ファンとともに闘うヘアスタイルモデル

2019年05月09日

2回だけのエキシビション



世界選手権の会期中、桜の開花宣言が出た。


19 ワールド KISS & CRY


ただそれだけで、気分が一気に春めく。


IMG_2902


そんな桜の花と同じほど待ち望まれていたのが、羽生選手のエキシビション、「春よ、来い」だろう。



今シーズンの演目でありながら、実際に試合会場で演技を披露したのは、唯一フィンランド大会のみ。



18-11-4  EX cap  1



その一夜の美しいパフォーマンスが日本の地で、最高のタイミングで花開く。



19 ワールド EX cap 2_Fotor




投げ上げた氷のかけらが、花びらのように舞う。


18 ヘルシンキ 4K  31



氷に手を触れ口づけると、リンク一面に桜の花が咲いた。


18 ヘルシンキ 4K  29


春の夢のように美しい羽生選手のパフォーマンス。


18 ヘルシンキ 4K  43


(中谷ひろみ:婦人画報より)



ロステレコムで足首に怪我を負ったため、今シーズンの試合でエキシビションを披露できたのは、ヘルシンキでのGPシリーズフィンランド大会と、痛み止めを飲みながら出場した世界選手権の2回だけでした。


でも何度も観た気がするのは、その前に昨年のファンタジー・オン・アイスで披露してくれていたからですね。


私は静岡公演で初めて「春よ、来い」を見ることができ、そして世界選手権でも再度見ることができました。


18 FaOI 静岡 16_Fotor



FaOIでは原曲をアレンジした清塚信也さん自身によるピアノ演奏で、素晴らしいいライブパフォーマンスを見せていただきました。


18 FaOI 静岡 17_Fotor



デイヴィッド・ウィルソンさん振付の「春よ、来い」は、「ノッテ・ステッラータ」と並んで、大好きなエキシビションプログラムとなりました。


18-11-4  ヘルシンキ EX 3_Fotor



もう1年前のことになるのですね。

今年のFaOIは一体どうなるのでしょう。

永遠に変わらぬものなど一つもないと肝に銘じながら、発表を待っています。



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたものと感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 01:30│羽生結弦 | 春よ来い
ファンとともに闘うヘアスタイルモデル