媒体としての僕著作権・出版権・肖像権

2018年10月13日

秋の花火


今日、ようやく私のところにもこれが届きました。

Amazonで予約購入しても発売日に届かないのが残念です。

しかし、近所の大型書店をチェックしても、既に売り切れてしまったのか、影も形もありませんでしたから、やはり人気の高い本を確実に手に入れるためには少なくとも1冊は予約が必要ですね。


FullSizeRender (45)


初めてみる写真も多く、特にジュニア時代の写真が充実しているところも良かったです。

始めのページから見れば羽生結弦の歴史を遡り、最後のページから見れば羽生結弦の成長の歴史を辿れるという作りもいいですね。


YUZURU Ⅱ は明日届くらしいです。

この週末は2冊の写真集をじっくり楽しんで過ごせそう。



今日は地元では季節外れの花火大会があり、秋の花火を楽しみました。

昨年までは8月下旬に開催されていたのですが、天候不順や猛暑のため10月に延期されていたのです。

ひんやりとした風の中で見る花火もなかなか風情がありましたよ。


FullSizeRender (46)




しかし、最近では『秋』というと、すぐに連想するのは『秋によせて』”Otonal ”です。


18 オータム スポニチ 小海途 4



18 オータム Otonal  3  キシモト_Fotor


秋の花火のように、華やかな中にもそこはかとない憂いを含んだ Otonal 、早くまた観たいです。

フィンランド大会まであと3週間ですね!待ち遠しいです。



シーズンが本格化すると、毎日何かのテレビ番組があったり、本の発売やイベントがあったり、ちょっと油断すると、見逃しますよね。

私は毎日1回、フィギュア関連の放送、出版、イベント情報 が網羅されているサイト RING ON ICE をお気に入りにしてチェックしています。
毎日更新されるので、見逃し、買い逃しが防げます。

ご存知の方も多いと思いますが、お薦めのサイトです。



今日はなんだか日記みたいなブログになってしまいました←これも季節外れですがサクランボ大好き




ブログ訪問ありがとうございます。

フィギュアスケートランキング
ブログランキングに参加しています。1クリックが励みになります。

☆全ての画像、文の転載、引用はご遠慮下さい。


withgoldenwings at 21:21│羽生結弦 
媒体としての僕著作権・出版権・肖像権