青と白と金移動の季節

2019年05月04日

紫は特別な色


昨日午後には2015年GPFの放送がありました。



GPFの2週間前のNHK杯で史上初の300点超えの点数を出したばかりで、再びこのGPFでそれを上回る得点を出すと想像することは難しかったと思います。



しかし羽生選手はそれを成し遂げてしまいました!


GPF2015 kisscry 19



GPF2015 kisscry 23 (2)





GPF2015 kisscry 25


なぜ涙が溢れてくるのか、自分でも分からなかった。


それを見ていたファンも全員泣いていたと思います。



GPF2015 kisscry 24 (2)


SP:110.95
FS:219.48
TOTAL:330.43
全てにおいて、2週間前に自らが出した世界最高得点を更新しました。



受け取ったブーケは鮮やかな紫色。



2015 GPF 表彰式 3 (2)



SEIMEIの衣装に合わせたかのような美しい紫。
黄色が入っているので花菖蒲でしょうか。



しかしそれにも負けない美しい羽生選手でした。



2015 GPF 表彰式 決定版 (2)



紫は古代から高貴な色とされてきた色


情熱のと冷静のを掛け合わせた色


GPF2015 表彰式 16 (2)_Fotor


この時の世界最高得点330.43は、現行ルールの下でもまだ破られていません。

2015年GPF、打ち立てた記録と共にフィギュアスケートの歴史に永遠に残ります。





ロシア語解説日本語翻訳付き動画です。

演技終了後に解説者たちは、
「ハニューの演技にプラス3では少ない」
「そう。5点システムで5点プラス」
と語っています。

そして実際に5点システムになりました。

しかしそのシステムは今、正しく機能しているでしょうか?

ジャッジ諸氏にはもう一度5点システムに変えた原点に戻って、
正しい採点を望みます。



ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。

写真はキャプチャーしたものと感謝してお借りしたものです。


withgoldenwings at 13:28│羽生結弦 | GPF
青と白と金移動の季節