健康で文化的な生活と生存権来年も花は咲く

2020年05月04日

至福の一日



ブログの更新遅くなってしまいましたが、
昨日は羽生結弦ファンとしては至福の一日でした。 


朝から国別対抗戦2015の男子ショート、フリーの再放送。


IMG_4339 (2)


この時が私にとっては初めての試合観戦だったので、よく覚えています。

遠い席から豆粒くらいの羽生選手を見て、「羽生結弦って、本当にいるんだな〜」なんて感じて、呆然としていました。





これが最後のファントムになってしまいましたが、いつかまたこの衣装を着て滑る羽生選手が見たいです。



続けて 羽生結弦プログラムコンサート~Music with Wings


川井郁子さんのヴァイオリン、福間洸太郎さんのピアノ。

Music with Wings  6



コンサートの最後を締めくくったSEIMEIでは、大オーケストラに和太鼓や和楽器が加わり、素晴らしい演奏でした。


Music with Wings  メンバー_Fotor



大きな空間に大勢の人が集って同じ時間と空間を共有する劇場というものが、
こんなに素晴らしいものだということを、不可能な今になって、痛感しました。

作家の平野啓一郎さんがこんなことを言っていましたが、


新型コロナ明けのコンサート、私も泣く自信大いにあります。



そして、夜になって放送された中居さん番組内での『元気をくれる大逆転』では、

なんと、2012年ニースワールドでの羽生選手の大逆転が1位に選ばれていたのです。


ヘルシンキワールドでもなく、さいたまワールドでもなく、ニースのロミオが選ばれたのが驚きでした。

2位以下に野球、サッカーなどメジャーなスポーツが並ぶ中で、
相対的にマイナーなスポーツであるフィギュアスケートが1位とは驚きました。


今や、ニースのロミオはフィギュアスケートファンだけのものではなく、広く一般に認知された事柄になったのですね。




これは何百回見ても見飽きることはない演技です。

『永遠のロミオとジュリエット』

12 ワールド fs_Fotor




今日通ったいつものお散歩道にはバラがたくさん咲き始めていました。

IMG_1990_Fotor_Collage


”Rose de Mai" いつの間にかそんな季節になりました。


ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。


ご登録いただくとLINEに記事更新のお知らせが届きます。



withgoldenwings at 18:17│羽生結弦 | TV番組
健康で文化的な生活と生存権来年も花は咲く