基礎点の謎Colpo di fulmine*雷の一撃のように

2020年05月15日

羽生選手の4回転ル―プは筋金入り



4回転ループの再評価を受けて強調したいのは、
羽生選手の4回転ループは昨日今日に跳び始めたものではないということです。


私が初めて4回転ループを現場で見たのは、2015年の国別対抗戦のフィナーレでした。

gifmagazine (91)



次に見たのは同じく2015年のFaOI幕張公演でした。

gifmagazine (93)

この時すごくカッコよかったな!


その翌年、2016年のオータムクラシックで初めての4Lo成功記録としてISUから正式に認証されました。

gifmagazine (94)


2016 AC 4回転ループ認定


それからは2017年のヘルシンキでも

gifmagazine (95)
(2017年当時のジャンプの基礎点は、4Lo:12.00 4F:12.30 4Lz:13.60でした!
驚くほど過小評価されていました。)


2019年のトリノGPFでも

gifmagazine (64)

跳び続けてきたのです。


私は羽生選手の4回転ジャンプの中ではループが一番好きです

跳ぶ前の助走からカッコいい。



今日はISUのホームページにジャンプの基礎点変更とジャッジングルールについての説明が掲載されました。
 

[2020年5月15日13時12分] 日刊スポーツより

日刊スポーツ 20-05-15


国際スケート連盟(ISU)が14日、20-21年シーズンから採用するジャンプの基礎点変更について公式サイトで説明した。

11日に改定が発表されていた新基準では、4回転ルッツが11・50点から11・00点に下がり、4回転ループが10・50点から11・00点に上がった。もともと11・00点だった4回転フリップは維持され、成功例がある現在の難易度トップ3のジャンプが同じ基礎点で並ぶことになった。3回転も、ルッツが5・90点から0・60ポイント下がってフリップと同じ5・30点になっていた。

この決定について、ISUのファビオ・ビアンケッティ技術委員長(イタリア)が解説。まず「シーズン中に行われた調査で、3回転フリップと3回転ルッツの難易度は全く同じであると考えられた」。2つのジャンプを比較し「跳ぶ技術も準備の仕方も同じ。一方が難しいという基準は非常に主観的だ。そもそも、スケーターの体に依存する」とした。

続けて「1回転と2回転のルッツはそれと異なり、2回転までのフリップよりは少し難しい。よって1回転と2回転の基礎点は変更しない。ただ、これが3回転、4回転になってくると違いはなくなる」と、3回転以上のルッツの基礎点を下げた理由を明かした。

その上でループのベースアップに関する説明を加えた。「統計を見れば、4回転ループが最も難しいジャンプである可能性が高い。ただ、これもスケーターの体に依存する。議論した結果、3本の4回転ジャンプの基礎点を同じ値にすることを決めた」と明かした。

4回転ループは、冬季五輪2連覇の羽生結弦(25=ANA)が16年9月に世界で初成功したジャンプ。まだ誰も跳んだことがない4回転半(クワッドアクセル)を除けば、最も成功順が遅かった。



4回転ループが4回転アクセルを除けば最も難しいということを、国際スケート連盟が公式に認めたのは一歩前進だと思います。

しかし「4回転ジャンプが最も難しいジャンプである可能性が高い」というならば、なぜ4回転ループの点数を一番高くしないのでしょうか。

この記事の中でも2回出てくる、スケーターの身体に依存する、というのは具体的に何を指しているのか分かりません。

ISUの原文では、この部分はこのように書かれています。
“If you look at the statistics, the quad loop very likely is the most difficult quad, but again this depends mainly on the body of the skater,  so finally we have decided to give all these quad jumps the same value,” Bianchetti noted.

スケーターの身体に「依存する」というよりも、スケーターの「身体に拠る」という意味なのでしょうけれど、身長や体重の違い?身体の癖?
そのようなことを言い出したら、全てのジャンプの違いはスケーターの身体次第ということになってしまいませんか?

真意はどこにあるのか、もっと詳しくて説得力ある説明が欲しいものです。

昨日の記事『基礎点の謎』も合わせてお読みいただけたら幸いです。


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。



withgoldenwings at 17:36│羽生結弦 | ISU(国際スケート連盟)
基礎点の謎Colpo di fulmine*雷の一撃のように