分からない人にも分かるレベル2連覇記念日

2020年02月17日

16歳のインタビュー*駿くんと結弦くん



昨日の日曜日、朝から用事があって、雨の中急いで出かけてしまって、自分で書いていた日曜日の2つの番組の録画予約も忘れてしまいました。


2月16日(日)
13:00~14:55 BSフジ(BS)
四大陸フィギュアスケート選手権2020・ハイライト Part 2

13:55~15:20 テレビ朝日(地上波)
激動!フィギュア新時代~女王ザギトワ 引退騒動の真実~


どちらも見逃してしまって残念。



その代わり、Twitterでこんな予告を見ていた、15日(土)の仙台放送の番組を探してみました。




動画アップしてくださりありがとうございます。

仙台出身の佐藤駿くんですが、仙台を訪れたのは1年半ぶりということです。

今回は昨年のジュニアGPF優勝などの活躍が評価され、仙台スポーツ大賞受賞のために久しぶりに仙台に戻り、アイスリンク仙台で練習もしたのですね。




駿くんを見ていると、本当に生真面目な高校生という感じを受けます。

そして真っ直ぐな姿勢、真っ直ぐな眼差しとキラキラした綺麗な瞳が印象的です。

羽生選手からもらったペンダントを試合で身に着けて滑るのは、今や有名なエピソードですね。

まだジュニアにして既に、日本では結弦くんと駿くんしか成功していない4回転ルッツを含め、4種類の4回転を跳べるのですから、これからが大いに楽しみです。

来月の世界ジュニア選手権、是非頑張って優勝できますように!

そして来シーズンからいよいよシニアに参戦です。




この番組を見ると、羽生選手が同じ年齢の頃にも仙台放送のインタビューを受けていたのを直ぐ思い出しました。
これらは大変有名なものなので、多くの方が見たことがあると思いますが、私も大好きなので、もう一度見たいと思います。


まずこちらはサインした色紙の日付けから、2010年10月25日のインタビュー。
15歳の高校1年生です。


まだ少年の雰囲気を残しながらも、大人の女性(アナウンサーの女性を指します)をドキドキさせる、なにか特別なシャルムを放っていますね!

可愛いけれど、生意気で負けん気の強さが見て取れる15歳でした。








そしてこちらはそれから2カ月ほど後、2010年の年末スペシャル番組です。

サンドイッチマンさんとはこの時が初対面だったようです。



 

最初のインタビューから2か月間の間に、更に少し大人っぽくなったような気がします。

この時はもう16歳です。

サンドイッチマンさんに「たたずまいが銀行員みたい」って言われるほど。

しゃべり方ももうすっかり慣れてきて、コメント力はもうこの頃にはでき上がっていたようです。



10年の年月を経て、同じ仙台のリンクから二人の天才的スケーターが生まれるという奇跡の物語は、実はもう始まっているのかもしれません。


10738889-EE9D-4CBD-AD38-61998DDA00DD


そんな思いを新たにした番組でした。


3月2日からエストニアのタリンで開催の 世界ジュニア選手権、

3月18日からカナダのモントリオールで開催の 世界選手権、


駿くん16歳、結弦くん25歳、

2人が最高の結果を出せますように!!



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。
写真はキャプチャーしたもの、撮影したもの、感謝してお借りしたものです。



withgoldenwings at 09:49│羽生結弦 | インタビュー
分からない人にも分かるレベル2連覇記念日