ガンディさんのFS分析SP演技後インタビュー*J SPORT 4

2020年02月19日

萌黄色のSEIMEI



新しいSEIMEIの衣装の第一印象は萌黄色


20 4CC  FS  萌黄色



日本の伝統色は微妙な色合いに合わせて、それぞれに素敵な名前がついています。


萌黄色とはこんな色。



萌黄色

萌黄色(もえぎいろ)とは、春先に萌え出る若葉のようなさえた黄緑色のことです。平安時代から用いられた伝統ある色名で、別に『萌木』とも表記します。
新緑の若木の色ということから若さを象徴する色であり、平安時代では若者向けの色として愛好されました。『平家物語』では十八歳の平家の貴公子“平敦盛”が萌黄縅 もえぎおぞしの鎧を着ていたり、二十歳の弓の名手“那須与一”が萌黄匂 もえぎにおいの鎧を着ているなど、萌黄色が若武者の象徴として使われています。

<伝統色のいろは>より



萌黄色のSEIMEIさまの表紙、一番乗りは「フィギュアスケートマガジン」


フィギュアスケートマガジン 四大陸 1







<内容紹介>

フィギュアスケートマガジン
2019-2020vol.6
四大陸選手権特集号

羽生結弦世界初の主要6大会制覇!
世界に向かって叫ぼう。「羽生結弦は最高だ」と。

The History Started
頂点へ。モントリオールが呼んでいる。

羽生結弦
世界初の主要6大会制覇
息づくSEIMEIの世界観
四大陸選手権2020徹底リポート
密着・ソウルの5日間
完全収録空港到着からエキシビションまで
恒例記者座談会&フォトエッセイ


紀平梨花成長の証のリカバリー
鍵山優真「北京」が見えた、銅メダル



目次です。
フィギュアスケートマガジン 四大陸 2


見開きページ
フィギュアスケートマガジン 四大陸 4



フィギュアスケートマガジン 四大陸 5



AERAは既に一昨日発売でした。

羽生結弦が見据える「明確なゴール」




国際スケート連盟のホームページに、羽生結弦選手が四大陸選手権で演じる曲として「バラード第一番」「SEIMEI」の名前がある、と話題になったのが2月1日。
AERAはこの大会を現地取材し、2月17日発売の2月24日号で特集しています。
ショートプログラム「バラード第一番」を演じている際の鬼気迫る表情にフォーカスしたカットで始まるカラー4ページの記事では、羽生選手がなぜ、シーズン途中でプログラムを変更したのか、どこでどんな練習をしていたのか、あの日、氷上で何が起き、何を思っていたのかについて、羽生選手自身の言葉を一つ一つすくい上げながらレポートしています。
演技後、羽生選手が語った「ゴール」は、「4回転アクセルを入れて、バラード第一番のようなつなぎ目のない状態のフリーを作ること」。約1カ月後の世界選手権に期待がかかります。
(内容紹介より)



羽生結弦度100%の
フィギュアスケート通信DX」
は1週間後の2月25日(火)発売です。

表紙は萌黄色の「SEIMEI」

フィギュアスケート通信DX 四大陸 1



裏表紙はミントブルーの「バラード第1番」

フィギュアスケート通信DX 四大陸 2

これもMUST BUYですね!





 
まだ表紙はないけれど、大判の「フィギュアスケーターズ」も楽しみです。
こちらは3月16日、世界選手権開幕の日に発売です。






そんなわけで、昨日はこの2冊を購入しました。


IMG_1209


これから読み始めます。




一方、雪肌精みやびの新しいキャンペーンは3月1日から3月7日。

ミラー付き。
バッグにひっそり忍ばせるのもいいな、とは思う。

雪肌精みやび ミラー 1


けれど、まだ買って間もないローションもエマルジョンもたっぷりあって、
今回は見送るしかないかな。 

コーセーさんにとっても、まさかのプログラム変更だったのかもしれませんね。





余談ですが、
昨日のニュースで、ANAグループの1本筋が入った企業姿勢の素晴らしさをまた再認識しました。

羽生選手のことも、これからもよろしくお願いします。


  ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。



withgoldenwings at 00:37│羽生結弦 | 雑誌・ムック
ガンディさんのFS分析SP演技後インタビュー*J SPORT 4