートランキング

スポンサーリンク



withgoldenwings at 22:57│羽生結弦 | 出版物
3500年後に伝えたい羽生結弦の美学