もう一度見たいあの演技*第9弾自律

2019年05月13日

今年のFaOIの衣装は




FaOI 2019 全公演に羽生選手が参加することが決まったことで、残っていたチケットは一夜のうちに完売となったようです。

羽生選手が出ると出ないでは、ショーとしてのステイタスが全く違ってしまうというのが現実です。

本当に他を持って代えがたしという存在ですね。



FaOI の楽しみの一つは衣装です。

前半と後半では、アーティストも変わるし、曲も変わる。
それに伴って衣装も全て変わります。

オープニング、滑走プログラム、フィナーレとそれぞれ3種類ですから、全部で6種類の衣装で現れてくれます。

昨年の衣装を振り返ってみましょう。


◆2018 FaOI 前半 (幕張・金沢)


《前半 オープニング》

FaOI 2018 幕張_Fotor_Fotor_Collage


モノクロアシンメトリーのモダンなデザインがカッコよかったです。

丈が短い部分からおなかがのぞくのは計算済でしょうね。



《Wingss of Words   with ケミストリー

18 FaOI 金沢 Wings of words 3_Fotor_Fotor_Collage


幕張初日にこの衣装を見た時は、「ウーン、これはどう解釈すればいいのだろうか」となりましたが、見慣れるにつれて、星空と天の川のようにも感じられてきました。


《前半 フィナーレ》

18 FaOI 金沢 finale 11_Fotor_Fotor_Collage

これはもう正真正銘の王子様スタイルです。

しばしば氷上の王子様と形容される羽生選手のイメージそのままに作られた衣装ですね。
この衣装でノブ君との3Aサイド・バイ・サイド、カッコよかったですねー



2018 FaOI 後半 (神戸・新潟・静岡)

《後半 オープニング》

18 FaOI 静岡 opening 2_Fotor_Fotor_Collage


カラフルなシャツスタイルの衣装です。
オープニングの群舞もとてもカッコよかったですね。


《春よ、来い》

春よ来い 1_Fotor_Fotor_Collage


神戸で初めて披露され、後に今シーズンのエキシビションプログラムとなった「春よ、来い」

私は静岡公演で初めて見ました。
清塚さんのピアノも素晴らしく、羽生選手の演技もまた素晴らしく、本当に感動しました。
伊藤さんの衣装も斬新でした。黒い部分は桜の幹をイメージしたとのことでした。


《後半 フィナーレ

18 FaOI 静岡 finale 10_Fotor_Fotor_Collage

後半のフィナーレはビーズ飾りのついたキラキラのTシャツでした。

神戸でのサーシャくんとの共演や、静岡でのハビとの手つなぎ滑りとか、印象に残るシーンが多かったです。




さて今年の衣装はどんなものになるでしょうか。

そしてアーティストのコラボはどうなるのでしょうか。

楽しみがいっぱいのFaOIまで2週間を切りました。

ワクワクドキドキする時間も楽しいものですね
 




ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたものと感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 00:14
もう一度見たいあの演技*第9弾自律